カラダQA

カラダのキニナルを解決する情報サイト

*

子育ての為に仕事を辞めるべき?育児と仕事の両立への不安

      2016/04/14

子育て 仕事 辞める

出産や子育てを理由に仕事を辞める選択をする女性はとても多く、女性の社会進出が進んだ今でもそれは変わりません。

やはり仕事を辞めていく女性の中には、仕事と育児の両立に不安を抱く方が多いようです。

しかし子育ての為に仕事を辞めるべきなのでしょうか?様々な角度から育児と働くママについて調べてみました。

スポンサーリンク

関連記事

%e6%96%b0%e7%94%9f%e5%85%90-%e4%ba%88%e9%98%b2%e6%8e%a5%e7%a8%ae-%e5%8f%97%e3%81%91%e3%81%aa%e3%81%84
新生児から始まる予防接種~受けないのはマナー違反!?

赤ちゃんが生まれると、多くのママは予防接種のスケジュール管理に追われることになります。
しかし中には新生児からの接種を躊躇し、予防接種は受けないと判断する方もいます。
そこで予防接種を受ける・受けない親の判断や医療の進歩、危険性などを詳しく調べてみました。

出産 痛み 失神
出産時の痛みは鼻からスイカ並み?失神するって本当?

今お腹にいるわが子に早く会いたい!楽しみな反面、恐ろしいのがちらほらと聞こえる出産時の痛みの話。

鼻からスイカを捻り出すくらいの痛み、痛すぎて失神してしまい生まれる瞬間を記憶できなかったなど、想像を遥かに超えた痛み。

痛みのメカニズムから、出産時の失神体験談など痛みを軽くする方法を紹介していきます!

%e8%b5%a4%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93%e3%80%80%e8%b6%b3%e3%81%ae%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%99
赤ちゃんの足のサイズの正しい測り方や靴の選び方

赤ちゃんがあんよを始めたら、シューズデビューはすぐ目の前!
お外での大切な一歩は、赤ちゃんの足のサイズに合ったものを選びたいですよね。
今回は、足のサイズの測り方や、靴の選び方などについて調べてみました。

赤ちゃん 足の裏 湿ってる
赤ちゃんの足の裏が湿ってる…気になる足汗の原因と注意点

赤ちゃんの足の裏を触って「湿ってる…」と感じたことはありませんか?
多くの赤ちゃんは足の裏によく汗をかき、湿っていることがよくあります。
しかしママにすると、暑いのかなぁ…と心配になってしまうことも多々あります。
そこで今回は赤ちゃんの足の裏が湿ってる原因を詳しく調べてみました。

4ヶ月 体重 小さい
4ヶ月の赤ちゃんの体重の目安~うちの子が小さい原因は何?

赤ちゃんの成長はパパやママにとって一番気になるところです。
成長の目安や他の赤ちゃんと比べて、うちに子は小さいかも…と気になってしまうものです。
そこで今回は生後4ヶ月頃の赤ちゃんの体重に注目して、なかなか体重が増えない原因を調べてみました。

2715167ad107982190de65bc144102f5_m
産後に体重の減りすぎが心配です。どうすれば?

産後にどんどん体重が減っていく…。嬉しいを通り越して減りすぎが心配になりますね。
大丈夫なのでしょうか(/_;)体重が減りすぎる原因は何?病気?不安になる事もあります。
原因と対策と他の病気の可能性についても考えましょう!  

男子 身長 止まる
男子の身長が止まるのはいつ?成長を応援するポイント!

年頃の男子の悩みの中で、身長がいつ止まるのかを心配している方も多くいるようです。

身長の伸びに関しては個人差がありますが、おおよその目安があることをご存知ですか?

生活習慣の見直しなどでもっと身長を伸ばすことも可能のなるかもしれません。ぜひ参考にして高身長を目指しましょう!

