カラダQA

カラダのキニナルを解決する情報サイト

*

視界に白いものが見えたりチカチカすることありませんか?

      2016/10/01

%e8%a6%96%e7%95%8c%e3%80%80%e7%99%bd%e3%81%84%e3%80%80%e3%83%81%e3%82%ab%e3%83%81%e3%82%ab

日頃、パソコンやスマホを使う機会も多いので目が疲れることも多いですね。
視界に白いものが見えたような感じがしたり、目がチカチカすると感じる方も
少なくないと思います。でもそれが頻繁に感じられるようになると単なる疲労なのか何かの病気なのか気になるので調べてみました。

スポンサーリンク

関連記事

%e5%85%89%e3%80%80%e7%9b%ae%e3%81%ae%e5%a5%a5%e3%80%80%e7%97%9b%e3%81%84
光を見ると目の奥が痛い。原因と対処法

光を見ると目の奥が痛い。
そんな症状の方が増えているとのこと。
太陽の光だけではなく、蛍光灯の光でも違和感を感じる人もいるんだとか・・。
何故、そのような症状になってしまうのか?何か病気が潜んでるの?原因などを見てみましょう。

%e8%80%b3-%e9%9f%b3%e3%81%8b%e3%82%99%e3%81%99%e3%82%8b-%e3%83%88%e3%82%99%e3%82%af%e3%83%88%e3%82%99%e3%82%af
耳から音がする…ドクドク脈打つ原因と不快な症状の解消法

耳からドクドクする耳鳴りの症状を感じたことはありませんか?
耳の中から音がする原因は様々あり、中には放っておくと危険な時もあるようです。
体からのシグナルをしっかり把握し、適切に早めの対処をしていきましょう!

%e8%8b%a5%e8%80%85%e3%80%80%e8%84%b3%e3%80%80%e7%97%85%e6%b0%97
若者の間で増えている?!脳の病気とその原因とは

脳の病気で代表されるのは、脳梗塞や脳出血、脳腫瘍、また認知症の一つである「アルツハイマー病」などがあげられます。
いずれも発症する年齢層は、中高年の方が中心であるイメージがあると思います。
しかし、若者でも発症する病気があるのをご存知でしょうか。今回は、若者に増えている脳の病気について調べてみました。

%e7%9b%ae%e3%80%80%e3%83%92%e3%82%9a%e3%82%af%e3%83%92%e3%82%9a%e3%82%af%e3%80%80%e4%b8%8a
目がピクピク。それって病気?!上まぶたの痙攣

急に目がピクピクと痙攣。そんな経験ありませんか?疲れているから?ストレス?
それとも何か病気が潜んでいる?そんな不安が大きくなることもあると思います。
目のピクピクの原因、経験談や、対処法などを調べてみました。

鼻 呼吸 しずらい
鼻づまりで呼吸しずらい…ツライ症状の原因と改善する方法

鼻づまりで呼吸しずらい状態が続くと、自然と口呼吸になってしまいます。
口呼吸は身体に様々な悪影響を及ぼす原因になるとも言われています。
症状が悪化する前に、ツライ鼻づまりを改善し、鼻呼吸を意識してみましょう!

%e5%b7%a6%e7%9b%ae%e3%80%80%e7%97%99%e6%94%a3%e3%80%80%e9%a0%ad%e7%97%9b
突然左目がピクピクと痙攣する。加えて頭痛も…

普通に生活している中で、突然左目、右目の周辺がピクピクと痙攣することってありませんか?
頭痛もするし…。ただ単に疲れてるだけかも。なんて安易に考えてやり過ごしたりしていませんか!?
もしかしたら大きな病気のサインかもしれませんよ?
こちらを参考に一度病院でしっかりと検査してみてはいかがでしょうか?

生理がこない 検査薬 陰性
生理がこないのに検査薬の結果は陰性…考えられる原因は?

妊娠を待ち望んでいる方であれば、毎月の生理の有無が気になるところ。
生理日になっても生理がこないと妊娠を意識してしまうこともあるでしょう。
しかし検査薬の結果は陰性…この状況は妊娠していないのでしょうか?考えられる原因について調べてみました。

夏 朝 吐き気
夏バテなのでしょうか? 朝いつも吐き気がするんです。

夏になると朝いつも吐き気がするというあなた。心配ですね(/_;)
それはどういう原因なのでしょうか?何か対策がありますか?いろいろと情報を集めてみました。
どうぞ試してみてください。暑い夏を乗り超えましょう!

