カラダQA

カラダのキニナルを解決する情報サイト

*

奥二重でアイプチが上手にできない人のパッチリ目作りのコツ

   

%e5%a5%a5%e4%ba%8c%e9%87%8d-%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%81-%e3%81%a6%e3%82%99%e3%81%8d%e3%81%aa%e3%81%84

奥二重の方でアイプチが上手にできないという声をよく聞きます。
奥二重の場合、目元の脂肪が厚いため、アイプチでうまく固定することが難しいようです。
そこで今回は奥二重でも上手にパッチリ目元を作る方法をまとめてみました。

スポンサーリンク

関連記事

歯並び 矯正 安い
歯並びをキレイに!「部分矯正」は安い・早いとおすすめ!

キレイな歯並びに憧れる方も多いことでしょう。
しかし日本の歯列矯正は費用が高く、気軽に行える治療ではありません。
そこでおすすめなのが安い治療費で短期間で行える「部分矯正」です。「部分矯正」とは一体どんなものなのか詳しく調べてみました。

顔 乾燥 馬油
顔の乾燥対策に馬油がオススメ!効果的な使い方と注意点

寒くなるこれからの季節、顔の乾燥が気になる時期になっていきます。
そんな時にオススメなのが「馬油」です。
毎日のスキンケアに「馬油」をプラスするだけで乾燥知らずの肌に変わります。
その他にもたくさんの嬉しい効果があるようです。ぜひ参考にして毎日のケアに取り入れてみましょう!

%e5%89%8d%e9%ab%aa%e3%80%80%e7%b8%ae%e6%af%9b%e7%9f%af%e6%ad%a3%e3%80%80%e3%81%a1%e3%82%8a%e3%81%a1%e3%82%8a
前髪を縮毛矯正。ちりちりに・・。どうしよう・・

今は定番ともなった「縮毛矯正」
くせ毛がひどい私も、最近、縮毛矯正にチャレンジし天候に左右されない髪型に嬉しくて仕方ありません。
しかし、前髪がちりちりになってしまうような場合もあるそうですね。
そんな時はどうしたら良いのでしょうか?
また前髪を縮毛矯正したい人への注意点などもまとめてみました。

鼻 角栓 綿棒
いちご鼻の角栓がゴッソリ取れる!綿棒一本で簡単黒ずみ改善

ネット上で話題の「綿棒de角栓スッキリマッサージ」を調べてみました。
気になる鼻の角栓が、綿棒とオイルを使用するだけで簡単にゴッソリ取れるというもの。
小鼻の黒ずみ、角栓等がどのように出来るのか、また予防方法なども一緒に参考にしてください!

洗顔 泡立て コツ
正しく洗ってつるつる美人に!洗顔料を上手に泡立てるコツ

朝や夜にしっかり顔を洗っているはずなのに、なぜかまだくすんでいるような…。
汚れが落ちていないのかな?と何度も洗うと今度は乾燥してカサカサしまったり、と悩みはつきませんよね。
お値段の張る石鹸や洗顔料をあれこれ使っても効果が無い!とお嘆きの方、CMでよく見るフワフワの泡での洗顔法は試してみましたか?実は泡立てにはコツがあるようなので、泡立て方や洗顔の基本について調べてみました。

acne-cleansing-way2
ニキビの悩み、正しい洗顔の仕方を覚えるだけで解消される?

ニキビに悩んでいる人、多いですよね。

特に思春期の若者達。

正しい洗顔の仕方を覚えて実践するだけで、その多くは症状が解消されてしまうようですよ。参考にしてみて下さいね。

%e9%a1%8e-%e9%95%b7%e3%81%84-%e4%bd%95%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%83%81
私、顎が長いかな…何センチくらいが平均?小顔になるには?

