カラダQA

カラダのキニナルを解決する情報サイト

*

前髪を縮毛矯正。ちりちりに・・。どうしよう・・

   

%e5%89%8d%e9%ab%aa%e3%80%80%e7%b8%ae%e6%af%9b%e7%9f%af%e6%ad%a3%e3%80%80%e3%81%a1%e3%82%8a%e3%81%a1%e3%82%8a

今は定番ともなった「縮毛矯正」
くせ毛がひどい私も、最近、縮毛矯正にチャレンジし天候に左右されない髪型に嬉しくて仕方ありません。
しかし、前髪がちりちりになってしまうような場合もあるそうですね。
そんな時はどうしたら良いのでしょうか?
また前髪を縮毛矯正したい人への注意点などもまとめてみました。

スポンサーリンク

関連記事

%e9%bc%bb-%e6%af%9b%e7%a9%b4-%e5%8c%82%e3%81%84
鼻の毛穴の匂いが気になる!ニオイの原因と対処法!

鼻のあたりをクサイと感じたことはありませんか?
その原因はもしかすると毛穴に詰まった皮脂が関係しているかもしれません!
放っておくと、匂いの悪化や肌全体の健康を損ねる原因にもなりまねません。
気になる匂いの元をしっかり断ち切り、クリーンで健康な肌を取り戻しましょう。

鼻 乾燥 皮
鼻が乾燥する辛い季節に皮が剥けたときの対処法あれこれ

鏡を見たときに気になる小鼻や鼻の頭のカサカサ。見た目は悪いし、何だか恥ずかしい。
乾燥が気になる季節に増える悩みのひとつ。きちんとケアをしているのに気が付けばカサカサなんて人も多いのではないでしょうか。
ここでは、乾燥により鼻の皮が剥ける原因や、日頃の対処について調べました。

%e7%b8%ae%e6%af%9b%e7%9f%af%e6%ad%a3%e3%80%80%e5%a4%b1%e6%95%97%e3%80%80%e3%81%b8%e3%82%9a%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%82%93%e3%81%93
縮毛矯正の失敗でぺったんこに。慌てないで!

縮毛矯正をかけている方は多いと思います。
私もかけているうちの1人なのですが、本当に楽ですよね。
くせ毛で悩んでいたころが嘘のような毎日を送っています。
それでも、やはりぺったんこになってしまう等、失敗してしまうこともありますよね。
そんな事態が自分に降りかかったとき、慌てないよう皆さんの体験談とともに
見てみようと思います。

お風呂 マッサージ リンパ
お風呂でマッサージ!リンパの流し方

お風呂で一日の疲れを癒し、ホッと一息つく時に一緒にリンパマッサージを行うと効果的に疲れやむくみを取ることができます。体の温まったバスタイムだからこそ、さらに効果が期待できるリンパマッサージ。正しい方法で毎日の習慣にしてみましょう!

乾燥肌 風呂 毎日
乾燥肌を悪化させているのはお風呂に毎日入ることだった!?

乾燥肌になる原因は様々ありますが、実はお風呂に毎日入るという習慣もその中の一つです。
しかし乾燥肌予防だからと毎日お風呂に入らない事に、抵抗があることも多いでしょう。
そこで毎日のお風呂で乾燥を防ぐためのポイントをまとめてみました。

%e5%a5%b3%e6%80%a7-%e3%83%9e%e3%83%83%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99-%e3%82%aa%e3%82%a4%e3%83%ab
ストレスや乾燥、むくみに!女性にお薦めのマッサージオイル

急に気温が下がって季節が進み、女性にとって大敵の乾燥の季節が迫ってきました。
寒くなると身体のコリが気になりますし、忙しい年末に向かってストレスも倍増しますから、できれば良いリラックス方法があれば…と思いますよね。
そんな身体や頭皮の乾燥、ストレスに悩む人にオススメなのが、マッサージオイルなのだそうです。
今回はオイルマッサージの効果やコスパの良いマッサージオイル、気になる頭皮のマッサージ方法についてまとめました。
冬のトラブルが起こってしまう前にお手入れすれば安心ですね。

%e5%a5%a5%e4%ba%8c%e9%87%8d-%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%81-%e3%81%a6%e3%82%99%e3%81%8d%e3%81%aa%e3%81%84
奥二重でアイプチが上手にできない人のパッチリ目作りのコツ

奥二重の方でアイプチが上手にできないという声をよく聞きます。
奥二重の場合、目元の脂肪が厚いため、アイプチでうまく固定することが難しいようです。
そこで今回は奥二重でも上手にパッチリ目元を作る方法をまとめてみました。

洗顔 泡立て コツ
正しく洗ってつるつる美人に!洗顔料を上手に泡立てるコツ

朝や夜にしっかり顔を洗っているはずなのに、なぜかまだくすんでいるような…。
汚れが落ちていないのかな?と何度も洗うと今度は乾燥してカサカサしまったり、と悩みはつきませんよね。
お値段の張る石鹸や洗顔料をあれこれ使っても効果が無い!とお嘆きの方、CMでよく見るフワフワの泡での洗顔法は試してみましたか?実は泡立てにはコツがあるようなので、泡立て方や洗顔の基本について調べてみました。

歯並び 矯正 安い
歯並びをキレイに!「部分矯正」は安い・早いとおすすめ!

