カラダQA

カラダのキニナルを解決する情報サイト

*

ランニングを毎日30分継続することで得られる効果とは?

      2016/04/01

ランニング 毎日 30分

美容や健康維持のためにランニングを始める方が増えています。

ランニングは毎日30分続けるだけで、たくさんの嬉しい効果を実感することができます。

そこで効果的にランニングをするためのポイントをまとめてみました。ぜひ参考にして毎日継続する心がけをしてみましょう!

スポンサーリンク

関連記事

運動 筋肉 体重
運動して筋肉をつけるメリット〜体重よりもスタイルアップ

運動をした翌日、また運動を継続して行っている時に、体重が増えた経験はありませんか?
ダイエットを目的として運動をしている方にとっては衝撃的なこの問題。その原因は運動と筋肉の関係にあるようです。
体重が減らないと悩む前に、ぜひ参考にしてスタイルアップにつなげましょう!

足 筋肉 つける
足に筋肉をつけると美脚に!?効果的な筋トレのポイント

女性の多くが憧れる美脚。美脚を目指すならただ痩せるだけではなく、足に筋肉をつけることが重要になります。
そこで美脚のためのトレーニングや効果的に行う方法をまとめてみました。
毎日の習慣にして、美しく引き締まった足を目指しましょう!

%e5%a4%aa%e3%82%82%e3%82%82-%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%88-%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%99
太もものダイエットにウォーキングは効果がある?

身体の中で一番痩せたい、という時、よく話題に出るのは「太もも」です。
でも、太もものみのダイエットをしたいと言ってもなかなか難しいですよね。
簡単に出来るダイエットとして浮かぶのは「ウォーキング」ですが、
果たして効果はあるのでしょうか。 今回は太もものダイエットにウォーキングは効果があるのか、調べてみました。

水泳 女子 腹筋
水泳で女子の腹筋鍛えるには?

ダイエットや体を鍛えるために、水泳をしている人も多いですね!消費カロリーも多く、体全体の筋肉使う水泳は、筋トレにはもってこいです。特にお腹の周りにが気になる女子の場合、水泳は腹筋に効果があるのでしょうか?また、どんな水泳方法がいいのでしょうか?女子は、水泳で腹筋を鍛えられるかどうかについて調べました。

%e4%bb%95%e4%ba%8b-%e9%81%85%e3%81%84-%e3%81%93%e3%82%99%e9%a3%af
仕事で帰宅が遅いのですが、夜ご飯食べた方がいいのですか?

寝る前の3時間は食事を摂らない方が良い、というのは常識ですが、実際は仕事で帰宅が遅いという人は多いのではないでしょうか…
そんな時夜ご飯をどうすればいいのでしょうか?
太らず、健康に良い深夜の食事の仕方をぜひ学んでおきましょう(^_-)-☆

男性 体重 平均
男性の体重!平均や女性の理想は?

身長の差も大きく関係しますが、男性の平均的な体重はどのくらいでしょうか?メタボや細マッチョなど男性の体型も様々です。男性の体重の標準や理想、女性からの意見などをまとめてみました。自分の体重を照らし合わせながら参考にしてみてください。

%e8%84%9a%e3%80%80%e8%84%82%e8%82%aa%e5%90%b8%e5%bc%95%e3%80%80%e5%a4%b1%e6%95%97
脚を脂肪吸引したいんです!失敗ってあるの?

皆さんは脂肪吸引に興味はありますか?
脚を細くしたいという方の中には、運動だけではなく、脂肪吸引と言う方法を選ぶ方もいるのではないでしょうか?
しかし、いくら痩せたいと言っても、手術となると躊躇してしまうものですよね?
脂肪吸引に失敗することはあるのか?、どんな方法があるのかなどの手術法も合わせてみてみましょう!

%e6%8c%81%e4%b9%85%e5%8a%9b-%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%99-%e6%b0%b4%e6%b3%b3
持久力をアップするトレーニングに水泳は役に立ちますか?

持久力をつけたい方。どんなトレーニングをすればいいのでしょうか?
水泳は全身運動です。体を痛めることもありません。
夏は気持ちよく、冬でも暖かい温水で、体に負担がないように鍛えられるかもしれませんね。
ぜひチャレンジしてみましょう(^_-)-☆

ランニング 毎日 効果
ランニングを毎日効果的におこなうためのポイント!

ダイエットや健康維持のためにランニングが注目されています。
毎日無理せず継続することで、高い効果が期待できるようです。
そこでランニングを効果的におこなうためのポイントをまとめてみました。ぜひ参考にして毎日の習慣にしてみましょう!

足首 細い 運動神経
足首周りが細いのはなぜ?運動神経がいい人に多い?