モデルさんなど芸能人を実際に見ると、テレビで見る以上に小顔でビックリすることがあります。
そんな素敵な人たちや、周囲の友達と自分を比べて、「自分は顔が大きい?顎が長いかな?」と悩んでしまうことはありませんか?
顔の大きさがみんなは何センチくらいあるのか、知りたいと思いますよね。
今回は、そもそも顔の大きさはどこからどこを測るのか、測り方や小顔マッサージ法までをまとめました。
よかったら参考にしてみてくださいね。

顔 マッサージ 男
造顔マッサージでモテ男に大変身!努力次第でイケメンに!?

モテる男の条件の一つに「小顔」が挙げられます。今は女性だけでなく男性も美を追及する時代です。
男性もマッサージを習慣づけることで、スッキリとした小顔になれるのです。
そこで今回は小顔に近付くための「造顔マッサージ」についてまとめてみました。

肌 乾燥 急に
肌の乾燥が急に悪化した時に考えられる原因と対処法

昨日まで調子の良かった肌が、急に乾燥が酷くなった経験はありませんか?
お肌はとてもデリケートで、日常の些細な事にも影響を受けてしまうことがあるようです。
そこで肌の急な乾燥の原因や対処法などをまとめてみました。

シャンプー トリートメント 違う
シャンプーとトリートメントが違うメーカーだと効果半減!?

シャンプーとトリートメントが違うメーカーだと効果が半減することをご存知ですか?
せっかく効果や成分にこだわっていても、場合によっては効果を打ち消しあうこともあるようです。
そこでシャンプーとコンディショナーでのケアについて調べてみました。ぜひ参考にして効果が高いヘアケアを心がけましょう!

%e5%a5%b3%e6%80%a7-%e3%83%9e%e3%83%83%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99-%e3%82%aa%e3%82%a4%e3%83%ab
ストレスや乾燥、むくみに!女性にお薦めのマッサージオイル

急に気温が下がって季節が進み、女性にとって大敵の乾燥の季節が迫ってきました。
寒くなると身体のコリが気になりますし、忙しい年末に向かってストレスも倍増しますから、できれば良いリラックス方法があれば…と思いますよね。
そんな身体や頭皮の乾燥、ストレスに悩む人にオススメなのが、マッサージオイルなのだそうです。
今回はオイルマッサージの効果やコスパの良いマッサージオイル、気になる頭皮のマッサージ方法についてまとめました。
冬のトラブルが起こってしまう前にお手入れすれば安心ですね。

%e7%b8%ae%e6%af%9b%e7%9f%af%e6%ad%a3%e3%80%80%e5%a4%b1%e6%95%97%e3%80%80%e3%81%b8%e3%82%9a%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%82%93%e3%81%93
縮毛矯正の失敗でぺったんこに。慌てないで!

縮毛矯正をかけている方は多いと思います。
私もかけているうちの1人なのですが、本当に楽ですよね。
くせ毛で悩んでいたころが嘘のような毎日を送っています。
それでも、やはりぺったんこになってしまう等、失敗してしまうこともありますよね。
そんな事態が自分に降りかかったとき、慌てないよう皆さんの体験談とともに
見てみようと思います。

%e9%a1%94%e3%80%80%e3%81%9f%e3%82%8b%e3%81%bf%e3%80%80%e3%82%af%e3%82%99%e3%83%83%e3%82%b9%e3%82%99
気になる顔のたるみに効くグッズや予防グッズあれこれ

歳とともにだんだんと気になってくるのが顔のたるみです。重力には逆らえないとは言えできるものなら逆らいたい。
それが無理なら少しでも現状を維持したいと思うそんな時、役立つグッズや日頃のお手入れに取り入れられそうな耳より情報が気になりますね。
どうしてたるむのかその原因なども調べてみました。

90c8342cd5afda28a3a55c1f94d1ab54_m
髪の毛の分け目やつむじが薄くなってきたらどう対処する!?

仕事が忙しかったり育児や家庭のストレスで、ふと気がつくと髪のボリュームが減っていたり、最近髪型が決まらなかったり。
それは髪の毛の分け目やつむじあたりが薄くなってきているせいかもしれません!分け目やつむじが薄下になると髪のファッションも楽しめません。
髪の毛の分け目やつむじが薄くなってきたらどう対処するか、について調べました。

%e9%bc%bb-%e8%a7%92%e6%a0%93-%e8%87%ad%e3%81%84
鼻の角栓が臭い…注意すべき間違ったケアと改善する方法!