キレイな歯並びに憧れる方も多いことでしょう。
しかし日本の歯列矯正は費用が高く、気軽に行える治療ではありません。
そこでおすすめなのが安い治療費で短期間で行える「部分矯正」です。「部分矯正」とは一体どんなものなのか詳しく調べてみました。

顔 乾燥 馬油
顔の乾燥対策に馬油がオススメ!効果的な使い方と注意点

寒くなるこれからの季節、顔の乾燥が気になる時期になっていきます。
そんな時にオススメなのが「馬油」です。
毎日のスキンケアに「馬油」をプラスするだけで乾燥知らずの肌に変わります。
その他にもたくさんの嬉しい効果があるようです。ぜひ参考にして毎日のケアに取り入れてみましょう!

シャンプー トリートメント 違う
シャンプーとトリートメントが違うメーカーだと効果半減!?

シャンプーとトリートメントが違うメーカーだと効果が半減することをご存知ですか?
せっかく効果や成分にこだわっていても、場合によっては効果を打ち消しあうこともあるようです。
そこでシャンプーとコンディショナーでのケアについて調べてみました。ぜひ参考にして効果が高いヘアケアを心がけましょう!

acne-cleansing-way2
ニキビの悩み、正しい洗顔の仕方を覚えるだけで解消される?

ニキビに悩んでいる人、多いですよね。

特に思春期の若者達。

正しい洗顔の仕方を覚えて実践するだけで、その多くは症状が解消されてしまうようですよ。参考にしてみて下さいね。

%e9%a1%8e-%e9%95%b7%e3%81%84-%e4%bd%95%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%83%81
私、顎が長いかな…何センチくらいが平均?小顔になるには?

モデルさんなど芸能人を実際に見ると、テレビで見る以上に小顔でビックリすることがあります。
そんな素敵な人たちや、周囲の友達と自分を比べて、「自分は顔が大きい?顎が長いかな?」と悩んでしまうことはありませんか?
顔の大きさがみんなは何センチくらいあるのか、知りたいと思いますよね。
今回は、そもそも顔の大きさはどこからどこを測るのか、測り方や小顔マッサージ法までをまとめました。
よかったら参考にしてみてくださいね。

%e9%bc%bb-%e8%a7%92%e6%a0%93-%e8%87%ad%e3%81%84
鼻の角栓が臭い…注意すべき間違ったケアと改善する方法!

鼻の角栓のニオイが気になった事はありませんか?
鼻の角栓が‌臭い原因は、毛穴に詰まった皮脂が関係しているようです。
良いと思ってしているケアが、角栓のニオイを悪化させている可能性もあります。
正しいケアでニオイの気になる鼻の角栓を改善・予防しましょう!

%e9%a1%94%e3%80%80%e7%ad%8b%e8%82%89%e3%80%80%e4%bd%93%e6%93%8d
顔の筋肉を体操で鍛えてマイナス5歳を目指そう!

無表情でいることや年齢を重ねていくと、顔の筋肉は次第に衰えていきます。
顔の筋肉が衰えると「二重あご」だけではなく、顔の「たるみ」や「しわ」にも繋がり、老けて見えてしまいがちです。
顔の筋肉を鍛えると、上記の改善だけではなく「美肌」の効果や「免疫力の上昇」、
「豊かな表情」が生まれることがわかっています。
そこで今回は『顔の体操トレーニングのメリットや方法』について調べてみました。

スポンサーリンク

前髪を縮毛矯正にしたい人へ

自然な前髪にしてもらうには?コツを3つ紹介!

