カラダQA

カラダのキニナルを解決する情報サイト

*

腕の打撲に湿布がおすすめ!効果的に使用するポイント

   

腕 打撲 湿布

腕を打撲した時に、痛みや症状の緩和のために湿布を使用する方も多いことでしょう。

いつも何気なく使用している湿布にも、効果的な種類や貼り方などがあることをご存知ですか?

そこで腕の打撲に効果的な湿布の使用法についてまとめてみました。早期改善のためにもぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

関連記事

wpid-2015_09_15_05_58_2.jpg
夜、急に心臓がドキドキ!これって何かの病気なの?

夜、心臓が急にドキドキすることはありませんか?一体何が原因で起こる症状なのでしょうか?詳しく調べてみました。

風疹 避妊 排卵日
風疹予防接種後の避妊期間と排卵日について

妊娠している人、そしてこれから子供がほしいと考える人にとって風疹の問題は数年前にメディアでも大きく取り上げられましたね。風疹を防ぐには予防接種を受ければいいのですが、接種後はある期間避妊しないといけないらしいのです。子供がすぐにでもほしい夫婦には長く感じる期間でもあります。風疹の予防接種を受けた後の避妊期間について、排卵日で数えられるのか、また風疹とはどんな影響を及ぼすのか、について調べました。

熱 病院 薬
熱が出た!即病院?薬を飲んだら安心?いざという時の心構え

あれ?だるいなと思っていると夕方・夜に何故か出てくる熱。かかりつけの病院は閉まっている時間だし、夜間救急という程でも無いし…。
そんな時、薬を飲めば大丈夫なのか、悩みますよね。
特に小さい子どもは高熱になる事も多く、親としては心配してもしきれないかと思います。
自分や子どもの突然の発熱で不安な夜を過ごさないために、薬や病院のかかり方についてまとめました。

橋本病 症状 頭痛
橋本病の症状の中に頭痛はあるのですか?

橋本病(甲状腺機能低下症)の症状の中に頭痛はあるのでしょうか?
関係あるというご意見もありますが、関係ないというご意見もあります。
いずれにせよ、どうすれば改善できるのか、経験者や専門家のご意見を聞いてみましょう!(^^)!

風邪 内科 料金
風邪で内科を受診する際、料金で損をしない方法は?

風邪をひいてしまった時、市販薬を買おうか、病院にかかろうか迷いませんか?そして病院に行くなら診療所か大きな病院か、など選択肢は色々ありますね。 医療費といえど安く済めば有難いですね。風邪で内科を受診する際、料金で損をしない方法を調べました

子宮筋腫 手術後 痛み
子宮筋腫手術後の痛みの対処法と再発を防ぐポイント!

子宮筋腫は女性の病気の中でも特に多くみられる病気の一つです。
治療法としては手術が必要になるケースもあり、特に手術後の痛みが辛いと感じる方が多いようです。
そこで気になる子宮筋腫手術後の痛みについて詳しく調べてみました。

wpid-2015_09_20_02_04_4.jpg
お腹にガスが溜まって痛い!症状の原因や改善方法

皆さんはお腹にガスが溜まって痛い思いをしたことありませんか?

日ごろの生活環境や習慣でお腹にガスが溜まり痛みを伴うことがあります。

生活を見直したりマッサージを取り入れたりして改善していきましょう。

突然の激しい痛み、一体何が原因で起こるのか、詳しく調べてみました。

0746d311d53fa2f903779c020dc0c372_m
オフィスで寝落ち!?食後の眠気と低血糖の関係について

待ちかねたお昼休みの楽しいランチ。さぁ午後もお仕事頑張ろう!と気合を入れても、眠くなってしまう時ってありますよね。
ただ、最近とても眠くなり、何度もオフィスで寝落ちしてしまう!上司に注意されてしまった!という方はいませんか?
仕事に差し障る程の食後の眠気には低血糖か関係している、と健康番組で耳にした事がありますので、原因や対策についてについて調べてみました。

%e7%94%9f%e7%90%86%e5%89%8d-%e8%83%b8%e3%81%ae%e5%bc%b5%e3%82%8a-%e3%81%aa%e3%81%84
生理前の胸の張りがない!?考えられる原因と妊娠への影響

生理前の症状として胸の張りを感じる女性は多いようです。
またその逆で、全く張りを感じない、今まで生理前に張っていた胸が急に張らなくなったと感じる女性も多いようです。
そこで生理前に胸が張らない原因や妊娠への影響などを詳しく調べてみました!

花粉 目 痙攣
花粉症で目が痙攣するってホント?

花粉症の時に目が痙攣することってありますか?
目の痙攣を予防する方法はありますか?原因は何なんでしょうか?
目の痙攣は花粉症でない場合もあるようです。
病院に行く前に経験者や専門家から情報を調べてみました。

筋肉 脂肪 大きさ
筋肉と脂肪の違い!大きさや比重も変わるってホント?

