カラダQA

カラダのキニナルを解決する情報サイト

*

鼻呼吸しづらいことで起こる問題と辛い症状を改善する方法

   

%e9%bc%bb-%e5%91%bc%e5%90%b8-%e3%81%97%e3%81%a4%e3%82%99%e3%82%89%e3%81%84

寒い季節は風邪などの症状が現れやすく、鼻詰まりなどから呼吸がしづらくなってしまうことも…
しかし鼻呼吸がしづらい事で、口呼吸になると体には様々な問題も出てくるようです。
では鼻呼吸のしづらさをどう改善するべきなのか、詳しくまとめてみました。
ぜひ参考にして、辛い症状の早期緩和を目指しましょう!

スポンサーリンク

関連記事

%e7%9b%ae-%e5%85%85%e8%a1%80-%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%82%af%e3%83%88
目の充血はコンタクトが原因!?症状を緩和させる方法

目が慢性的に充血している場合、その原因は使用しているコンタクトが関係しているかもしれません。
コンタクトをしているなぜ充血してしまうのか、詳しく調べてみました。
目の健康を保つためにもぜひ参考にして、コンタクトと上手に付き合っていきましょう!

後頭部 打撲 病院
後頭部を打撲したらどうする?病院へすぐ行く基準まとめ

これから始まるレジャーやビアガーデンの季節。そんな中、足を滑らせたり転んだりして、突然自分や仲間、それに子どもが後頭部を打撲したらどうしますか?タンコブができていたら大丈夫!病院なんて大袈裟よ!なんて言う人もいて、どうすればいいのか迷ってしまいますよね。
いざという時に慌てないために、本当にタンコブができていたら平気なのか、どんな症状なら一刻も早く病院へ駆け込むのかをまとめました。

小児 膠原病 症状
小児膠原病の気になる症状~大人とは違う発症の注意点

小児膠原病という病気をご存知ですか?
大人の病気と思われがちな「膠原病」。しかし若年でも発症し、大人よりも症状が重くなる可能性が高いようです。
そこで小児膠原病の初期症状や注意点などをまとめてみました。気になる症状があれば早めの治療を心がけましょう!

夏 朝 吐き気
夏バテなのでしょうか? 朝いつも吐き気がするんです。

夏になると朝いつも吐き気がするというあなた。心配ですね(/_;)
それはどういう原因なのでしょうか?何か対策がありますか?いろいろと情報を集めてみました。
どうぞ試してみてください。暑い夏を乗り超えましょう!

%e8%80%b3%e3%80%80%e9%81%95%e5%92%8c%e6%84%9f%e3%80%80%e9%9f%bf%e3%81%8f
何だろうこの耳の違和感。自分の声が響く。

日常の生活の中でふと感じる耳の違和感。音の聞こえ方が普段とは違って感じることはありませんか?
自分の声が響く、膜が張ったように感じるなど。すぐに治ることもあれば頻繁に感じる場合もあるかと思います。
では、頻繁に違和感を感じた場合は何か病気のサインなのでしょうか?

喉 異物感 臭い玉
喉に感じる異物感…臭い玉の正体は?気になる治療と予防法

喉に異物感を感じ、鏡で見てみると喉の奥に丸いデキモノが…
その喉の奥のデキモノは、臭い玉かもしれません。意外と多くの方が症状を経験している臭い玉。
一体この症状はなんなのか、治療法や予防法など詳しく調べてみました。

%e8%8b%a5%e8%80%85%e3%80%80%e8%84%b3%e3%80%80%e7%97%85%e6%b0%97
若者の間で増えている?!脳の病気とその原因とは

脳の病気で代表されるのは、脳梗塞や脳出血、脳腫瘍、また認知症の一つである「アルツハイマー病」などがあげられます。
いずれも発症する年齢層は、中高年の方が中心であるイメージがあると思います。
しかし、若者でも発症する病気があるのをご存知でしょうか。今回は、若者に増えている脳の病気について調べてみました。

%e8%a6%96%e7%95%8c%e3%80%80%e7%99%bd%e3%81%84%e3%80%80%e3%83%81%e3%82%ab%e3%83%81%e3%82%ab
視界に白いものが見えたりチカチカすることありませんか?

