カラダQA

カラダのキニナルを解決する情報サイト

*

過敏性腸症候群って知ってる?ガス型の原因や治し方

      2015/09/04

irritable-bowel-syndrome-gas-type-cure-how

過敏性腸症候群ってご存知ですか?
今回はその中のガス型といわれる原因や治し方を調べてみました。
過敏性腸症候群のガス型は繰り返しやすいので、治し方のポイントを押えて、腸内環境を整えましょう。

スポンサーリンク

関連記事

熱中症 手足 冷たい
熱中症で手足が冷たいという症状が出ることがありますか?

熱中症なのに手足が冷たい!これは危険な兆候かもしれません。“隠れ熱中症”かもしれません。
どうして熱中症で手足が冷たくなるのでしょうか?お子さんがそうなったらどうしたらよいでしょうか?
様々な情報を得てしっかり対処し、夏を乗り越えましょう(*^^)v

腰の痛み 原因 脳性マヒ
腰の痛みの原因は脳性マヒによる二次障害の可能性

出産前~出産後1年間に脳のある部分が損傷を受けることによって起こる脳性マヒ。
成人になり、たいてい二次障害を発症するという。腰の痛みの原因とは?
脳性マヒの障害を得て二次障害を発症している人たちの腰の痛みの原因を調べました。

mri-examination-amount
『MRI』って・・・何?検査の金額はどれくらいかかるの?

MRI検査って、聞いたことはあるけど・・・どんな検査なの?
金額も「高い」ってイメージ。保険は適用になるの??
詳しく調べてみました。

足の甲 痛み 痺れ
足の甲の痛みや痺れ…もしかしたら腓骨神経麻痺の症状かも!

足の甲に痛みや痺れなどの症状を感じた事はありませんか?

その症状はもしかしたら腓骨神経麻痺かもしれません。腓骨神経麻痺は生活の中の習慣などが原因となることも。

あまり聞き慣れない腓骨神経麻痺について詳しく調べてみました。

wpid-2015_09_20_02_04_4.jpg
お腹にガスが溜まって痛い!症状の原因や改善方法

皆さんはお腹にガスが溜まって痛い思いをしたことありませんか?

日ごろの生活環境や習慣でお腹にガスが溜まり痛みを伴うことがあります。

生活を見直したりマッサージを取り入れたりして改善していきましょう。

突然の激しい痛み、一体何が原因で起こるのか、詳しく調べてみました。

胃 検査 年齢
胃の検査を受ける年齢は?健康維持のために適切な検診を!

会社に勤めている方は1年に1度の健康診断が義務付けられています。
しかし胃の検査に関しては、ある一定の年齢になってからの追加検査という形が定例となっています。
そこで病気を未然に防ぐために、実際には何歳から胃の検査を受けるべきなのか調べてみました。

wpid-2015_10_29_03_19_3.jpg
姿勢が悪い!矯正が必要な子供たち

最近は姿勢が悪く、早い段階での矯正が必要な子供たちが増えてきています。

姿勢が悪いことで、一体どんな影響があるのでしょうか?

最近姿勢の悪い子供が増えている原因や改善方法など詳しくまとめてみました。

29e4249217ed0aca74e7e081b73ab9b4_m
自律神経失調症と診断されたら〜休職時の過ごし方〜

人間の体内には「交感神経」と「副交感神経」という自律神経が存在しています。
その2つの自律神経のバランスが乱れると、様々な症状が現れてくるのです。これは「自律神経失調症」と呼ばれる病気です。
普通の社会生活に支障をきたしてしまい、休職を余儀なくされる人も少なくはありません。治療の為とはいえ、休職期間はもどかしいものでしょう。
有意義にする為には、どのような過ごし方をしたら良いのでしょうか。

鼻水 黄色 痰
鼻水と黄色い痰!症状から考えられる原因は何?

鼻水や黄色い痰の症状が続き、ただの風邪だと思っていても、実は違う病気の可能性もあります。

そこで鼻水や黄色い痰の症状から考えられる原因を調べてみました。

気になる症状がある方は、病院へ早めの受診を心がけましょう!

22a28e805a3c758a6fd9be8117af7b5a_m
鼻を打撲してしまった…ひどいときは迷わず病院へ!

スポーツをしているときはもちろん、日常生活でも鼻をぶつけてしまうことってありますよね。
鼻の骨はとても薄いので、弱い力でも簡単に折れてしまうことがあるそうです。
ただの打撲だったら安心ですが、もしかしたら骨折の可能性も考えられます。
ひどい打撲の場合は、我慢せずに病院を受診しましょう。
今回は、鼻を打撲した場合の対処方法について調べました。

足の裏 痛み しこり
足の裏にできた痛みを伴うしこりから考えられる病気とは…

足の裏は「第2の心臓」とも言われており、体の不調が現れやすい場所とされています。
そこで今回は足の裏に痛みを伴うしこりから考えられる病気や対処法について調べてみました。
ぜひ参考にして、それぞれの症状に合った早めの処置を心がけましょう!