7ヶ月 ストロー 練習
生後7ヶ月の赤ちゃんのストロー練習を上達させるポイント

生後7ヶ月頃の赤ちゃんは離乳食も進み、日に日に成長を感じる頃でしょう。
そして生後7ヶ月と言えばストロー練習を始めるピッタリの時期です。
ストローを使えるようになると赤ちゃんにもママにも嬉しいことがたくさん!ぜひストロー練習を始めてみましょう!

%e6%8e%92%e5%8d%b5-%e6%a4%9c%e6%9f%bb%e8%96%ac-%e9%99%b0%e6%80%a7
排卵検査薬が陰性でも妊娠する可能性があるって本当!?

妊娠を希望する場合、自分の排卵日を把握しておくことが重要です。
そこで排卵のタイミングを知る為にオススメなのが排卵検査薬です。
しかし排卵検査薬は陰性でも妊娠する可能性があるようです。
それにはタイミングや使用法なども関係しているようです。
正しく検査する為にもぜひ参考にして、排卵検査薬について理解しておきましょう!

%e9%9b%a2%e4%b9%b3%e9%a3%9f-3%e5%9b%9e%e9%a3%9f-%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%99
離乳食を3回食に進めるタイミング~赤ちゃんの成長と見極め

離乳食後期になると、そろそろ3回食かな?と考え始める頃です。
しかし赤ちゃんそれぞれに食べる量やタイミングもあり、パパママがしっかり気極めをしながら進めることが重要すで。
そこで離乳食を3回食に進める時のタイミングやポイントをまとめてみました。
ぜひ参考にして、赤ちゃんに合わせてゆっくりと進めていきましょう!

%e7%b5%8c%e7%94%a3%e5%a9%a6%e3%80%80%e7%94%a3%e5%be%8c%e3%80%80%e4%bd%93%e9%87%8d
経産婦は産後の体重が減らない?!ダイエットのコツとは

出産後、体重を出産前の体重に戻そうとダイエットするママさんは多いと思います。
初産の時にはすぐに産前の体重に戻ったけれど、2人目、3人目の経産婦になると全然戻らない…。そんな経験はありませんか?
今回は、経産婦の産後のダイエットについて調べてみました。

胎児 心臓 検査
妊娠期間中に行う胎児の心臓の検査ってどんなもの?

病院の検査で妊娠したことが分かると、お腹の中の赤ちゃん「胎児」が元気に育っているかどうか定期的に検査することになります。
出産前に行う検査を総評して「出生前診断」といいますが、そのうちの胎児の心臓に関する検査について詳しくみていきます。

%e8%b5%a4%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93%e3%80%80%e5%a4%a7%e6%b3%a3%e3%81%8d%e3%80%80%e7%aa%81%e7%84%b6
赤ちゃんが大泣き!突然の大泣きは何かのサインかも?

赤ちゃんが泣くのは、お母さんへ自分の気持ちを伝えるため。コミュニケーションの一つです。
でも、普段と違う泣き方だったり、突然大泣きをし始めたりするととても心配ですよね。
今回は、赤ちゃんの泣き方で分かるサインなどについて調べてみました。

%e9%9b%a2%e4%b9%b3%e9%a3%9f-6%e3%83%b6%e6%9c%88-%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%88
気になるアレルギー…離乳食は6ヶ月頃スタートがオススメ!

今までは離乳食スタートは5ヶ月頃が良いとされていましたが、最近は6ヶ月頃からスタートさせるママが増えているようです。
その理由の一つに赤ちゃんのアレルギーの問題があり、世界的に見ても6ヶ月頃が推奨されているようです。
赤ちゃんの離乳食スタートをどのように行うべきか、詳しくまとめてみました。
ぜひ参考にして、ママと赤ちゃんのタイミングで始めてみましょう!

恥骨 痛み 妊娠初期
恥骨の痛みは妊娠初期の症状!原因と痛みを緩和させる方法

妊娠初期には様々なマイナートラブルが現れます。それは妊娠初期症状と呼ばれ、恥骨の痛みもその一つです。

つらい恥骨痛が起こる原因は何なのでしょうか?そこで症状の原因や対処法について調べてみました。

ぜひ参考にして、妊婦生活を快適に過ごせるように役立ててください。

スポンサーリンク

子育ての為に仕事を辞めるべきなのか?

