カラダQA

カラダのキニナルを解決する情報サイト

*

4ヶ月の赤ちゃんの体重の目安~うちの子が小さい原因は何?

   

4ヶ月 体重 小さい

赤ちゃんの成長はパパやママにとって一番気になるところです。
成長の目安や他の赤ちゃんと比べて、うちに子は小さいかも…と気になってしまうものです。
そこで今回は生後4ヶ月頃の赤ちゃんの体重に注目して、なかなか体重が増えない原因を調べてみました。

スポンサーリンク

関連記事

adhd アスペルガー 子供
adhdとアスペルガー症候群の違い…子供に見られる特徴

子供の仕草や言動に違和感を感じたことはありませんか?もしかするとadhdやアスペルガー症候群などの広汎性発達障害の可能性があるかもしれません。

adhdやアスペルガー症候群の子供は正しく接してあげることで、成長に問題なく育っていくことができます。まずはこの障害の違いや対応をしっかり理解しておきましょう。

恥骨 痛み 妊娠初期
恥骨の痛みは妊娠初期の症状!原因と痛みを緩和させる方法

妊娠初期には様々なマイナートラブルが現れます。それは妊娠初期症状と呼ばれ、恥骨の痛みもその一つです。

つらい恥骨痛が起こる原因は何なのでしょうか?そこで症状の原因や対処法について調べてみました。

ぜひ参考にして、妊婦生活を快適に過ごせるように役立ててください。

8e90405f39d82b7f15cb659d42c736f3_m
じゃがいもをつかった離乳食!完了期に最適なメニューは?

じゃがいもは離乳食初期から完了期まで使える便利な食材です。

クセもなく腹持ちのいい為、毎日の離乳食に用いることの多いジャガイモだからこそメニューのレパートリーに悩むことも。

そこでジャガイモの下ごしらえの方法や、離乳食完了期の赤ちゃんに最適なじゃがいもを使ったメニューをご紹介します。

%e8%b5%a4%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93%e3%80%80%e8%b2%a7%e8%a1%80%e3%80%80%e6%95%b0%e5%80%a4
赤ちゃんが貧血と診断される数値はどのぐらいから?

赤ちゃんが貧血?!赤ちゃんの貧血は、実はよくあることだそうです。
でもどのぐらいの数値から貧血と診断されるのでしょうか?
また、どうして貧血になるのか、どうして貧血だといけないのか詳しく調べてみました。

7ヶ月 ストロー 練習
生後7ヶ月の赤ちゃんのストロー練習を上達させるポイント

生後7ヶ月頃の赤ちゃんは離乳食も進み、日に日に成長を感じる頃でしょう。
そして生後7ヶ月と言えばストロー練習を始めるピッタリの時期です。
ストローを使えるようになると赤ちゃんにもママにも嬉しいことがたくさん!ぜひストロー練習を始めてみましょう!

40度 手足 冷たい
子供が40度を超える高熱で手足が冷たい原因と対処法

子供はよく発熱することがあります。
そして40度という高熱が出ていても、手足だけが冷たいという症状も多々見られるようです。
子供が高熱で手足だけ冷たい場合、どう対処するべきなのでしょうか?
そこで気になる子供の高熱について詳しく調べてみました。

胎児 心臓 検査
妊娠期間中に行う胎児の心臓の検査ってどんなもの?

病院の検査で妊娠したことが分かると、お腹の中の赤ちゃん「胎児」が元気に育っているかどうか定期的に検査することになります。
出産前に行う検査を総評して「出生前診断」といいますが、そのうちの胎児の心臓に関する検査について詳しくみていきます。

%e8%b5%a4%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93-%e8%b6%b3-%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%99
赤ちゃんの足のサイズに合った靴選び~ポイントと注意点

とても小さくて可愛らしい赤ちゃんの足は、成長も早くみるみると大きくなっていきます。
ファーストシューズに始まり、どんどんと靴のサイズも大きくなっていきます。
赤ちゃんの健やかな成長の為にも、足のサイズや成長段階に合ったピッタリの靴を選んであげましょう!

%e6%96%b0%e7%94%9f%e5%85%90-%e4%ba%88%e9%98%b2%e6%8e%a5%e7%a8%ae-%e5%8f%97%e3%81%91%e3%81%aa%e3%81%84
新生児から始まる予防接種~受けないのはマナー違反!?

赤ちゃんが生まれると、多くのママは予防接種のスケジュール管理に追われることになります。
しかし中には新生児からの接種を躊躇し、予防接種は受けないと判断する方もいます。
そこで予防接種を受ける・受けない親の判断や医療の進歩、危険性などを詳しく調べてみました。

1歳半 食事 外食
1歳半と食事に行こう!外食で気をつけるべきこととは!

子供が1歳半ともなると離乳食も終わって外食もメニューによっては食べられるものが出てきます。お母さんも小さい子供連れは大変だけれど、息抜きに外食したいものです。1歳半の子供と食事を外でするには、どんな準備が必要なのでしょう。1歳半との外食で気をつけるべきことについて調べました。

出産 痛み 失神
出産時の痛みは鼻からスイカ並み?失神するって本当?

今お腹にいるわが子に早く会いたい!楽しみな反面、恐ろしいのがちらほらと聞こえる出産時の痛みの話。

鼻からスイカを捻り出すくらいの痛み、痛すぎて失神してしまい生まれる瞬間を記憶できなかったなど、想像を遥かに超えた痛み。

痛みのメカニズムから、出産時の失神体験談など痛みを軽くする方法を紹介していきます!

エコー 性別 見方
エコーを使った胎児の性別の見方とは?

