カラダQA

カラダのキニナルを解決する情報サイト

*

骨折手術後に生じる壮絶な痛みの要因とリハビリの重要性

   

骨折 手術 痛み

骨折した際の治療では、保存療法と手術療法があります。
手術をした場合、経験者の方から多く聞かれるのが術後の壮絶な痛みです。
術後の痛みはどう乗り切るべきか、術後の経過やリハビリについて詳しくまとめてみました。

スポンサーリンク

関連記事

0746d311d53fa2f903779c020dc0c372_m
オフィスで寝落ち!?食後の眠気と低血糖の関係について

待ちかねたお昼休みの楽しいランチ。さぁ午後もお仕事頑張ろう!と気合を入れても、眠くなってしまう時ってありますよね。
ただ、最近とても眠くなり、何度もオフィスで寝落ちしてしまう!上司に注意されてしまった!という方はいませんか?
仕事に差し障る程の食後の眠気には低血糖か関係している、と健康番組で耳にした事がありますので、原因や対策についてについて調べてみました。

人間 臓器 位置
人間の臓器の位置を正しくする方法は?

普段あまり気にすることがないと思いますが、人間の臓器の位置は意外と大事なようです。体に不調が現れた時、臓器の位置がずれてきているのかもしれません。どんな方法で臓器の位置はなおすことができるのでしょう? 人間の臓器の位置を正しくする方法について調べました。

MRI 検査 料金
MRI検査の料金は?

MRI検査という言葉、メディアでも聞く医療用語です。実際に検査を行った人も少なくないのではないでしょうか。体の中の細部まで検査できるという優れた技術のMRI検査、実際に行うと料金はいくらかかるのでしょう?MRI検査の料金について調べました。

風邪 頭痛 冷やす
風邪からの頭痛症状!改善するには冷やすべき?

風邪からくる頭痛を改善するために、体を冷やすのは有効でしょうか?、どのように改善するべきか調べてみました。
風邪を治す冷やし方と、頭痛を改善する冷やし方は異なります。頭痛を緩和しながら、早めに風邪を完治できるように心がけましょう。

足 筋肉痛 治療
足の筋肉痛がひどい…早めに治療するには?方法は?

足の筋肉痛の正しい治療の仕方をおさらいしましょう!
スポーツや運動を習慣にしている人、そうでない人もほとんどの人が経験している筋肉痛。
ひどいときには生活に支障をきたしてしまいます。おもに足の筋肉痛を素早く治す方法を調べました!

639706c1ba6fe0bbf040609011f25f11_m
子供の皮膚が黒い原因は?

子供の皮膚が黒いか白いかというのは、親にとっても子供自身にとっても意外と気になるものです。特に子供の皮膚が黒いと何かの病気では、と心配になることもあります。子供の皮膚が黒くなる原因について調べました。

食後 腹痛 吐き気
食後に襲う腹痛や吐き気!原因は何?

食後に急な腹痛や吐き気に襲われたことはありませんか?もしかするとそれは、病気の症状のひとつなのかもしれません。そこで、考えられる原因について調べてみました。もし、思い当たる症状があるのであれば、早めに病院を受診して不快な症状を治療しましょう。

インフルエンザ 病院 待合室
インフルエンザ感染!病院の待合室にも気をつけよう!

1月2月は1年のうちでもインフルエンザの感染が拡大する時期です。体調不良などで病院に行き、待合室で感染してしまうという危険もあります。

そこでインフルエンザに感染しないための対策などをまとめてみました。ぜひ参考にしてインフルエンザの感染を食い止めましょう!

腕 打撲 湿布
腕の打撲に湿布がおすすめ!効果的に使用するポイント

腕を打撲した時に、痛みや症状の緩和のために湿布を使用する方も多いことでしょう。

いつも何気なく使用している湿布にも、効果的な種類や貼り方などがあることをご存知ですか?

そこで腕の打撲に効果的な湿布の使用法についてまとめてみました。早期改善のためにもぜひ参考にしてください。

歯茎 炎症 臭い
歯茎の炎症で口が臭い?その原因と対策は?