1.カーラーでナチュラルな前髪に
アイロンを使ってまっすぐに伸ばすだけの縮毛矯正では、失敗例のようなまっすぐすぎる前髪になってしまいます。
そういった事を気遣ってくれる美容師はもちろんいますが、失敗してしまわないためには、オーダーするときにカーラーを使ってナチュラルな毛先にしてもらうように注文します。
カーラーを使用することで、ふんわりとした前髪を作ることができるのです。
カーラーを使用してもらうときのポイントは、大きめのカーラーを使ってもらう事。
細いカーラーを使うと、縮毛矯正をしていないような感じになってしまうので注意しましょう。
アイロンでクセを伸ばしたら、ナチュラルな髪の流れになるような、自然な仕上がりになるカーラーを選んでもらいましょう。
またふんわりとした前髪にしたい人は、「アイロンを使わないで」とオーダーする事もできます。
縮毛矯正は髪のクセを取るためにアイロンを使って髪を伸ばしますが、これが前髪が「シャキーン」といた印象になってしまいます。
美容師によっては、言わなくてもアイロンを使わない人もいますが、保険としてひと言添えておくと失敗を防ぐことができます。

2.前髪を流すように縮毛矯正
毛先に使う矯正剤を弱くしてもらうという方法ですと、前髪を流すように縮毛矯正ができます。
根元のクセが強い部分はきちんと伸ばしてもらい、毛先は少し弱めの薬を使ってもらうことで、毛先にナチュラルなカーブが残り、流したような前髪になります。

3.内側にアイロンをかけて自然な前髪に
縮毛矯正をかけるときはヘアアイロンの熱で髪を伸ばしてもらいますが、前髪以外の髪は普通、根元からアイロンをかけることはありません。
しかし、前髪の縮毛矯正の場合、髪が短いので根元から伸ばしてしまう美容師が多いため、不自然な仕上がりの前髪になってしまいます。

知識のある美容師でしたら、「少し内巻きにしましょうか?」と聞いてくれるのですが、もしも担当の美容師さんが提案してくれない場合は、自分から「内側にアイロンをかけて下さい」「自然にカーブがかかるようして下さい」と直接オーダーをしましょう。

また縮毛矯正をした後でも、カールアイロンで毛先を挟むだけで前髪を流す事もできます。
カットの仕方によっては流れにくい事もありますが、アイロンを使うことで自然なカーブを作ることも可能です。
綺麗に前髪がセットできたときの写真や、理想の髪型の切り抜きなどを持って見せると、美容師もイメージがつかみやすくなるでしょう。

引用元-前髪を縮毛矯正したい人へ!時間や値段、失敗しないコツなどを紹介|WELQ [ウェルク]

前髪の縮毛矯正。所要時間と頻度

前髪の縮毛矯正にかかる時間と気になるお値段

前髪だけの縮毛矯正だと施行時間は1時間ぐらいになります。
縮毛矯正には、必ずカットが必要なのでカットアンドブローの時間も入れて1時間半程度ということになりそうです。
費用は大体1万円~1万5千円というところが大体の相場のようす。
地域や、お店のサービスの質によっても値段が変わりますし、「部分的にかける」といったお店もあったりしますのであくまで目安と考えてあとは気になるお店の値段を直接調べた方が確実ですね。
高いと思われるかもしれませんが、カット込だとこれくらいにはなってしまうのでしょう、高いか安いかは仕上がり次第ですね。
お値段より美容師さんの腕を値ぶみしたいところです。

引用元-前髪の縮毛矯正の所要時間とかける頻度、不自然に見せないテクまとめ: 湿気、くせ毛、天然パーマに負けない!

「魅力的な綺麗な髪」を保てる縮毛矯正の頻度

ご存知のとおり縮毛矯正は髪の毛を切らなかったらほぼ半永久的です。
なので伸びてきた髪がくせ毛ということになり、そこを縮毛矯正すれば良いことになります。
縮毛矯正は、髪を守るためにもあまり繰り返さない方が良いので、とりあえずクセが気になってきたらするようにしてクセの部分だけを美容師さんにお願いすると良いでしょう。
ただし、前髪は特別です。
短い分だけうねりも出やすくなりますので何ヶ月も放っておくことは難しいですよね。
結構こまめにしないと前髪が決まらないということになりそうです。
大体2~3ヶ月ぐらいの頻度の方が多いようです。

引用元-前髪の縮毛矯正の所要時間とかける頻度、不自然に見せないテクまとめ: 湿気、くせ毛、天然パーマに負けない!

縮毛矯正で前髪がちりちりに。目立たなくする方法ありますか?