%e9%a0%ad%e7%97%9b-%e5%8f%b3%e5%81%b4-%e9%a0%ad%e9%a0%82%e9%83%a8
ズキズキする頭痛が辛い…右側の頭頂部が痛む原因って?

頭痛が起こると普段の生活ができなくなってしまいませんか?特に風邪を引いた覚えが無いのに、頭頂部の周辺やこめかみの右側や左側等が痛かったり何日も続く時は、何か病気があるのでは?と心配になる場合があるかと思います。寝ていれば治るのか、病院に行く方が良いのか迷いますよね。
頭が痛くなってから慌てる前に、よくある頭痛の原因や対処法を調べてまとめました。

小児 膠原病 症状
小児膠原病の気になる症状~大人とは違う発症の注意点

小児膠原病という病気をご存知ですか?
大人の病気と思われがちな「膠原病」。しかし若年でも発症し、大人よりも症状が重くなる可能性が高いようです。
そこで小児膠原病の初期症状や注意点などをまとめてみました。気になる症状があれば早めの治療を心がけましょう!

%e9%a0%ad%e7%97%9b-%e5%8f%b3%e5%81%b4-%e3%82%b9%e3%82%99%e3%82%ad%e3%83%b3
辛い頭痛…頭の右側がズキンズキンと痛むのは何が原因?

頭痛が起こると仕事や日常の家事が捗らず、辛いですよね。右側のこめかみがズキンズキンと波打つように痛かったり、頭全体が重くボーっとする感じになったり…。
特に、痛み止めの薬を飲んでいても効果が無い時は「何か悪い病気なのでは?」と心配になってしまう人も多いかと思います。
頭痛には色々な種類があって、原因も様々です。今回は頭の右側や左側がズキンと痛む頭痛の症状や原因を調べてまとめました。
この記事を読んで心配な事がある場合は、最寄りの病院に相談なさって下さいね。

%e7%9b%ae-%e5%85%85%e8%a1%80-%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%82%af%e3%83%88
目の充血はコンタクトが原因!?症状を緩和させる方法

目が慢性的に充血している場合、その原因は使用しているコンタクトが関係しているかもしれません。
コンタクトをしているなぜ充血してしまうのか、詳しく調べてみました。
目の健康を保つためにもぜひ参考にして、コンタクトと上手に付き合っていきましょう!

%e5%b9%bc%e5%85%90%e3%80%80%e7%89%87%e8%80%b3%e3%80%80%e9%9b%a3%e8%81%b4
幼児におこる片耳の難聴?その具体的症状と原因

難聴とは、何らかの理由で聴力の機能が働いていない状態をいいますが、幼児に起こる難聴もあります。
そしてそれは早めの治療が必要な場合もあります。幼児は発見が遅れがちと言われる片耳難聴をご存知ですか?
今回は、特に片耳におこる幼児の片耳難聴について、どの様な症状があるのか、何が原因なのかを調べてみました。

%e5%be%8c%e9%a0%ad%e9%83%a8-%e7%97%9b%e3%81%84-%e8%85%ab%e3%82%8c
後頭部に触ると痛い腫れができたら?考えられる原因まとめ

後頭部に痛い腫れや頭痛が起きると、普通に過ごすのも寝ているのも辛いですよね。
頭をぶつけてたんこぶになったら「頭に影響は出ないのか」不安ですし、特に思い当たることが無ければ「何か悪い病気なのかしら?」と心配になってしまいます。
普段は気にならないけれども、いざという時に心配になる後頭部の「痛みをともなう腫れ」や「気づくとできているしこり」について、調べてまとめました。

%e8%80%b3%e3%80%80%e9%81%95%e5%92%8c%e6%84%9f%e3%80%80%e9%9f%bf%e3%81%8f
何だろうこの耳の違和感。自分の声が響く。

日常の生活の中でふと感じる耳の違和感。音の聞こえ方が普段とは違って感じることはありませんか?
自分の声が響く、膜が張ったように感じるなど。すぐに治ることもあれば頻繁に感じる場合もあるかと思います。
では、頻繁に違和感を感じた場合は何か病気のサインなのでしょうか?

