カラダQA

カラダのキニナルを解決する情報サイト

*

血栓症の原因・症状・治療法!胸の痛みはサインのひとつ!

      2015/09/04

pain-of-thrombosis-symptoms-chest

血栓症とはいったいどんなものなのでしょうか?

胸の痛みや痺れなど、血栓症と思われる症状が出たらすぐに病院に受診しましょう。

原因や症状、そしてサインの一つとされる胸の痛みを調べてみました。

スポンサーリンク

関連記事

mite-allergy-eczema
知っていますか?ダニアレルギーの症状~湿疹が出る事も!~

今は、食べ物・花粉・ダニ・カビ・金属など様々なアレルギーがありますよね。

その中でも、目に見えないからこそ厄介な『ダニ』についてあれこれ調べてみました。

湿疹が出たり、喘息を引き起こすこともあるようですよ!

動悸 息苦しい 手の震え
突然の動悸。息苦しい、手の震えから考えられる病気と対処法

突然の動悸。息苦しい、手の震えを感じたことはありませんか?
その症状はもしかすると何らかの病気が関係している可能性もあるようです。
そこで気になる症状から考えられる病気と対処法について調べてみました。

アキレス腱 手術 麻酔
アキレス腱断裂の手術に使う麻酔は痛い?

アキレス腱断裂はすぐに手術しなければ、と思いますよね。その際不安になるのが手術や麻酔、治り具合など。手術の際は痛いのか?というのが正直一番気になることでもあります。 アキレス腱断裂の手術に使う麻酔は痛いのか、また手術方法について調べました。

仕事 ストレス 診断書
仕事状のストレスで病気に…診断書と休職の手続きについて

最近はストレス社会とも言われ、様々なストレスを日々感じている方が多い時代です。
仕事上のストレスでの精神疾患も多くみられ、休職や退職にまで悪化してしまうことも…
その際重要になるのが「診断書」です。ぜひ参考にして早目に適切な対処を心がけましょう!

15c82c6fc24e925ed3a9f043e2211f5f_m
リウマチの原因とは?男性も増えている間接リウマチ

男性よりも女性の患者が多いといわれているリウマチですが、最近では男性のリウマチも増加しているようです。
30代〜60代に発症することが多いと言われており、働き盛りの男性も油断できません。
今でもはっきりとした原因は分かっていないそうですが、予防できることはしておきたいですよね。
今回は、リウマチの原因についてまとめました。

右手 薬指 しびれ
右手薬指がしびれるのですが、どうしてでしょうか?

右手薬指のしびれの原因について調べてみました。
緊張をほぐすだけで治る場合もありますが、危険な病気の場合もあります(/_;)
やはり病院に行って症状をきちんとお話ししてみましょう!
まずは、どんな病気が潜んでいるのか、皆さんからの情報を参考にしてみてくださいね。

%e8%82%ba%e3%80%80%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%b1%e3%82%99%e3%83%b3%e3%80%80%e7%99%bd%e3%81%84
肺のレントゲンを撮ったら白い影が…!その原因とは?

健康診断や人間ドックなど、検査項目に必ずあるレントゲン。
特に問題がなければ一安心ですが、もしレントゲンを撮った結果、肺に白い影があったら…?
肺のレントゲンで異常が見つかった場合の原因や考えられる病気について探ってみました。

0746d311d53fa2f903779c020dc0c372_m
オフィスで寝落ち!?食後の眠気と低血糖の関係について

待ちかねたお昼休みの楽しいランチ。さぁ午後もお仕事頑張ろう!と気合を入れても、眠くなってしまう時ってありますよね。
ただ、最近とても眠くなり、何度もオフィスで寝落ちしてしまう!上司に注意されてしまった!という方はいませんか?
仕事に差し障る程の食後の眠気には低血糖か関係している、と健康番組で耳にした事がありますので、原因や対策についてについて調べてみました。

wpid-2015_10_29_03_19_6.jpg
断食の効果は?3日間の集中ダイエット!