鼻の角栓のニオイが気になった事はありませんか?
鼻の角栓が‌臭い原因は、毛穴に詰まった皮脂が関係しているようです。
良いと思ってしているケアが、角栓のニオイを悪化させている可能性もあります。
正しいケアでニオイの気になる鼻の角栓を改善・予防しましょう!

スポンサーリンク

アイプチが上手にできない人続出!奥二重の特長は…

奥二重とはどういうもの?その構造は?

二重にはさまざまな種類があり、奥二重はそのうちの一種です。
二重は大きく分けると平行型の二重と、末広型の二重、奥二重に分けることができます。
平行型の二重は二重の幅が一定の形をした二重、末広型の二重は、目頭では二重ラインが皮膚の下に隠れてしまっているものの目尻に行くにつれて二重ラインがはっきりしてくる二重です。

一方、これらの二重とは違い、奥二重は二重の幅が極端に狭く、二重のラインが全体的にまぶたの皮膚の内側に隠れて見えなくなってしまった状態の二重です。
目尻の方に行くと二重のラインが見えることもありますが、一見すると一重のように見えることもあります。

上眼瞼挙筋がまぶたの皮膚にくっつき、その部分の皮膚が筋肉によって引っ張られ折りたたまれることによって二重ができるのですが、人によって上眼瞼挙筋がまぶたの皮膚に付着する位置は異なると考えられます。
よって上眼瞼挙筋によって折りたたまれる皮膚の部位、すなわち二重のラインができる部位も異なります。

引用元-【医師が監修】奥二重とは?二重まぶたとの構造上の違い | スキンケア大学

奥二重でアイプチが上手にできない原因は…

①二重の幅を広くしすぎないこと!

あまりにも広い二重幅をアイプチで作るのは難しいです。
というのも、アイプチは皮膚どうしを糊でくっつけるため、幅広い二重にするとどうしても接着面が小さくなってしまうから。
つまり瞬きなどにより、すぐに剥がれてしまうような事態になりかねないのです。
また、当然、そうした二重幅にすると、まばたきをしても完全に目が閉じ切らないため、不自然。前の項目でもお伝えしましたが、まつげの生え際から5~7ミリのラインがベストでしょう。

②アイホールをラインの目標にすべし!

「まつげの生え際から5~7ミリって言われても…ベストなラインは人によるでしょ!」と思った方もいるかもしれません。
奥二重の方が一番目標としやすいのが、まゆげと目の間にあるアイホール。
少しへこんでいる部分にアイプチを塗り、プッシャーでまぶたをアイホールに押し込むイメージにすると、既に二重のラインがある奥二重さんは自然なラインが入りやすいです。

③乾くのを待つ間は、上目遣い!

粘着成分がしっかりとまぶたにつくように、乾くのを待つ間は上目遣いをしましょう。
黒目を上に向けるイメージです。
黒目を下に向けないようにすると、自然な二重を長時間キープできます。

引用元-もう不自然なんて言わせない! 奥二重のためのアイプチ術

アイプチが上手にできない…奥二重でもキレイな二重を作る方法

ポイント1. もともとの奥二重の線は無視する

奥二重の人はもともとある二重ラインというのがありますが、アイプチを使うときはそれは完全に無視するのがポイント。
もともとの二重の線を消してしまうくらいまぶたを指で押し上げてしまいます。

ポイント2. もともとある二重ラインより上にラインどりをする

奥二重さんは、プッシャーで二重のラインを作る場所どりが重要です。
ポイントは、もともとある二重ラインよりも3〜5ミリ程度上に線の位置を設定すること。
そうすると目を開いたときにきれいな二重に見えます。

