カラダQA

カラダのキニナルを解決する情報サイト

*

火傷の処置に湿布は有効?重症化させない為の正しい対処法

      2016/05/18

火傷 処置 湿布

火傷の処置は冷すことが重要!と患部に湿布を貼る方が多いようです。
この処置は本当に正しいのでしょうか?火傷は間違った処置をしてしまうと、重症化や皮膚がケロイド上になってしまうことも…
正しい処置を知る為に、火傷と湿布の関係について詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

関連記事

ピル 血栓症 症状
ピル服用の副作用で起こる血栓症の症状とは?

ピルの服用は近年多くの女性がしています。避妊やPMSに効果的だとされているため、容易に手を出してしまうのです。ですがピルの副作用である、血栓症についてはあまり多く知られていないようです。ピル服用の副作用で起こる血栓症の症状について調べました。

7950f04b0d98810bbf2d3c6fe3e56067_m
粒の薬が苦手な方へ。飲み方のコツを伝授します!

風邪をひいたり頭痛がするときなど、薬を服用することがあると思いますが、
市販の薬でも病院で処方された薬でも、一番飲む機会が多いのは粒の薬ではないでしょうか。
しかし、そんな粒の薬を飲むのが苦手…という方は大人でも結構多いようです。
お年寄りやお子さまなど、喉の力が弱い方はさらに飲み込みにくいですよね。
今回は、粒の薬の上手な飲み方をまとめました。

オブラート 薬 飲み方
オブラートを使って正しい薬の飲み方をマスターしよう!

オブラートを使って薬を飲み込む際に、口の中に張り付いたり、うまく飲み込めなかったりした経験はありませんか。
便利なオブラートですが、使い方を間違えると非常に厄介なものに変わってしまいます。
オブラートの特徴から、使い方に飲み方まで調べてみました。

風邪 薬 処方
風邪薬の処方箋〜病院でよく用いられる治療薬と注意点

風邪を引いた時に病院には行かず、市販薬を用いる方も多いことでしょう。
しかし風邪には様々な原因や症状があり、それに応じた薬を病院で処方してもらい、服用することで早期回復へとつながります。
そこで風邪症状を緩和させる為の病院で処方される薬について詳しく調べてみました。

湿布の効果時間
湿布の効果時間と注意点~知っておくべき副作用について

肩こりや筋肉痛など、体の不調に湿布をお使いの方も多いことでしょう。
気付いた時には貼りっぱなし…なんてこともあるのではないでしょうか?
しかし湿布も薬の一種です。湿布の効果時間や使用法を守り、正しく使用しましょう!

ボルタレン ロキソニン 違い
ボルタレンとロキソニンの違い!知っておきたい効果と副作用

ボルタレンとロキソニンは痛み止めとしてよく処方される薬です。

この混同されやすい2つの薬の違いは何があるのか、詳しく調べてみました。

ぜひ参考にして効果や副作用を理解し、自分に合った服用を考えてみましょう!

薬 飲み方 お茶
いつもの薬の飲み方が間違ってる?お茶で飲み込んではダメ?

薬を飲むとき、お茶で飲まないほうがいいと聞いたことがあると思います。
手元に水がないときや、用意出来ないときちゃんと効果が出るかなと心配しつつ飲んでいる人も多いのではないでしょうか。
また、お茶がダメなら水なしで飲んだほうがいいのかもしれないと考える人もいるでしょう。
ここでは、薬の飲み方としてお茶で飲んだ場合、本当にお茶が薬の効果に影響を及ぼすのかを調べてみました。

%e5%96%89%e3%81%ae%e7%97%9b%e3%81%bf%e3%80%80%e6%8a%97%e7%94%9f%e7%89%a9%e8%b3%aa%e3%80%80%e7%a8%ae%e9%a1%9e
喉の痛みに抗生物質は効くの?どんな種類があるの?

風邪による喉の痛み、アレルギーなどによる喉の痛み。
原因は様々ですが、病院に行くと抗生物質が処方されることがあると思います。
皆さんは、抗生物質には、どんな種類があるかはご存知ですか?
種類や副作用を少しでも理解していきたいですね。

%e8%96%ac%e3%80%80%e5%87%a6%e6%96%b9%e3%80%80%e4%bd%95%e6%97%a5%e5%88%86
知ってる?薬を処方してもらえるのは何日分まで?

