カラダQA

カラダのキニナルを解決する情報サイト

*

白血病の疑いは血液検査の数値で発覚するってホント!?

      2016/03/31

白血病 血液検査 数値

病院の診察で血液検査を受けた事がある方も多いことでしょう。

病院での採血は、結果の数値で様々な体の状態がわかるそうです。そしてその中でも白血病は血液検査での発見が多い病気です。

そこで血液検査の数値や治療法など、白血病についてまとめてみました。

スポンサーリンク

関連記事

仕事 ストレス 診断書
仕事状のストレスで病気に…診断書と休職の手続きについて

最近はストレス社会とも言われ、様々なストレスを日々感じている方が多い時代です。
仕事上のストレスでの精神疾患も多くみられ、休職や退職にまで悪化してしまうことも…
その際重要になるのが「診断書」です。ぜひ参考にして早目に適切な対処を心がけましょう!

c53bd983b81c3af516511452f0b07eb4_m
反回神経麻痺ってどんな病気?リハビリが改善のカギになる!

反回神経麻痺という病気を知っていますか?この病気の改善にはリハビリが重要になるようです。

様々な病気の後遺症としてもあげられる、反回神経麻痺について調べてみました。

長く続く喉の不調はもしかして反回神経麻痺ということも…気になる症状がある方はぜひ参考にしてください。

生理痛 痛み 波
生理痛のつらい痛みの波…この症状どうすればいいの!?

毎月生理痛の痛みに悩ませれる女性は多いようです。その痛みにも波があり、つらい症状を必死に乗り越えている方も…

そこで生理痛による痛みの波を緩和させる方法や予防する方法などを調べてみました。その原因には生活習慣なども関係しているようです。ぜひ参考にしてつらい症状を緩和させましょう!

wpid-2015_09_22_02_18_3.jpg
吐き気を伴う頭痛!病院の診断別・原因や症状・治療法

吐き気を伴う頭痛には、命にかかわる重篤な病気がたくさんあります。

症状が出たときは早めに病院を受診しましょう。

吐き気を伴う頭痛の症状が出たとき、病院での診断別に原因や症状・治療法などを詳しく調べてみました

22a28e805a3c758a6fd9be8117af7b5a_m
鼻を打撲してしまった…ひどいときは迷わず病院へ!

スポーツをしているときはもちろん、日常生活でも鼻をぶつけてしまうことってありますよね。
鼻の骨はとても薄いので、弱い力でも簡単に折れてしまうことがあるそうです。
ただの打撲だったら安心ですが、もしかしたら骨折の可能性も考えられます。
ひどい打撲の場合は、我慢せずに病院を受診しましょう。
今回は、鼻を打撲した場合の対処方法について調べました。

下痢 原因 食後
突然の腹痛で下痢…原因は一体何?毎食後に起こるなら要注意

ある日の食後、突然我慢できない腹痛がきた!と思ったら下痢をおこしてしまった…。
お腹はとってもデリケートで、食べ過ぎやストレス等に過敏に反応してしまいます。
それが毎食後となると危険信号。潰瘍性大腸炎の疑いもあるので少し注意して症状など把握しておきましょう。

%e8%82%ba%e3%80%80%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%b1%e3%82%99%e3%83%b3%e3%80%80%e7%99%bd%e3%81%84
肺のレントゲンを撮ったら白い影が…!その原因とは?

健康診断や人間ドックなど、検査項目に必ずあるレントゲン。
特に問題がなければ一安心ですが、もしレントゲンを撮った結果、肺に白い影があったら…?
肺のレントゲンで異常が見つかった場合の原因や考えられる病気について探ってみました。

帯状疱疹 症状 眼
帯状疱疹の症状が眼に!?危険な眼部帯状疱疹とは…

帯状疱疹の症状が眼にも現れることを知っていますか?
それは「眼部帯状疱疹」という病気で、症状によっては重症化してしまうことも…
「眼部帯状疱疹」は早めの処置や予防も大切です。そこで「眼部帯状疱疹」について詳しくまとめてみました。ぜひ参考にして、目の健康を守りましょう!

2歳児 室内 運動遊び
2歳児が喜ぶ!心と体の為の室内の運動遊び

2歳児は様々なことに刺激を受けて成長していく大切な時期です。心や体の発育を応援し、2歳児の健やかな成長のために、室内でできる運動遊びを取り入れてみましょう。2歳児に必要な室内でできる運動遊びについて調べてみました。

wpid-2015_09_26_03_54_3.jpg
下腹部の痛みは便秘が原因?