運動神経は先天的なものでしょうか?スポーツ選手には足首が細い人が多いという話があります。
それでは、足首が細い人は生まれながらに運動神経が良いといえるのでしょうか。
足首が細いことが運動神経に関係があるのか調べてみました。

ランニング 筋肉 体重
ランニングで筋肉増加!?体重は増えてもメリハリボディ!

ランニングを始めると筋肉が増え、一時的に体重が増加することがあります。

これは脂肪よりも筋肉の方が重太鼓とが原因のようです。体重だけで太ったと感じても、見た目には嬉しい変化も見られます。

体重を落とすダイエットではなく、筋肉を意識した正しいランニング法でメリハリのある体型を手に入れましょう!

腕 足 筋肉痛
運動したら腕や足が動かせない!筋肉痛ってどうして起こる?

四季を問わず、運動をするのは健康維持に欠かせませんし、何より気持ちがいいですよね。
ただ、腕や足に筋肉痛が起こると、次の運動をしていいのかどうか悩むところかと思います。
筋肉痛を我慢して、運動を続けて大丈夫なのか心配…。最近なぜか自分だけ翌々日に筋肉痛が起こるような?と気になるけれど、なんとなく隠してしまっている…。
そんなお悩みを持つ方の為に、筋肉痛のメカニズムや対処法についてまとめました。

%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%99-%e5%8a%b9%e6%9e%9c-3%e3%83%b6%e6%9c%88
ランニングで効果的にダイエット!3ヶ月続けると身体が変化

ダイエットにはカロリー消費が欠かせません。
今流行っているランニングをすれば痩せるかな…と期待してスタートしても、途中で挫折してしまったらもったいないですよね。
テレビの健康番組や雑誌で「ダイエットの効果が出てくるのは継続して 3ヶ月から」と聞いたことがあります。
そんなに続けないといけないの…とお嘆きの方のために、ランニングを継続すると身体にどんな効果があるのか、また続けるコツや初心者向けの「スロージョギング」について調べてみました。
思い立ったが吉日、気持ちの良い季節にランニングをスタートしてみましょう!

%e8%85%b9%e7%ad%8b-%e6%af%8e%e6%97%a5-100%e5%9b%9e
腹筋を鍛えたい!毎日100回トレーニングをすればOK?

ちまたでは腹筋女子という言葉が流行っているようです。
少し前には「毎日100回トレーニングをしたら腹筋が割れた!」というインスタやツイッターをテレビで特集していました。
オヘソチラ見えのファッションでお腹が割れていたら恰好良いですよね。でも毎日腹筋を100回するのはちょっと無理かも…。
もうちょっと少なくしたらNG?器具が無いと駄目?
今回は今注目の腹筋運動について、メリットや方法、注意点を調べてまとめました。
脂肪が付きやすくなる秋冬に頑張って、春に薄着になっても怖くないお腹を目指しましょう!

%e8%85%b9%e7%ad%8b%e3%80%80%e6%af%8e%e6%97%a5%e3%80%8010%e5%9b%9e
腹筋を毎日10回続けたときの効果は?10回以上必要?

「ダイエットを始めるぞ!」と決めたとき、あなたはどんな運動から始めますか?
「腹筋」「背筋」「ランニング」「ウォーキング」「ヨガ」「ストレッチ」…いろいろありますよね。
私は「腹筋を毎日最低10回」を実行しています。すぐに効果が出なくても、
努力を積み重ねていくごとにくびれが出来ると信じて。。
でも、たまにくじけそうになるときもあります。
そこで、腹筋を毎日10回続けたときの効果は出るのか、色々調べてみました!

スポンサーリンク

毎日のランニングで得られる嬉しい効果

ランニングの効果として挙げられるのは、
運動不足解消、脂肪燃焼、筋力アップ、持久力アップ、冷え症の改善、新陳代謝アップ、美肌効果、ストレス解消、血圧の降圧などではないでしょうか。

その中でも、ダイエットを目的とした脂肪燃焼効果に期待を寄せる人も多いはずです。
ランニングは簡単にできる有酸素運動で、筋力トレーニングと比較しても脂肪を燃焼させる割合が高いことでも知られています。
運動を一切せずに摂取カロリーを抑えるだけでも体重を減らすことができますが、そのようなダイエットでは脂肪だけでなく大切な筋肉までも減ってしまうので、あまりおすすめ出来ません。
ランニングによって筋肉に適度な刺激を与えることで、脂肪がエネルギーとして使われるため、効果的なダイエットが期待出来ます。

ランニングの有酸素運動によって心拍数があがり、血液の循環が良くなります。
そのため、女性の悩みに多い冷え症や肩こりなどの血行不順からくる不調の改善にも役立つとも言われています。
また、血行が良くなることで美肌効果にも一役買ってくれるのです。

また、ランニングには脳を活性化させる効果もあるので、気分転換やストレス解消にも作用し「うつ」の症状を緩和させる働きもあると考えられています。

引用元-ランニング・ジョギングの基礎知識 ランニングの効果|ランニング婚活パーティー

毎日30分のランニングはダイエットに最適!

