カラダQA

カラダのキニナルを解決する情報サイト

*

天候に左右されない持久力トレーニング!室内で行う方法とは

   

%e6%8c%81%e4%b9%85%e5%8a%9b-%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%99-%e5%ae%a4%e5%86%85

マラソンやスポーツ大会に向けて練習をしている時や、ダイエット目的で継続的な運動をしている時に、急に暑くなったり台風が来てしまい、続かなくなってしまうのは残念ですよね。
できれば天候に左右されない持久力トレーニングをしたい、室内が良いけれどもスポーツジムに行くのはお金がかかるからできない、とお悩みの方はいらっしゃいませんか?
スポーツ科学から見た持久力の知識や、室内でできるトレーニングの方法を調べてまとめましたので、良かったら参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

関連記事

%e9%81%8b%e5%8b%95-%e5%8a%b9%e6%9e%9c-%e3%81%84%e3%81%a4
運動による効果はいつ現れる?気になるダイエットのコツ!

ダイエットの為に様々な運動を始める方の中には、なかなか効果を実感できず継続できないという人も多いようです。
しかし運動の効果を実感する為には、体が改善するために必要な期間があります。
そこでダイエット効果を実感できるのはいつ頃なのか、効果的なダイエットの為の運動のコツなどをリサーチしてみました。

%e6%8c%81%e4%b9%85%e5%8a%9b-%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%99-%e6%b0%b4%e6%b3%b3
持久力をアップするトレーニングに水泳は役に立ちますか?

持久力をつけたい方。どんなトレーニングをすればいいのでしょうか?
水泳は全身運動です。体を痛めることもありません。
夏は気持ちよく、冬でも暖かい温水で、体に負担がないように鍛えられるかもしれませんね。
ぜひチャレンジしてみましょう(^_-)-☆

10キロ ランニング 毎日
10キロのランニングを毎日するメリットは?

手軽に始められる運動ということもあり、ランニングを毎日している人がいますね。距離は人によってまちまちですが、10キロのランニングを毎日するというのは、なかなか大変です。10キロランニングを毎日するとどんな良い変化が起こるのでしょう?10キロランニングを毎日することのメリットについて調べました。

小顔 エラ マッサージ
小顔になる為のエラほぐしマッサージを効果的に行う方法

小顔に憧れ、顔の大きさにコンプレックスを持った女性はとても多いようです。
骨格のせいと諦めている方もいるようですが、顔の大きさにはエラのコリが関係していることもあるようです。
毎日しっかり効果的なマッサージをすることであなたも憧れの小顔になれるかもしれません。ぜひ参考にして、スッキリ小顔を目指しましょう

肩甲骨 筋肉 鍛え方
肩甲骨周りの筋肉の鍛え方〜背中美人を目指すには…

体を動かす上で、肩甲骨周りの筋肉の柔軟性が可動域を広げる決め手になるようです。
肩甲骨周りの筋肉を整えることで、体全体のバランスも整い美しいボディーラインへと変わっていきます。
そこで肩甲骨周りの筋肉の効果的な鍛え方をまとめてみました。ぜひ参考にして背中美人を目指しましょう!

%e8%84%9a%e3%80%80%e8%84%82%e8%82%aa%e5%90%b8%e5%bc%95%e3%80%80%e5%a4%b1%e6%95%97
脚を脂肪吸引したいんです!失敗ってあるの?

皆さんは脂肪吸引に興味はありますか?
脚を細くしたいという方の中には、運動だけではなく、脂肪吸引と言う方法を選ぶ方もいるのではないでしょうか?
しかし、いくら痩せたいと言っても、手術となると躊躇してしまうものですよね?
脂肪吸引に失敗することはあるのか?、どんな方法があるのかなどの手術法も合わせてみてみましょう!

%e8%85%b9%e7%ad%8b%e3%80%80%e6%af%8e%e6%97%a5%e3%80%8010%e5%9b%9e
腹筋を毎日10回続けたときの効果は?10回以上必要?

「ダイエットを始めるぞ!」と決めたとき、あなたはどんな運動から始めますか?
「腹筋」「背筋」「ランニング」「ウォーキング」「ヨガ」「ストレッチ」…いろいろありますよね。
私は「腹筋を毎日最低10回」を実行しています。すぐに効果が出なくても、
努力を積み重ねていくごとにくびれが出来ると信じて。。
でも、たまにくじけそうになるときもあります。
そこで、腹筋を毎日10回続けたときの効果は出るのか、色々調べてみました!

お腹 脂肪 マッサージ
目指せくびれ!お腹の脂肪撃退にマッサージが効く!

お腹の脂肪は一度つくと運動・食事制限など試してみてもなかなか取れません。

そんな時はマッサージがおすすめです。まずはお腹周りを痩せやすい状態に導くことが重要です!

ぜひ参考にして、スッキリくびれのあるお腹を目指しましょう!

ランニング 毎日 効果
ランニングを毎日効果的におこなうためのポイント!

ダイエットや健康維持のためにランニングが注目されています。
毎日無理せず継続することで、高い効果が期待できるようです。
そこでランニングを効果的におこなうためのポイントをまとめてみました。ぜひ参考にして毎日の習慣にしてみましょう!

