カラダQA

カラダのキニナルを解決する情報サイト

*

二日酔いで何度も吐くと血が…!危険なマロリーワイス症候群

      2016/05/28

二日酔い 吐く 血

深酒をしてしまい、最悪な状態の二日酔い何度も吐いた経験がある方もいらっしゃることでしょう。
しかし繰り返し吐く状態が続くと、一緒に血を吐いてしまうことがあるようです。
この症状にはマロリーワイス症候群という病名もあるようです。そこで今回はマロリーワイス症候群について調べてみました。

スポンサーリンク

関連記事

胃 検査 年齢
胃の検査を受ける年齢は?健康維持のために適切な検診を!

会社に勤めている方は1年に1度の健康診断が義務付けられています。
しかし胃の検査に関しては、ある一定の年齢になってからの追加検査という形が定例となっています。
そこで病気を未然に防ぐために、実際には何歳から胃の検査を受けるべきなのか調べてみました。

風邪 頭痛 冷やす
風邪からの頭痛症状!改善するには冷やすべき?

風邪からくる頭痛を改善するために、体を冷やすのは有効でしょうか?、どのように改善するべきか調べてみました。
風邪を治す冷やし方と、頭痛を改善する冷やし方は異なります。頭痛を緩和しながら、早めに風邪を完治できるように心がけましょう。

顔 イボ 治療
顔にできたイボの治療法とは?

顔にできたイボは、体の他の部分にできたものよりも気になりますし、早く治してしまいたいですよね。特に顔にできているので、治療で跡が残ってしまわないかも気になるところです、今はどんな治療法があるのでしょう。顔にできるイボと、その治療法について調べました。

足の甲 痛み 痺れ
足の甲の痛みや痺れ…もしかしたら腓骨神経麻痺の症状かも!

足の甲に痛みや痺れなどの症状を感じた事はありませんか?

その症状はもしかしたら腓骨神経麻痺かもしれません。腓骨神経麻痺は生活の中の習慣などが原因となることも。

あまり聞き慣れない腓骨神経麻痺について詳しく調べてみました。

妊娠初期 破水 原因
妊娠初期の破水!原因はなに?赤ちゃんへの影響は?

ごくまれに妊娠初期に破水してしまうことがあるようです。いったい原因は何なのでしょうか。また破水による赤ちゃんへの影響はあるのでしょうか。

そこで初期の破水について詳しく調べてみました。気になることがある方は早めに産婦人科を受診しましょう!

wpid-2015_09_22_02_18_2.jpg
冷や汗ダラダラ…吐き気や下痢が続く原因は?

冷や汗が出るほどの吐き気や下痢の症状。これは一体どんな病気が影響しているのでしょうか。

冷や汗をともなう吐き気や下痢の症状には様々な病気の影響が考えられます。早めの治療と自分でできる予防法を実践してみましょう。

wpid-2015_10_29_03_19_4.jpg
赤ちゃんの生後1ヵ月での体重は?

生まれたての赤ちゃんを育てているお母さんにとって、最初の1ヵ月は緊張しっぱなし。

毎日の体重の増減に一喜一憂してしまうお母さんも少なくありません。

生後1ヵ月ではどれくらい体重が増えているのが望ましいのか、増えなくても、増えすぎても心配はつきないものです。

生後1ヵ月の赤ちゃんの体重について調べました。

wpid-2015_10_29_03_19_2.jpg
仕事が辛い!相談できないときの対処法

仕事が辛い時、みなさんはどうしていますか?仕事の内容によっては、誰にも相談できないこともあります。

そんな時、一人で溜め込んでいるとストレスの原因となり、健康にもよくありません。

自分なりの改善法を見つけて、楽しい毎日を送るように心がけましょう!

b8b0e0c62ccddba6b8464fb2c1d39134_m
足の小指を骨折!?痛みの原因や対策について知っておこう!

足の小指を家具や家の角で強打!激しい痛みに悶絶した経験のある方も多いことでしょう。

実はその激しい痛みは、骨折をしている可能性もあるのです。

そのまま放っておくと大変な事になってしまう可能性も…。同じ経験を繰り返さないためにも是非参考にしてください。

食欲不振 吐き気 下痢
食欲不振や吐き気、下痢の原因とは?