同じ重さの筋肉と脂肪でも、その大きさや比重は全く変わってきます。

ダイエットにおいても、その違いは重要で体重を落とすだけでは、根本的なスタイルアップはできません。そこで筋肉と脂肪の違いについて詳しくまとめてみました。ぜひ参考にしてスタイル改善に役立ててください!

赤ちゃん 音楽 音量
赤ちゃんに与える音や音楽の効果!音量には要注意!

赤ちゃんに様々な音や音楽を聞かせることは、赤ちゃんの刺激になり良い影響を与えることもあります。

しかし音量や音によっては、赤ちゃんにとって良くない影響を与えてしまうことになりかねません。

赤ちゃんの健やかな成長のためにも、ぜひ参考にしてみてください。

鼻水 黄色 痰
鼻水と黄色い痰!症状から考えられる原因は何?

鼻水や黄色い痰の症状が続き、ただの風邪だと思っていても、実は違う病気の可能性もあります。

そこで鼻水や黄色い痰の症状から考えられる原因を調べてみました。

気になる症状がある方は、病院へ早めの受診を心がけましょう!

足の裏 痛み 土踏まず
足の裏の痛み!土踏まずにできる「足底線維腫」について…

足の裏の急な痛み、それは土踏まずにできた「足底線維腫」が原因かもしれません。
あまり聞きなれない「足底線維腫」。悪化すると手術が必要になることもあるようです。
そこで早期発見、早期治療のために土踏まずにできる「足底線維腫」についてまとめてみました。気になる症状がある時は早めに対処するように心がけましょう。

下痢 原因 食後
突然の腹痛で下痢…原因は一体何?毎食後に起こるなら要注意

ある日の食後、突然我慢できない腹痛がきた!と思ったら下痢をおこしてしまった…。
お腹はとってもデリケートで、食べ過ぎやストレス等に過敏に反応してしまいます。
それが毎食後となると危険信号。潰瘍性大腸炎の疑いもあるので少し注意して症状など把握しておきましょう。

スポンサーリンク

腕の打撲には湿布が効果的!

打撲や打ち身は内出血の原因としてよく知られるものであり、皮膚の下において出血を起こしてしまいます。
衝撃によって組織が損傷を受けて真っ赤に腫れあがるというのが初期の症状であり、その赤さは周辺組織における血流の上昇と内出血により生じています。
内出血の結果として広がった血は数日後には紫色に変化してあざになります。
そして、特に何もせずに置いておいても徐々にあざは薄くなっていき、元の肌の姿に戻っていくというのが一般的な経過です。
打撲や打ち身はありふれたものであるため、特に治療もせずに放置してしまうことも多いものの、腫れや痛みがひどい場合には治療を行うことも大切です。
その治療を行う際によく用いられるのが湿布であり、患部に貼り付けておくことによって痛みや腫れを抑えることができる有用な治療方法となっています。
しかし、打撲や打ち身による内出血の治療に湿布を使用する際にはいくつかの注意点があります。
湿布には鎮痛剤と冷感成分が含まれているのが一般的ですが、それ自体が必ずしも治療を早めるものではありません。
打撲や打ち身をしてしまったらまずは冷やすというのが最も治療を促進するのに良い方法であり、それを行った上で湿布による痛み止めを行っていくというのがより効果的な治療法となるでしょう。

引用元-打撲や打ち身による内出血の痛みや腫れがひどいときに使う湿布

腕の打撲に効果的なのは温湿布?冷湿布?

温湿布と冷湿布の効果の違いについて

湿布には、温湿布と冷湿布がありますよね。それぞれ、どのような違いがあるのかを紹介します。

冷湿布
冷たくてスーッとする成分が含まれているため、捻挫や打撲など炎症をともなう怪我に有効です。
痛めてすぐから数日間や、患部が炎症を起こして熱を持っている状態の時にオススメです。
ここで注意しなくてはいけないことがあります。
冷湿布には、冷たく感じるメンソール成分が含まれていますが、患部を冷やす冷却の効果はほとんどありません。
負傷した際は必ず、患部をアイシング《冷却》をしてから 湿布を貼る事をオススメします。

温湿布
温湿布は、患部を温める成分が含まれているため、肩こりや腰痛など血行不良が原因の症状に有効です。
痛めて2~3日後の急性の痛みが治まり、慢性的な痛みの時にオススメです。
温湿布の注意点は、肌が弱い方は肌荒れを起こしてしまう可能性があります。
かぶれてしまうのが心配な方は3~4時間など、少ない時間から使ってみましょう。
湿布を貼るタイミングですが、 寝る前に貼って、朝起きた際に替えて夜まで貼る方が多いように、 湿布は1日1~2回張り替えるのが理想です。 先ほども書きましたが、肌が荒れてしまったりかぶれるのが心配な方は、少ない時間から始めていきましょう。

