カラダQA

カラダのキニナルを解決する情報サイト

*

背中に痛み…筋肉に負担をかける原因と気になる病気のサイン

   

%e8%83%8c%e4%b8%ad-%e7%97%9b%e3%81%bf-%e7%ad%8b

背中に筋肉痛の様な痛みを感じたことはありませんか?
その痛みは日頃の習慣からくる筋肉への負担が原因になっていることが多いようです。
また何らかの病気が影響している場合もあるので、気になる時は早めに病院を受診しましょう!

スポンサーリンク

関連記事

%e5%bf%83%e8%87%93-%e5%8b%95%e6%82%b8-%e4%bd%95%e7%a7%91
心臓のドキドキが気になる…動悸がする時は何科を受診する?

運動をしたり緊張した時は心臓がドキドキしますが、最近、特に思い当たる理由が無いのに動悸がして気になる…という人はいませんか?念のために病院に行ってみたいけれど、一体何科に行けばいいのか、悩みますよね。
心臓の動悸には心身に関わるいろいろな原因があるようなので、不安を感じたら相談に行けるよう、症状や何科にかかれば良いかを調べてまとめました。辛い症状が続く場合は、この記事を参考にしてお医者様に相談してみてくださいね。

%e7%94%9f%e7%90%86%e5%89%8d%e3%80%80%e8%83%b8%e3%81%ae%e5%bc%b5%e3%82%8a%e6%96%b9%e3%80%80%e7%89%87%e6%96%b9
生理前の胸の張り方が気になる!どうして片方だけ?

生理が近づくにつれて悩む体調の変化。
体調変化の中で特に悩むのが「胸の張り」ですよね。
私も生理が近づくと、激しい「眠気」や「胸の張り」に悩んでいます。
ところが、胸の張り方ががどうしても片方だけ。
同じように悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、「生理前に悩む胸の張り」について調べてみました。

夏 朝 吐き気
夏バテなのでしょうか? 朝いつも吐き気がするんです。

夏になると朝いつも吐き気がするというあなた。心配ですね(/_;)
それはどういう原因なのでしょうか?何か対策がありますか?いろいろと情報を集めてみました。
どうぞ試してみてください。暑い夏を乗り超えましょう!

%e5%b7%a6%e9%a6%96-%e5%b7%a6%e8%82%a9-%e7%97%9b%e3%81%84
左首・左肩が痛い時の対策と考えられる原因・病気のシグナル

左首から左肩にかけて痛いと不調を感じたことはありませんか?
筋肉の酷使などからくる筋肉痛であれば、しっかりと対処することでたいていの場合は症状が緩和されます。
しかしなかなか症状が改善しない場合は何らかの原因や病気の可能性も考えられます。
そこで左首・肩にかけて症状が出る原因や病気について調べてみました。ぜひ自分の症状に合わせて早めの対処を心がけましょう!

中指 薬指 神経
足の中指と薬指に神経性のしびれ…それってモートン病!?

足の中指と薬指に神経性のしびれや痛みを感じたことはありませんか?
もしかするとそれは「モートン病」の症状かもしれません。
生活習慣や足の状態によって引き起こる「モートン病」について詳しく調べてみました。

子供 手足 冷たい
子供の手足が冷たい!急増する子供の冷え性について…

子供の手足が冷たいと感じたことはありませんか?
その原因は「冷え性」かもしれません。年々子供の冷え性が増加傾向にあり、子供への影響が懸念せらています。
子供の健やかな成長の為にも、子供の冷え性を早めに改善しましょう。

%e9%a3%9f%e5%be%8c-%e5%90%90%e3%81%8d%e6%b0%97-%e5%80%a6%e6%80%a0%e6%84%9f
食後に生じる吐き気や倦怠感の原因と症状を改善する方法!

食後に感じる吐き気や倦怠感、その原因はただの体調不良ではないかもしれません。
食後の不快な症状が長く続く場合は、何らかの病気のサインという可能性もあります。
不快な症状を早期改善するためにも、ぜひ参考にして自分の原因に合った対処法や予防法を試してみましょう!