日頃、パソコンやスマホを使う機会も多いので目が疲れることも多いですね。
視界に白いものが見えたような感じがしたり、目がチカチカすると感じる方も
少なくないと思います。でもそれが頻繁に感じられるようになると単なる疲労なのか何かの病気なのか気になるので調べてみました。

%e5%be%8c%e9%a0%ad%e9%83%a8-%e7%97%9b%e3%81%84-%e8%85%ab%e3%82%8c
後頭部に触ると痛い腫れができたら?考えられる原因まとめ

後頭部に痛い腫れや頭痛が起きると、普通に過ごすのも寝ているのも辛いですよね。
頭をぶつけてたんこぶになったら「頭に影響は出ないのか」不安ですし、特に思い当たることが無ければ「何か悪い病気なのかしら?」と心配になってしまいます。
普段は気にならないけれども、いざという時に心配になる後頭部の「痛みをともなう腫れ」や「気づくとできているしこり」について、調べてまとめました。

%e9%bc%bb%e3%80%80%e4%b9%be%e7%87%a5%e3%80%80%e7%97%9b%e3%81%84
鼻の穴が乾燥して痛い!原因と対処法、そして予防策とは?

冬場など、乾燥する季節になると、鼻の穴が痛くなることはありませんか?あのツーンとした感じ、なかなか辛いですよね。
できればその痛みを取り除きたい…そして未然に防ぎたい!
今回は、痛い原因と対処法、予防法について探ってみました。

%e5%b7%a6%e7%9b%ae%e3%80%80%e4%b8%8b%e3%81%be%e3%81%b5%e3%82%99%e3%81%9f%e3%80%80%e7%97%99%e6%94%a3
左目の下まぶたが痙攣する。原因と解消法

最近、パソコンやゲームのやりすぎなのか、下まぶたが痙攣する。
右目だけ・・。左目だけ・・。と言うような症状に悩んでる方はいらっしゃいますか?
スマートフォンの復旧などで、便利になった今、目のことで悩んでいる方がたくさんいるようです。
そんな目の悩みや解消法を調べてみました。

生理がこない 検査薬 陰性
生理がこないのに検査薬の結果は陰性…考えられる原因は?

妊娠を待ち望んでいる方であれば、毎月の生理の有無が気になるところ。
生理日になっても生理がこないと妊娠を意識してしまうこともあるでしょう。
しかし検査薬の結果は陰性…この状況は妊娠していないのでしょうか?考えられる原因について調べてみました。

%e5%b9%bc%e5%85%90%e3%80%80%e7%89%87%e8%80%b3%e3%80%80%e9%9b%a3%e8%81%b4
幼児におこる片耳の難聴?その具体的症状と原因

難聴とは、何らかの理由で聴力の機能が働いていない状態をいいますが、幼児に起こる難聴もあります。
そしてそれは早めの治療が必要な場合もあります。幼児は発見が遅れがちと言われる片耳難聴をご存知ですか?
今回は、特に片耳におこる幼児の片耳難聴について、どの様な症状があるのか、何が原因なのかを調べてみました。

%e5%b7%a6%e7%9b%ae%e3%80%80%e7%97%99%e6%94%a3%e3%80%80%e9%a0%ad%e7%97%9b
突然左目がピクピクと痙攣する。加えて頭痛も…

普通に生活している中で、突然左目、右目の周辺がピクピクと痙攣することってありませんか?
頭痛もするし…。ただ単に疲れてるだけかも。なんて安易に考えてやり過ごしたりしていませんか!?
もしかしたら大きな病気のサインかもしれませんよ?
こちらを参考に一度病院でしっかりと検査してみてはいかがでしょうか?

