カラダQA

カラダのキニナルを解決する情報サイト

*

急な胃痛・腹痛!病院に行くべき症状!

      2016/03/26

胃痛 腹痛 病院

皆さんは急な胃痛や腹痛を感じた時、どのタイミングで病院に行きますか?

胃痛や腹痛には安静にしておけば治る症状と、病院に急いで受診した方がいい症状があるようです。

具体的に、胃痛や腹痛にはどんな症状があるのか、病院へ行く目安など詳しくまとめてみました。

スポンサーリンク

関連記事

甲状腺 検査 何科
甲状腺の検査は何科をうける?

体の調子が悪く甲状腺の病気が疑われる場合、 甲状腺の検査をしたい時は、まず病院の何科をうけると良いのでしょう。あまり身近な部分ではないため、どこに行くべきか迷ってしまいますよね。またどんな検査や費用がかかるのでしょう。甲状腺の検査について調べました。

咳 微熱 続く
体からのサイン!咳・微熱が続く時に考えられる病気とは…

咳や微熱症状が続く時、それは体からの不調のサインです。

放置しておくことで、症状の悪化や更に重篤な病気へと進行してしまう可能性もあります。

そうならない為にも早めの対処が必要です。そこで咳・微熱から考えられる病気についてまとめてみました。

耳 違和感 ポコポコ
耳に違和感…ポコポコと音がする原因と改善方法について

耳に違和感を感じ、耳の奥からポコポコと音がしたことはありませんか?
その耳の奥から音がする原因は様々あり、原因によっては耳の健康に大きく影響することもあるようです。
そこでその「ポコポコ」音が鳴ることから考えられる5つの原因についてまとめてみました。

帯状疱疹 症状 眼
帯状疱疹の症状が眼に!?危険な眼部帯状疱疹とは…

帯状疱疹の症状が眼にも現れることを知っていますか?
それは「眼部帯状疱疹」という病気で、症状によっては重症化してしまうことも…
「眼部帯状疱疹」は早めの処置や予防も大切です。そこで「眼部帯状疱疹」について詳しくまとめてみました。ぜひ参考にして、目の健康を守りましょう!

風邪 頭痛 冷やす
風邪からの頭痛症状!改善するには冷やすべき?

風邪からくる頭痛を改善するために、体を冷やすのは有効でしょうか?、どのように改善するべきか調べてみました。
風邪を治す冷やし方と、頭痛を改善する冷やし方は異なります。頭痛を緩和しながら、早めに風邪を完治できるように心がけましょう。

風邪 風呂 頭
風邪の時の風呂!頭や体は洗うべき?

風邪を引いた時、みなさんお風呂はどうされていますか?頭や体を洗うと風邪は悪化してしまうのでしょうか?風邪の時のお風呂について、詳しく調べてみました。風邪を引いた時のお風呂は、素早く体を冷やさないようにしましょう。頭を洗うと気分がリフレッシュする効果がありますが、すぐに乾かすようにしましょう。

mite-allergy-urticaria
ダニがアレルギーの原因!?蕁麻疹の原因と改善法

あなたが悩んでいる蕁麻疹の原因はダニアレルギーかもしれません。

ダニアレルギーで蕁麻疹を引き起こさないためには、まずダニの除去をし、アレルギーの原因を絶つことが重要です。

ダニが引き起こすアレルギー症状や蕁麻疹の改善法など調べてみました。

高齢者 嘔吐 原因
高齢者の嘔吐の原因は何?重篤な病気によるサインかも…

高齢者の嘔吐から考えられる原因は様々あります。もしかすると大きな病気によるものかもしれません。

高齢者の症状は急激な様態悪化も考えられます。そこで高齢者に考えられる嘔吐原因について調べてみました。気になる症状があれば早めの受診を心がけましょう。

全身麻酔 吐き気 原因
全身麻酔で吐き気!原因は何?知っておきたい麻酔のお話!

手術の後に激しい吐き気が襲うことがあります。その原因の一つに全身麻酔の使用が考えられます。

手術を受ける時には当たり前のように使用する麻酔には、術後に様々な症状が出ることがあるそうです。

そこで全身麻酔による吐き気の原因やその他の症状など詳しく調べてみました。

c94dc97504f7e3ba351fe8b4f92bc41d_m
膝を骨折!正しい治療とリハビリでケガの完治を目指そう!

膝を骨折してしまうと、日々の生活にも大きな支障をきたすことになります。

早めの完治のためには正しい治療とリハビリが必須条件です。

そこで膝の骨折や治療法、リハビリについて調べてみました。早期回復のためにもぜひ参考にしてください。

蕁麻疹 原因 かゆくない
蕁麻疹の原因は何? かゆくない蕁麻疹ってあるの?