歯茎が腫れたり痛みがあると、歯磨きをしても口の臭いが残ります。
口臭って自分ではなかなか気づきにくいものです。しかし、炎症をそのまま放置しておくと、さらに臭いが悪化してしまうことも…。
人と話しているとき、自分の口は臭くないかな?と心配になる方もいると思います。
今回は、歯茎の炎症の原因について、口の臭いのチェック方法や予防法についてまとめました。

顔 シミ 病気
顔のシミは病気が原因?健康と美肌のためのポイントとは…

多くの女性が顔にできるシミを悩みに感じています。しかし顔にできるシミの原因は病気が関係していることがあるようです。

病気が原因でできるシミとはどんなもので、どんな病気が関係しているのでしょうか?

そこで気になる顔のシミについて調べてみました。ぜひ参考にして健康と美肌のためにできることをしてみましょう。

外科 整形外科 違い
外科、整形外科、形成外科、美容外科の違いとは!

外科や内科はみなさんよく聞いたことがあると思いますが、整形外科、形成外科、
美容外科とはどんな違いがあるのか詳しくない人も多いのではないでしょうか。
外科、整形外科、形成外科、美容外科それぞれどんな違いがあるのか調べました。

産後の生理 量が少ない
産後の生理の量が少ない!もしかして無排卵月経かも!?

産後の生理の量が少ないと感じるママは多いようです。その変化は無排卵月経の可能性があります。

その原因には産後ならではの影響が関わっています。どんなことが原因で起こるのでしょうか。

原因や症状、また改善するためのポイントなど詳しく調べてみました。

鍼灸 効果 期間
鍼灸治療の効果が持続する期間はどの位?美と健康のポイント

最近は美容や健康に効果的と鍼灸治療が注目されています。

今まであまり馴染みのなかった鍼灸治療、施術や効果はどのようなものなのでしょうか?

そこで鍼灸治療の効果や持続する期間など、詳しく調べてみました。

貧血 検査 何科
貧血の検査や治療は何科を受診すればいいの?

多くの方が貧血の症状を訴えています。しかしなかなか病院を受診することはありません。

ただ貧血は重篤な病の前兆とされています。気になる症状があればぜひ病院を受診しましょう。

ではいざ貧血の検査や治療を受ける時、いったい何科を受診すべきなのでしょうか?

スポンサーリンク

骨折手術後の痛みはインプラントやボルトも原因に…

切開し骨の位置を戻したり、ボルトやプレート、ピン、ネジなどによって骨を固定する手術が行われることもあります。
このボルトやプレートなどの金属のことをインプラントと言います。
 
このインプラントを入れると痛みが伴うものなのでしょうか??
 
まず入れる手術の際の痛みですが、麻酔をしますので痛いことはありません。
しかし、麻酔の効き目が切れたときに痛いことがあるようです。
この時には鎮痛剤を使用して和らげることになります。

当然のように皮膚を切開し、さらには異物を入れているわけですのである程度の痛みが伴うのは仕方がないのかもしれません。
また骨折によって炎症が起きていることが多いですので痛い原因というのはいくつかあります。
この痛い期間というのはおよそ1週間~2週間ほどでおさまることが多いようです。
引用元-骨折でボルトは入れると痛みが出る!?手術後も??

インプラントが皮膚の近くにあると何らかの衝撃が加わることがあります。
この場合には入れたままにすると衝撃によって痛みが出ることがありますので、取り除くのが適切かもしれません。
入れたままにしていくことによって痛みが出るという場合には医師に相談して抜くことも視野に入れたほうがいいでしょう。
引用元-骨折でボルトは入れると痛みが出る!?手術後も??

骨折手術後の壮絶な痛み体験談

手術が終わり目が覚めたら、ものすごく足が痛かった。
病室に運ばれる時もあまりの痛さに体がガタガタ震えて止まらない。
看護師さんが「寒いのね?」と布団の上から電気毛布もかけてくれたけど、重くて暑い。
でも痛くて何も言うことが出来ない。

震えは収まったが激痛のあまり体をピクリとも動かせない。
じっと目をつぶりひたすら耐えていると看護師さんが「どうですか?」と様子を見に来た気配。
ベッドわきにいた夫が「眠ってます」と答えているのが聞こえる。
私は「眠ってない!あまりに痛くて目も開けられないだけだ!!」と心の中で叫ぶが、痛くて何もしゃべれない。

術後3時間が経過。前夜からの絶食が解禁となり飲食してもよいらしい。
看護師さんが来て「ご主人もう帰っちゃったの?残念。下のコンビニで食べ物買ってきてもらえたらよかったのに」と言ってくれたが、痛くてろくに返事もできない。
何も食べたくないし。