%e9%a0%ad%e7%97%9b-%e5%8f%b3%e5%81%b4-%e3%82%b9%e3%82%99%e3%82%ad%e3%83%b3
辛い頭痛…頭の右側がズキンズキンと痛むのは何が原因?

頭痛が起こると仕事や日常の家事が捗らず、辛いですよね。右側のこめかみがズキンズキンと波打つように痛かったり、頭全体が重くボーっとする感じになったり…。
特に、痛み止めの薬を飲んでいても効果が無い時は「何か悪い病気なのでは?」と心配になってしまう人も多いかと思います。
頭痛には色々な種類があって、原因も様々です。今回は頭の右側や左側がズキンと痛む頭痛の症状や原因を調べてまとめました。
この記事を読んで心配な事がある場合は、最寄りの病院に相談なさって下さいね。

スポンサーリンク

鼻呼吸がしづらいとデメリットがいっぱい!

1-1.鼻は天然の空気清浄機

鼻腔の中には毛がたくさん生えています。
この毛が空気中のゴミやウィルスを絡めとり、きれいな空気だけを肺に送り込む役目をしているのです。
つまり、天然の空気清浄機ですね。

また、鼻は異物が入ると反射的に押し出す機能が備わっています。
それが「くしゃみ」です。
しかし、口はもともと呼吸器官ではありません。
ですから、鼻のように空気をろ過することも、異物を反射的に排出することもできずにすべて呼吸器へと送り込んでしまいます。

1-2.口が渇くと口臭の元になる?

口呼吸をしている方は、常に口の中に外気が入ってきます。
そうなると唾液が蒸発して口の中が乾燥しやすくなるでしょう。
実は唾液というのは口の中を清潔に保つ役割があります。
それが蒸発してしまうということは、口の中に雑菌が繁殖しやすくなり、口臭の原因になります。
「いつも口の中が匂う」という人はもしかしたら口呼吸が原因かもしれません。

1-3.歯並びが悪くなる

子供の口呼吸はいつまでたっても治らないと、歯並びにも影響します。
口呼吸をしていると常に口があきっぱなしになっているわけですから、口の周りの筋肉が発達しません。
筋肉が発達しなければあごは細くなり永久歯が生える隙間がなくなるのです。
ですから、口呼吸の子供は遅くとも入園をする前に鼻呼吸に切り替えるように親が指導してあげるとよいでしょう。
引用元-鼻呼吸が苦しいという場合の対処法は?すぐに実践できる方法も! | 川村耳鼻咽喉科クリニック『耳寄り通信』

鼻呼吸がしづらい原因は…

鼻呼吸ができない原因は?

◎鼻腔が狭い
それほど多くいるわけではないですが、鼻腔が狭い人がいます。
それが原因である場合があるので、一度耳鼻科でレントゲンで確認すると良いでしょう。

◎鼻が詰まる
普通にアレルギーなどで鼻炎になり鼻が詰まっている状態では鼻呼吸はしにくくなってきます。
鼻腔の中が腫れている場合も同じようになります。

◎鼻ポリープができている
鼻ポリープができると鼻腔が狭くなり鼻呼吸がしづらくなります。
空気の通りが悪くなるわけですね。
引用元-鼻呼吸ができない原因は?息苦しい場合の対処法。治療法はある? | 元気なカラダ

(1)鼻づまり 

アレルギー性鼻炎や花粉症などによる鼻づまり、または、アレルギー反応による鼻の内部の腫れによって、空気の通り道が狭くなり鼻呼吸が困難になるケースです。 

(2)鼻腔がせまい 

器質的な問題です。
もともと生まれつき鼻の通り道が狭い人が一定の割合で存在します。
アレルギー性鼻炎や花粉症でもないのに、鼻呼吸が苦しい人はこれを疑います。 

(3)鼻の疾患 

副鼻腔炎や蓄膿症、鼻中隔湾曲症、アレルギー性鼻炎などの疾患により、鼻呼吸が苦しくなるケースです。 
引用元-鼻呼吸が苦しい3大原因!3種類の病気の可能性 | 頭痛.com

鼻呼吸がしづらい原因は舌の位置にも関係が!?

