カラダQA

カラダのキニナルを解決する情報サイト

*

1歳半と食事に行こう!外食で気をつけるべきこととは!

      2016/05/17

1歳半 食事 外食

子供が1歳半ともなると離乳食も終わって外食もメニューによっては食べられるものが出てきます。お母さんも小さい子供連れは大変だけれど、息抜きに外食したいものです。1歳半の子供と食事を外でするには、どんな準備が必要なのでしょう。1歳半との外食で気をつけるべきことについて調べました。

スポンサーリンク

関連記事

二人目妊娠 上の子 抱っこ
二人目妊娠中の上の子の抱っこ問題を乗り越えるポイント!

二人目妊娠中に上の子を抱っこしてもいいのか、迷っているママは多いようです。
ママの妊娠で上の子は精神的にも抱っこを求めてくることが多くなるようです。
そこで上の子の抱っこ問題についてまとめてみました。上の子とママが楽しくスキンシップできるように考えてみましょう!

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%9f%e3%83%bc%e3%83%ab-%e9%9b%a2%e4%b9%b3%e9%a3%9f-7%e3%83%b6%e6%9c%88
オートミールは離乳食に最適!生後7ヶ月頃にオススメレシピ

最近ダイエットや美容食として人気の高いオートミールですが、実は赤ちゃんの離乳食にもオススメなんです。
特に生後7ヶ月頃のメニューに取り入れることがオススメです!
今回はそんな栄養満点のオートミールについて詳しく調べてみました。
ぜひ参考にして、赤ちゃんの献立の参考にしてみてください。

c58ad3e0f798f2e90900e0f19e7fb9aa_m
赤ちゃんの目が充血していたらどうする?原因は何?

大切な赤ちゃんの目が充血していたらお母さんは慌ててしまいます。
赤ちゃんの目の血管は細く、充血しやすいとは言うものの、病気が隠れていたらどうしようと心配になってしまいます。
赤ちゃんの目の充血には、どんな原因が考えられるのでしょう。原因について調べました。

赤ちゃん お菓子 食べない
赤ちゃんがお菓子しか食べないで離乳食を食べてくれません。

あなたの赤ちゃんはお菓子大好きですか? それともお菓子はまったく食べないですか?
離乳食は食べてくれますか?お母さんの悩みは尽きません(/_;)
赤ちゃんにどんなおやつを、いつ、どれほどあげたらいいか考えましょう!

4ヶ月 体重 増えすぎ
4ヶ月の赤ちゃんの体重が増えすぎた場合の対処法は?

4ヵ月ごろの赤ちゃんというと体重の増えが落ち着いてくる頃ですが、肉付きが良くなってくることから太りすぎでは、と心配する母親も多いようです。体重がどれくらいだと増えすぎなのか、そしてどう対処するべきなのでしょう。 4ヶ月の赤ちゃんの体重が増えすぎた時の対処法について調べました。   

男子 身長 止まる
男子の身長が止まるのはいつ?成長を応援するポイント!

年頃の男子の悩みの中で、身長がいつ止まるのかを心配している方も多くいるようです。

身長の伸びに関しては個人差がありますが、おおよその目安があることをご存知ですか?

生活習慣の見直しなどでもっと身長を伸ばすことも可能のなるかもしれません。ぜひ参考にして高身長を目指しましょう!

%e9%9b%a2%e4%b9%b3%e9%a3%9f-6%e3%83%b6%e6%9c%88-%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%88
気になるアレルギー…離乳食は6ヶ月頃スタートがオススメ!

今までは離乳食スタートは5ヶ月頃が良いとされていましたが、最近は6ヶ月頃からスタートさせるママが増えているようです。
その理由の一つに赤ちゃんのアレルギーの問題があり、世界的に見ても6ヶ月頃が推奨されているようです。
赤ちゃんの離乳食スタートをどのように行うべきか、詳しくまとめてみました。
ぜひ参考にして、ママと赤ちゃんのタイミングで始めてみましょう!