貧血 検査 病院
貧血の検査をする時、病院の何科へ行く?

貧血は、よく聞く言葉ですね。女性や妊娠中の人もよくかかるもので軽視しがちですが、病気が隠れている可能性も否定できませんから病院で検査をすると安心できますね。そんなとき、貧血の検査は何科へ行くべきなのでしょうか?貧血とは詳しく何なのか、そして病院では何科へ行くとよいのか、について調べました。

316f78b9a947d50d1a80373a6f1192e5_m
脳出血の麻痺のリハビリ!正しい知識で家族で取り組む重要性

命をも脅かす脳出血。一命を取りとめたのも束の間、体には麻痺が残ってしまうことも…

麻痺の改善にはリハビリが重要になります。日々の生活にリハビリを取り入れることで、かなりの改善が期待できるようです。

そこで家族が協力してリハビリに取り組めるように、麻痺やリハビリのポイントについてまとめてみました。

頬 筋肉 腫れ
頬の筋肉が腫れている…何が原因?対処法は

なんだか頬の筋肉が痛い、腫れている気がする…そんな症状が出たらまず何を疑えばいいでしょうか?
頬が腫れているととても目立つし、人目も気になりますよね。
頬の筋肉が腫れてしまう原因には、様々な要因があるようです。
今回は、頬が腫れたときの原因や対処法について調べました。

腕 打撲 湿布
腕の打撲に湿布がおすすめ!効果的に使用するポイント

腕を打撲した時に、痛みや症状の緩和のために湿布を使用する方も多いことでしょう。

いつも何気なく使用している湿布にも、効果的な種類や貼り方などがあることをご存知ですか?

そこで腕の打撲に効果的な湿布の使用法についてまとめてみました。早期改善のためにもぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

過敏性腸症候群って何?~ガス型

「ガスがたまってお腹が苦しい」「便通の調子が良くない」「下痢が止まらない」・・・。
「ガスがたまる」をはじめ、腹痛や便通異常などの消化器症状が続くので、身体的な検査をしてみても異常ナシと言われてしまう─。

最近、老若男女を問わず、そんな「ガスがたまる」などの“原因不明のお腹の不調”を訴える人が急増しています。
お腹にガスがたまって、似たような症状に困っているという方は、もしかすると「過敏性腸症候群(IBS: Irritable Bowel Syndrome)」かもしれません。

引用元-ガスがたまる IBS(過敏性腸症候群)

一般的に「ガスがたまる」症状は、IBS(過敏性腸症候群)の中でも「ガス型」といわれるタイプに分類されます。

IBS(過敏性腸症候群)とは、「腸機能の異常によって起こる便通異常やそれに伴う腹痛等の症状のこと」です。胃腸の検査をしても原因となる病気が見つからないのに、下痢や便秘、ガス過多による下腹部の張りなどを繰り返し起こします。
以前は大腸機能の異常によって引き起こされる病気とされ、IBS(過敏性腸症候群)と呼ばれていましたが、最近では大腸だけでなく小腸にも関係することなどからIBS(過敏性腸症候群)と呼ばれています。

IBS(過敏性腸症候群)は、症状に応じて便秘型・下痢型・交代型・ガス型の4つのタイプに分けられています。
便秘型の場合は、何日も排便ができず、お腹が苦しく、出てもコロコロしたウサギの糞のような便しか出ません。
下痢型の場合は下痢が止まらず、1日中何度も何度も頻繁にトイレにかけこまなければなりません。
交代型は何日も便が出なくなったかと思うと、今度は下痢に悩まされます。
ガス型はガスが腸内にたまり、お腹がひどく苦しく、頻繁にガス(おなら)が出ます。そして、どの症状にも大抵腹痛を伴います。

引用元-ガスがたまる IBS(過敏性腸症候群)

過敏性腸症候群の原因~ガス型

基本的には自律神経の乱れと生活習慣です。
自律神経は腸の働きをコントロールしていますので、この神経の乱れはダイレクトに様々な症状を引き起こします。
また下記に解説しています「呑気症」「噛みしめ症候群」もガスの発生の原因とされています。

食生活

主に冷えと甘い物の取りすぎが原因です。
冷たい飲み物や食べ物は当然として、コーヒーやお菓子、特にチョコレートは腸を冷やして動きを悪くします。炭酸飲料や不溶性食物繊維(豆、イモなど)、熱い麺類、油物はガスが発生しやすくなります。
ビールやサワーなどの炭酸系のお酒はガスの発生と腸を冷やすダブル効果があるので、最も避けるべきです。