10年以上縮毛やってますが1度もなった事ありません・・・
原因が分からないなんて言ってるようじゃ大変失礼ですが、その美容師さん勉強不足です。
しかも気づかないフリしてたんですよね?カットがお気に入りとの事なので次も指名してい気持ちは分かりますが、それは明らかに美容師さんの失敗です。
最初の薬剤をつけた後の放置時間が長すぎたんです。
その放置時間というのは実は技術と細心の注意が1番必要な所です。
それと薬剤の量、薬剤の前につけるトリートメントなど。
縮毛は髪の内部を傷めますので、再度縮毛をすれば傷みは倍増です。
ですが場合により、マシになる場合もあります。
同じ美容師さんにやってもらうのはすんごく不安ですが・・・
美容室に1度行くのはもちろんお勧めします。
1番高いトリートメントでもやってもらってください。美容室の責任ですから・・・
後は自宅で集中トリートメントです。
前髪にトリートメントを揉みこむようにつけて、できれば蒸しタオル。
流す前に手についたお湯で更に揉みこむようにしてから流してみてください。
マシになるまでカチューシャやピンでとめたりしてはどうでしょう・・・
前髪ですから困りますよね・・・前髪は伸びるのが早く感じますからそれまで頑張ってくださいね

引用元-縮毛矯正で前髪がチリチリ・・・(m_m) – ヘアケア・ヘアアレンジ・ヘアスタイル 解決済 | 教えて!goo

前髪がちりちりになった原因と対策

原因1.過度なテンション

髪をストレートにするためには、薬剤を使用して髪の結合を緩めて形状を変化させます。
そのままだと濡れている時の癖はある程度とれますが、髪が乾いた時の癖まではとれません。
そこで薬剤を流した後に熱処理をする行程を行ないます。

この薬剤と熱処理のバランスで縮毛矯正は成り立つのですが、薬剤が強すぎたり熱処理時のブローやアイロン使用時に引っぱりすぎたりしてしまうと、髪の結合が緩んで髪がゴムのような状態になっているところに過度にテンションがかかり、癖が一度伸びたように思えてもその反動で逆に髪が収縮されてしまうのです。

原因2.過度なプレス

熱処理をするときに起こりやすいトラブルですが、アイロンなどを髪が濡れているときに使用してしまうと髪の水分が一気に蒸発し、写真のような火傷をおったような状態になってしまいます。

熱処理時は髪が乾きすぎていると癖が伸びにくくなるため、水分のコントロールはかなり重要です。
ワイシャツのアイロン掛けと同じようなイメージで適度に水分があったほうがシワが伸びるのと似ています。
水分と熱のバランスが大切なことです。

解決策

このような形状をコントロールするためには、縮毛矯正のような施術を再度することになります。
薬剤と熱処理を使い、もう一度形状を整えることでアフターの仕上がりに修正します。

引用元-縮毛矯正で失敗してチリチリになったときの2つ原因と対策 | 浦和の美容室エナ|ビヨウ部

原因.髪質とのバランス不足

薬剤は目的に合わせて正しく使用することで、その効果を最大限に発揮します。
ですからその薬剤(今回はノンアルカリの薬剤)が自身の成りたいスタイルと髪質にあっているかは別問題です。

適切な薬剤の使用と熱処理がダメージを最小限に抑えることができるのですが、どこかがずれればどこかに負担がかかります。
どこでバランスをとることがベストなのかをきちんと判断できる理解力が施術者(美容師)には必要です。

解決策

今回のケースでは形状を整えることは困難と判断しました。
そこで切れるところまでカットして、ヘナでダメージホールを埋めつつ、色素を補給することで少しでもキレイに見える様に最善を尽くしました。
ヘナには収斂といって髪を引き締める効果もあるため、広がるようなコンディションの髪を抑える効果もあるのです。
またダメージによる切れ毛を抑える効果もあります。

引用元-縮毛矯正で失敗してチリチリになったときの2つ原因と対策 | 浦和の美容室エナ|ビヨウ部

縮毛矯正で前髪がちりちり。体験談

縮毛矯正をかけたが、液は目に垂れてくるし、かけてる時からひどいと思ったら、終わった後は髪がチリチリになっていた。
失敗されたのだ。
遠目から見ればまっすぐかもしれないが、よく見ると一本一本が細かく縮れている。
直せるのか聞いたがかけ直しは無理なようで、「何回か通っていただければトリートメントをかけますので」と言われた。
何度も通うのは面倒だし、かけている時から顔に液が流れるようなところでやってもらいたくないので、お金を返すように言ったところ、最初は「トリートメントしますので」と出し渋られた。
でもこっちは頭に来ていたので怒り気味で言い返すと返金に応じてくれた。
チリチリになると若干広がった感じになるが、とりあえず髪をしばればなんとかなるのでこのままで我慢した。
前髪の失敗は痛いが、前髪は伸びて切るのも早いし我慢した。

引用元-縮毛矯正で失敗|毛先がチリチリ・うねりが残っててかけ直し | 日常のあるある(体験談&お役立ち情報)

twitterの反応

 - コスメ・美容