あなたが普段呼吸している時の舌の位置はどこにありますか?
口呼吸していると、口は少し開いていますから、舌の先は下の歯の前歯についているのではないでしょうか?

鼻呼吸をしている人でも、口呼吸をしようとすると舌の先はあなたと同じように下の前歯に付いた状態になります。
これは口呼吸では正しい位置と言えますが、そのままでは鼻呼吸ができません。

鼻呼吸をする時の舌の位置は、舌が置いてあるところと、舌の先の位置が違うんです。
鼻呼吸をする時の舌の位置は上あごに付いているような状態、そして舌の先は上の前歯に付いている状態です。

この位置に意識して舌を置くことで自然に鼻呼吸できるようになります。
鼻呼吸の位置に舌を置いて口呼吸しようとしてもできないですよね?

鼻呼吸の位置に舌を置いた時には、口は閉じているとしても上と下の歯は少し空けておくことがポイントです。

はじめは鼻で呼吸することを意識するあまり、どうしても歯を噛み合わせてしまいがちですが、少し空けていた方がやりやすいですよ。

鼻呼吸ができないあなたが、この舌の位置を意識しても、なかなか違和感を感じてしまうと思いますが、ちゃんと練習することで必ずできるようになります。
引用元-鼻呼吸ができないあなたの治し方|ポイントは「舌」ですよ!

鼻呼吸がしづらい時にお家でできる対処法

(1)テーピング 
薬局などでも販売していますが、テープなどで鼻腔を広げることにより気道を確保して、鼻呼吸が楽にできるようにします。 

(2)筋トレ 
食べ物をよく噛むなどして、口の周りの筋肉を鍛えることで鼻呼吸が楽になる場合があります。
表情筋を使うことで血液の循環を良くし、炎症状態の早期回復を目指します。 

(3)市販薬 
鼻水を止めたり、炎症を抑える薬が薬局で手に入ります。
どうしてもつらい場合は薬に頼るのも一つの手段です。 

(4)運動 
軽い運動を行なうと鼻水を抑えることができます。 

(5)ツボ 
小鼻の左右の少しくぼんだ場所に「迎香」と言うツボがあります。
小さいつぼなので、両手の小指の先で痛くない程度に刺激すると効果的です。 

(6)温める 
お風呂で体だけでなく、鼻周りや首を温めると効果的です。 

(7)アロマ 
ミント系の精油の香りをかぐと、スッキリして鼻が通ってきます。 
引用元-鼻呼吸が苦しい3大原因!3種類の病気の可能性 | 頭痛.com

鼻呼吸がしづらい…ひどい時は手術が必要になることも!

鼻づまりを解消するレーザー手術とは

菌やウィルス等で腫れ・むくんでしまった鼻の粘膜の表面をレーザーで焼いて取り除く手法のことです。
鼻に使用するレーザー光は炭酸ガスレーザーが使用されています。

この手術は鼻アレルギーや慢性鼻炎の患者に対して行う治療で、十数年前から始まった比較的新しい治療法です。
レーザーの当て方は数種類ありますが、一番メジャーなのは、薬液のついた小さなガーゼを鼻の中に2枚ほどいれ、粘膜の表面を麻酔します。

その後ガーゼをだして、ハンドピースと言われる鼻用の細いパイプ器具にてレーザー光を鼻の粘膜に当てます。
時間にして5~10分で終わります。
また、程度によって鼻の外からやんわりとレーザー光を当てる方法や、腫れが大きいと2日ほど入院を必要とする治療もあります。
手術後、2週間ほどレーザー光を当てたところがかさぶたになり、一時的に鼻づまりが酷くなりますが、その後鼻の通りは良くなりスッキリします。
引用元-鼻づまりのレーザー手術!効果とデメリットは?費用はいくら? | 鼻づまりの解消法サイト!!

 - 頭部・顔