%e8%83%8c%e4%b8%ad%e3%80%80%e7%97%9b%e3%81%bf%e3%80%80%e5%90%90%e3%81%8d%e6%b0%97
背中の痛みと吐き気…これって重大な病気?

同じ姿勢でいたりすると背中の痛みだけではなく、吐き気も伴うこともあります。
これは何が原因なのでしょうか? 重大な病気なのでしょうか。
肩こりや腰痛が慢性化して、背中が痛くなったのかなと思いましたが、心配なので調べてみました。

%e3%81%8f%e3%81%97%e3%82%83%e3%81%bf-%e8%82%a9%e7%94%b2%e9%aa%a8-%e7%97%9b%e3%81%84
くしゃみをすると肩甲骨が痛いのはなぜ?原因と予防法!

春と秋に来る花粉症や冬の時期、咳やくしゃみをすると何故か背中や肩甲骨が痛い時ってありませんか?
痛くてビクビクしながらくしゃみをするのは辛いものです。
痛みが長く続く場合、一体何が原因なのか?もしかして病気?何科の病院に行けばいいのか悩みはつきませんよね。
これからくしゃみが多くなる季節が来る前に、原因や予防法を調べてまとめました。

%e5%94%87-%e5%86%85%e5%81%b4-%e7%9a%ae%e3%82%80%e3%81%91
唇の内側が皮むけする原因と気になる症状の対処法・予防法

唇の内側が皮むけし、ずっと荒れている…なんて困った症状はありませんか?
実はその症状、ただの皮むけではないかもしれません。
もし病気が関係しているならば、まずは原因となる病気の治療をしなくては改善は見込めません。
そこで唇の内側の皮むけする原因について詳しく調べてみました。

生理がこない 検査薬 陰性
生理がこないのに検査薬の結果は陰性…考えられる原因は?

妊娠を待ち望んでいる方であれば、毎月の生理の有無が気になるところ。
生理日になっても生理がこないと妊娠を意識してしまうこともあるでしょう。
しかし検査薬の結果は陰性…この状況は妊娠していないのでしょうか?考えられる原因について調べてみました。

小児 膠原病 症状
小児膠原病の気になる症状~大人とは違う発症の注意点

小児膠原病という病気をご存知ですか?
大人の病気と思われがちな「膠原病」。しかし若年でも発症し、大人よりも症状が重くなる可能性が高いようです。
そこで小児膠原病の初期症状や注意点などをまとめてみました。気になる症状があれば早めの治療を心がけましょう!

喉 異物感 臭い玉
喉に感じる異物感…臭い玉の正体は?気になる治療と予防法

喉に異物感を感じ、鏡で見てみると喉の奥に丸いデキモノが…
その喉の奥のデキモノは、臭い玉かもしれません。意外と多くの方が症状を経験している臭い玉。
一体この症状はなんなのか、治療法や予防法など詳しく調べてみました。

酒 腕 痛い
お酒を飲むと腕が痛いのですが、どうすればいいのでしょう?

お酒を飲んだ翌日かその日のうちに、腕が痛いという症状を経験したことがありますか?なぜ痛くなるのか? それを予防することができるのか? 
原因と対策を調べてみました。毎日の飲酒が危険であることも分かりました。
どうぞしっかり情報を得て、お酒は楽しくほどほどにしておきましょう(^^;

%e4%ba%8c%e6%97%a5%e9%85%94%e3%81%84%e3%80%80%e5%90%90%e3%81%8f%e3%80%80%e9%bb%84%e8%89%b2
二日酔い。飲みすぎて吐く。黄色い液体まで。対象法は?

昨日は飲み会。楽しくて楽しくて、つい調子に乗って飲みすぎてしまい目が覚めると、頭痛に吐き気。辛いですよね・・。
胃が空っぽになってしまい、黄色い液体になってしまう状態まで吐く。
そんな辛い状態のときどうしていますか?二日酔い原因や対処法など調べてみました。

スポンサーリンク

背中に痛み…筋肉に負担をかける原因は?