日本のワーキングママを取り巻く現状
経済協力開発機構(OECD)は、「日本では学校卒業後、多くの女性が就職するが、約60%の女性が第一子出産後に退職する」と指摘しています。
その裏付けとなった「雇用アウトルック2013」(2013年7月発表)によると、日本の25~54歳の女性の平均就業率は69.2%で、加盟34国中24位でした。
先進各国の女性就業率が改善している中で、日本における女性就業率が低い状況は続いています。

育児期に働くのは特別なこと?
第一子出産後に職場復帰する女性は約40%。
ということは、妊娠・出産を機に約60%の女性が仕事を辞めているということです。
退職の理由は様々だと思いますが、育児と仕事の両立への不安はそのうちの1つです。
また、復職した約40%の女性も復職後に思い悩み退職を選択する人もいます。

引用元-働くママの悩み㉑『育児しながら仕事を続けるか辞めるか』|輝くママ|ハッピー・ノート.com

時間と労力の全てを自分の為に割り振ることが出来ていた時の生活と、子どもが生まれてからの生活は“自由度”が格段に違います。 
ともすると自分の為に割く時間は無くなり、育児と家事で1日の時間が終わってしまう。 
そんな中で職場復帰し、以前と同じように仕事を続けていくことができるのだろうか?と、考えた時に不安を感じる。
これは、自然な流れかもしれません。
自分が妊娠・出産で休職していた間も同僚たちは働き続け成長している状況もその不安を助長する1つの要素となるでしょう。

引用元-働くママの悩み㉑『育児しながら仕事を続けるか辞めるか』|輝くママ|ハッピー・ノート.com

子育ての為に仕事を辞めるのはもったいない!社会保障も充実の兆し

2014年4月1日以降に育児休業をスタートする人は、法改正により「育児休業給付金」の給付率がアップされました。
それまでは、育休期間中は休業開始前の平均給与の50%だったのですが、最初の180日(6ヵ月)間に限り67%へ、17%もアップされたのです。
これだけではありません。
今までは産休中に社会保険料の免除制度がありませんでしたが、2014年4月30日以降に産休が終了される方は、申請により社会保険料が全額免除されるようになりました。
育児休業中も、最長で子どもが3歳になるまで、社会保険料の免除が受けられるしくみがあります。
給与が22万円の人が産休と育児休業期間中の社会保険料が免除される金額を試算すると、約38万7000円にも上ります(2014年6月現在、協会けんぽ東京支部に加入する40歳未満の場合)。
しかも、この免除されている期間については、社会保険料を支払ったものとして取り扱ってもらえるため、将来の年金額にも反映されるしくみになっているという、ダブルでうれしい制度なのです。
アベノミクスの影響もあり、働く女性には追い風が吹いています。
働き続けることでさらにメリットを感じられるように、法律は今後さらに見直されていくでしょう。

引用元-「妊娠したら仕事は辞める」の大きな誤算 |WOMAN SMART|NIKKEI STYLE

実際に子育ての為に仕事を辞めたママの体験談

【質問】
出産を機に仕事をやめましたか?
【回答数】
はい:53人
いいえ:47人
=========================

出産で仕事を辞めた経験者たちは語る
50%以上の女性が出産を機に仕事を辞めていることがわかりました。まず「はい」と答えた方々の声です。

「休んで復帰して、時短や育休で休まれたら社内の人にとっても負担になってしまうことを考えたら、普通は戻れないと思います。」
「出産後は子育てが大変になることが容易に想像できたので、出産前から会社を辞めることにしました。」
「出産前はすぐに働こうと思いましたが、出産後育児が大変なことに気づき、仕事をやめました。育児の大変さをもっと男性は知るべきです。」
「続けようと思ったのですが思っていたよりも育児が大変で毎日があっという間に過ぎています。」
「はい」と答えた人には、出産以降に子育てが大変になると予測して辞職した方や、実際そうなってみて育児が大変だったから、続けたかった仕事を辞めた方がいるのですね。

