カラダQA

カラダのキニナルを解決する情報サイト

*

鍼灸治療の効果が持続する期間はどの位?美と健康のポイント

      2016/04/02

鍼灸 効果 期間

最近は美容や健康に効果的と鍼灸治療が注目されています。

今まであまり馴染みのなかった鍼灸治療、施術や効果はどのようなものなのでしょうか?

そこで鍼灸治療の効果や持続する期間など、詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

関連記事

MRI 検査 料金
MRI検査の料金は?

MRI検査という言葉、メディアでも聞く医療用語です。実際に検査を行った人も少なくないのではないでしょうか。体の中の細部まで検査できるという優れた技術のMRI検査、実際に行うと料金はいくらかかるのでしょう?MRI検査の料金について調べました。

pain-of-thrombosis-symptoms-chest
血栓症の原因・症状・治療法!胸の痛みはサインのひとつ!

血栓症とはいったいどんなものなのでしょうか?

胸の痛みや痺れなど、血栓症と思われる症状が出たらすぐに病院に受診しましょう。

原因や症状、そしてサインの一つとされる胸の痛みを調べてみました。

wpid-2015_09_26_03_54_9.jpg
帝王切開で出産!?原因・入院準備・退院まで

帝王切開とは一体どんな流れで出産するのでしょうか?
帝王切開になる原因は様々ですが、入院の準備をしっかり用意し手術に望みましょう。
帝王切開になる原因や入院準備など詳しく調べてみました。

顔 シミ 病気
顔のシミは病気が原因?健康と美肌のためのポイントとは…

多くの女性が顔にできるシミを悩みに感じています。しかし顔にできるシミの原因は病気が関係していることがあるようです。

病気が原因でできるシミとはどんなもので、どんな病気が関係しているのでしょうか?

そこで気になる顔のシミについて調べてみました。ぜひ参考にして健康と美肌のためにできることをしてみましょう。

風疹 避妊 排卵日
風疹予防接種後の避妊期間と排卵日について

妊娠している人、そしてこれから子供がほしいと考える人にとって風疹の問題は数年前にメディアでも大きく取り上げられましたね。風疹を防ぐには予防接種を受ければいいのですが、接種後はある期間避妊しないといけないらしいのです。子供がすぐにでもほしい夫婦には長く感じる期間でもあります。風疹の予防接種を受けた後の避妊期間について、排卵日で数えられるのか、また風疹とはどんな影響を及ぼすのか、について調べました。

食欲不振 吐き気 下痢
食欲不振や吐き気、下痢の原因とは?

食欲不振や吐き気、下痢といった症状がでて、それが続くと何か病気になったのではないかと不安になりますよね。 食欲不振や吐き気、下痢とは よく起きる体調不良ですが、なぜ起きるのでしょうか。 食欲不振や吐き気、下痢の原因と対処法について調べました。

子宮筋腫 入院 準備
子宮筋腫の入院準備!経験者に聞いた本当に必要な物とは…

子宮筋腫での入院準備、病院からの冊子では本当に必要なものが詳しく書かれていないことも…

そこで実際に子宮筋腫の手術を経験した方のリアルに必要だった入院準備品をまとまてみました。

経験者ならではの意見も参考にして、入院生活を快適に過ごせるように準備しておきましょう!

インフルエンザ 太もも 筋肉痛
インフルエンザで太ももが筋肉痛!?気になる症状・原因!

インフルエンザにかかると太ももや背中などが筋肉痛になる事をご存知ですか?

運動もしていないのに筋肉痛の症状が続く時は、インフルエンザの疑いがあります。

そこでインフルエンザと筋肉痛について調べてみました。気になる方は早期治療を心がけましょう!

639706c1ba6fe0bbf040609011f25f11_m
子供の皮膚が黒い原因は?

子供の皮膚が黒いか白いかというのは、親にとっても子供自身にとっても意外と気になるものです。特に子供の皮膚が黒いと何かの病気では、と心配になることもあります。子供の皮膚が黒くなる原因について調べました。

目 視界 白い
目がかすんで視界全体が白いのですがどうすればいいでしょう?

ものがかすんで見えたり、ものがぼやけて見えることがありますか?
目がかすんで視界に白いフィルターがかかったように見えることもありますよね。
何が原因でしょう(・.・;) どうすればいいでしょう?
情報を得てしっかり対応しましょう!

316f78b9a947d50d1a80373a6f1192e5_m
脳出血の麻痺のリハビリ!正しい知識で家族で取り組む重要性

命をも脅かす脳出血。一命を取りとめたのも束の間、体には麻痺が残ってしまうことも…

麻痺の改善にはリハビリが重要になります。日々の生活にリハビリを取り入れることで、かなりの改善が期待できるようです。

そこで家族が協力してリハビリに取り組めるように、麻痺やリハビリのポイントについてまとめてみました。

%e8%82%ba%e3%80%80%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%b1%e3%82%99%e3%83%b3%e3%80%80%e7%99%bd%e3%81%84
肺のレントゲンを撮ったら白い影が…!その原因とは?