ポイント3. 厚塗りせずに薄くムラなく

理想の二重ラインが決まったら、さっそくアイプチをぬります。
アイプチののりを厚くぬってしまいがちですが、厚塗りはせすに薄くムラなくぬるように心がけましょう。
奥二重さんはアイプチを細く描き足してつないでいくイメージでぬっていくのがおすすめ。

ポイント4. 目尻までぬらない

奥二重さんはアイプチののりを目尻までぬらないのがポイントです。
アイプチをぬるときにしっかりと目頭から目尻までひきがちですが、目尻は避けましょう!
目尻までアイプチをぬってしまうと皮膚どうしのくっつきが不自然になってしまいます。

ポイント5. しっかりくっつくように上目づかいで

アイプチをぬったら乾くまで少し待ち、プッシャーで二重ラインにぐっと押しこみます。
ここで奥二重さんにポイントなのが、プッシャーで押し込んだときにしっかりと二重ラインが定着するように、上目づかいで鏡を見ること。

引用元-アイプチでぱっちり二重! 奥二重さん必見のアイプチのコツとは | NICOLY:)[ニコリー]

奥二重でアイプチが上手にできない人はスキンケアにも工夫を!

多くの方はメイク前にスキンケアなどでお肌を整えるかと思いますが、この時に気を付けるポイントがあります。

・入浴やシャワー後で体が温まっている状態
・スキンケアをたっぷりつける
・のりが付きにくいので何もつけない

人によって使い方やお肌の状態が異なるので、誰もが同じようにはいかないのは当然のことではありますが、コツをつかむとなると自分のお肌の状態やどのような状態の時に糊が付きやすいのかを知る事も大切です。
入浴後やシャワー後は、体が温まっていて汗をかきやすいので、水分が出やすく、付けた糊がなかなか乾きにくい状態になってしまいます。
なので、メイク前には冷水で抑えてあげるようにしてあげると良いと思います。
また、スキンケアについてですが、お肌を整えることは瞼にもとても大切なのですが、しっかりと整えてしまうと、汗と同じように拭き取ってもスキンケアの成分が残って糊がお肌になじまないことがあります。
もちろん、瞼の水分が足りないと糊の成分によって、荒れて赤みや腫れあがってしまう原因ともなるので、お手入れは大切なのですが、スキンケア後すぐに使用すると成分によっては油分が強すぎて付きにくいといったこともあります。

このようにお肌の状態や症状によって、仕上がりに影響することもありますので、そういった意味でも練習や慣れ、回数をこなすことは必要と思いますが、その際には使用するスキンケアも意識すると良いかもしれません。

引用元-アイプチのりで二重が上手くできない人のやりがちなこと | ふたかつ ー二重になりたい女子のための応援サイトー

アイプチが上手にできない奥二重さんはメイクでパッチリ目を作ろう!

■■ミディアムカラーをアイホールにのせる

奥二重のまぶたにアイシャドウをのせていく上で、大切になってくるのがアイホールです。
アイホールとは、まぶたを半円形に囲んだ部分のことで、ちょうど目の上の骨との境界線になる部分を指します。

奥二重の場合は、二重と違って二重幅を意識して色を重ねてしまうと、目が小さくみえる失敗メイクになってしまいがち。
少し範囲は大きいですが、このアイホール部分にアイシャドウをのせるように意識しましょう。

具体的には、薄いカラーをまぶた全体にのせた後、中間色であるミディアムカラーをアイホールにのせていきます。

■■メインカラーは目尻に重点を置く

次に、メインカラーと呼ばれる締め色の使い方です。
締め色というのは、アイシャドウパレットの中でも一番濃い色を指します。
奥二重の場合、この締め色をうまく使えるかどうかで、目の印象が大きく変わってきます。

ポイントは、目尻部分を少し幅広で塗るということ。
上まぶたの目のきわ全体に締め色を塗っていきますが、目尻には特に重点的に色を重ねるようにします。
目尻を中心に塗ることによって、目の印象がより強いものになります。

引用元-奥二重さん必見!パッチリ目にみえるアイシャドウのコツ – Peachy – ライブドアニュース

 - コスメ・美容