蕁麻疹の原因や症状は様々です。蕁麻疹と言えば、痒みを伴うイメージがありますが、蕁麻疹の中にはかゆくないものもあるようです。痒みをともわない蕁麻疹とはいったいどんなものなのか、痒くない蕁麻疹を詳しく調べてみました。

腹痛 下痢 発熱
腹痛、下痢、発熱の症状が出たら何の病気?

毎年寒い時期や暑い時期には、病気が流行ります。風邪などの体調不良にも色んな症状がでると思います。 よくあるといえばある、腹痛、下痢、発熱の症状ですが、これらが同時に起こった時、考えられる病気とは何でしょうか。 腹痛、下痢、発熱を伴う病気について調べました。

%e7%94%9f%e7%90%86%e5%89%8d-%e8%83%b8%e3%81%ae%e5%bc%b5%e3%82%8a-%e3%81%aa%e3%81%84
生理前の胸の張りがない!?考えられる原因と妊娠への影響

生理前の症状として胸の張りを感じる女性は多いようです。
またその逆で、全く張りを感じない、今まで生理前に張っていた胸が急に張らなくなったと感じる女性も多いようです。
そこで生理前に胸が張らない原因や妊娠への影響などを詳しく調べてみました!

くも膜下出血 頭痛 場所
くも膜下出血の頭痛の場所によって危険度が違うってホント?

ある日突然感じたこともない頭痛に襲われ、くも膜下出血で倒れてしまうケースが多いようです。

しかしくも膜下出血には発症する前の予兆などもあるようです。

それは頭痛の起こる場所や不快な症状など様々です。気になる症状がある方は早めに病院を受診しましょう。

316f78b9a947d50d1a80373a6f1192e5_m
脳出血の麻痺のリハビリ!正しい知識で家族で取り組む重要性

命をも脅かす脳出血。一命を取りとめたのも束の間、体には麻痺が残ってしまうことも…

麻痺の改善にはリハビリが重要になります。日々の生活にリハビリを取り入れることで、かなりの改善が期待できるようです。

そこで家族が協力してリハビリに取り組めるように、麻痺やリハビリのポイントについてまとめてみました。

スポンサーリンク

今すぐ病院へ行くべき胃痛・腹痛

腹痛は、放っておくと自然に治るものも珍しくありません。しかし、なかには放置できない腹痛があると述べました。では、どうしたら良いのでしょうか?
医師の立場からは「診てみないとわかりません」としか言えないのですが、
一般の方がご自身で判断される場合、どんな腹痛なら病院に行くべきなのでしょうか?
次のような症状が一つでもあれば、救急外来の受診をお勧めします。

激痛 
持続痛(6時間以上続く腹痛は、手術が必要な疾患である場合が多いです。痛みが3時間以上続く場合は、病院へ)
響く(歩いたり、振動させるとお腹に痛みが響く)
突然発症(お腹の病気ではないことが多いです)
いつもと違う(いつもの腹痛とは明らかに違う痛み)

引用元-第191回らくわ健康教室「こんな腹痛は今すぐ病院に来て!」: おとまる健康ニュース

「危ない腹痛」の5点が、まず受診する判断材料となります。
若い方の場合は、この5点に該当しなければ、しばらく様子を見ても良いでしょう。
高齢の方の場合は、これらに該当しなくても、気になる腹痛があれば、かかりつけの医師を通じて病院を受診されることをお勧めします。

引用元-第191回らくわ健康教室「こんな腹痛は今すぐ病院に来て!」: おとまる健康ニュース

胃痛や腹痛!病院は何科を受診すればいいの?

本当に胃の症状かどうかを診てもらえるか

まず、一般的な内科のクリニックであれば、診てもらえることは間違いありませんが、胃に関して専門としている診療科を挙げるとすれば胃腸科、消化器内科、消化器外科、一般外科を標榜している病院となります。
ただし、ここで注意しなくてはいけないのは、胃痛や胃もたれだと思っても実は心筋梗塞だったというケースもあることです。
心筋梗塞は直接命に関わる危ない病気ですので、まず心電図の検査でチェックしてもらうのが大切です。
また、胃の部分の症状であっても、胆のうや肝臓、すい臓の病気であることもあります。
採血検査でこれらのマーカーをチェックして問題ないことを見てもらうことも診断の上で重要です。
病気の診断においては、危ないものから除外してもらうのが基本です。
ですので、まず最初に心電図や採血などの基本的な検査をきっちりとしてもらえる病院に行くというのが胃の症状を診てもらう上でも重要です。

引用元-胃痛・胃もたれでの病院の選び方|何科がいいか、何で選ぶか

胃痛や腹痛で考えられるストレス性の病気

自律神経系との関わりが深く、ストレスを受けると自律神経系のスイッチ切り替えがうまくできなくなります。
交感神経系が働きすぎた場合は、胃粘膜の血流が悪くなり、胃の筋肉がけいれんして痛みます。
そして副交感神経系が働きすぎた場合には胃酸過多となり、胃粘膜を傷つけたり、ひどい場合は炎症を起こしたり潰瘍になります。