%e8%b5%a4%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93%e3%80%80%e5%a4%a7%e6%b3%a3%e3%81%8d%e3%80%80%e7%aa%81%e7%84%b6
赤ちゃんが大泣き!突然の大泣きは何かのサインかも?

赤ちゃんが泣くのは、お母さんへ自分の気持ちを伝えるため。コミュニケーションの一つです。
でも、普段と違う泣き方だったり、突然大泣きをし始めたりするととても心配ですよね。
今回は、赤ちゃんの泣き方で分かるサインなどについて調べてみました。

エコー 性別 見方
エコーを使った胎児の性別の見方とは?

子供の成長をみたり、出産時期を割り出すためにもエコーの検査は、妊婦にとって楽しみなものですね。妊娠中期入るころ、多くの親が気になるのは胎児の性別ではないでしょうか。エコー検査で胎児の性別はどのように分かるのでしょうか。エコーを使った胎児の性別の見方について調べました。

つわり 鍼灸 効果
つわりに鍼灸が効果的!快適なマタニティーライフを送ろう!

妊娠中はつらいつわりに悩まされている方がたくさんいらっしゃいます。

緩和の方法はいろいろと紹介されていますが、その中でも高い効果が期待できる方法として鍼灸治療があります。

あまり馴染みのない鍼灸について色々と調べてみました。つわりを乗り切るためにもぜひ参考にしてください!

%e5%88%87%e8%bf%ab%e6%97%a9%e7%94%a3-%e5%85%a5%e9%99%a2-%e6%ba%96%e5%82%99
切迫早産で突然の入院!先輩ママに聞く入院準備のポイント

妊娠中は状況によって切迫早産で入院しなくてはいけないケースがあります。
切迫早産の場合、ある日突然決定する場合が多く、準備に戸惑ってしまう方も多いようです。
そこで切迫早産の入院に必要なものを調べてみました。ぜひ参考にしてもしもの際に慌てず準備できるようにしておきましょう!

%e8%b5%a4%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93-%e8%b6%b3-%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%99
赤ちゃんの足のサイズに合った靴選び~ポイントと注意点

とても小さくて可愛らしい赤ちゃんの足は、成長も早くみるみると大きくなっていきます。
ファーストシューズに始まり、どんどんと靴のサイズも大きくなっていきます。
赤ちゃんの健やかな成長の為にも、足のサイズや成長段階に合ったピッタリの靴を選んであげましょう!

%e6%96%b0%e7%94%9f%e5%85%90-%e4%ba%88%e9%98%b2%e6%8e%a5%e7%a8%ae-%e5%8f%97%e3%81%91%e3%81%aa%e3%81%84
新生児から始まる予防接種~受けないのはマナー違反!?

赤ちゃんが生まれると、多くのママは予防接種のスケジュール管理に追われることになります。
しかし中には新生児からの接種を躊躇し、予防接種は受けないと判断する方もいます。
そこで予防接種を受ける・受けない親の判断や医療の進歩、危険性などを詳しく調べてみました。

4ヶ月 体重 小さい
4ヶ月の赤ちゃんの体重の目安~うちの子が小さい原因は何?

赤ちゃんの成長はパパやママにとって一番気になるところです。
成長の目安や他の赤ちゃんと比べて、うちに子は小さいかも…と気になってしまうものです。
そこで今回は生後4ヶ月頃の赤ちゃんの体重に注目して、なかなか体重が増えない原因を調べてみました。

子ども 足の裏 痛い
子どもの病気!足の裏が痛い原因と悪化を防ぐ対処法について

子どもが急に足の裏を痛がったことはありませんか?
足が痛いのは子供によくみられる症状ですが、原因によっては足の痛みが悪化してしまうこともあるようです。
そこで子どもが足の裏を痛がる時に考えられる原因をまとめてみました。ぜひ参考にして早めの対処を心がけましょう!

スポンサーリンク

1歳半と外食するのに選ぶお店のポイントとは!

