カラダQA

カラダのキニナルを解決する情報サイト

*

顔にできるヘルペスって何なの?原因・症状・治療法

   

face-herpes-symptom

慢性的にできる顔のヘルペス。

一体どうして繰り返すのでしょうか?原因や症状など調べてみました。

顔のヘルペスを繰り返さないよう、症状が出る前に予防をしましょう。

スポンサーリンク

関連記事

ひじ 骨折 リハビリ
ひじの骨折はリハビリが重要!正しい知識でしっかり治そう!

ひじの骨折は、元の状態のように動かすために正しい治療とリハビリが重要です。

骨折以前のような、ひじの可動域を取り戻すためにも、正しいリハビリの知識が必要になります。

そこでひじの骨折やリハビリについて調べてみました。

人間 臓器 位置
人間の臓器の位置を正しくする方法は?

普段あまり気にすることがないと思いますが、人間の臓器の位置は意外と大事なようです。体に不調が現れた時、臓器の位置がずれてきているのかもしれません。どんな方法で臓器の位置はなおすことができるのでしょう? 人間の臓器の位置を正しくする方法について調べました。

wpid-2015_09_26_03_54_5.jpg
時々心臓がドキドキするのはなぜ?

時々、心臓がドキドキして心配になったことありますよね?

緊張したり運動したりなど、理由がはっきりしている時は、それほど気になりませんが、ふとした時に心臓がドキドキすると心配ですよね。

なぜ、動悸が起こるのか(心臓がドキドキするのか)について調べました。

仕事 ストレス 診断書
仕事状のストレスで病気に…診断書と休職の手続きについて

最近はストレス社会とも言われ、様々なストレスを日々感じている方が多い時代です。
仕事上のストレスでの精神疾患も多くみられ、休職や退職にまで悪化してしまうことも…
その際重要になるのが「診断書」です。ぜひ参考にして早目に適切な対処を心がけましょう!

%e9%a2%a8%e9%82%aa%e3%80%80%e7%97%85%e9%99%a2%e3%80%80%e6%84%8f%e5%91%b3%e3%81%aa%e3%81%84
風邪で病院へ行くのは意味ない?その理由と本来の対処法とは

風邪を引いてしまったら病院へ行かなければ。

これが一般的な流れだと思いますが、実は風邪で病院へ行くのは意味ないかもしれません!

今回は、病院へ行く意味がない理由と、本来の対処法について調べてみました。

22a28e805a3c758a6fd9be8117af7b5a_m
鼻を打撲してしまった…ひどいときは迷わず病院へ!

スポーツをしているときはもちろん、日常生活でも鼻をぶつけてしまうことってありますよね。
鼻の骨はとても薄いので、弱い力でも簡単に折れてしまうことがあるそうです。
ただの打撲だったら安心ですが、もしかしたら骨折の可能性も考えられます。
ひどい打撲の場合は、我慢せずに病院を受診しましょう。
今回は、鼻を打撲した場合の対処方法について調べました。

足の裏 痛み しこり
足の裏にできた痛みを伴うしこりから考えられる病気とは…

足の裏は「第2の心臓」とも言われており、体の不調が現れやすい場所とされています。
そこで今回は足の裏に痛みを伴うしこりから考えられる病気や対処法について調べてみました。
ぜひ参考にして、それぞれの症状に合った早めの処置を心がけましょう!

15c82c6fc24e925ed3a9f043e2211f5f_m
リウマチの原因とは?男性も増えている間接リウマチ

男性よりも女性の患者が多いといわれているリウマチですが、最近では男性のリウマチも増加しているようです。
30代〜60代に発症することが多いと言われており、働き盛りの男性も油断できません。
今でもはっきりとした原因は分かっていないそうですが、予防できることはしておきたいですよね。
今回は、リウマチの原因についてまとめました。

赤ちゃん 音楽 音量
赤ちゃんに与える音や音楽の効果!音量には要注意!

赤ちゃんに様々な音や音楽を聞かせることは、赤ちゃんの刺激になり良い影響を与えることもあります。

しかし音量や音によっては、赤ちゃんにとって良くない影響を与えてしまうことになりかねません。

赤ちゃんの健やかな成長のためにも、ぜひ参考にしてみてください。

pain-of-thrombosis-symptoms-chest
血栓症の原因・症状・治療法!胸の痛みはサインのひとつ!

血栓症とはいったいどんなものなのでしょうか?