1.「過度の運動」や「運動不足」

背中の筋肉「背筋」を使う運動をたくさん行うと、筋肉疲労による痛みを引き起こします。
いわゆる筋肉痛です。

背筋は普段の生活でも常に使われていますが、物を引っ張ったり、持ち上げたり、前かがみの姿勢をする時に特に負荷がかかります。
若い頃から部活動やスポーツをあまりしていなかったり、運動嫌いの人、運動不足の人ほど背筋が弱く、少しの運動で痛みが起こりやすくなります。

2.肩・背中・腰回りの筋力不足

背中の筋肉が弱い人は、日常生活において姿勢を維持するだけで筋肉が疲労し、背中や腰の痛みを起こします。
また、背骨は首から腰にかけて伸びており、首・背中・腰の筋肉で背骨をまっすぐにして姿勢を維持しています。
首や腰の筋力が弱いと、その分を背中の筋肉でカバーしなければならず背中の筋肉が傷みやすくなります。

筋力をつけることは、単に大きな負荷に耐えられるだけでなく、筋肉の収縮作用により血行が良くなる効果も期待できるため、背中の痛みの防止に役立ちます。

3.「不適切な姿勢」と「同じ姿勢の継続」

背中を丸めた前かがみの姿勢や中腰の姿勢は、背中と腰への負荷が特に大きく、筋肉が大変疲労します。
腰が弱くなることで更に背中の負担が増す悪循環にも陥りやすくなります。

また、例え姿勢が良くても、立ちっぱなしや座りっぱなしなど、同じ姿勢を長時間続けると、筋肉が長時間緊張した状態になり、更に皮膚と筋肉が圧迫されて血行も悪くなるため、肩・腰・背中に疲労がたまります。
特にパソコンを使った仕事は、視神経と筋肉の緊張が長時間続き、ストレスも大きいため要注意です。

引用元-背中の痛みの主な原因 〜 『背筋の筋肉疲労、筋肉痛』について

背中の筋肉の痛みに効くストレッチ

背中の痛みに効果的なストレッチ法

背中に痛みが起こった場合の対処方法は原因によって異なります。
骨の異常や内蔵疾患が原因の場合、自力で対処することはできないため、医師や専門家に相談してください。
ここでは、筋肉疲労が原因で起こる背中の痛みに効果的なストレッチ法を紹介します。

2-1.背中と肩を伸ばすストレッチ
片腕の肘を曲げ、頭の後ろに回します。
もう片方の手で肘をつかみ、下に向かって力をかけます。
深呼吸しながら10秒間その姿勢をキープします。
反対側も同様に行います。

2-2.背中の横側とわき腹を伸ばすストレッチ
両手を組んで、まっすぐ上に伸ばします。
息をゆっくり吐きながら、上半身を横に倒します。
深呼吸しながら10秒間その姿勢をキープします。
息を吸いながら、ゆっくりと元の姿勢に戻します。
反対側も同様に行います。

2-3.背中の上部を伸ばすストレッチ
両手を組み、腕を前に突き出します。
頭を下げながら、ゆっくりと背中を丸めていきます。
背中の上部が左右に引っ張られている感覚があれば成功です。
深呼吸しながら10秒間その姿勢をキープします。

引用元-背中に痛みが起こるのはなぜ? 考えられる3つの原因

背中の筋肉に痛みがある時の対処法

冷やしてから温める

重い荷物を持った時や激しい運動をした時に、痛みを感じた場合は冷やすことで対応してください。
痛みを感じている部分が熱を持っていると思うので、冷やして炎症を緩和させることが大切です。
あまり刺激にならないように、タオルを巻いた氷や冷却パックを使用して冷やしましょう。
その後痛みが落ち着いてきて患部が熱を持っていない場合は、温めて血行を促進させてあげましょう。
ホットタオルやカイロなどを使用してじっくり温めるのが良いです。入浴をして、じっくり温めるのも効果的です。