健康診断や人間ドックなど、検査項目に必ずあるレントゲン。
特に問題がなければ一安心ですが、もしレントゲンを撮った結果、肺に白い影があったら…?
肺のレントゲンで異常が見つかった場合の原因や考えられる病気について探ってみました。

心臓 痛み ズキズキ
心臓の痛み…ズキズキが続くときに考えられる原因と対策

心臓からズキズキとした痛みが続く…その原因は大きな病気が関係している可能性があります。
痛みを放置しておくと、原因によっては症状の悪化、または死に至るケースもあるようです。
気になる症状が現れたら、早めに病院を受診するようにしましょう。

熱 病院 薬
熱が出た!即病院?薬を飲んだら安心?いざという時の心構え

あれ?だるいなと思っていると夕方・夜に何故か出てくる熱。かかりつけの病院は閉まっている時間だし、夜間救急という程でも無いし…。
そんな時、薬を飲めば大丈夫なのか、悩みますよね。
特に小さい子どもは高熱になる事も多く、親としては心配してもしきれないかと思います。
自分や子どもの突然の発熱で不安な夜を過ごさないために、薬や病院のかかり方についてまとめました。

mite-allergy-eczema
知っていますか?ダニアレルギーの症状~湿疹が出る事も!~

今は、食べ物・花粉・ダニ・カビ・金属など様々なアレルギーがありますよね。

その中でも、目に見えないからこそ厄介な『ダニ』についてあれこれ調べてみました。

湿疹が出たり、喘息を引き起こすこともあるようですよ!

スポンサーリンク

鍼灸治療ってどんな施術?

鍼の施術について
きわめて細いステンレス製の鍼(長さ約40mm~80mm、太さ直径0.17mm~0.33mm)を経穴(ツボ)に刺入します。
刺入方法は、主に管鍼法と言って円形の金属或いは合成樹脂製の筒を用いて無痛で刺入します。
なお、一部では、中国で行われている方法として筒を使わずに鍼を親指と示指でつまみ刺入する方法も行われています。
経穴(ツボ)に刺入した鍼は一定の刺激(鍼を上下したり回旋、振動させたりします。)を加え直ぐに抜く方法と10~15分間置いておく場合があります。
また、刺入した鍼に、微弱な低周波パルス通電をする場合もあり痛みや筋肉のこり、血液循環の促進に効果があります。
その他、刺入せずに皮膚に接触させたり押圧させたする方法もあり、小児鍼として乳幼児の夜尿症,夜泣きなどに効果があります。

引用元-鍼灸ってどんなことをするんだろう? <鍼灸とは>|一般の方へ|社団法人 日本鍼灸師会

灸の施術について
艾(もぐさ)を用いて経穴(ツボ)に熱刺激を加える方法で一般的に「やいと、お灸」と言われております。
その方法は、艾を直接皮膚上に乗せて着火させる直接灸と艾と皮膚の間を空けて行う間接灸とに大別されます。
直接灸の艾の大きさは糸状,米粒大の細いものから小指大のものまでありますが現在では、あまり熱い刺激を好む人は少なくなりました。
施灸後は、皮膚に水泡が出来たり灸痕が残りますので予めご承知置き下さい。
間接灸は、艾と皮膚の間に空間を作ったり、味噌、薄く切った生姜・にんにくなどの熱の緩衝材を入れて温和な熱さにしておりますので気持ちの良いものです。

引用元-鍼灸ってどんなことをするんだろう? <鍼灸とは>|一般の方へ|社団法人 日本鍼灸師会

鍼灸治療の効果は?

血流改善
鍼をすると局所に発赤が出現することがあります。
神経の末梢部で起こる軸索反射により、血管が拡張し、血流が盛んになったため起こると考えられています。

鎮痛作用
急性腰痛(ギックリ腰)などでは痛みに対する感受性が高まった状態になっています。
鍼治療をすると、この過敏な状態が緩和されます。
鍼をすると痛みが軽減するのは、脳内からエンドルフィン・エンケファリンといった神経伝達物質が分泌されることによると考えられています。 
また、血流が改善することによりブラジキニン・プロスタグランディン・セロトニン・ヒスタミンなどの発痛物質が疼痛部位から減少することも考えられています。

筋肉の緊張の緩和
筋肉の持続的緊張(こり)が長く続くと、血行不良・柔軟性の低下(関節の可動域の低下)・ 疲労などの症状が出現します。
更にひどくなると、頭痛・首の痛み・めまい・腰痛などが出現することもあります。
鍼治療は筋肉の持続的緊張(こり)を緩和することによって、疼痛性疾患や循環障害を改善します。

自律神経の調整
精神ストレス・更年期などにより、自律神経の失調が起こります。
自律神経失調症に対し東洋医学では、原気(元気)を高める・寒熱の調整・循環障害の改善などで自律神経のアンバランスを調整します。

引用元-鍼灸治療が効くメカニズム | 鍼灸医学についての治療効果

鍼灸治療の通院期間はどのくらい?