体調不良等で通院した際、処方されるお薬。どれくらい処方されていますか?
お仕事の都合などで、なかなか通院出来ない場合や花粉症など症状の変化があまりないときなど、多めにほしいと考えたこともあると思います。
最大何日分まで処方してもらえるのでしょうか?何かきまりはあるのでしょうか?そんな疑問を調べてみました。

%e7%a6%81%e7%85%99-%e3%82%bf%e3%83%8f%e3%82%99%e3%82%b3-%e8%96%ac%e5%b1%80
禁煙したい!タバコの代用!?薬局で買える「ネオシーダー」

みなさん、「ネオシーダー」という薬をご存知ですか?
実は今、禁煙を考える人たちの中で、タバコの代用品として話題になってる薬です。
薬局で買えるという気軽さも人気の「ネオシーダー」とはどんなものなのか、禁煙との関係について調べてみました。

咳 薬 処方
つらい咳症状を緩和させる薬を処方してもらう時のポイント

風邪や体調不良、または理由のわからない咳症状に悩まされることがしばしばあります。
市販薬でも様々な種類の薬が販売されていますが、咳は何かの病気のサインということも考えられます。
つらい咳症状を根本から解決するためにも、病院へ受診し自分に合ったお薬を処方してもらうことが重要です。

スポンサーリンク

火傷の処置に湿布を使ってはいけない理由

鎮痛薬の効果がある冷たい湿布は、やけどを冷やし、痛みをとってくれると勘違いして、やけどの治療に効果があるものだと勘違いしてしまいがちです。
まず、やけどをした場合、冷やすことが確かに必要です。
しかし、湿布を貼ることにより、熱を患部に閉じ込めてしまいます。そして、湿布には薬は入っていません。
湿布は、消炎鎮痛薬です。
肩こり、捻挫等には使用しますが、傷がある怪我などには、使われません。
傷のある怪我にも使われない湿布が、傷のあるやけどに使われることはありません。
何よりも危険なことは、湿布には粘着力があります。
やけどをした傷口に、粘着力のある湿布を貼ることは、大変危険な行為です。やけどをした場合は、ガーゼで保護するのが一番です。
ガーゼを使う理由は、皮膚に付着させないためです。
皮膚に付着する湿布を、やけどに貼るのは治療になりません。
湿布は、やけどの治療には決して使用してはいけません。

引用元-やけどの治療|やけど.com

湿布は冷え方が中途半端なうえ、粘着力があるので、翌日はがすと水ぶくれができていたり、皮膚が一緒にはがれたりします。
特に湿布は患部を冷やすものではなく、熱を閉じ込めてしまうものなので逆効果です。

引用元-やけど・水ぶくれの処置方法。いつまで痛む?やけど跡を残さない | くらし辞典

火傷の処置には湿布ではなくガーゼを!

湿布の変わりに、清潔なガーゼなどを使用してください。
水ぶくれが破けた場合なども、病院に行く前に手元にあれば清潔なガーゼを巻いていけば、感染症予防にいくらか効果があります。
病院に行く前には冷やすなどの応急処置をしてから、湿布ではなくガーゼを巻いていってください。
冷やすのはできるだけ早めに、そしてちょっと長めにやると症状が軽くなります。

引用元-やけどに湿布薬は有効? beautiful&healthy life style (ビューティフル&ヘルシーライフスタイル)

水ぶくれを清潔なガーゼ等で覆う
やけどをした皮膚は細菌に感染しやすくなっています。
細菌感染をおこすと損傷が深くなり、治るまでに時間がかかる上、傷跡ややひきつれなどの後遺症がひどくなります。
そこで、冷やした後に患部を清潔なガーゼ等で覆い、水ぶくれを破らないように保護します。
もし水ぶくれが破れてしまったら、患部にある薄い皮をはがさないように注意します。
その場合も、流水で冷やした後に患部を清潔なガーゼ等で覆います。
※ガーゼ等で覆いきれないような広範囲のやけどの場合、医療機関による緊急処置が必要です。
清潔なシーツや食品用のラップで患部を保護し、すぐに救急車を呼びましょう。