食欲不振や吐き気、下痢といった症状がでて、それが続くと何か病気になったのではないかと不安になりますよね。 食欲不振や吐き気、下痢とは よく起きる体調不良ですが、なぜ起きるのでしょうか。 食欲不振や吐き気、下痢の原因と対処法について調べました。

15c82c6fc24e925ed3a9f043e2211f5f_m
リウマチの原因とは?男性も増えている間接リウマチ

男性よりも女性の患者が多いといわれているリウマチですが、最近では男性のリウマチも増加しているようです。
30代〜60代に発症することが多いと言われており、働き盛りの男性も油断できません。
今でもはっきりとした原因は分かっていないそうですが、予防できることはしておきたいですよね。
今回は、リウマチの原因についてまとめました。

足 筋肉痛 治療
足の筋肉痛がひどい…早めに治療するには?方法は?

足の筋肉痛の正しい治療の仕方をおさらいしましょう!
スポーツや運動を習慣にしている人、そうでない人もほとんどの人が経験している筋肉痛。
ひどいときには生活に支障をきたしてしまいます。おもに足の筋肉痛を素早く治す方法を調べました!

92fb1aa9ac6a380fc88a98747c89c5d9_m
「自律神経失調症」を発症…。休職に必要なものや期間は?

次から次へと舞い込む仕事…そして職場での上司や部下との人間関係…。社会生活の中では様々はストレスにさらされます。
その精神的ストレスが体に影響を及ぼすことがあります。「自律神経失調症」はその精神的ストレスなどによって発症する病気です。
自律神経失調症を発症した場合には、心身ともにゆっくりと休養を取ることが必要になります。
仕事をしている場合には休職することになりますが、どのくらいの期間休めるのでしょうか?

白血病 血液検査 数値
白血病の疑いは血液検査の数値で発覚するってホント!?

病院の診察で血液検査を受けた事がある方も多いことでしょう。

病院での採血は、結果の数値で様々な体の状態がわかるそうです。そしてその中でも白血病は血液検査での発見が多い病気です。

そこで血液検査の数値や治療法など、白血病についてまとめてみました。

帯状疱疹 症状 眼
帯状疱疹の症状が眼に!?危険な眼部帯状疱疹とは…

帯状疱疹の症状が眼にも現れることを知っていますか?
それは「眼部帯状疱疹」という病気で、症状によっては重症化してしまうことも…
「眼部帯状疱疹」は早めの処置や予防も大切です。そこで「眼部帯状疱疹」について詳しくまとめてみました。ぜひ参考にして、目の健康を守りましょう!

スポンサーリンク

二日酔いで血を吐く!?「マロリーワイス症候群」とは…

「マロリーワイス症候群」とは、お酒を飲んだあとに嘔吐(おうと)を繰り返すと、胃が裂けてしまい、その裂けた傷から出血を起こす症状です。
医師のマロリーさんとワイスさんが最初に報告したことで、このような名前が付けられています。
嘔吐をする際、私たちのお腹には強い圧力(腹圧)がかかります。
この圧力は、繰り返し嘔吐をすることによって何度もかかってしまいます。
その結果、食道の出口から胃の入り口付近にかけて、粘膜が縦に裂けてしまい、そこから出血するという症状です。
出血が起きるといっても、通常、痛みはありません。
出血も自然に治ることが多いのですが、もし、出血が止まらない場合などには内視鏡による止血治療などが必要になります。
また、出血量によっては、ショック状態に陥ることもあるので、軽視は禁物です。
ちなみに、このマロリーワイス症候群自体は、飲酒以外で吐く時にも発症する症状です。
ただ、飲酒時には特に発生しやすいといわれており、その原因はアルコール。
アルコールを摂取すると、食道と胃のつなぎ目にある「下部食道括約筋」という筋肉がゆるんでしまうため、吐く際にいつも以上に圧力がかかってしまうんです・・・!
だから、飲酒時に吐き続けると危険なんですね。

引用元-飲酒で血を吐いた!?飲み会を楽しく過ごすための飲酒トラブル回避術 | ナースが教える仕事術

二日酔いで血を吐く!?「マロリーワイス症候群」の診断と治療法

検査と診断
一般の血液検査で貧血の状態をみます。
潰瘍部分の判定には、以前は胃X線検査を行っていたのですが、潰瘍部が浅い場合はわからないため、現在は吐血で受診した患者さんには、上部内視鏡検査(胃カメラ)を行っています。
内視鏡検査では、どこから出血しているか、潰瘍の深さ、大きさ、出血がどのような形態か、すなわち動脈性か、じわじわとした出血か、すでに止まっているかなどを観察します。
マロリー・ワイス症候群の潰瘍を統計的に検討すると、潰瘍の部位は胃にあることが多く、潰瘍の数はひとつで、大きさは1cmくらいまでのものが多くみられました