ダイエットや美容に断食は、とても効果とされています。

そこで3日間の断食で体にはどのような変化が現れるのでしょうか?

断食の正しい方法とともに詳しく調べてみました。

人間 臓器 位置
人間の臓器の位置を正しくする方法は?

普段あまり気にすることがないと思いますが、人間の臓器の位置は意外と大事なようです。体に不調が現れた時、臓器の位置がずれてきているのかもしれません。どんな方法で臓器の位置はなおすことができるのでしょう? 人間の臓器の位置を正しくする方法について調べました。

歯茎 炎症 熱
歯茎の炎症で熱がでることも?!その原因と対処法

歯茎が腫れる。痛い…。皆さんも一度は経験したことがあるかと思います。
大したことはないとついつい放ってしまいがちの歯茎のトラブル。
油断していると大変なことになってしまうかもしれません。今回は歯茎の炎症、発熱についてクローズアップしたいと思います。

タバコ 吐き気 病気
タバコを吸うと吐き気…考えられる病気と健康のための対処法

タバコを吸うと吐き気がすることはありませんか?
その吐き気は何らかの病気が原因となり、喫煙によって引き起こされている可能性があるようです。
そこで喫煙による吐き気に関係する病気について調べてみました。

足の裏 痛み しこり
足の裏にできた痛みを伴うしこりから考えられる病気とは…

足の裏は「第2の心臓」とも言われており、体の不調が現れやすい場所とされています。
そこで今回は足の裏に痛みを伴うしこりから考えられる病気や対処法について調べてみました。
ぜひ参考にして、それぞれの症状に合った早めの処置を心がけましょう!

インフルエンザ 病院 待合室
インフルエンザ感染!病院の待合室にも気をつけよう!

1月2月は1年のうちでもインフルエンザの感染が拡大する時期です。体調不良などで病院に行き、待合室で感染してしまうという危険もあります。

そこでインフルエンザに感染しないための対策などをまとめてみました。ぜひ参考にしてインフルエンザの感染を食い止めましょう!

顔 シミ 病気
顔のシミは病気が原因?健康と美肌のためのポイントとは…

多くの女性が顔にできるシミを悩みに感じています。しかし顔にできるシミの原因は病気が関係していることがあるようです。

病気が原因でできるシミとはどんなもので、どんな病気が関係しているのでしょうか?

そこで気になる顔のシミについて調べてみました。ぜひ参考にして健康と美肌のためにできることをしてみましょう。

スポンサーリンク

血栓症とは・・・

高齢者にしばしば見られる脳梗塞や心筋梗塞については、ご存じでしょう。
それは血栓が血管に詰まり塞いでしまう病気です。
血栓による梗塞は高齢者の病気とお考えかもしれません。

実は、血栓には2種類あります。
高齢者によく見られる血栓は、動脈(特に心臓周りの)でできる白色の血栓です。
この血栓は、動脈硬化と関係しています。

もう一種類の血栓は、静脈特に足の静脈でできます。
足の静脈は弁がついた特殊な構造になっています。
血液が固まりやすい状態になると、ここに血栓ができて血流によって心臓や肺や脳に運ばれます。

この血栓は赤い色をしています。
ピルの服用で問題になる血栓は、二番目の血栓です。
ロングフライト症候群でできる血栓も、この血栓です。
静脈でできる血栓は、若く健康な人にも見られる血栓です。

引用元-避妊薬ピルの副作用と副効果/ピルとのつきあい方

血栓症になる過程と原因

通常、血管が損傷して出血が起こると、まずその部分に、血液中の成分の1つである血小板が集まってお互いにくっつきあって固まります。

次に、血漿(血液中の血球成分を沈殿させた後に残る上澄み液)に含まれるフィブリノーゲンと言うタンパク質が活性化されてフィブリンという繊維素に変わります。

そのフィブリンが血管の壊れた箇所をしっかりと止血して、それを土台にして、破れた血管壁の細胞が増殖し、血管が修復されます。

このフィブリンが、いわゆる血栓の正体です。さて、このままでは血栓が血液の流れを阻害してしまいます。

しかし、私たちの体には用済みとなった血栓を溶かす仕組みが備わっています。それが線溶系という仕組みです。

通常、血液は固まろうとする凝固系の働きと、血栓を溶かそうとする線溶形の働きとがバランスを取り合っていますが、この線溶系の働きが低下すると血栓が生じやすくなり、一方線溶系が活発になると出血を起こしやすくなります。

