カラダQA

カラダのキニナルを解決する情報サイト

*

顔にできるヘルペスって何なの?原因・症状・治療法

   

face-herpes-symptom

慢性的にできる顔のヘルペス。

一体どうして繰り返すのでしょうか?原因や症状など調べてみました。

顔のヘルペスを繰り返さないよう、症状が出る前に予防をしましょう。

スポンサーリンク

関連記事

b8b0e0c62ccddba6b8464fb2c1d39134_m
足の小指を骨折!?痛みの原因や対策について知っておこう!

足の小指を家具や家の角で強打!激しい痛みに悶絶した経験のある方も多いことでしょう。

実はその激しい痛みは、骨折をしている可能性もあるのです。

そのまま放っておくと大変な事になってしまう可能性も…。同じ経験を繰り返さないためにも是非参考にしてください。

mri-examination-amount
『MRI』って・・・何?検査の金額はどれくらいかかるの?

MRI検査って、聞いたことはあるけど・・・どんな検査なの?
金額も「高い」ってイメージ。保険は適用になるの??
詳しく調べてみました。

アルコール 心臓 バクバク
アルコールを飲むと心臓がバクバクする原因と潜む危険性

アルコールを飲むと心臓がバクバクしたことはありませんか?
お酒が抜けると症状が治まるからと言って、その症状を放っておくのは体にとって危険です。
アルコール摂取による動悸の原因と危険性を理解し、適切に対処しながらアルコールと上手に付き合いましょう。

wpid-2015_09_15_05_44_2.jpg
脇腹や肋骨の痛み!痛い原因を探る

脇腹や肋骨に痛みを感じることがあります。痛い原因は何なのでしょうか?詳しく調べてみました。

熱中症 手足 冷たい
熱中症で手足が冷たいという症状が出ることがありますか?

熱中症なのに手足が冷たい!これは危険な兆候かもしれません。“隠れ熱中症”かもしれません。
どうして熱中症で手足が冷たくなるのでしょうか?お子さんがそうなったらどうしたらよいでしょうか?
様々な情報を得てしっかり対処し、夏を乗り越えましょう(*^^)v

肋骨 痛い 内臓
肋骨が痛い時の原因は内臓にある?

肋骨が痛いとき、骨の近くが痛いため、骨に原因があるのではないかと思ってしまいます。もちろんその可能性もありますが、実は内蔵に原因があることもあるのです。肋骨が痛いとき、原因によって痛み方や痛む部分が違ってくるようです。肋骨が痛む原因が内蔵にある場合について調べました。

%e9%a2%a8%e9%82%aa%e3%80%80%e7%97%85%e9%99%a2%e3%80%80%e6%84%8f%e5%91%b3%e3%81%aa%e3%81%84
風邪で病院へ行くのは意味ない?その理由と本来の対処法とは

風邪を引いてしまったら病院へ行かなければ。

これが一般的な流れだと思いますが、実は風邪で病院へ行くのは意味ないかもしれません!

今回は、病院へ行く意味がない理由と、本来の対処法について調べてみました。

胃痛 腹痛 病院
急な胃痛・腹痛!病院に行くべき症状!

皆さんは急な胃痛や腹痛を感じた時、どのタイミングで病院に行きますか?

胃痛や腹痛には安静にしておけば治る症状と、病院に急いで受診した方がいい症状があるようです。

具体的に、胃痛や腹痛にはどんな症状があるのか、病院へ行く目安など詳しくまとめてみました。

wpid-2015_10_29_03_19_5.jpg
足の血管が切れる!?下肢静脈瘤って何?

みなさん、下肢静脈瘤を知っていますか?下肢静脈瘤は足の血管の病気です。

そのままにしておくと、足の血管が切れてしまうこともある大変な病気です。

日々の生活環境や生活習慣によって引き起こされる下肢静脈瘤。正しく理解して、発症や悪化を防ぎましょう。

316f78b9a947d50d1a80373a6f1192e5_m
脳出血の麻痺のリハビリ!正しい知識で家族で取り組む重要性

命をも脅かす脳出血。一命を取りとめたのも束の間、体には麻痺が残ってしまうことも…

麻痺の改善にはリハビリが重要になります。日々の生活にリハビリを取り入れることで、かなりの改善が期待できるようです。

そこで家族が協力してリハビリに取り組めるように、麻痺やリハビリのポイントについてまとめてみました。

橋本病 症状 頭痛
橋本病の症状の中に頭痛はあるのですか?