禁煙席があるお店
出典:http://moshimo.cranky.jp
赤ちゃんとの外食するお店を選ぶには禁煙席があるお店が大前提です!
最近ではランチタイムは禁煙になっているお店もあります。

子供用の椅子があるお店
出典:http://blog.tripro.me
外食するお店には赤ちゃんが座るための椅子があるとうれしいですよね!
一人で座れる赤ちゃんには椅子があると一緒に食事をすることも可能です。

ベビーカーが入れるお店
出典:https://locari.jp
まだ一人で座れない赤ちゃんとの外食にはベビーカーごとママにも便利です!
赤ちゃんが寝ている場合もベビーカーに乗せたままママは食事できます。
ベビーカーユーザーの場合、特に下調べが肝心です。
階段を使わなければ入店できない店だと苦労します。
それから置き場所の問題。
子連れOKでもベビーカーの持ちこみはスペースが…という店もあります。
出典:http://spotlight-media.jp
ベビーカーが席まで待ち込めなくてもお店の中に預かってもらえると盗難の心配もないですよね。
中でベビーカーを預かってくれるお店も多いので安心して外食ができますね!

ソファがあるお店
出典:http://www.hotpepper.jp
ソファがあるお店だと赤ちゃんとの外食には便利な場合も多いです。
座れない赤ちゃんにはソファに寝かせておくことができるからです。

赤ちゃんが食べられるメニューがあるか
出典:http://onigiriface.com

引用元-赤ちゃんとの外食はいつから大丈夫?外食する場所や準備するものは?|MARBLE [マーブル]

1歳半と外食するのに準備するものとは!

マグ
出典:http://shamsu.fc2web.com
赤ちゃんはコップで飲み物を飲めないので、外食先でも困らないよう普段使っているにマグを持っていくと便利です。

エプロン
出典:http://mineko217.blog.fc2.com
食事をするときにはエプロンは必要です!
離乳食が始まった赤ちゃんには外食用のエプロンを用意しておくのがおすすめです。

スプーンやフォーク
出典:http://mamari.jp
お店の中にはスプーンやフォークを出してくれるところもありますが、普段使っているものの方が外食する時でも食べやすいと思います。

おもちゃ
出典:http://www.interior-stock.jp
外食先では長時間で赤ちゃんが飽きてしまうかもしれません。
外出するときにはおもちゃを持ち歩いているかと思いますが、外食の可能性があるときはいつもよりおもちゃを多めにするのがいいでしょう。

離乳食中の赤ちゃんとの外食には
出典:http://ameblo.jp
離乳食中の赤ちゃんとの外食には持ち運べるレトルトの離乳食を持ち運ぶにはおすすめです。
手作りの離乳食を持ち運ぶ場合は短時間の移動に留めるなど注意が必要です。

引用元-赤ちゃんとの外食はいつから大丈夫?外食する場所や準備するものは?|MARBLE [マーブル]

1歳半の食事の様子&しつけとは?

自分で食べる
子どもが自分で食べることができるような食器を揃え、適量をお皿に盛って、食べきることを感じさせることで、自立心が育まれます。
また、食事の前に手を洗うことや、「いただきます」という挨拶をすることなど、食事のマナーを伝えたい時期です。
家族で同じ食事を食べることの喜びを感じることも大切だと思います。

食べ物の好き嫌い
慣れない味や食感に警戒することがあるかもしれません。
無理強いするのではなく、大人がおいしそうに食べている様子を見せたり、調理法を工夫したりすることによって、いろいろな食材を味わったり、味に慣れたりする経験を積み重ねていきましょう。
食事は栄養を摂取するだけでなく、心を育むものでもあります。
家族いっしょに楽しく食事をすることで、食事に対する感謝の気持ちや喜びを感じさせたいものです。

引用元-1歳半~2歳の育児・子育てガイド|11月

1歳半の夏の食事と遊びとは?