フルマラソンを走ってもわずか数百gしか痩せないということは衝撃的ですが、ランニングは運動の中でも最も効率的な運動です。
この結果だけを見ると絶望的に思うかもしれませんが、何も1日で1kg落とすわけじゃないですよね?
「ランニングのみで、1ヶ月の間に1kg体重を落とす」という目標で考えてみましょう。
すると、1Kg痩せるのに必要な150Km走るためには、“1日5km”走るだけで達成できます。
人がゆっくり走るペースは“時速8km”が平均的なので、1日5Kmというのは“1日約40分”のランニングにあたります。
ランニングに慣れてきて“時速10km”で走れるようになったとしましょう。
すると毎日“30分”ランニングをするだけで、1か月で1Kg減が達成できるのです。
当然、倍の1時間走るとすると、1ヶ月で“約2kg”痩せることができます。
それだけではありません。

引用元-ランニングで落ちる体重と走る距離!ダイエット・健康・美容に効果的!? | ダイエット&健康の最新情報

毎日30分のランニングに慣れたらステップアップも!

回数を増やしたほうが良いパターン
たとえば、30分走る時間を確保するために、いつもより1時間早起きしていた人は、『頑張って30分』の状態から、そのまま『60分走る(=90分早起き)』にレベルアップさせることは難しいので、30分を毎日走る(=習慣にする)事のほうが重要です。
走る頻度が多くなれば、その分脂肪燃焼に繋がるエネルギー消費の回数が増えますので、これまで以上に効果的なダイエットをすることができます。

時間を長くすることの良さ
ジョギングダイエット成功の近道は、ジョギングすることを生活習慣にしてしまうことであり、回数を増やすことができるのであれば、できる限り毎日に近い頻度で走ることをおすすめしています。
しかし、時間や体力に余裕があるのなら、実は走る頻度よりも時間を長くしたほうが、ダイエットには効果があります。
効果は長期的なものですが、先のレベルアップを見据えると、こちらのほうが近道かと思います。

引用元-30分走れるようになったら | ジョギングダイエット・ジャパン

毎日30分のランニングを効果的に行うポイント

〇走り出す前に!

☆しっかりと筋トレを
 ジョギングを始める前に筋トレを行いましょう。
 ジョギングは有酸素運動であり、筋トレは無酸素運動です。
 無酸素運動を行った後、少し休んで時間をおいてから有酸素運動を行った方が脂肪燃焼効果が高いですよ。

☆BCAA(必須アミノ酸)を
 ジョギング前にBCAA(必須アミノ酸)を摂ると、脂肪燃焼を促進します。
 お手軽なサプリメントにもなっているので、買っておきましょう。

〇走るタイミングは?

☆食事前に
 ジョギングは食事を摂る前に行うのが効率的です。
 空腹のときの脂肪は、エネルギーとして使われやすいので、脂肪燃焼がより期待できます。
 逆に、食後すぐにジョギングを行うと、体調を悪くしてしまう危険性があるので、気を付けましょう。

☆最もオススメなのは、朝起きてすぐに
 一番効果的な時間帯は、朝起きてすぐです。
 睡眠によって多くのエネルギーが消費されていますので、脂肪を早い段階からエネルギーとして使うことができ、最も効率的です。
 ただし、起きてすぐ走るときは血栓ができやすい時間でもあるので、走る前に必ずコップ1杯のお水を飲んでから行って下さいね。
 朝は走ると、とっても気持ちが良いですよ♪

引用元-間違ったジョギングは逆効果!正しい方法とは【ダイエットLAB】

三日坊主必見!週1で30分ランニングするよりも毎日5分走ろう!

5分でも良いから走りにいく
20分以上走るのは大変です。クタクタになりますし、その時間を確保できないひともたくさんいると思います。
だから「今日はちょっと走るのは無理だな」となる日が増えていつの間にかランニング自体を止めてしまうということになります。
5分で良いです。ちょっと5分だけ走ってくるか、と出かけてください。

週に1回30分走るより毎日5分走ったほうがキレイになる
これは絶対に間違いありません。5分だけでも毎日走ることを続けていると様々な良い効果があります。

心肺機能が強くなり血流が良くなる
むくみや冷えなどの体質が改善できる
エネルギーを消費する体質になる
毎日続けることが自信になる
姿勢がよくなり脂肪が付きにくくなる
よく眠れることで代謝が良くなる

週に1回30分走ることでは得られない様々な効果を得ることができます。
そして一番のメリットは「5分だと気楽に走りにいけること」です。

引用元-あなたのランニングを超効果的にする簡単な方法 | ダイエットハック 痩せラボ 

twitterの反応

 - ダイエット・フィットネス