マッサージをする

マッサージをすることで、血行を促進することが出来るので痛みを緩和する効果が期待できます。
背中なので自分でするのが難しいので、パートナーや友人に頼んでマッサージしてもらいましょう。
注意点として、あまり強い刺激を与えないようにすることが大切です。
筋肉痛めしまうと、疲労が溜まって症状が悪化してしまうことがあります。

薬を使用する

背中の筋肉疲労が原因の場合は、鎮痛成分が配合された外用薬を使用すると痛みを緩和することが出来ます。
外用薬というのは、皮膚などに塗ることを目的とした薬です。
また痛みを激しく感じている場合は、飲み薬で痛みを緩和することも1つの手です。
湿布を使用する場合は、症状に合わせて温湿布を使用するか、冷湿布を使用するかを使い分ける必要があるので注意しましょう。

引用元-背中の痛みの原因とは?左側か右側で分かる内蔵の負担 | Hapila(ハピラ)

背中の筋肉の痛みを予防する方法

姿勢に気をつける

同じ姿勢で長く立ち仕事する調理台やアイロン台などは、前屈みにならないよう補助台を置くなどして自分に合った高さに調節する工夫をしましょう。
また、パソコンなどのデスクワークで座り続けることの多い人はいすに深く座り、背骨を伸ばし、膝、足首が90度になるように高さを調節するなど、姿勢に気を配りましょう。
また、寝るときの高すぎる枕も背中の筋肉に負担をかける原因になりますので、注意しましょう。

肩と背中の筋肉を鍛える

日頃から、腹筋と背筋を鍛える運動を心がけましょう。
仰向けに寝た状態で腰の下にたたんだタオルを当て、自転車を漕ぐように空中で足を回す動作は、腹筋と背筋を同時に鍛えることができます。
ただし、痛みが強いときは決して無理をしないことが大切です。

一定時間ごとにストレッチをする

立ち仕事や座り仕事が続くと、背中の筋肉が緊張してこりを感じます。
手を上にあげて体を伸ばしたり、肩や首を大きく回すなど、簡単なストレッチを数時間ごとに行うことで、筋肉の緊張がやわらぐので続けてみましょう。

ぬるめのお風呂にゆっくりとつかる

40℃前後のぬるめのお湯にゆっくりとつかることで、血行を促進して背中の筋肉の疲れやこりを改善することができます。
入浴中に背中を伸ばしたりすると、さらに血行改善の効果があります。

引用元-背中の痛み 症状・疾患ナビ | タケダ健康サイト

背中の筋肉の痛みは危険な病気のサインかも…

腰や背の痛みが気になるが、マッサージをしてもよくならず、整形外科でレントゲンを撮っても骨などに異常がない。
このような場合、内臓疾患が隠れていることがある。
最近では、こうした痛みに対し早期に診断を下して専門医と連携して治療をする総合診療科も登場している。
腰背の痛みが起きる危険疾患や、その見分け方について専門家の話を聞いた。

引用元-腰や背中の痛み、放置しないで! 危険疾患かも・・・ – 若殿の気ままな独り言

ある都内の男性は2年間、腰の痛みを放置したところ、病院を訪れた時には内臓と内臓のあいだにあった悪性腫瘍が骨盤に広がっていたという。
東邦大学医療センター大森病院総合診療・救急医学講座教授の瓜田純久さんは「腰や背中の痛みが長引いたら内臓疾患が隠れていることがある。手遅れになりかねないこともあるので、ためらわずに医療機関を受診してほしい」と注意を促す。

内臓の不調は、ベテランのマッサージ施術者が、背中の硬さや体温、会話などから発見することもある。
薬剤師で内外美容の研究家、早野実希子さんは、これまで国内外で多くの人の体をマッサージしてきた。
長年触れてきた人であれば、体調の変化がわかる場合もあるという。
臓器の機能が低下している恐れがあると思ったときは医師にみせるように勧めている。

引用元-腰や背中の痛み、放置しないで! 危険疾患かも・・・ – 若殿の気ままな独り言

 - 上半身