術後7時間経ったところで夕食が出された。
でも相変わらず激痛で起き上がれないので申し訳ないけどそのまま下げてもらう。
引用元-骨折手術…痛かった。 : ピカルカ+ロビン→アロンソ

骨折手術後の痛み止めについて…

使った痛み止め
病院で処方された薬は、経口薬の痛み止めは、ロキソプロフェン座薬は、ボルタレンサポ50mg経口薬は、1日3回食後に服薬。
座薬は患者がリクエストした時だけ使用でした。
どちらも、使用後4〜6時間で効果が薄くなり始め10時間で効果は完全消滅します。

経口も座薬も消せる痛みの最大値は同じでした。
効果が感じられるまで座薬は40分以上、経口は1時間程病院は痛み止めの使用に消極的
病院は、痛みの抑制に消極的なので、手術直後であっても、座薬の使用は患者がリクエストした場合だけです。
全てお任せでリクエストしないでいると、痛みに苦しむ時間が長くなります。

手術直後は、麻酔が切れて痛み始めたら、ためらわず直ぐに座薬リクエストが良いと思います。
痛み止め無しでは、痛みが許容範囲を超える鎖骨骨折で感じた痛みを10/10とすると、痛み止めが6/10の痛みを消してくれました。
4/10になった痛みは我慢も許容もできる範囲です。
引用元-手術の後は痛み止めがおすすめ | Slow Life, Slow Ride 

骨折手術後の痛み改善にはリハビリも重要!

痛みは大切な危険信号ともいえます。
怪我をした記憶から怪我のときの力の方向性に近い負荷を感じると脚を守るために周辺の筋肉が硬くなることがあります。
その場合は「これは安全な負荷だ」ということを脚(神経系を含めて)に教えなければなりません。

方法としては例えば、
○床に横たわって壁をいろいろな方向に軽く押す。
○仰臥して膝を立てて床をいろいろな方向に軽く押す。

ことをやるといいと思います。

どちらも可能な限り(全身の)力を抜くことと、押した反動が身体の中の骨をどのように伝わって頭に到達するかを感じて下さい。
呼吸は普通の状態でやること!
最初は難しいかもしれませんが、無駄な力が全身の動きを邪魔しないようになると頭が上下に転がるようになります。
(自分で頭を動かすのではありません。意図しなくてもそうなります。そうならなければ動きを小さくしてもっと力を抜く必要があります。力を抜くこと-身を任せること-が苦手な場合は頭が動くのに何日もかかるかもしれませんが、飽きずにやってみて下さい。)
上手にできるようになると、骨格の中を力(負荷)が通り抜けるようになりますので、そうなるとかなり快適に動き回れるようになると思います。
いろいろ工夫してください。(力を入れると筋紡錘の働きが鍛えられないので、効果はあまり出ません。楽に、痛くならないようにやって下さい。)
力を入れないでも、痛みが出ることがありますので、そのときは休むこと!
引用元-【骨折治療後も痛みがひきません】 – 怪我 解決済 | 教えて!goo

骨折手術後のリハビリのポイントと注意点

手術を計画する段階から、できるだけ早く可動域訓練期間に移れるよう考えられて手術を行います。
よって、ギブスによる固定は、0.5~1ヶ月と短期間で済み、可動域訓練や不可訓練もギブスに比べて早く終わります。
完治までの道のりは、約2~3ヶ月と言えるでしょう。
しかし、何度も言うようですが、骨折した骨の場所や、ケガの度合いによってことなるので、一概には言えません。

リハビリ期間の注意点
私たちの日常生活の中には、つまずいたり転んだりしやすい場所が、意外とたくさんあります。
せっかく良くなってきたのに、また骨折してしまった…なんてことにならいよう、生活環境を整理整頓しておくことが大切です。

また、リハビリ中は、骨折前の健康な状態に比べて、足が動かしにくく、普段ならつまずかない場所でつまずくこともありますので、十分に気をつけましょう。

電気コードや階段の段差
ロングスカートやワイドパンツなどの引っかかりやすい服
お風呂場や、雨の日などの滑りやすい場所

など、いつもより注意して、身の回りを確認しながら行動する心がけが必要です。
引用元-足首の骨折の症状とは?歩けるまでに手術やリハビリが必要? | Hapila [ハピラ]

 - 手術・術後