水泳 女子 腹筋
水泳で女子の腹筋鍛えるには?

ダイエットや体を鍛えるために、水泳をしている人も多いですね!消費カロリーも多く、体全体の筋肉使う水泳は、筋トレにはもってこいです。特にお腹の周りにが気になる女子の場合、水泳は腹筋に効果があるのでしょうか?また、どんな水泳方法がいいのでしょうか?女子は、水泳で腹筋を鍛えられるかどうかについて調べました。

%e4%bb%95%e4%ba%8b-%e9%81%85%e3%81%84-%e3%81%93%e3%82%99%e9%a3%af
仕事で帰宅が遅いのですが、夜ご飯食べた方がいいのですか?

寝る前の3時間は食事を摂らない方が良い、というのは常識ですが、実際は仕事で帰宅が遅いという人は多いのではないでしょうか…
そんな時夜ご飯をどうすればいいのでしょうか?
太らず、健康に良い深夜の食事の仕方をぜひ学んでおきましょう(^_-)-☆

運動 筋肉 体重
運動して筋肉をつけるメリット〜体重よりもスタイルアップ

運動をした翌日、また運動を継続して行っている時に、体重が増えた経験はありませんか?
ダイエットを目的として運動をしている方にとっては衝撃的なこの問題。その原因は運動と筋肉の関係にあるようです。
体重が減らないと悩む前に、ぜひ参考にしてスタイルアップにつなげましょう!

男性 体重 平均
男性の体重!平均や女性の理想は?

身長の差も大きく関係しますが、男性の平均的な体重はどのくらいでしょうか?メタボや細マッチョなど男性の体型も様々です。男性の体重の標準や理想、女性からの意見などをまとめてみました。自分の体重を照らし合わせながら参考にしてみてください。

朝 運動 シャワー
メリットたくさん!朝の運動後はシャワーがオススメ!

最近は朝に運動などを行う「朝活」が注目を浴びています。
そして朝の運動後に浴びるシャワーは嬉しい効果もたくさんあるようです。
そこで朝の運動後の効果的なシャワーの方法をまとめてみました。ぜひ参考にしてスッキリとした朝を過ごしましょう!

声 大きく 腹筋
声を大きくするために腹筋を鍛えることは本当に必要ですか?

「声を大きくしたいから腹筋を鍛えよう!」ってよく聞きますけど、これは本当なのでしょうか?
実は腹筋よりももっと大切で効果的な方法がたくさんありました。
専門家のご意見を参考にしながら、明るく元気に大きな声が出せるようになりますように!(^^)!

スポンサーリンク

夏や雨でも持久力トレーニングをしたいなら室内で!

夏はなにもしなくても汗をかきやすい季節であることに加え、熱中症の危険も伴うので、「夏場は特にこれといった運動をしていない」という人が、意外と多いようです。
しかし、暑いからといって動かないでいては、やはり運動不足に陥ってしまいます。
実は、夏は「太りやすい季節」。
外気温が上がり、体温を維持するために使うエネルギーが少なくなるため、冬よりも基礎代謝が約10%も低下するのです。
暑くて常に汗をかいているような状態なので、エネルギーを消費している気になりますが、夏は決してやせやすい季節ではありません。
そのことをよく覚えておきましょう。

また、夏の運動不足は体型だけでなく、体調にも大きく影響を及ぼしかねません。
ただでさえ、暑さで食欲が減退しがちのため、冷たいものやあっさりしたものを口にすることが多いと思います。
ですが、それらは体を冷やし、血液の循環を悪くします。
そこに運動不足が加わると、さらに血行は悪くなり、結果、夏バテを招いてしまうことも少なくありません。
そうならないためにも、トレーニングはかかせない存在です。

引用元-猛暑日でもOK!室内でできる有酸素運動 [筋トレ・筋肉トレーニング] All About

スポーツ科学において、そもそも持久力とは?

持久力の基礎知識

持久力には2種類あります

引用元-持久力トレーニング!どんなメニューがおすすめ?スピード強化にもなる?あなたにぴったりのトレーニングで持久力UP!|WELQ [ウェルク]

日常的に使われる「持久力」という語は人や事柄の粘り強さを言いますが、スポーツ科学では疲労に抵抗する有機体の能力と考えます。
つまり、できる限り長時間一定の負荷を維持できる能力だと定義するそうです。

ところで、スポーツ科学においては持久力には次の2種類があります。

(1)全身持久力:全身の筋肉や心肺機能などすべての機能を総動員して疲労に耐えながら運動し続ける能力であるとか、運動を長く続けるための能力、主に心肺機能の高さのこと

(2)筋持久力:筋肉自体の持久力で、筋肉が疲労に耐えて運動し続ける能力です(呼吸が苦しくなる運動ではありません)とか、腕立て伏臥腕屈伸(腕立て伏せ)や上体起こしのように、体の一部の筋肉を使った運動を長く続けるための筋持久力

引用元-持久力トレーニング!どんなメニューがおすすめ?スピード強化にもなる?あなたにぴったりのトレーニングで持久力UP!|WELQ [ウェルク]

2種類の持久力を鍛えるために!室内でできる運動はある?