橋本病(甲状腺機能低下症)の症状の中に頭痛はあるのでしょうか?
関係あるというご意見もありますが、関係ないというご意見もあります。
いずれにせよ、どうすれば改善できるのか、経験者や専門家のご意見を聞いてみましょう!(^^)!

鼻 打撲 腫れ
鼻の打撲で腫れ…鼻骨折の可能性も!気になるその後の処置

鼻や頭部の打撲で腫れが生じた時、もしかすると鼻骨折の可能性もあります。
鼻や頭部の打撲は骨の異常以外にも様々な問題も考えられます。症状の悪化を防ぐためにも、早めの処置が重要です。
そこで鼻の打撲・腫れについて詳しくまとめてみました。もしもの時はぜひ参考にして、早めに病院を受診しましょう。

wpid-2015_09_15_05_58_2.jpg
夜、急に心臓がドキドキ!これって何かの病気なの?

夜、心臓が急にドキドキすることはありませんか?一体何が原因で起こる症状なのでしょうか?詳しく調べてみました。

動悸 息苦しい 手の震え
突然の動悸。息苦しい、手の震えから考えられる病気と対処法

突然の動悸。息苦しい、手の震えを感じたことはありませんか?
その症状はもしかすると何らかの病気が関係している可能性もあるようです。
そこで気になる症状から考えられる病気と対処法について調べてみました。

耳 違和感 ぼわ
耳に違和感があり、ぼわーんとした時の原因と対処法とは!

本風邪気味の時や、飛行機に乗った時、耳がぼわーんとすることがあります。
そんな時はどうすると耳の違和感がとれるのでしょう。また、突然耳に違和感をおぼえぼわーんとしはじめた時は、どんな病気の可能性があるのでしょう。
耳に違和感があり、ぼわーんとした時に考えられる原因とその対処法について調べました。

スポンサーリンク

顔にできるヘルペスとは?

 「単純ヘルペス」は、私たち誰もがかかる可能性のある、ごくありふれた皮膚の感染症です。「単純ヘルペスウイルス」というウイルスが原因となって起こり、発疹や水ぶくれなどの症状が現れます。
 ウイルスには1型と2型の2種類があります。1型は口の周りや顔面など上半身に発症することが多く、2型は性器や下肢など主に下半身に症状が出るといわれています。このうち、口の周りにできるものを「口唇ヘルペス」、性器周辺にできるものを「性器ヘルペス(GH:Genital herpes)」と呼び、単純ヘルペスの中でも最も一般的な病気です。
 単純ヘルペスウイルスは感染力が強く、しかも一度感染すると、症状は治まってもウイルスは体内の神経節(※)に潜り込み、一生そこに棲みついてしまいます。そのため、しばしば再発を繰り返します。
 大切なのは、もし感染してしまった場合にも、症状を悪化させずに早期に治療すること、人にうつさないこと、そして再発を予防していくことです。

※神経節は、神経細胞が集まっているところです。

引用元-再発を繰り返す単純ヘルペス

顔にできるヘルペスの症状

口唇ヘルペスの症状は、はじめ口唇や口の周りなどの一部が赤くなり、しばらくするとその上に小さな水ぶくれができます。患部には軽いかゆみやほてり、痛みなどを感じます。普通は、水ぶくれがやがてかさぶたとなって、10日〜2週間くらいでおさまってしまいます。
また、同じヘルペスウイルスが原因で、口内炎の症状が出る場合もあります。

皮膚症状は2週間程度で治ります

初感染であるのか再発であるのか、体調のよしあしなどの要因で症状の程度は異なります。初感染の場合、口唇や口の周りの広範囲に5mm大までの水疱が多発し、発熱、あごの下のリンパ節の腫れがみられひどい症状になりますが、再発の場合は一部分に限局し、軽症となります。口唇ヘルペスは基本的に次の4つの段階を経て2週間ほどで治っていきます。

STEP.1 前駆期の症状 ピリピリ、チクチク、ムズムズする
水ぶくれが現れるのに先立ち口唇ヘルペスのきざしがみられます。皮膚にピリピリ、チクチク、ムズムズなどの違和感、かゆみ、ほてりなどを感じます。再発を繰り返す人は自分でわかるようです。