スポンサーリンク

視界の端に白い線や黒い糸のようなものが見える

飛蚊症という目の病気

飛蚊症(ひぶんしょう)という目のトラブルが、年齢を問わずに急増しています。
以前は、老化による症状だったのが、ここにきて若年層にも増えてきました。
症状は、黒い糸のようなものや白い線のようなものが浮遊して、目線を変えても常に浮遊して見えます。
原因は様々ですが、原因の一つに【活性酸素】があります。
活性酸素は、とてもに有害な物質で、
・ 紫外線
・ 栄養障害
・ 飲酒、喫煙、ストレス

などで発生し、目の「硝子体」の構成物質である「蛋白質」を酸化 させ、これが不純物として見えます。
飛蚊症になったら、活性酸素の対策が重要になります。
そして目に負担をかけるようなことはなるべく避け、正しい食生活を心がける必要があります。

飛蚊症が発生した場合、放置しておいた場合、よくても現状維持、一般的には進行することが多くみられます。

引用元-飛蚊症でお悩みの方~治療法と改善法

視界が全体的にかすんで白いと感じる

白内障

加齢により水晶体が濁り視界全体が白っぽく、モヤやフィルターがかかったように見えます。
主に老化が原因といわれています。
他にも先天性や外傷性、アトピー、糖尿病など代謝性の病気、薬剤や放射線によっても起こります。

緑内障

眼圧が上がることで目の神経が圧迫され、徐々に視野が狭くなっていく病気です。
普段両眼を使っているため、片眼に見えない部分があっても、もう一方の視野がカバーしているので、視野の異常に気づかないことが多いです。
長時間かけてゆっくりと視野が欠けていくため気づきにくく、異常に気づいたときにはかなり進行していることも考えられます。
また緑内障は無呼吸症候群の合併症としても見られます。
そのまま放置していると失明の恐れもあります。
一度失われた部分の視野は元に戻すことはできないため、定期的に健康診断などで眼圧をチェックしておくことが大切です。

ドライアイ

目を保護している涙の量が少なくなったり、涙の成分量のバランスが崩れると、目が乾燥し角膜(目の表面)が傷つくため、目の乾き、異物感、痛み、ゴロゴロするなどが症状として現れます。
パソコンやスマートフォンの見過ぎ、空気の乾燥、レーシック治療の術後、コンタクトレンズの使用などが原因といわれています。
最近では、おしゃれの一環としてカラーコンタクトを使用する方が増えていますが、長時間の装用を避け専用の目薬を併用しながら装用するなど目の保護にも気を配ることが大切です。

糖尿病網膜症

糖尿病が原因で目の奥にある網膜が傷んでしまうことで起こります。
網膜の血管は細いので、高血糖(血液中のブドウ糖が過剰な状態)が続くと損傷を受け、徐々に血管の詰まりや変形、出血を起こすようになります。

引用元-視界がぼやける5つの病気【頭痛や吐き気がしたら注意して!】 | ヘルスケアPOCKET【病気の症状・原因・治療法を解説】

視界がチカチカする時に考えられる病気

<閃輝性暗点>

季節の変わり目など急激な温度変化が起こった時や、ホルモンバランスの崩れ・ストレスなどで脳の血管が一時的に収縮した時に、「チカチカする光が見える」「ギザギザ稲妻のような光が見える」「キラキラするものが見える」などという症状を引き起こすことがあります。
これを閃輝性暗点といいます。

閃輝性暗点は、脳血管の収縮により血流が一時的に悪くなることが原因で起こります。
その後脳の血流が元に戻り、大量の血液が流れ始めた時に頭痛(偏頭痛)を引き起こします。

<光視症>

実際には光がないのに、暗い所にいたり目を閉じたりした時にピカッと光ったりチカチカした光がみえる症状を光視症といいます。
眼球内は硝子体(しょうしたい)と呼ばれる透明なゲル状組織が大部分を占めているのですが、加齢により硝子体が液状化し、眼底の網膜から剥がれていきます。
この状態を後部硝子体剥離といいます。
硝子体が剥がれる時に網膜を引っ張ることが原因で、光が見えてしまうのです。