心肺持久力を鍛える

心肺持久力を鍛えるにはジョギング・ランニングなどの身体全体を使って行う、呼吸循環能力を高める有酸素運動が効果的です。
この中でも持久力を高めるには高負荷と低負荷を繰り返すインターバルトレーニングが最も効率が良いとされています。

これを計測する指標として脈拍数・心拍数があります。
高負荷の場合150・180(拍/分)・低負荷の場合120(拍/分)と交互に繰り返すトレーニングをする事によって心肺持久力を向上させる事が期待出来ます。
全身運動には、サイクリング・水泳・ランニング・縄跳びなどが効果的です。

筋持久力を鍛える

筋持久力とは、腕立て伏せなどを連続して何回出来るかなどの、その体のパーツ毎の持久力を指します。
これは心肺機能とは関係が無い為、マラソンやジョギングとは別に考える必要があります。
スポーツをしている人はわかると思いますが、走るトレーニングはしているのに、試合になるとすぐに疲れてしまう…持久力が続かない…という経験があると思いますが、これは筋持久力の方が十分にトレーニングされていない為に起こる問題です。
疲れて足が重くてあがらなくなったりしますよね。

そのスポーツに必要な筋力は心肺持久力と同時に鍛えておきましょう。
やり方は、その箇所に対し、20~30回程度で反復可能な程度の負荷をかけて、リズム良く繰り返し行います。
また、筋肉を付けるには脂肪も必要なので、やせ型の人は、食生活でも脂肪をつけてから、筋トレを行うようにすると効果的です。

引用元-持久力のつけかた、体力向上トレーニングの効果的な5つの方法!

今、注目の室内持久力トレーニング「タバタ・プロトコル」とは?

4分間で1時間分の運動をする効果が出るという「タバタ・プロトコル」が、テレビなどのメディアで話題になっています。
この方法は、立命館大学スポーツ健康科学部の学部長、田畑泉さんが考案したもので、高強度の運動20秒と休息10秒を1セットとして、合計8セット(計4分間)行う、インターバルトレーニングの一種。

引用元-世界が注目「タバタ・プロトコル」の4分間運動が1時間分の効果

期間としては週2,3日で十分効果を期待できます。
高強度運動に当たる部分は何でもいいです。
腕立て伏せ全力20秒でもいいし、スクワットや、腹筋運動、バービー※などでも可です。
とにかく自分にとって非常に辛い運動であればオーケー。
ポピュラーなやり方だとエアロバイクを利用し、20秒間全力でこぎ10秒間休むというものでしょうか。
場所さえあれば20秒間ダッシュして10秒休むとかでも全然良いと思います。
トレーニング効果として心肺機能を鍛えることによる有酸素系(持久系)の能力向上だけでなく、無酸素系(瞬発系)の能力の向上も期待できます。
室内でもできますし、屋外でも可能。
しかも心肺機能だけでなく、鍛えたい部位を重点的に鍛えることも可能。
心肺機能強化目的だけでなくともオススメできるトレーニングです。
ちなみに……
実際やってみると超キツイと評判です。初心者はまず8セット全力でやり切るのは辛いでしょう。
中盤パフォーマンスが落ち込んでも良いので何とかやり切るよう頑張ってください。

※バービー:直立状態から素早く腕立て伏せの状態へ、そこから膝を折りカエルのような姿勢へ(手は付いたまま)、そしてジャンプし直立姿勢に戻る。それの繰り返し

引用元-心肺機能の強化・トレーニングにおすすめな3つの手段

室内トレーニングの定番「7分間トレーニング」で持久力アップ!

1日たった7分間の運動が、ランニングや筋力トレーニングと同等の効果をもたらす。
この運動法は、米国スポーツ医学会の学会誌に発表された。

運動が健康増進に役立つことを理解していても、運動に取り組めないでいる人は多い。
理由としては「時間がない」、「運動のやり方が分からない」が多い。
そこで、フロリダ州オーランドにある人間行動研究所の研究者が、手軽にどこでも取り組める「7分間集中運動」を考案した。
運動は12種類あり、途中に休憩をはさみながら、全てを30秒ずつ行うプログラムになっている。

椅子や壁、床を使うだけで、特別な道具は必要ない。運動の順番は決められていないが、運動と運動の間に、必ず10秒間の休憩(インターバル)を入れることになっている。運動の強度は体力や体調に合わせて調整でき、無理な運動は省略もてきる。

「7分間集中運動」は次の12種類の運動で構成されている――

(1)ジャンプ → (2)壁座り →(3)プッシュアップ → (4)クランチ(腹筋運動) → (5)イスの昇降 → (6)スクワット → (7)プッシュアップ(三頭筋運動) →(8)プランク → (9)膝の上げ下げ → (10)ラウンジ → (11)腕のローテーション運動 →(12)サイド・プランク。

引用元-「7分間集中運動」で体力アップ いつでもどこでもできる運動 | 特定保健指導 | 保健指導リソースガイド

twitterの反応

 - ダイエット・フィットネス