ストレス

発症のきっかけだったりもします。何らかの強いストレスがかかったり、弱いストレスでもかかり続けたりすると自律神経が乱れ、腸の働きがおかしくなります。

姿勢、肩こり

デスクワークや学生の方に多いのですが、猫背、これが良くないです。まず腹部が圧迫されますので、腸の動きが悪くなります。また肩や首が凝り、この凝りが自律神経を乱します。
ガスもれで悩んでいる方の場合、腰を前にせり出して座る、左右どちらかのお尻に体重をかけて座っているなどくせがあり、この姿勢により肛門に隙間ができてガスがもれることがあります。

呑気症

詳しくはネットで検索していただくといいのですが、ストレスなどで唾をよく飲み込むのが主な症状です。
ガス型の症状にくわえ、胃に空気がたまる、げっぷが多いなどの症状がある場合、呑気症の可能性があります。唾を飲み込む時空気も飲み込みますので、その空気が大腸へとまわっていき、ガス型の症状を引き起こします。

噛みしめ症候群

上記の呑気症と合わせて発症することが多いのですが、ストレス・緊張などで上下の歯をかみしめることが多くなる症状です。
噛みしめている時舌は上あごに張り付いていますので唾がたまりやすくなります。したがって頻繁に飲み下すことになるのですが、その時に空気も飲み込み呑気症になります。

引用元-過敏性腸症候群(IBS)ガス型 治療 – はんなり治療院

過敏性腸症候群の治し方~ガス型

ストレスや生活の乱れによって起こることが多くありますので、まずは、生活習慣の改善指導をおこないます。最近では、薬物による治療についても効果の高いものが出てきましたので、投薬による治療も行います。また、場合によっては、漢方による治療もおこないます。

引用元-過敏性腸症候群の治療 | 秋葉原シティクリニック

過敏性腸症候群の漢方を使った治し方

過敏性腸症候群(IBS)に効く、代表的な漢方薬

過敏性腸症候群の治療で使われる漢方薬の代表例と、その作用を紹介します。

・桂枝加芍薬湯(けいしかしゃくやくとう)

過敏性大腸症候群に有効とされる、代表的な漢方薬。腹痛を伴う下痢または便秘、あるいは下痢と便秘を繰り返す混合型に使います。

・桂枝加芍大黄湯(けいしかしゃくだいおうとう)

体力が低下している人で、頑固な便秘、腹痛が強い場合に使います。

・半夏瀉心湯(はんげしゃしんとう)

中程度の体力で、下痢または便秘、あるいは混合型に使います。便がベトベトしている、便やオナラの臭気が強い場合にも。

・甘草瀉心湯(かんそうしゃしんとう)

下痢または便秘、あるいは混合型で、イライラや不安感、下痢の回数が多い場合に使います。腹部から音が聞こえる腹鳴がある場合にも。

・真武湯(しんぶとう)

疲労性の下痢または便秘、あるいは混合型に使用。体を温める作用が強いので、冷え性、疲れやすい人に使います。同じ働きがある人参湯と合わせることもあります。

・紫胡桂枝湯(さいこけいしとう)

下痢と便秘を繰り返す混合型に使います。

・小建中湯(しょうけんちゅうとう)

下痢と便秘を繰り返し、疲れやすく元気がないときや、食欲にムラがある場合に使います。

・大建中湯(だいけんちゅうとう)

体力がなく、お腹が冷えて痛み、腸が動くのを自覚するといった症状に使います。

・逍遥散(しょうようさん)

腹痛を伴い下痢または便秘、あるいは混合型に。便が細かったり、コロコロしていて、残便感も強いタイプに使います。ストレスが強く、疲れると症状が出やすいタイプに向いています。

引用元-過敏性腸症候群(IBS)に効果的な漢方薬 | ヘルスケア大学

過敏性腸症候群の予防法~ガス型

ストレスなどが原因の場合

 精神的なストレスの除去が必要です。 生活環境に乱れがある場合はその改善、自律神経に問題がある場合はその治療を行います。 不安の取り除くための心理療法や薬物療法も効果的です。 また、ガスが出てしまったときのために、消臭効果のある下着の着用による精神安定や腸内環境整備や食事療法による無臭化も効果的です。

飲み込んだ空気が原因の場合

 口から飲み込んだ空気が原因の場合、空気を飲み込まないようにしましょう。 ビールやジュースなどの炭酸飲料を控えて、食事は早食いを止めてゆっくり食べるようにしましょう。 そばやうどん、ラーメンなどの麺類や熱いお茶を飲むときも空気を呑まないように注意しましょう。 呑気症(空気嚥下症)については、医療機関での薬物療法や心理療法を受けましょう。

腸内環境が原因の場合

 ヨーグルトや整腸剤など、乳酸菌を摂取して腸内環境を整えましょう。 暴飲暴食やアルコールの過剰摂取も止め、食事の改善しましょう。 また、肉中心の食事はガスを発生しやすくするため、野菜中心の食事にすることも効果的です。

引用元-過敏性腸症候群(IBS)ガス型の予防対策

twitterの反応

 - 健康・病気