日々の仕事を普通にこなすこと自体がそんなに容易ではないでしょうし、そこにさらにもう一つ大仕事が加わったらどうなるかということでしょうか。
育児が本当に大変な仕事なのだということがよくわかります。

引用元-出産を機に仕事を辞めるか辞めないか、働く女性たちの現実問題 | こぶたの鉛筆 – ライターのための情報メディア

子育ての為に仕事を辞めると後悔してしまうことも…

子どもを産み育てるということは、女性にとってその後の人生を左右する一大事。
妊娠や出産をきっかけに退職して家庭に入ったママも多いのでは。
消費増税や所得税配偶者控除の見直しなど、専業主婦には風当たりが強い今日この頃、どう思っているのでしょうか。

『仕事を辞めたママに質問! 辞めたこと、後悔してる?』
1位 「後悔していない」 51%
2位 「どちらかといえば後悔していない」 19%
3位 「後悔している」 17%
4位 「どちらかといえば後悔している」 13%

7割が「後悔していない」「どちらかといえば後悔していない」という結果でした。
ほとんどのママが「子ども優先」というような理由ですが、いろいろな思いがあるようです。

引用元-7割のママが・・・!? 仕事を辞めて後悔してる?  – ランキングコラム

後悔していると答えたママには「続けたかったけど、続けられなかった」と思われるコメントが目立ちました。その理由もさまざまです。

「保育園に空きがなく、働くのは厳しい状況だったので」(2歳・女の子のママ)
「保育園に入れない! 将来復帰したいけど年齢が高いことや資格を持っていないので
 パートくらいになりそう。でも思っていたのより子どもにお金がかかるから」
(2歳・女の子のママ)

よくニュースにもなる「保育園問題」ですね。
社内託児所があってもすでに満員で、育休を延ばして空くのを待っているという話も耳にしたことがあります。

引用元-7割のママが・・・!? 仕事を辞めて後悔してる?  – ランキングコラム

子育ての為に仕事を辞めるべきではない理由

(1)再就職への道のりは険しい
もっとも大きな理由は、残念ながら日本ではまだ、小さい子どもを抱えた女性が仕事をしようと後から考えても、再就職できる環境が整っていないことです。
保育園への申し込みは保護者の就業先が決まっていることが前提です。
しかし多くの企業は、子どもの預け先が決まっている人を採用します。
仕事が決まっていないと子どもを保育園に預けられない、仕事を得るには子どもの保育園が決まっていないといけない。
仕事と保育園の関係は、まるで鶏と卵です。面接の時だけ一時保育やベビーシッターを利用することもできますが、多額の費用がかかります。

引用元-働きママの新常識:仕事を辞めてはいけない:日経ウーマンオンライン【仕事も育児もうまくいく!「逆転」仕事術】

(2)教育費が足りなくなる
家計のことを考えても、退職は得策とはいえません。
子どもが幼いうちは、保育料やベビーシッター代が高くつくと、何のために働いているのか、と思うこともあるかもしれません。
しかし、保育料は子どもが年齢を重ねるごとに安くなるので、長い目で見れば、妻が働くことで生じる出費はそれほど多くありません。

引用元-働きママの新常識:仕事を辞めてはいけない:日経ウーマンオンライン【仕事も育児もうまくいく!「逆転」仕事術】

(3)会社にとっても損失になる
企業は、入社から10年以内に社員に辞められてしまうと、採用や研修など、あなたの育成にかけた費用を取り戻すことができません。
新しい人を雇用するにもコストがかかります。
あなたの退職は、会社にとっても大きな損失になります。

引用元-働きママの新常識:仕事を辞めてはいけない:日経ウーマンオンライン【仕事も育児もうまくいく!「逆転」仕事術】

twitterの反応

 - 出産・子育て