カラダQA

カラダのキニナルを解決する情報サイト

*

発達障害の特徴~8歳頃に見られる子供の気になる行動

   

%e7%99%ba%e9%81%94%e9%9a%9c%e5%ae%b3-%e7%89%b9%e5%be%b4-8%e6%ad%b3

小さい頃には診断を下すのが難しいと言われる発達障害。
小学校生活に子供が慣れる8歳頃には、発達障害の子供には気になる特徴が目立ちやすくなることも多いようです。
子供にその兆候が見られた時、親としてどうするべきか、家族にとって一番いい方法を考えてみましょう。

スポンサーリンク

関連記事

7ヶ月 ストロー 練習
生後7ヶ月の赤ちゃんのストロー練習を上達させるポイント

生後7ヶ月頃の赤ちゃんは離乳食も進み、日に日に成長を感じる頃でしょう。
そして生後7ヶ月と言えばストロー練習を始めるピッタリの時期です。
ストローを使えるようになると赤ちゃんにもママにも嬉しいことがたくさん!ぜひストロー練習を始めてみましょう!

4ヶ月 体重 増えすぎ
4ヶ月の赤ちゃんの体重が増えすぎた場合の対処法は?

4ヵ月ごろの赤ちゃんというと体重の増えが落ち着いてくる頃ですが、肉付きが良くなってくることから太りすぎでは、と心配する母親も多いようです。体重がどれくらいだと増えすぎなのか、そしてどう対処するべきなのでしょう。 4ヶ月の赤ちゃんの体重が増えすぎた時の対処法について調べました。   

%e9%9b%a2%e4%b9%b3%e9%a3%9f-6%e3%83%b6%e6%9c%88-%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%88
気になるアレルギー…離乳食は6ヶ月頃スタートがオススメ!

今までは離乳食スタートは5ヶ月頃が良いとされていましたが、最近は6ヶ月頃からスタートさせるママが増えているようです。
その理由の一つに赤ちゃんのアレルギーの問題があり、世界的に見ても6ヶ月頃が推奨されているようです。
赤ちゃんの離乳食スタートをどのように行うべきか、詳しくまとめてみました。
ぜひ参考にして、ママと赤ちゃんのタイミングで始めてみましょう!

%e8%b5%a4%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93%e3%80%80%e8%b2%a7%e8%a1%80%e3%80%80%e6%95%b0%e5%80%a4
赤ちゃんが貧血と診断される数値はどのぐらいから?

赤ちゃんが貧血?!赤ちゃんの貧血は、実はよくあることだそうです。
でもどのぐらいの数値から貧血と診断されるのでしょうか?
また、どうして貧血になるのか、どうして貧血だといけないのか詳しく調べてみました。

子供 腹筋 方法
子供の腹筋は鍛えるべき? 他の良い方法が何かありますか?

ウチの子供は腹筋が1回もできません(^^;
腹筋を鍛えたほうがいいのでしょうか?それとも他の方法が何かありますか?
「子供に筋トレをさせると筋肉が硬くなって背が伸びなくなる」というのは本当ですか?様々なご意見を参考にして、お父さんもお母さんも子供と一緒に遊びながらでも運動を生活に取り入れていきましょう!

adhd アスペルガー 子供
adhdとアスペルガー症候群の違い…子供に見られる特徴

子供の仕草や言動に違和感を感じたことはありませんか?もしかするとadhdやアスペルガー症候群などの広汎性発達障害の可能性があるかもしれません。

adhdやアスペルガー症候群の子供は正しく接してあげることで、成長に問題なく育っていくことができます。まずはこの障害の違いや対応をしっかり理解しておきましょう。

%e4%bf%9d%e8%82%b2%e5%9c%92-%e9%bc%bb%e6%b0%b4-%e4%bc%91%e3%82%80
保育園を鼻水で休む?お休みする基準と気になる病気について

保育園に通う子供にとって、鼻水症状は珍しいものではありません。
保育園は仕事をするママが多く、軽い風邪くらいでは休まない子も少なくありません。
そこで保育園を休む目安をリサーチしてみました。
鼻水と言っても、注意が必要な症状もあるようです。ぜひ参考にして、子供の健康を考えてみましょう!

二人目 上の子 ストレス
二人目育児って大変!上の子とのストレスの上手な対処法!

二人目ができると、今までの生活に変化が生まれ、出産後の体の変化や2人育児にママは大変!

小さな事でも上の子にイライラしてしまいストレスを感じている方も多いことでしょう。

しかしストレスをためているのはママだけではありません。上の子の心のケアも重要な時期です。ママ・子供とともに楽しい毎日を過ごせる対策を考えてみましょう。

%e8%b5%a4%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93-%e8%b6%b3-%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%99
赤ちゃんの足のサイズに合った靴選び~ポイントと注意点

とても小さくて可愛らしい赤ちゃんの足は、成長も早くみるみると大きくなっていきます。
ファーストシューズに始まり、どんどんと靴のサイズも大きくなっていきます。
赤ちゃんの健やかな成長の為にも、足のサイズや成長段階に合ったピッタリの靴を選んであげましょう!