STEP.2 はじめに現れる症状 赤くはれる
皮膚の違和感、かゆみ、ほてりなどの自覚症状が出てから半日以内に赤くはれてきます。
この時期は患部でのウイルスの増殖が活発です。このような早い時期に治療を始めることが大切です。

STEP.3 1〜3日後に現れる症状 水ぶくれができる
赤くはれた上に水ぶくれができます。この中にはウイルスがたくさん存在します。水ぶくれは初感染では大きく、再発を繰り返すと小さくなっていきます。
水ぶくれが破れてしめっぽくなった患部に触ると粘膜や傷のある皮膚の場合、感染します。
口紅などが合わなくてできる水ぶくれはくちびる全体にできるのに対し、口唇ヘルペスでは、初感染をのぞき、1ヵ所に集まってできるのが普通です。

STEP.4 回復期の症状 かさぶたができる
かさぶたができて治っていきます。

引用元-こんな症状です|感染と症状|口唇ヘルペス|ヘルペス情報サイト

顔のヘルペスの症状が出る原因

口唇ヘルペスができてしまうのは、一般的に疲れが原因と言われていますが医学的には単純ヘルペスというウイルスが原因でして、このウイルスは日本人の高齢の方なら持っている方のほうが多いものですし、30代の半分は持っていると言われています。

風邪を引いたりストレスが溜まったりなど体の免疫力が低下してくると、体に潜んでいたウイルスが発症することで口唇ヘルペスとして唇や口の周辺に水ぶくれができてしまうというメカニズムになっています。

引用元-口唇ヘルペス原因と治療・薬などの解説ブログ

顔のヘルペスが症状を繰り返す仕組み

通常の病気の場合、体の免疫系は、悪いウイルスが取りついた細胞を丸ごと排除して病気を治します。しかしヘルペス科のウイルスは、免疫系が完全に排除するのが難しい「神経細胞」という細胞に取りつきます。他の細胞は免疫系で一旦殺してしまっても再生しますが、神経細胞は再生機能がないため、免疫系も手を出すことができないのです。

そのため、神経系からウイルスが飛び出すのを抑えることができますが、完全にはウイルスを排除することができません。よって、口唇ヘルペスのウイルスは体に潜み続け、再発を繰り返すことになります。ウイルスを抑える免疫系の力が弱くなると、神経からウイルスが出て来て皮膚に病変を作ります。

口唇ヘルペスは最初の感染では、症状が強くて水ぶくれ(水疱)が大きい傾向があり、再発を繰り返して行くと症状が軽くなり水疱が小さくなって行く傾向になるとされています。何度も再発した人は皮膚が赤くなる前に、唇や口の回りのチクチク、ピリピリ、ムズムズといった違和感を感じ、再発が起こることが分かることが多いようです。

引用元-口唇ヘルペスの症状・原因・再発 [感染症] All About

顔のヘルペスの治療と予防

口唇ヘルペスにかかるとかゆいのは勿論ですが、女性の場合 見た目も気になってお化粧で隠そうとしても症状が却って悪くなるので、だいたい2週間くらいで治るとわかっていても薬で一日も早く治療したいかたも多いと思います。

感染力が強いウィルスなので、早く治さないと他に感染するとこわいですよね。
そのためにも専門家の皮膚科に行くことをお勧めします。

病院に行くと 治療法としては抗ウィルス薬の投与や二次感染予防のために抗生物質を用いる場合があります。

でも病院に行く時間の無い方には市販薬のテレビCMでお馴染みのアクチビア軟膏もあります。

このアクチビア軟膏は、アイクロビルという医療用成分が含まれててウィルスの増殖を抑えてくれる強い味方です。

また初めて口唇ヘルペスになった方に市販で買える漢方薬「銀翹散」も良いそうです。
でもやはり的確な診断をしてもらったほうが安心ですね。

予防法としては、なんと言ってもストレスを抱えて体力や抵抗力を落とさないようにしてバランスの良い食事と十分な睡眠が一番です。

口唇ヘルペスは、感染力が強く家族間でもタオルなど一緒に使うことはしないで、洗濯したら出来る限り日光に当てましょう。

コップも要注意です。食器は、きちんと洗剤で洗いましょう!

患部は、清潔にして水ぶくれは破らないことです。
破ると痕が残ったりするので気を付けましょう。

引用元-口唇ヘルペスの原因と症状:治療法

twitterの反応

 - 健康・病気