胸の痛みや痺れなど、血栓症と思われる症状が出たらすぐに病院に受診しましょう。

原因や症状、そしてサインの一つとされる胸の痛みを調べてみました。

2歳児 室内 運動遊び
2歳児が喜ぶ!心と体の為の室内の運動遊び

2歳児は様々なことに刺激を受けて成長していく大切な時期です。心や体の発育を応援し、2歳児の健やかな成長のために、室内でできる運動遊びを取り入れてみましょう。2歳児に必要な室内でできる運動遊びについて調べてみました。

鼻 打撲 腫れ
鼻の打撲で腫れ…鼻骨折の可能性も!気になるその後の処置

鼻や頭部の打撲で腫れが生じた時、もしかすると鼻骨折の可能性もあります。
鼻や頭部の打撲は骨の異常以外にも様々な問題も考えられます。症状の悪化を防ぐためにも、早めの処置が重要です。
そこで鼻の打撲・腫れについて詳しくまとめてみました。もしもの時はぜひ参考にして、早めに病院を受診しましょう。

胃 検査 年齢
胃の検査を受ける年齢は?健康維持のために適切な検診を!

会社に勤めている方は1年に1度の健康診断が義務付けられています。
しかし胃の検査に関しては、ある一定の年齢になってからの追加検査という形が定例となっています。
そこで病気を未然に防ぐために、実際には何歳から胃の検査を受けるべきなのか調べてみました。

寝起き 耳 違和感
寝起きだけ耳に違和感があるのです。どうしてでしょう?

最近、寝起きに耳の違和感がある。でも2,3時間経つと治ってることがあったりもする。
耳に違和感を感じることありませんか?
病院に行った方がいいのか?様子を見ててもいいのか。
経験者からいろいろと聞いてみましょう!

wpid-2015_09_15_05_58_2.jpg
夜、急に心臓がドキドキ!これって何かの病気なの?

夜、心臓が急にドキドキすることはありませんか?一体何が原因で起こる症状なのでしょうか?詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

顔にできるヘルペスとは?

 「単純ヘルペス」は、私たち誰もがかかる可能性のある、ごくありふれた皮膚の感染症です。「単純ヘルペスウイルス」というウイルスが原因となって起こり、発疹や水ぶくれなどの症状が現れます。
 ウイルスには1型と2型の2種類があります。1型は口の周りや顔面など上半身に発症することが多く、2型は性器や下肢など主に下半身に症状が出るといわれています。このうち、口の周りにできるものを「口唇ヘルペス」、性器周辺にできるものを「性器ヘルペス(GH:Genital herpes)」と呼び、単純ヘルペスの中でも最も一般的な病気です。
 単純ヘルペスウイルスは感染力が強く、しかも一度感染すると、症状は治まってもウイルスは体内の神経節(※)に潜り込み、一生そこに棲みついてしまいます。そのため、しばしば再発を繰り返します。
 大切なのは、もし感染してしまった場合にも、症状を悪化させずに早期に治療すること、人にうつさないこと、そして再発を予防していくことです。

※神経節は、神経細胞が集まっているところです。

引用元-再発を繰り返す単純ヘルペス

顔にできるヘルペスの症状

口唇ヘルペスの症状は、はじめ口唇や口の周りなどの一部が赤くなり、しばらくするとその上に小さな水ぶくれができます。患部には軽いかゆみやほてり、痛みなどを感じます。普通は、水ぶくれがやがてかさぶたとなって、10日〜2週間くらいでおさまってしまいます。
また、同じヘルペスウイルスが原因で、口内炎の症状が出る場合もあります。

皮膚症状は2週間程度で治ります

初感染であるのか再発であるのか、体調のよしあしなどの要因で症状の程度は異なります。初感染の場合、口唇や口の周りの広範囲に5mm大までの水疱が多発し、発熱、あごの下のリンパ節の腫れがみられひどい症状になりますが、再発の場合は一部分に限局し、軽症となります。口唇ヘルペスは基本的に次の4つの段階を経て2週間ほどで治っていきます。

STEP.1 前駆期の症状 ピリピリ、チクチク、ムズムズする
水ぶくれが現れるのに先立ち口唇ヘルペスのきざしがみられます。皮膚にピリピリ、チクチク、ムズムズなどの違和感、かゆみ、ほてりなどを感じます。再発を繰り返す人は自分でわかるようです。