%e8%b5%a4%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93%e3%80%80%e8%b6%b3%e3%81%ae%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%99
赤ちゃんの足のサイズの正しい測り方や靴の選び方

赤ちゃんがあんよを始めたら、シューズデビューはすぐ目の前!
お外での大切な一歩は、赤ちゃんの足のサイズに合ったものを選びたいですよね。
今回は、足のサイズの測り方や、靴の選び方などについて調べてみました。

恥骨 痛み 妊娠初期
恥骨の痛みは妊娠初期の症状!原因と痛みを緩和させる方法

妊娠初期には様々なマイナートラブルが現れます。それは妊娠初期症状と呼ばれ、恥骨の痛みもその一つです。

つらい恥骨痛が起こる原因は何なのでしょうか?そこで症状の原因や対処法について調べてみました。

ぜひ参考にして、妊婦生活を快適に過ごせるように役立ててください。

c58ad3e0f798f2e90900e0f19e7fb9aa_m
赤ちゃんの目が充血していたらどうする?原因は何?

大切な赤ちゃんの目が充血していたらお母さんは慌ててしまいます。
赤ちゃんの目の血管は細く、充血しやすいとは言うものの、病気が隠れていたらどうしようと心配になってしまいます。
赤ちゃんの目の充血には、どんな原因が考えられるのでしょう。原因について調べました。

1歳半 食事 外食
1歳半と食事に行こう!外食で気をつけるべきこととは!

子供が1歳半ともなると離乳食も終わって外食もメニューによっては食べられるものが出てきます。お母さんも小さい子供連れは大変だけれど、息抜きに外食したいものです。1歳半の子供と食事を外でするには、どんな準備が必要なのでしょう。1歳半との外食で気をつけるべきことについて調べました。

%e6%96%b0%e7%94%9f%e5%85%90-%e4%ba%88%e9%98%b2%e6%8e%a5%e7%a8%ae-%e5%8f%97%e3%81%91%e3%81%aa%e3%81%84
新生児から始まる予防接種~受けないのはマナー違反!?

赤ちゃんが生まれると、多くのママは予防接種のスケジュール管理に追われることになります。
しかし中には新生児からの接種を躊躇し、予防接種は受けないと判断する方もいます。
そこで予防接種を受ける・受けない親の判断や医療の進歩、危険性などを詳しく調べてみました。

出産 痛み 失神
出産時の痛みは鼻からスイカ並み?失神するって本当?

今お腹にいるわが子に早く会いたい!楽しみな反面、恐ろしいのがちらほらと聞こえる出産時の痛みの話。

鼻からスイカを捻り出すくらいの痛み、痛すぎて失神してしまい生まれる瞬間を記憶できなかったなど、想像を遥かに超えた痛み。

痛みのメカニズムから、出産時の失神体験談など痛みを軽くする方法を紹介していきます!

スポンサーリンク

特徴は様々…発達障害の種類

学習障害(LD)

全体的な知的発達に遅れが見られないにも関わらず、特定の能力を習得することだけが著しく困難な状態を指します。
話す、聞く、書く、読む、推論する、計算する…という6つの能力のうち、特定のものだけが困難である場合、学習障害が強く疑われるでしょう。

多動性障害(ADHD)

別名で注意欠損・多動性障害と呼ばれることもあります。
7歳までの間に注意力散漫、衝動性、多動性(落ち着きがない)といった兆候が現れ、それが8歳以降にも継続している場合、多動性障害の可能性が高くなります。
幼少期に落ち着きがない子どもは少なからずいるのですが、周囲との協調性が低く、特に学校生活、社会活動に支障をきたしている場合は発達障害が考えられます。

広汎性発達障害(PDD) 自閉症スペクトラム障害

自閉症、アスペルガー症候群、小児期崩壊性障害といった社会性に関る発達障害の総称です。
広汎性発達障害のうち9割程度の子どもは特定の味覚、音を嫌う、あるいは触られるのを極端に嫌うなど感覚過敏の症状を呈するという報告もあります。

高機能自閉症(アスペルガー症候群)

広汎性発達障害のなかで、知能障害はあっても軽度、なかには知能は高いが特定の物事にだけ異様に熱中する、他人との関わりが苦手、言葉を使ったコミュニケーションが不得手…といった特徴を持っている子どもは高機能自閉症の可能性があります。
知的な遅れを伴わないにも関わらず、自閉症的性格を備えているため、高機能自閉症の名前で呼ばれているのです。
引用元-【医師監修】発達障害とは?発達障害の種類と特徴 | ヘルスケア大学

8歳頃の発達障害の特徴は小学校でも…

ADHDの子どもが小学校に入学すると、どのような症状や行動が見られるのでしょうか。

■症状が顕著に現れてくる
以下のような症状が顕著に現れてきます。

・授業中でもじっと座っていることができず、歩き回ったりする
・注意力が散漫になって、興味の対象も次々と変化する
・物を忘れたり、なくしてしまうことが多い
・突然話しかけて他の人の邪魔をしたり、他の人に話しかけられてもぼーっとしてうわの空に見られる
・突発的な行動をおこすことがあり、自分の怒りの感情をコントロールできない
・友達と仲良くできずトラブルを引き起こしてしまうことが多い
・不器用で何度やってもダンスが上手く踊れない、工作が苦手などみられる

■結果的に周りから問題視される
何度も同じことを繰り返し注意されたり、授業態度などから周りからは問題視されたり、怠けていると思われることがあります。
しかし、本人からすれば悪気があってしていることでもなければ、怠けているわけでもありません。
引用元-ADHD(注意欠陥・多動性障害)とは?症状の分類と年齢ごとの具体的な特徴 、診断方法まとめ | LITALICO(りたりこ)発達ナビ

8歳の子供に発達障害の特徴が…まずはどこに相談するべき?

