カラダQA

カラダのキニナルを解決する情報サイト

*

足の関節や指にできる「ガングリオン」の対処法について…

      2016/05/12

足 関節 指

足の関節や指にできる腫瘍「ガングリオン」をご存知ですか?
外反母趾とも症状が似ている「ガングリオン」について詳しくまとめてみました。
足に当てはまる違和感や不快な症状を感じた時は、ぜひ参考にして早めに対処しましょう。

スポンサーリンク

関連記事

赤ちゃん 音楽 音量
赤ちゃんに与える音や音楽の効果!音量には要注意!

赤ちゃんに様々な音や音楽を聞かせることは、赤ちゃんの刺激になり良い影響を与えることもあります。

しかし音量や音によっては、赤ちゃんにとって良くない影響を与えてしまうことになりかねません。

赤ちゃんの健やかな成長のためにも、ぜひ参考にしてみてください。

ひじ 骨折 リハビリ
ひじの骨折はリハビリが重要!正しい知識でしっかり治そう!

ひじの骨折は、元の状態のように動かすために正しい治療とリハビリが重要です。

骨折以前のような、ひじの可動域を取り戻すためにも、正しいリハビリの知識が必要になります。

そこでひじの骨折やリハビリについて調べてみました。

ガン 末期 余命数日
ガン末期で余命数日…後悔しない為のガンに対する知識と準備

ガンの末期患者になると、余命数日と宣告されてしまうこともあるようです。
残された数日をどのように過ごすべきか、自分や家族がその時を迎える時に後悔しない為に必要なことは何か。
ガン末期患者に残された最期の数日についてまとめてみました。

wpid-2015_09_26_03_54_3.jpg
下腹部の痛みは便秘が原因?

女性の下腹部が痛いことは結構よくあることです。

そして便秘にも常に悩まされている女性は多いので、それが原因なのでは、と考える人も少なくないでしょう。

ですが女性の下腹部痛には便秘の他に、深刻な病気が隠れている場合があるので注意が必要です。

どんなことが原因の可能性があるのか調べました。

人間 臓器 位置
人間の臓器の位置を正しくする方法は?

普段あまり気にすることがないと思いますが、人間の臓器の位置は意外と大事なようです。体に不調が現れた時、臓器の位置がずれてきているのかもしれません。どんな方法で臓器の位置はなおすことができるのでしょう? 人間の臓器の位置を正しくする方法について調べました。

wpid-2015_09_26_03_54_2.jpg
ヘルペス感染はお風呂が原因って本当!?

ヘルペス感染者と一緒にお風呂に入ると、感染してしてしまう危険性があるというのは、本当でしょうか?

ヘルペスはお風呂の椅子やタオルを介し感染する可能性があります。

二次感染を防ぎ、早く治療することをおすすめします。

感染や対処法など詳しく調べてみました。

wpid-2015_09_22_02_18_4.jpg
切迫早産で入院!気をつけたい生活や食事の注意点

切迫早産で入院する場合は、病院の指示に従い安静に過ごしましょう。

また食事面でも予防してくれる食材を摂取してみましょう。

切迫早産で入院を余儀なくされてしまった時、どんなことに気をつけて過ごすのか、生活や食事についてまとめてみました。

3517210bac9dcb0b034a0e448e5f68fa_m
風邪の治し方で汗をかくというのは本当?それとも嘘?

昔から言われている風邪の治し方はさまざまありますが、その中でも汗をかくと風邪が早く治るというのは有名です。しかし、それは本当なのでしょうか。昔から言い伝えられてきたことが実は間違った情報だった、または時代が変わり証明されるようになったということは多いですね。風邪の治し方で汗をかくというのは本当なのか、それとも嘘なのかについて調べました。

耳 音がする 脈
耳から音がする…脈打つ耳鳴りの原因と知っておくべき危険性

耳から脈打つような音がすることはありませんか?
その耳鳴りは病気が原因となっている可能性があります。中には命をも脅かす病気の可能性もあるようです。
そこで脈打つ耳鳴りの原因や対処法などをまとめてみました。ぜひ早めの対処を心がけましょう!

歯茎 炎症 臭い
歯茎の炎症で口が臭い?その原因と対策は?

歯茎が腫れたり痛みがあると、歯磨きをしても口の臭いが残ります。
口臭って自分ではなかなか気づきにくいものです。しかし、炎症をそのまま放置しておくと、さらに臭いが悪化してしまうことも…。
人と話しているとき、自分の口は臭くないかな?と心配になる方もいると思います。
今回は、歯茎の炎症の原因について、口の臭いのチェック方法や予防法についてまとめました。

wpid-2015_10_29_03_19_5.jpg
足の血管が切れる!?下肢静脈瘤って何?