STEP.2 はじめに現れる症状 赤くはれる
皮膚の違和感、かゆみ、ほてりなどの自覚症状が出てから半日以内に赤くはれてきます。
この時期は患部でのウイルスの増殖が活発です。このような早い時期に治療を始めることが大切です。

STEP.3 1〜3日後に現れる症状 水ぶくれができる
赤くはれた上に水ぶくれができます。この中にはウイルスがたくさん存在します。水ぶくれは初感染では大きく、再発を繰り返すと小さくなっていきます。
水ぶくれが破れてしめっぽくなった患部に触ると粘膜や傷のある皮膚の場合、感染します。
口紅などが合わなくてできる水ぶくれはくちびる全体にできるのに対し、口唇ヘルペスでは、初感染をのぞき、1ヵ所に集まってできるのが普通です。

STEP.4 回復期の症状 かさぶたができる
かさぶたができて治っていきます。

引用元-こんな症状です|感染と症状|口唇ヘルペス|ヘルペス情報サイト

顔のヘルペスの症状が出る原因

口唇ヘルペスができてしまうのは、一般的に疲れが原因と言われていますが医学的には単純ヘルペスというウイルスが原因でして、このウイルスは日本人の高齢の方なら持っている方のほうが多いものですし、30代の半分は持っていると言われています。

風邪を引いたりストレスが溜まったりなど体の免疫力が低下してくると、体に潜んでいたウイルスが発症することで口唇ヘルペスとして唇や口の周辺に水ぶくれができてしまうというメカニズムになっています。

引用元-口唇ヘルペス原因と治療・薬などの解説ブログ

顔のヘルペスが症状を繰り返す仕組み

通常の病気の場合、体の免疫系は、悪いウイルスが取りついた細胞を丸ごと排除して病気を治します。しかしヘルペス科のウイルスは、免疫系が完全に排除するのが難しい「神経細胞」という細胞に取りつきます。他の細胞は免疫系で一旦殺してしまっても再生しますが、神経細胞は再生機能がないため、免疫系も手を出すことができないのです。

そのため、神経系からウイルスが飛び出すのを抑えることができますが、完全にはウイルスを排除することができません。よって、口唇ヘルペスのウイルスは体に潜み続け、再発を繰り返すことになります。ウイルスを抑える免疫系の力が弱くなると、神経からウイルスが出て来て皮膚に病変を作ります。

口唇ヘルペスは最初の感染では、症状が強くて水ぶくれ(水疱)が大きい傾向があり、再発を繰り返して行くと症状が軽くなり水疱が小さくなって行く傾向になるとされています。何度も再発した人は皮膚が赤くなる前に、唇や口の回りのチクチク、ピリピリ、ムズムズといった違和感を感じ、再発が起こることが分かることが多いようです。

引用元-口唇ヘルペスの症状・原因・再発 [感染症] All About

顔のヘルペスの治療と予防

口唇ヘルペスにかかるとかゆいのは勿論ですが、女性の場合 見た目も気になってお化粧で隠そうとしても症状が却って悪くなるので、だいたい2週間くらいで治るとわかっていても薬で一日も早く治療したいかたも多いと思います。

感染力が強いウィルスなので、早く治さないと他に感染するとこわいですよね。
そのためにも専門家の皮膚科に行くことをお勧めします。

病院に行くと 治療法としては抗ウィルス薬の投与や二次感染予防のために抗生物質を用いる場合があります。

でも病院に行く時間の無い方には市販薬のテレビCMでお馴染みのアクチビア軟膏もあります。

このアクチビア軟膏は、アイクロビルという医療用成分が含まれててウィルスの増殖を抑えてくれる強い味方です。

また初めて口唇ヘルペスになった方に市販で買える漢方薬「銀翹散」も良いそうです。
でもやはり的確な診断をしてもらったほうが安心ですね。

予防法としては、なんと言ってもストレスを抱えて体力や抵抗力を落とさないようにしてバランスの良い食事と十分な睡眠が一番です。

口唇ヘルペスは、感染力が強く家族間でもタオルなど一緒に使うことはしないで、洗濯したら出来る限り日光に当てましょう。

コップも要注意です。食器は、きちんと洗剤で洗いましょう!

患部は、清潔にして水ぶくれは破らないことです。
破ると痕が残ったりするので気を付けましょう。

引用元-口唇ヘルペスの原因と症状:治療法

twitterの反応

 - 健康・病気