引用元-血栓って知っていましたか?がんより怖い血栓症

血管が切れなくても、同じ現象が起きます。

血管の内側にある「内皮細胞」が一面覆っています。これがしっかりしていれば問題がありませんが、この細胞がはがれて、コラーゲンを含む血管壁が露出すると、血小板が活性化され、どんどん集まってきてくっつき始めるのです。

そうするとヒィブリンも出てきます。この血魂が大きくなり、ついには、血管をふさいでしまうのです。

その原因は、血管は大脈動からだんだんと体の隅々まで枝分かれして行きます。その時、枝分かれする分岐点で内皮細胞がはがれる障害が起こります。

それは血流が早い状態が続くと、川のカーブしているところと同じように乱流が発生し、堤が削られるのと同じように内皮細胞が障害を起こすのです。

引用元-血栓って知っていましたか?がんより怖い血栓症

血栓症の症状

下肢の静脈に血栓ができて血管が完全に詰まってしまうと、血液が流れなくなり、血液がたまって下肢がはれます。このような状態が長期間続くと、皮膚に潰瘍(かいよう)ができることもあります。

このような場合は循環器科を受診してください。

 血栓ができても一部が血管の壁にくっついているだけで、血管が完全に詰まらなければ、下肢のはれなどの症状は起こりません。このタイプの深部静脈血栓症は、血栓が何らかの原因で血管の壁からはがれて血流にのり、肺動脈に詰まって肺血栓塞栓症を起こすまで症状がないので、気づかないことが多く危険です。

 肺血栓塞栓症は、肺動脈の狭い範囲に起これば症状はありません。
少し範囲が広くなると、胸の痛みや苦しさが出て、時には咳(せき)や血の痰(たん)が出たりします。
 大きな血栓が肺動脈の本管に詰まると心臓停止と同じような症状が起こり、詰まった範囲が広い場合には死亡する可能性があります。

死亡するような肺血栓塞栓症は、起こってから治療することはできないので、予防を心がける必要があります。

引用元-静脈血栓塞栓症(深部静脈血栓症・肺血栓塞栓症)|症状や原因・診断と治療方法など – gooヘルスケア

胸の痛みは要注意!血栓症のサイン

血栓症の初期症状には以下のようなものがあります。

・手足・ふくらはぎの痛み、特に片側が痛む・しびれる、握ると痛みが増す
・(乳房ではなく)胸の痛み、息苦しいさ
・激しい頭痛
・視界、視野の異常、目のかすみ
・片側のしびれ、ろれつが回らない、長く続く腹痛

あと、喫煙などをしていると血栓症のリスクは高まります。

こういった症状が万が一感じられた場合はとにかく早めに医療機関にご相談ください。

引用元-血栓症の初期症状を教えてください。ラベルフィーユを飲んでいます。|ミナカラ

血栓症、日常で注意すること

静脈血栓塞栓症(VTE)は、飛行機や車で長時間の旅行をする時など、同じ姿勢を長く続けたときに起こることがあるといわれます。できるだけ体を動かし、水分を多くとることで予防を心がけましょう。

また、高齢者、肥満の方、過去にVTEがあった方などの場合には、とくに血栓が肺に達してしまう肺血栓塞栓症の発症のリスクも高くなるといわれています。

これらに心あたりがある方では、普段から呼吸が苦しい、冷や汗がでる、動悸がする、熱が出る、胸が痛い、失神するなどの危険サインを見逃さないことも大切です。気になる症状があれば、早めに医師に相談しましょう。

引用元-VTE予防サイト:科研製薬株式会社|静脈血栓塞栓症(VTE)

twitterの反応

 - 健康・病気