女性の下腹部が痛いことは結構よくあることです。

そして便秘にも常に悩まされている女性は多いので、それが原因なのでは、と考える人も少なくないでしょう。

ですが女性の下腹部痛には便秘の他に、深刻な病気が隠れている場合があるので注意が必要です。

どんなことが原因の可能性があるのか調べました。

二日酔い 吐く 血
二日酔いで何度も吐くと血が…!危険なマロリーワイス症候群

深酒をしてしまい、最悪な状態の二日酔い何度も吐いた経験がある方もいらっしゃることでしょう。
しかし繰り返し吐く状態が続くと、一緒に血を吐いてしまうことがあるようです。
この症状にはマロリーワイス症候群という病名もあるようです。そこで今回はマロリーワイス症候群について調べてみました。

wpid-2015_09_20_02_04_2.jpg
低血圧ってどんな症状?息苦しいのもそのせいなの?

高血圧のことはよく聞きますが、低血圧はどんな症状があるのでしょうか?

規則正しい生活習慣を心がけ、低血圧を改善し、不快な息苦しい症状などを起こらないようにしましょう。

たまにおこる息苦しい感じも低血圧が関係しているようです。くわしく調べてみました。

子宮筋腫 入院 準備
子宮筋腫の入院準備!経験者に聞いた本当に必要な物とは…

子宮筋腫での入院準備、病院からの冊子では本当に必要なものが詳しく書かれていないことも…

そこで実際に子宮筋腫の手術を経験した方のリアルに必要だった入院準備品をまとまてみました。

経験者ならではの意見も参考にして、入院生活を快適に過ごせるように準備しておきましょう!

発達障害 検査 どこで
発達障害の検査はどこで受ける?種類別検査専門機関について

ひとことで発達障害と言っても、その分類は多岐にわたります。ではその検査はどこで受ければいいのでしょうか?

症状や病名を理解することで、早期の治療は症状にあった対策をとることができます。思い当たる方は早めに受診してみましょう。

風邪 頭痛 冷やす
風邪からの頭痛症状!改善するには冷やすべき?

風邪からくる頭痛を改善するために、体を冷やすのは有効でしょうか?、どのように改善するべきか調べてみました。
風邪を治す冷やし方と、頭痛を改善する冷やし方は異なります。頭痛を緩和しながら、早めに風邪を完治できるように心がけましょう。

スポンサーリンク

白血病は血液検査の数値で発覚する事が多い!

自覚症状のない白血病患者が、初めて自分に白血病の疑いあると気付くのは、大抵は血液検査です。
具体的には、健康診断などで受けた血液検査で偶然、白血球の異常値が見つかり、詳しく白血病になっているか否かを調べるケースが多いようです。
血液検査は、全ての病気の疑いについて調べる、いわば窓口のようなものでしょう。
しかし、その精度は年々高くなり、血液検査だけで様々な数値を導き出し、分析することが可能です。
血液検査で白血病か否かを調べる時、単に白血球の数値だけを見るのではなく、白血球の種類や形態、白血病細胞の有無まで調べることができます。
また、略診として、白血球が増加し、赤血球や血小板が減少していれば、イコール白血病の疑いがあることがすぐにわかります。

引用元-血液検査 | 白血病の基礎知識

白血病ってどんな病気?

白血病とは血液の中の白血球が悪性腫瘍になった血液のがんの1つです。
白血病は急性白血病と慢性白血病に大きく分けられ、さらに白血病細胞の由来する血球細胞により骨髄性とリンパ性の各白血病に分けられます。

急性骨髄性白血病
芽球という未熟な血液細胞が急速に増殖し、骨髄系の造血細胞が分化・成熟する働きを失い正常な血液を作ることができなくなる病気です。
発熱、疲労感、息切れ、出血、食欲不振、体重減少といった症状が現れます。

急性リンパ性白血病
リンパ芽球が“がん化”して異常に増殖し、正常な血液細胞が圧迫されことによって起こる病気です。
鼻血や出血斑などの出血症状や肺炎などの合併による発熱、頭痛や吐き気などの症状があります。

慢性骨髄性白血病
造血幹細胞が腫瘍化して発生する血液腫瘍で白血球が過剰に作られるようになる病気です。
ゆっくり進行するため、初期には自覚症状がほとんどないですが、急性期になると貧血、感染症、出血などの症状が見られるようになります。