・市町村保健センター
地域保健法に基づき、市区町村に設置される施設。高校生や成人に対する発達障害の相談も受け付けています。
必要に応じて医療機関への紹介などおこないます。

・児童相談所
児童福祉法に基づき、都道府県および政令指定都市・中核市に設置されている施設。
業務には「児童に関する様々な問題について、家庭や学校などからの相談に応じる。」という項目もあり、育成相談や心身障害相談もおこなっています。

・子育て支援センター
厚生労働省の通達「特別保育事業の実施について」に基づく施設で、地域自治体が実施しています。(民間委託含む)
育児不安などについての相談指導もおこなっており、電話相談も可能です。必要に応じて適切な機関の紹介をおこないます。

・発達障害者支援センター
発達障害者支援法に基づく施設で、都道府県・指定都市が実施しています。(民間委託含む)
発達障害児(者)とその家族、関係機関などからの相談を受付、家庭での療育方法についてのアドバイスや、必要に応じて福祉制度や医療機関の紹介などをおこないます。
引用元-発達障害かも?と思ったら – 検査・相談窓口のご紹介|発達障害の子供を支援[LITALICOジュニア]

発達障害の特徴の現れから診断後の親の気持ち

(1)この子はどこか違う。育てにくい。病院に相談に行く。
(2)診断を受け、ショックを受ける。場合によっては相手を恨む。
(3)障害を受け入れられない時期が続く。
(4)「どうしてウチの子だけが……」と思い、周りを妬み、自分を責める。
(5)現実を受け入れる。
(6)確かに腑に落ちることが多々あると気付き今までの疑問が霧が晴れるようにわかる。
 
「(5)現実を受け入れる」ここに数ヶ月で到達するお母さんもいれば数年かかるお母さんもいます。
私は半年で受け入れました。
きっかけは同じ障害を持った親の会である“自閉症協会”に入会して、同じ障害を持つ親の仲間、相談相手ができたからです。
ランチしたりお出かけしたりして心が段々晴れてきました。主治医から半年で受け入れたのは比較的、早い方だと言われました。
 
さて、受け入れたら子育ての仕方のスイッチモードを切り替えましょう。
決して「できるだけ健常児に近づけよう」なんて思わないことです。
個性の一つ、性格の問題としたくなる気持ちもわかりますがそうではないのです。
どんなに努力しても健常児にはならないのです。
死ぬまで障害を抱えて生きて行かなくてはならないのです。
お爺さんお婆さんになっても自閉症は自閉症、学習障害は学習障害なのです。
特に発達障害の子どもは能力にムラがあり、得意、不得意が著しいので個性の一つという人もいますが、これは気質や性格からくるものではなく、家庭環境による後天的なものでもなく先天的な脳の機能障害という捉え方をしてください。
引用元-グレーゾーンの子どもを理解しよう! ~もしかしたら発達障害?~ | ママそら

発達障害の特徴は脳の個性という考え方

発達障害は脳の機能障害なので、その障害が改善されることで発達障害は改善されます。
しかし、それは根治ではありません。改善するということは、健常児と同じになることではないと澤口氏はいいます。

発達障害は、脳の個性であり、個体差があるのが生物の基本です。
人間から個性をなくすことは不可能なので、発達障害の子供の脳の個性をなくすことも不可能です。
その意味でも、発達障害の根治は不可能なのです。
しかし社会に適応できるレベルまで改善することは可能です。

そもそも発達障害の遺伝子がなぜ残っているかというと、人類の進化に役立つから残っているとも言えます。

ADHDの人は、想像力が高いという特徴を持っていますし(ADHDの人は政治家や企業家向き)、自閉症スペクトラムの人(芸術家、研究者、職人向き)も、独特な創造性を持っています。
LD(学習障害)の人も、一部の能力は低いですが、ある能力は突出して高いことがあることも分かっています。

歴史に残る偉人たちの中に発達障害の人が多いことも有名ですよね。
20世紀最大の物理学者アインシュタインや発明王エジソンなども発達障害であったであろうといわれています。

現代社会は、発達障害の人たちの存在なくしては、ここまで急速な発展はなかったとも言われます。

つまり、人類進化という広い視野で考えれば、発達障害の脳は、人類に必要な脳の個性と捉えるべきだと澤口氏はいいます。
引用元-発達障害は子供への対応次第で改善も予防もできる | 行列のできる情報館

 - 出産・子育て