引用元-マロリー・ワイス症候群とはどんな病気か|症状や原因・治療 – gooヘルスケア

治療の方法
内視鏡検査で潰瘍から動脈性の出血が確認された場合は、ただちに内視鏡下に止血処置を行います。
出血が止まっていても、潰瘍に凝血塊が付着しているもの、露出血管のあるものは再出血する可能性が高いため、同様に内視鏡下で止血処置を行います。
止血処置には、潰瘍の露出している血管にクリップをかける方法、血管を電気焼灼(しょうしゃく)する方法などがあります。
処置後は、潰瘍の深さ、全身状態などによりますが、一般に潰瘍の深いものは入院し、絶食、輸液療法などの治療を行います。
潰瘍の治療として、H2ブロッカー、プロトンポンプ阻害薬などの酸分泌抑制薬を服用します。

引用元-マロリー・ワイス症候群とはどんな病気か|症状や原因・治療 – gooヘルスケア

二日酔いで血を吐く!?「マロリーワイス症候群」の対処法

「鮮やかな吐血」「痛みはない」どうする?
もし、マロリーワイス症候群のような症状であれば、まずは安静にしましょう。
異常に呼吸や脈が速くなったり、心臓がバクバクしていなければ、自宅安静で大丈夫です。
ただ、胃に亀裂が入った状態ですから、なるべく胃に負担をかけないように食事はしないようにしてください(水分補給はしてくださいね)。
マロリーワイス症候群のほとんどは、安静にしていれば自然に止血します。
吐血が起こらなくなったからといって、暴飲暴食はしないように心がけましょう。
もしも、しばらく吐血が続くようであれば、医療機関の受診が必要です。
 
「吐血があって、痛みが強い」こんな時は?
マロリーワイス症候群の特徴は、痛みがないことです。
もしも痛みが強い場合は、同じ原因で起こる似た病気で「ブールハーフェ症候群」が考えられます。
マロリーワイス症候群よりも吐血量は少ないのですが、激痛があり、亀裂も深いので、緊急入院が必要になります。
すぐに医療機関を受診しましょう。

引用元-中年男性は飲みすぎに用心!マロリーワイス症候群[カラダノート] 症状や対処法・予防や治療の方法など20000件以上

二日酔いで血を吐く!?「マロリーワイス症候群」の予防法

二日酔いによる吐き気や嘔吐は、アルコールを分解する過程で発生するアセトアルデヒドを体外に排出しようとする働きが強まることで起こります。
水分をたくさん取ることで、アセトアルデヒドを尿として体外に排出することができるため、積極的な水分補給が大切です。
嘔吐を繰り返すことによって、マロリーワイス症候群だけではなく、逆流性食道炎を発症することもあるため、アルコールを摂取する際には限度を超えないように心掛けることが重要になります。

引用元-胃拡張や胃腸薬とマロリーワイス症候群の予防 – 胃腸薬でいー調子

暴飲暴食を避け、吐くまで飲酒しない事が肝心です。
特にアルコール濃度の強いお酒で起きやすいため、ウイスキーなどをストレートで飲むようなことは避けたほうがいいでしょう。
さらに便秘は腹圧が上がる原因になるので、便秘にならないように心掛けましょう。また吐き気がある時に無理に吐こうとすることは止めましょう。

引用元-専門医が語る病気の知識(マロリーワイス症候群)-ながくて西クリニック-愛知県長久手市の内科、消化器内科(胃腸科)、小児科

二日酔いで血を吐く!?「マロリーワイス症候群」の注意点

マロリーワイス症候群は、食道への圧が正常化すればほとんどが自然止血するので99%が保存的治療が可能です。
嘔吐によって出血が持続する場合は、内視鏡検査が行える病院などで早めに受診することが大切です。

軽症の場合は経過観察ですが、一般的には入院し安静にした状態で絶食と点滴による治療が行われます。
患部に出血が認められる場合は血管をクリップで止めたり、血管を電気で焼き切るなどの処置がとられます。

なお、食道破裂の場合はすぐに手術する必要があります。改善方法は、胃腸に負担を掛けない消化の良い食事を心掛けることが重要です。
刺激物や飲酒を控えて、絶食をする場合は胃酸過多の状態を引き起こし余計に胃に負担を掛けることになるので注意しましょう。

引用元-生活習慣病で怖いマロリーワイス症候群について

『Mallory−Weiss(マロリーワイス)症候群』は食道や胃にひびがはいったような状況で、出血は自然と治まることが多いのですが、傷が深く、食道や胃に穴が空いたような状態になると、『特発性食道破裂』と言い、激痛を伴い緊急手術が必要となります。

引用元-アルコールによって引き起こされる病気3つ | パピマミ

 - 健康・病気