みなさん、下肢静脈瘤を知っていますか?下肢静脈瘤は足の血管の病気です。

そのままにしておくと、足の血管が切れてしまうこともある大変な病気です。

日々の生活環境や生活習慣によって引き起こされる下肢静脈瘤。正しく理解して、発症や悪化を防ぎましょう。

熱 病院 薬
熱が出た!即病院?薬を飲んだら安心?いざという時の心構え

あれ?だるいなと思っていると夕方・夜に何故か出てくる熱。かかりつけの病院は閉まっている時間だし、夜間救急という程でも無いし…。
そんな時、薬を飲めば大丈夫なのか、悩みますよね。
特に小さい子どもは高熱になる事も多く、親としては心配してもしきれないかと思います。
自分や子どもの突然の発熱で不安な夜を過ごさないために、薬や病院のかかり方についてまとめました。

c94dc97504f7e3ba351fe8b4f92bc41d_m
膝を骨折!正しい治療とリハビリでケガの完治を目指そう!

膝を骨折してしまうと、日々の生活にも大きな支障をきたすことになります。

早めの完治のためには正しい治療とリハビリが必須条件です。

そこで膝の骨折や治療法、リハビリについて調べてみました。早期回復のためにもぜひ参考にしてください。

動悸 息苦しい 手の震え
突然の動悸。息苦しい、手の震えから考えられる病気と対処法

突然の動悸。息苦しい、手の震えを感じたことはありませんか?
その症状はもしかすると何らかの病気が関係している可能性もあるようです。
そこで気になる症状から考えられる病気と対処法について調べてみました。

c53bd983b81c3af516511452f0b07eb4_m
反回神経麻痺ってどんな病気?リハビリが改善のカギになる!

反回神経麻痺という病気を知っていますか?この病気の改善にはリハビリが重要になるようです。

様々な病気の後遺症としてもあげられる、反回神経麻痺について調べてみました。

長く続く喉の不調はもしかして反回神経麻痺ということも…気になる症状がある方はぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

足の関節や指にできる「ガングリオン」って何?

ガングリオンは関節にゼリー状のような液が溜まり、それが腫れてくる病気です。
「え?腫れてるの?」と思いますが、主に腫れてくるのは指と指の間や、手首、足指の間、膝などの関節が集中する部分です。
かなり稀ですが骨や筋肉、神経にも出来る場合もあります。
腫れの大きさは米粒大のものからピンポン玉位の大きさのものまであり、腫瘍部分も柔らかいものもあれば、固いものもあります。
イボと勘違いしそうな感じもありますが、イボではなく、医学的にもガングリオンは腫瘍に近い分類になっています。
ガングリオンは水泡のように小さくはありません。ましてやかゆくもないのです。
まれに痛みが出る事もありますが、大きさの割にはほとんどのものが痛みもありません。

引用元-ガングリオンができる3つの原因!足や手首にできて不気味! | ヘルスケアPOCKET【病気の症状・原因・治療法を解説】

ガングリオンができやすい場所
ガングリオンは、ほとんどが手の関節のまわりに発生します。手以外の関節の周囲、手首の親指側のてのひら側の関節包やばね指の生じる指の付け根の掌側の腱鞘のあるところ、腱けん(筋肉と骨をつなぐすじ)のまわり、膝の半月板はんげつばんや脊椎の椎間板ついかんばんなどの軟骨組織のそば、表皮から数ミリ下の粘液嚢胞にも発生します。さらには、骨や筋肉、神経などにガングリオンができることもあります。

引用元-ガングリオンとは? | 体の不調の原因・症状・解消法

「ガングリオン」になりやすい人とできる過程

ガングリオンというのは若い女性に多くみられる病気で、システムエンジニアさんとかパソコンをよく使う人も、このガングリオンという病気になったりするそうです。
出来てしまう経緯は、身体のいたるところにある関節を包む関節包というものに、ゼリー状のものが袋状になって溜まっていってしまい瘤のような塊ができてしまうというもの。
塊の固さもやわらかかったり硬かったりとさまざまです。
このゼリー状のものは、関節の潤滑油ともいえる滑液(かつえき)という液体で、成分自体は「脂肪」です。
それが、ガングリオンという袋に溜まって濃縮されていきゼリー状になったものです。
つまり、ガングリオンは身体に必要な潤滑油がふとした拍子に関節包の中で袋状になって溜まって濃縮されてしまったものということですね。
とはいえ、普通だったら袋状になって溜まらないものが、溜まってしまい大きさで言うと小さいものは米粒ぐらい、大きくなってくるとピンポン玉くらいの大きさになってくるものですから、けっこう厄介。
関節に異物のような塊ができているので、大きくなるにつれて関節神経を圧迫したりして、痛くなったりしてくるというわけです。