夏の衣類
子どもは大人より汗をかきやすく、あせもやとびひができやすいです。
夏は汗をかいたら、まめに着替えたり、シャワーをあびたりして清潔にしましょう。
ランニング型の袖無しのシャツは涼しそうに見えますが、意外に汗を吸いません。できれば半袖がよいでしょう。
また、暑い日に外に出かけるときは、必ず帽子をかぶるように注意しましょう。

夏の食事
暑い日が続くと、子どもの食欲が落ちることがあります。
口当たりがよく、しかも栄養があるものを考えましょう。
冷たいジュースやアイスクリームを子どもは喜びますが、食事の前に冷たくて甘いものを飲みすぎたり食べ過ぎたりすると、食欲が落ちることもあります。
とりすぎに注意しましょう。
食欲のないときは、おにぎりやお弁当にして、思い切って外に出て、涼しい木陰で食べるなど、目先を変えてみてもよいでしょう。

水遊び・泥遊び
水遊びの気持ちいい季節。
ベランダや庭などで、いろいろな道具(ジョーロ、ひしゃく、バケツ、カップ、水鉄砲など)を使って、飽きるまでたっぷり楽しませてあげましょう。
また、砂場で砂や土に水をまぜて、泥遊びをするのもよいでしょう。泥をこねたり、プリンのカップに入れてごちそうを作ったりして遊ぶとよいでしょう。
暑い日は帽子をかぶり、汚れてもいい服装で思い切り遊び、終わった後はシャワーを浴びてゆっくり休息をとるようにしましょう。

引用元-1歳半~2歳の育児・子育てガイド|7月

1歳半と食事するのにおすすめな外食店!

【1歳児の外食】おすすめのお店♪

1、回転寿司
回転寿司 / hageatama
チビちゃんがいる場合、回転寿司は本当におすすめです。メリットは

メニューが来るのが早い
グズったらすぐに終了できる
子連れが多いので安心
子供が食べられるメニューが多い

す。卵焼き、うどん、いなり寿司、ポテト、から揚げなど種類が豊富ですので、食べられるものはあるでしょう。
待たずにすぐに食べられますし、飽きてきたらすぐにお店を出ることができます。

※回転レーンには注意!
小さい子はレーンの反対の通路側に座らせましょう。

2、フードコートやファミレス
こちらも王道ではないでしょうか。
ベビーメニューを出しているところもあります。
子供連れが多いですので、気兼ねなく過ごすことができます。

3、カラオケのキッズルーム
カラオケのキッズルームも意外とおすすめです。
キッズルームのなかには、ちょっとしたおもちゃを完備しているところがあります。
子供も飽きずに過ごせるでしょう。
何より個室なので、周囲の目を気にする必要がありません。
メニューはファミレスにあるようなものが多いです。

4、和食屋
和食が好きなお子さんにピッタリです。
ご飯、味噌汁の上澄み、魚など子供が食べられるものも多いのでこちらもおすすめです。



引用元-【初めての1歳児連れの外食】“取り分け”や“持ち込み”はこうしよう!おすすめのお店は? | まま☆らく

1歳半と外食に行く時に便利な座椅子グッズ!

ちょろちょろして外食ができない場合
1歳代にもなると、落ち着きなく動き回り、外食ができないと心配になるファミリーもいることでしょう。
子供の性格によってまちまちですので、ある程度大人なしく座ってられる子もいれば、興奮して動きが活発になる子供もいますね。
ちょろちょろしてしまう子供には、
椅子用のベルト(ベビーチェアーベルト)
の利用がおすすめです。
これは、椅子と子供の体を固定しておくベルトになります。
管理人も長男と次男のときにお世話になりました。

ベビーチェアベルト(チェアーベルト ベビーチェアー ベルト 子供用椅子 ベルト)
価格:1,625円(税込、送料別)

最近は、最初からベルトがしっかりついている子供椅子も増えてきていますが、万が一のためにバッグに忍ばせておくと親は安心です。

※親はゆっくりできないものと覚悟
パパもママも1歳児の外食に、過度の期待をしないでおいたほうがよいですね。
兄弟がいたりすると、親は何を食べたか忘れたほど忙しかった・・なんてこともよくあります。

また初めての外食は、回転寿司、フードコート、ファミレスからがよいでしょう。
子供を慣れさせてから、徐々に新しいお店にチャレンジします。

引用元-【初めての1歳児連れの外食】“取り分け”や“持ち込み”はこうしよう!おすすめのお店は? | まま☆らく

twitterの反応

 - 出産・子育て