<眼精疲労>

長時間目を酷使したことによる疲れ、いわゆる眼精疲労でも目がチカチカするという症状を訴えることがあります。
しかし、眼精疲労の場合は目がチカチカする“ような”感覚と思った方が良いかもしれません。
同じ眼精疲労でも、チカチカする症状を訴える人もいればまぶしい感じがすると訴える人もいます。

<起立性低血圧>

目とは関係ないけれど目がチカチカする原因としては、起立性低血圧があげられます。
よく聞く脳貧血も起立性低血圧の一種です。
横になっていたり座った状態から急に立ち上がったり、体を動かしたりした時に立ちくらみやめまいなどの症状がおこります。
体を動かした時に一時的に血圧が下がり、血液量が減るのが原因とされています。

引用元-眩しくないのに目がチカチカする…原因は? | いしゃまち

視界が白い時やチカチカするのは片頭痛の前兆かも

<片頭痛の特徴>

頻度 数時間~72時間(3日間)にわたる頭痛が、月に1~4回程度起こる
痛みの場所 頭の片側もしくは両側
痛みの種類 脈打つように「ズキンズキン」と痛む。前兆としてチカチカしたり、ギザギザ模様の線が視界に現れ、5~20分続くことがある
日常生活への支障 つらくてできれば寝ていたいくらい痛む
仕事への影響 休みたくなるくらいの痛み
頭痛以外の症状 吐き気、胸のむかつき、光や音・臭いが気になる

<片頭痛の原因と診断>

片頭痛の原因は諸説ありますが、現在一番いわれているのが「三叉神経血管説」です。
これは、脳内で刺激された三叉神経から炎症を起こす物質が放出されて、血管に無菌性の炎症反応を起こし、血管の拡張と痛みを誘発するという説です。
片頭痛は、ふつう問診でわかります。また女性ホルモンとも密接に関係しているとみられ、女性に多いのが特徴です。
片頭痛特有の前兆には、吐き気や目の前がチカチカしたりすることがあります。下記のようなものが頭痛の前に見えたら片頭痛の可能性が高いといえます。

●  片方の視野に白い星のようなものが見える。
●  白く光るものがチカチカして次第に大きくなる。
●  白い膜が視野の半分を覆う。
●  ジグザグや稲妻のように光るものが走る。


引用元-頭痛「片頭痛」|健康レポート|ここカラダ

白いものが見えたりチカチカするときに日頃から気を付けておきたいこと

●ビタミンAやミネラルを摂取

栄養バランスのとれた食事をするのはもちろんですが、角膜や結膜を保護するはたらきや、網膜の新陳代謝を高める効果があるビタミンAを積極的に摂りいれましょう。
またミネラルには網膜の視覚色素を守る働きなどがあります。

【網膜の新陳代謝を高める効果がある、ビタミンAを多く含む食事を採りましょう!】

栄養素辞典「ビタミンA」

●疲労やストレスをためない
ストレスによって自律神経のバランスが崩れ、血液の流れが悪くなったり、涙の分泌量が減ってしまうことがあります。
うまく気分転換をこころがけてストレスをためないようにしましょう。
また疲労がたまると視力が弱まることがありますが、その多くはゆっくりと睡眠をとることで解消できます。

●紫外線を避ける
紫外線は非常にエネルギーの強い光です。目の奥の網膜まで達するため、これによって目の老化が進んだり、白内障の原因の一つにも考えられています。
紫外線の強い季節にはサングラスをするなど、紫外線を避けるようにしましょう。

●部屋を適度に明るくする
暗いところで読書をしたり、暗い部屋でテレビを見続けると、目に負担をかけることになります。
逆に明るすぎても目には悪影響に。暗くなったら早めに灯りをつけるなど、適度な明るさの部屋で過ごすことを心がけましょう。

引用元-その目のかすみは疲れ?老化?ひょっとして病気かもしれません|ヘルスケア情報|eo健康

twitterの反応

 - 頭部・顔