引用元-やけど(火傷)による水ぶくれ処置の3ステップ | いしゃまち

湿布はダメ…火傷の重症度で見る正しい対処法

軽症から中症の場合
ただちに冷たい水で冷やすことが大切です。
水道水などの流水や洗面器に貯めた冷水に患部を当てて、痛みがなくなるまで冷やします。
もしも衣服の下をやけどした場合は無理に脱がさず、衣服の上からそのまま冷やすことが大切です。
皮膚が衣服に貼りついていることがあるためです。
患部が腫れることがあるので、腕時計やアクセサリーは直ちに外しましょう。

また水ぶくれができた場合は、気になっても潰してはいけません。
痛みが治まるまで冷やしたら、清潔なガーゼを患部に当ててクリニックを受診しましょう。
その前に自己判断で軟膏や消毒薬を使用してはいけません。

重症の場合
広範囲に及ぶやけどや深いやけどの場合は、命に係わることがあるので直ちに119番通報をします。
煙を吸い込んだ気道熱傷の場合も同様です。
大きなやけどを負った場合は清潔なタオル、もしくはシーツなどの布で覆って水を掛けます。
衣服は無理に脱がしてはいけません。重症の場合は、決して水で冷やす以外の処置をしてはいけません。
絶対に薬は使用しないようにしましょう。あとは到着した救急隊員の処置に任せます。

引用元-やけどは初めの適切な応急処置が肝心 | ヘルスケア大学

火傷の処置をする時の注意点

服を脱がない
服の上から熱湯をかぶったなどの火傷を負った場合、慌てて服を脱がずに、服の上からひたすら流水で冷やしましょう。
すぐに服を脱ぐと、皮膚が一緒に剥がれてしまったり、水ぶくれができている場合は水ぶくれが破れてしまったりするからです。
どうしても服を脱ぐときは、ハサミで衣服を切りながら脱いだほうが安心です。

氷で冷やさない
氷やアイスパックなどで長時間冷やすのは危険です。
冷しすぎはかえって悪化する時があり、また凍傷の恐れや、冬場なら低体温を起こす危険性があります。

水ぶくれを破かない
水ぶくれは傷口の保護をする役目があるので破かないようにしましょう。
また破れてしまったら傷が深くなるので速やかに病院に行きましょう。

アロエはつけない
火傷にはアロエ、大根おろし、はちみつ、ジャガイモ、味噌などを塗ると治る。
などの「民間療法」があるようですが、患部に細菌がつき感染症や化膿する恐れがあるので止めましょう。

子ともとお年寄りは要注意
子どもは皮膚が薄く、お年寄りは皮膚細胞の再生が遅いことから、大人にとっては軽い火傷と感じても、後にひどくなる可能性があるので病院へ行きましょう。

引用元-痛い火傷!氷水でなく水道水など応急処置の注意点 | BUI

湿布が火傷の原因になることも…

湿布は貼ったまま活動を容易にすることがメリットのようですが、貼ったまま活動することが危険なのです。
矛盾しているようですが、ちゃんと用法注意などに書いてあるんですね。
貼付部を紫外線に当てないで下さい。
って。
結局どうなるのかというと、火傷の原因(正確にいうと”火傷に似た症状”)になります。
火傷にも種類がありますが、湿布を使用しての火傷は、水膨れができる程度みたいです。
ひどい場合は跡が残るような火傷にもなるようで、使用する際は気を付けたいところです。

湿布で火傷を起こす条件
湿布に「ケトプロフェン」という薬品が含まれる場合、火傷が起こる可能性があり、その他にも
フルルビプロフェン
インドメタシン
フェルビナク
などでも起こる可能性があるようです。

引用元-みんなが1度は使ったことがある湿布に実は危険が潜んでいる!? | Ryun’s Web Note

低温やけどとは?
やけどを負うほど高くない温度の熱に、長時間皮膚がさわっている事で生じるやけどのことです。
症状!

1・皮膚が赤くなる
2・皮膚の奥の方がピリピリする痛み
3・あとから少しずつ痛みがくる

普通のやけどとの違い!!

症状がすぐにでないのが怖いです。
発見が遅れて、治療が遅れることがあるのでよく注意しないといけないでしょう。

引用元-低温やけどと症状!写真でチェック!!ほっとくと怖いことに! | コネクションズ(ConeXions)

 - 薬・サプリ