慢性リンパ性白血病
骨髄において異常なBリンパ球が過剰に作られるようになる病気です。
発症は緩やかで初期にはほとんど自覚症状がないですが、進行するとリンパ節の腫れ、だるさや食欲不振、発熱、皮疹などの症状が現れます。

引用元-白血病の症状と治療法

もしかして白血病?血液検査の白血球の数値

白血病の白血球数は人によってさまざま違いがあります。
全然増えない方もいますし、通常5000~8000のところを25000以上になるという人もいます。
ですので一概には言えません。

引用元-白血病 初期症状 白血球数

白血球数が少なすぎるケースは、体の防衛反応があっ化し、ばい菌などに伝染しやすくなります。
1000個以下と極端に損減した時、重い敗血症を立てる見込みが高くなります。
すぐに無菌室に入らないといけない非常に危険な状況です。
このようなケースも、原因と変わるもの病みを見付け出すために骨髄チェックを受けなくてはなりません。

引用元-白血病 初期症状 白血球数

白血球数が少し多いからと言って、すぐに白血病を心配する必要はありません。
白血病では、正常な状態では血液中に見られない種類の白血球が出てきます。
白血病には、急性と慢性とがありますが、急性白血病では、自覚症状が早く出ますから、やはり健康診断を受ける前や、検査結果表が手元に届く前に、診療所や病院をすでに受診していることが多いと思われます。

引用元-白血球数が多いとあったら?どうすべきか

白血病は血液検査の数値で状態を確認する!

白血病の特徴は採血のみで体内の腫瘍細胞が観察できることです。
故に、白血球増加や汎血球減少などの血液異常を認め、末梢血白血球中に芽球(blast)と呼ばれる異常細胞を認めた場合、かなり強く白血病が疑われます。
確定診断は骨髄穿刺を行い骨髄中の白血病細胞を見て行います。
白血病のタイプは特殊染色を行ったり、白血病細胞表面の糖タンパクを抗体を用い検索したり、白血病細胞を短期間培養して染色体分析を行ったりして決定します。
慢性骨髄性白血病では末梢血白血球数は著しく増加します。
慢性骨髄性白血病の癌化は急性白血病と比べかなり未分化な段階において起こり、白血病の因子は白血球のみでなく、赤血球、血小板にも存在します。
また、分化能を有し、成熟白血球のみでなく赤血球、血小板へと分化します。
一方、急性白血病細胞は慢性骨髄性白血病より分化した段階で癌化し、分化能はなく、芽球という幼若な形態の細胞で増殖のみを行います。
故に、慢性骨髄性白血病の末梢血は著しい白血球増加(時に10万以上)のみならず、赤血球や血小板の増加も認めます。

引用元-白血病(血液内科)

白血病の治療法

化学療法

寛解導入療法
強力な抗ガン剤を投与し、ガン化した血液細胞を減少させる治療法。
急性白血病では、感染症などを起こしている場合を除き、一番初めに行われます。
完全寛解(完治ではないが、ガン化した細胞がなくなること)を目的としており、これによって、ほとんどの患者は症状が治まります。
ただし、抗ガン剤は正常な細胞にも影響を及ぼすため、吐き気や嘔吐、下痢、脱毛などの副作用が現れたり、患者によっては白血病の症状が悪化することもあります。

地固め療法
第一段階である寛解導入療法で寛解が得られた後、それを確実なものにする(さらに減少させる)ために第二段階として行われる治療法。
地固め療法でも強力な抗ガン剤を使用するため、寛解導入療法と同様の副作用が現れる可能性があります。

維持療法(支持療法、強化療法)
寛解導入療法や地固め療法をサポートするために行う治療法。
寛解の状態維持、再発防止、副作用や症状悪化を抑える薬が投与されます。

放射線療法
放射線を照射し、ガン化した血液細胞を死滅させる治療法。
通常は急性白血病において、ガン化した細胞が脳や脊髄へ浸潤した際に化学療法と併せて行われます。

移植療法

骨髄移植(造血幹細胞移植)
正常な血液細胞が含まれる骨髄を移植する治療法。
年齢が若く、体力がなければ行うことができません。
化学療法や放射線療法の後、ドナーの骨髄を受け入れやすくするために免疫抑制剤を使用してから行われます。
完治が期待できる反面、感染症や合併症のリスクを伴います。

引用元-白血病の原因・症状・治療・分類などのまとめ

twitterの反応

 - 健康・病気