急性症状(発症から3日位まで)の場合
症状の変化が激しいので、症状が激しいうちは、間隔を詰めて治療するのが理想的です。
症状の程度にもよりますが、目安としては週に2〜3回の治療で 、できるだけ短期間での回復を目指します。

慢性症状の場合

●治療の期間について
どの程度の治療期間になるかは、症状が慢性化してからの時間が長ければ長い程、回復するまでの時間が必要となるものです。
具体的にどの程度の期間になるかは、症状の程度や患者さんの年齢・体力、患者さんの求める健康レベル(とりあえず辛い症状が落ち着けばいいのか、
もっと根本的な回復を望まれるのか等)により、個々に異なってきます。

●治療の間隔について
治療の最初のうちは、変化が悪いですし元に戻ろうとする力が強く働きます。
そのため、慢性症状でも最初のうちは間隔を詰めて治療するのが理想的です。 目安としては最初のうちは、週に1〜2回です。
その後、治療ごとの回復の程度をみつつ、「前回の治療効果が続いているうちに治療の効果を積み重ねていける」ように治療計画を立てていきます。
回復の程度は、患者さんの体力・体質、生活スタイルにより個々に異なります。
そして、「多少無理をしても自力で回復できる」ようになれば、治療はひと段落します。
その後、健康管理(メンテナンス)を続けることが理想ではありますが、強制することはありません。患者さんの意思にお任せしております。

引用元-初めての方へ | 大田区の鍼灸 はり灸末廣堂

鍼灸治療の効果持続期間はどのくらい?

鍼灸治療の効果の持続と身体の状況

鍼灸治療は、患者様が持っている自己治癒力(=体力)を利用して身体を調えていく療法です。
一般的に鍼灸治療の効果は、長くて3~4日は続きますが、それを過ぎると次第に効果は落ちていきます。
体力が多い健康な方は、鍼灸の治療効果が続いている3~4日の間に、食事や睡眠などを十分に取っていただくことで、身体の土台を十分に回復することができますので、治りも早く、治療効果も持続しやすいです。
しかし、症状が長く出ている慢性的な場合や、病名が付くような病気になって体力が落ちている場合は、自己治癒力が落ちているので、治療効果の持続が難しくなります。
そこで、治療効果が下がりきる前に治療を受けて、治療効果を継続させていくことが症状改善のポイントとなります。

引用元-【治療回数・頻度の目安 鍼灸治療の効果の持続と身体の状況】 of メイン 表参道・青山・源保堂鍼灸院(東京都内)Acupuncture Tokyo, Aoyama 肩こり・腰痛・頭痛・生理痛・体質改善・免疫力向上・不妊治療など

一般的に、鍼灸の治療効果は受診をしているときから次第に身体が動き始め、その後徐々に身体は登り調子になっていきます。
そこで特に受診をした日から3~4日は治療効果を継続するためにも、食事や睡眠などに気をつけていただきたいところです。

引用元-【治療回数・頻度の目安 鍼灸治療の効果の持続と身体の状況】 of メイン 表参道・青山・源保堂鍼灸院(東京都内)Acupuncture Tokyo, Aoyama 肩こり・腰痛・頭痛・生理痛・体質改善・免疫力向上・不妊治療など

鍼灸治療後の効果持続期間をのばす過ごし方!

治療後の過ごし方はどうしたらいいですか?
治療後は安静に過ごしてください。治療後は、筋肉の緊張がとけ、血液循環も良くなり、副交感神経もよくはたらきます。
つまり、からだはリラックス、休息モードなのです。この状態を長く維持してください。できれば2~3時間は横になっていてください。
そうすれば治療効果も倍増します。治療の日は、身のまわりの雑事は片付け、治療の後は、ゆっくり過ごせるようにしていらしてください。

治療後はお風呂に入ってもいいですか?
注射のあとは入浴を控えるように注意されますが、鍼の場合は入浴しても大丈夫です。
鍼灸の鍼は髪の毛と同じくらい細く、また注射針のように管状でもありません。
だから皮膚への損傷はほとんどなく、入浴中にバイ菌がはいる恐れもありません。
ただし治療後はからだの中でさまざまな反応が起きています。少し休んでから、いつもより短めに入浴してください。

治療後にお酒を飲んでもいいですか?
治療した日は、お酒を控えてください。どうしても我慢できない人は、缶ビール(360ml)1本程度なら結構です。
治療後は、内臓のはたらきもよくなり、たいへんおいしく召しあがれますが、ついつい過ごしがちになります。
過ぎた飲酒は、血液循環や新陳代謝を低下させます。一方鍼灸治療は、血液循環や新陳代謝を高める作用があります。
もうお分かりですね。飲みすぎは治療効果を相殺します。
治療後の飲酒は控えめに、あるいは禁酒が望ましい姿勢です。

引用元-治療後の過ごし方・注意点 | つくし鍼灸マッサージ院 | さいたま市北浦和

twitterの反応

 - 健康・病気