引用元-足指に出てくる関節の症状とガングリオンとの違い|不安を解消!外反母趾の痛みの原因と自宅での治し方を調べてみた

足の関節や指にできる「ガングリオン」の治療法

ガングリオンは知らないうちにつぶれて治ってしまうこともありますが、どんどん大きくなっている場合や、神経に触れて痛みを感じる場合には治療が必要になります。以下、ガングリオンの治療法についてお話しますね。
まず、ガングリオンができたばかりでちょっと様子を見ようかな…、という場合についてです。
手の甲にできている場合、その付近をぶつけてしまったとか、使いすぎた、あるいは刺激を与え続けてしまった、ということが原因として考えられます。
その結果、体は刺激を弱めるためのクッション材として腫瘤を形成してしまうのです。
コブができているあたりの筋を優しくもみほぐしてあげることでガングリオンが小さくなって、なくなる可能性があります。
昔ながらの治療法として、金づちで叩いてつぶす、という方法がありますが、神経の近くだった場合危険性が高いことや、周りの組織を傷めてしまう可能性があるため、最近ではすすめられていません。
病院で治療を受けるなら、受診するのは整形外科です。
治療内容として一般的なのは注射器での吸引です。コブに針を刺し、中の液体を吸い取ります。
液体を吸い取っても袋は残っているため、再発してしまう可能性もありますが、吸引を何回か繰り返しているうちにできなくなることもあります。

引用元-ガングリオンとは その原因と治療法

足の関節や指に「ガングリオン」ができてしまった時の対処法

対処方法
そのまま放っておく。
病院で診てもらう。
この二つに分かれてきます。
先程も言った通りガングリオンというのは良性の腫瘍です。
ということは命に別状はないので、基本は放置していても大丈夫だということになります。
しかし!
ここからが重要です。
別に放置でも構わないんですが、それは痛みのないガングリオンであったり、サイズがある程度小さくて別に大きくもならないようなガングリオンに限っての話です!
つまり、痛みがあったり痺れがある。
また、だんだんと大きくなっていくようなガングリオンの場合には確実に病院で診てもらった方が良いと言えるでしょう。
ガングリオン自体には痛みはないんですが、それが神経を圧迫したり、また血管を圧迫することで痛みや痺れが出てしまうんです。
放っておいたら大変なことに成りかねません。
でも、何科を受診すれば良いの?
でもこのガングリオン、幾分謎なので一体どこの科を受診したら良いのかとか何げに迷ってしまうこともあることでしょう。
しかしまずは「整形外科」こちらを受診するのが確実かと思います。別に皮膚科でも診てもらえますが、整形外科の方が良いでしょう。
もっと言えば、外科にも手を専門に扱っているような外科もあります。
なので、一番安心して通うのであれば、こういった手を専門分野としている。もしくは手を専門分野として含んでいるような整形外科がおすすめです!

引用元-足や指、手首にガングリオン!原因って何?何科を受診すれば?

足の関節や指にできる「ガングリオン」と外反母趾の違い

ガングリオンの症状とは、足指の関節部のみならず、身体のあらゆる関節にできる可能性があるもので、瘤の塊ができてきます。
対して、外反母趾の症状というのは、足指の骨が変形し、外側に突き出た形となります。
両者ともに、足に不要な突起ができた形となり、見た目には非常によく似ていますので素人が見ると間違えてしまうのも無理はありません。
では、これらの症状はどのような対処をしていけばいいのでしょうか。
痛みが出た!どうすれば?
もし外反母趾であれば、骨の変形が起きているため、病院での診察のほか、自分でストレッチやトレーニングをして改善への努力ができます。
また、ひどくなってきている場合には、手術によって骨の変形を矯正するという方法もあります。
一方、ガングリオンは瘤の塊ですから、骨には関係がありません。
ですから、比較的放っておいても大丈夫な症状なのですが、この塊は大きさが大きくなることも充分あります。
もし、瘤の塊の突起が大きくなってくるとすると、内部では神経が圧迫されて痛みがでてきます。
痛みが出てくれば、病院での診察をおすすめしますが、もしも特に痛みがなければ、外反母趾とは違い、基本的には放置しておいてもいい症状なのです。

引用元-外反母趾の症状とガングリオンは何がどう違う?

 - 健康・病気