引用元-打撲に湿布は効果的?湿布の効果や種類について | Hapila(ハピラ)

腕の打撲に湿布を効果的に貼るポイント

貼るタイミング
湿布薬は貼った部位の表皮から、皮下組織に薬剤が浸透して痛みをとります。
貼るタイミングとしては、血行が良くなったところに筋肉をより和らげるような発想で、お風呂上がりに貼るのがおすすめです。
動いた時にずれることなどが気になる人は、お休み前に貼るのもいいと思います。

貼り方
フィルムを剥がし、軽く伸ばしながら患部に貼りましょう。
膝や肩などの関節部位に貼る場合は、はさみを使用して切り込みを入れて貼ると剥がれにくくなります。

剥がすタイミング
湿布薬に含まれている薬剤は、貼ってから約4時間ほどで血中に行き渡り、その後はゆるやかに効果が薄れていきます。
剥がすタイミングとしては、貼ってから5時間後くらいがちょうど良いでしょう。

注意点・アドバイス
長時間使用しない
湿布薬を貼ったまま長時間過ごしていると皮膚がかぶれてしまう恐れがあります。
特に皮膚の弱い方、二の腕などの皮膚の薄い部位は特に注意しましょう。

入浴は剥がしてから1時間後
温湿布を貼った後の入浴は、剥がしてから約1時間後に入浴してください。
皮膚刺激成分配合の為、お湯に入ると強いピリピリ感が生じます。

引用元-ココカラファイン|冷感も温感も!湿布の選び方や使い方

腕の打撲に湿布を使用する時の注意点

・いったん剥がした後は、皮膚がかぶれるのを防ぐため、数時間は貼らずに皮膚を休ませてください。
・1日2回タイプは長くて8時間といわれています。薬は皮膚に浸透した後もしばらく持続します。剥がす時間もしっかり作りましょう。
・テープ剤に多い1日1回タイプは、半日程度で剥がすのが基本です。その後の半日も効果が持続するので、副作用の皮膚かぶれなどを防ぐためにも半日で剥がしましょう。
・傷口、粘膜、湿疹、または発疹のあるところには貼らないでください。
・妊娠している可能性のある方や妊娠中の方は、NSAIDs含有の湿布は使えない場合があります。医師または薬剤師へ相談してください。
・汗をかいたりして皮膚がぬれている時は、よくふき取ってから貼ってください。
・貼ったところがかぶれたり、かゆみがでたら、使用を中止してください。
・お薬(配合されている成分)によっては、光線過敏症や喘息を誘発する場合もありますので、医師または薬剤師からの説明を受け、注意書きをよく読んで正しくお使いください。
・安易に他人に譲らないようにしてください。特に医療用の湿布やテープ剤など、処方された薬剤を他人へ譲るのは禁止されています。

引用元-湿布にも使い方がある!正しく理解して安全に使おう! | いしゃまち

湿布では無理?腕の打撲がひどい時は早めに病院へ!

打ち身の症状がひどい時には、医療機関に訪れて治療を行う事が求められます。
骨折をしていると治療期間が長くなるので、この事を認識しておく事が大事です。
医療機関に訪れると医師の方が診察を行います。
痛み止めを提供してくれるので、使用をすれば痛みが軽減されます。
結果として、痛さで眠れないなどの問題を招く事がないので安心です。
治療費は、骨折でなければ非常に安くなっており、経済的に大きな影響を及ぼすことなく支払いを済ませる事ができます。
机などにぶつけないように気を使いながら生活をするのが理想的であり、そうすれば怪我を負わずに済みます。
周りの事を意識する事が、怪我を回避する為のコツなので理解を示しておく事が大事です。
打ち身によるあざについては、痛みが生じる可能性があります。

引用元-打ち身などが原因のあざには湿布が有効

骨が折れる音が聞こえたり、傷口から折れた骨が見えているようなときは、骨折したとすぐにわかります。
しかし、そうでない場合は次のような点を判断の目安にしてください。
 
(1)激しい痛みがあったり、急に動けなくなった
(2)患部が変形したり、はれあがったりしている
(3)脚や手の場合、左右で長さが違っている
(4)通常では動かないような方向に骨が動く
(5)顔が青白くなったり唇が紫色になる、冷や汗をかいたり手足が冷たくなる、脈や呼吸が弱くなるといったショック症状が現れている。
 
このような状態になったら、応急処置をし、病院に連れていきます。
ショック症状がひどい時はすぐに救急車を呼んでください。
 

引用元-骨折したとき

twitterの反応

 - 健康・病気