ストレスと胃腸に関係する病気の特徴
ストレスと胃腸に関する病気について、痛みやおなか以外の症状などの特徴を紹介していきます。
当てはまるかな…と思ったら、後述を参考に病院での受診をおススメします。

急性胃炎

ストレス以外に薬剤やアルコールなどでも見られる病気です。
短時間で一気にお腹が痛くなり、特におなかの上の方が痛いのが特徴。
場合によっては吐血や下血といった症状もあります。

神経性胃炎

胸焼けやお腹の上の方が張った感じ、のどや食道がつっかえるような感じ、吐き気が特徴です。
気分が落ち込みやすく、ささいなことでも傷つきやすくなったと感じるなら神経性胃炎の可能性が高いです。

 

過敏性腸症候群(IBS)

下痢、便秘を慢性的に繰り返す病気で、おなかがゴロゴロとして気持ち悪い、おなかが鳴るのが特徴。
排便することによって症状が一次的に治まります。
おなか以外には全身の疲れやすさ、肩こりなどもあらわれます

引用元-ストレスで胃痛/腹痛が起きる仕組み・病気・対処法まとめ

胃痛・腹痛!下痢症状も出てきたら?

胃の痛みやお腹が痛い時、食中毒?と考え、数日中の食べたものは何だったか考えたりすることもありますよね。
中でも有名なのは、O-157やノロウイルス、最近では、O-111やO-104なるものも流行しています。
これらウイルス以外にも、フグやカキなど毒性のあるものは食中毒になる、ということはお分かりかと思います。
胃痛と下痢が同時に起こる場合は急性胃腸炎が考えられます。
急性のもので、胃がキュッと痛くなり、突然の発熱や嘔吐を伴った腹痛、下痢といった症状があります。
このような症状がある場合は病院へ行くことをおススメします。
また、ストレスで胃痛と下痢が同時に起こる場合もあります。
胃痛の原因は胃の粘膜が荒れていると思われます。
ということは、ちゃんとした胃の働き、つまり消化ができていないことになります。
一日も早く胃腸の働きを正常にするには【消化力を上げ、腸内環境を整える】ことを考えましょう。

消化器官の順番を考えてみると、胃で消化しづらいものが腸に入ってくれば、腸も消化不良を起こし、
「 胃痛と腹痛、下痢が同時に起こる 」ということがわかります。

加えて、吐き気や嘔吐を併発する方もいらっしゃるかもしれません。

引用元-胃痛と腹痛と下痢が同時に起こるのは何?治す方法は?薬は何を飲む? | 元気なカラダ

急な胃痛・腹痛!自分でできる対処法

深呼吸する
何よりも簡単なのが呼吸を整える事です。深く息を吸ってゆっくりと吐き出す。それだけで、だいぶ落ち着く事もあるはずです。
おなかに手を当て深呼吸すると、患部の血行がよくなり、酸素も取り込まれて痛みが和らぎます。
薬がなく、ホッカイロがない場合などにまず試してみたい対処法です。

おなかを温める
深呼吸で直らない場合、おなかを温めるという方法があります。ホッカイロなどを持っていれば、それで患部を温める事で痛みが和らぎます。
それでも治らない場合、腰を温めてみる事で治る場合があります。症状に合わせて自分で温める部位を変えてみる事が大切なようです。
手持ちに温かいお茶などがあれば、内側から温めるという方法もあります。
効きすぎた冷房のもと、おなかが冷えているのであれば、温かいものを取りこんでみるという対処法も効果があるのではないでしょうか。
このとき、温かい飲み物が体の中を通っておなかの中に流れていくイメージを想像すると、効果的がある場合があります。試してみてもいいかもしれません。
温かさを持続させるために、おなかにタオルを巻いてみたり、自分なりの工夫が出来るとより良いかもしれません。

つぼを押す
腹痛に効くつぼとして、合谷というつぼがあります。人差し指と親指の別れるあたりから少し人差し指側に寄ったところにあるくぼみがこのつぼです。
このつぼを親指で3秒くらい押したり離したりを繰り返してみましょう。腹痛が治まるかもしれません。
また、手の中ほどにある温溜(おんる)といったつぼは、おなかが冷えた時や食べ過ぎた時に効果があるつぼで、ここを押すと血行が良くなり、腹痛の改善に繋がります。
温溜は、ひじを直角に曲げた時に出来るしわと、手首の親指側にある骨との中間にあります。
腕をつかむように親指を当てて、3~5秒押してから離す刺激を5分ほど繰り返します

引用元-腹痛になった時に自分で出来る簡単な対処法 | 健康生活

twitterの反応

 - 健康・病気