子供の成長をみたり、出産時期を割り出すためにもエコーの検査は、妊婦にとって楽しみなものですね。妊娠中期入るころ、多くの親が気になるのは胎児の性別ではないでしょうか。エコー検査で胎児の性別はどのように分かるのでしょうか。エコーを使った胎児の性別の見方について調べました。

%e8%b5%a4%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93-%e8%82%a9-%e8%84%b1%e8%87%bc
赤ちゃんがむずかる…肩の動きがおかしい!もしかして脱臼?

元気に遊ぶようになった赤ちゃんの相手をするのは楽しいですよね。
とはいえ、ちょっと方法を間違ってしまうと、 肩を脱臼する危険があるので注意が必要です。
例えば、赤ちゃんが「抱っこ」と手を伸ばしてきた時に、手だけを引っ張って抱っこをする事はありませんか?この動作はちょっと危険なのです。
また、他にも身近な動作で肩を脱臼する危険があるのだとか。
そこで、どんな時に赤ちゃんが肩を脱臼しやすいのか、どんな症状が出るのか等を調べてまとめました。
思い当たるママやパパはこの記事をぜひ読んでくださいね。

%e7%99%ba%e9%81%94%e9%9a%9c%e5%ae%b3-%e7%89%b9%e5%be%b4-6%e6%ad%b3
発達障害の特徴〜6歳頃に見られる症状と周囲の理解

発達障害には様々な特徴があります。
特に6歳頃の小学校入学時期には、集団行動の中での違和感を感じやすく、その時点で診断が下る子供も少なくありません。
発達障害の診断の一つの区切りとして挙げられる6歳にどのような特徴がみられるのか詳しくまとめてみました。
親や家族の周囲の人々が正しく理解し、子供にとって何が必要なのか考えてみましょう。

子育て 仕事 辞める
子育ての為に仕事を辞めるべき?育児と仕事の両立への不安

出産や子育てを理由に仕事を辞める選択をする女性はとても多く、女性の社会進出が進んだ今でもそれは変わりません。

やはり仕事を辞めていく女性の中には、仕事と育児の両立に不安を抱く方が多いようです。

しかし子育ての為に仕事を辞めるべきなのでしょうか?様々な角度から育児と働くママについて調べてみました。

スポンサーリンク

うちの子小さい…?4ヶ月の赤ちゃんの身長・体重・成長の目安

生後4ヶ月の赤ちゃん

生後4ヶ月の身長
生後4ヶ月の身長は約62~70cm前後です。
この頃から授乳量や体型で、身長差が見られます。大切なポイントは、身長と体重のバランスです。
生後3ヶ月の時点で65cmほどに伸びている赤ちゃんもいれば、生後4ヶ月に60cmの赤ちゃんもいます。
あまり平均が気にならない時期に突入したと思ってください。

生後4ヶ月の体重
生後4ヶ月の体重は5.8~9キロが目安です。
身長とのバランス、授乳量で健康を確認してください。
男の子の方が、少し平均体重が多いようです。
女の子は平均よりも少し少なくても範囲内です。
生後4ヶ月になると、体重の増加がゆるやかになります。
赤ちゃんも沢山動くようになるので、新生児期ほど体重増加が気にならなくなる頃です。

引用元-生後4ヶ月の赤ちゃん

体の成長
この時期までの赤ちゃんの成長は、目を見張るものがあります。特に体重の増加は凄くて、生後3~4ヶ月の間には殆どの赤ちゃんが出生体重の約2倍になります。身長も約10cm伸びます。今までは体に比べて頭が大きかったものですが、そろそろ胸囲が追い抜かすようになり、全体に丸々とした赤ちゃんらしい体型になってきます。

引用元-BABYPARA|妊娠・出産・育児を応援する参加型サイト

うちの子小さい…?4ヶ月の赤ちゃんの体重増加の目安

体重増加の目安

◆生後1ヶ月~3ヶ月
・1日の体重増加:30グラム~40グラム

◆生後4ヶ月
・1日の体重増加 :約20グラム

◆生後6ヶ月
・1日の体重増加:約10グラム

◆生後7ヶ月~1歳
・1日の体重増加:約10グラム

赤ちゃんの体重ばかり気にしないように乳児健診の際には上記を目安として、医師からミルクの量を減らしたり増やしたりするように言われます。
しかし、ここで申し上げたいのは、体重のことばかり気にして神経質にならないようにということなんです。
母乳で育てている場合には、赤ちゃんが自分で飲む量を調節するので無駄に太りません。
ですから、赤ちゃんの体重増加の目安になる体重に届かない場合もあるかもしれません。
しかし、母乳は赤ちゃんに必要な栄養素がすべて入っていて、免疫力を高める理ものも含まれている理想的なものです。
ですから、もし医師の言う標準体重に届いていなくても、特に異常がなければ、問題はあまりないということになるのです。(※母乳の分泌量が不足している場合は該当しません)
赤ちゃんの体重が毎日10グラム程度増えていて、なおかつ便も尿もきちんと出ていればひとまず安心です。

引用元-赤ちゃんの体重増加の目安-母乳育児の全て

うちの子小さい…?4ヶ月の赤ちゃんの体重が増えない原因

生後3か月までは1か月に1,000gくらい体重が増えますが、その後は急に増える量が減り、1か月で約600gになります。このことは母子手帳の後ろのほうにある成長曲線のグラフを見ればわかります。
そう考えても、3か月から体重がまったく増えないというのは何か問題がある可能性はあります。
第1は母乳の不足です。この場合、授乳に時間がかかる、授乳間隔が短く夜も頻繁に起きる、便の回数が極端に減るなどの様子が見られるかもしれません。
母乳不足については授乳前後の体重を測って比較すれば、おおよその母乳の量がわかり診断がつきます。
第2は赤ちゃんの病気です。
全身の状態(機嫌、泣き声、睡眠など)、体温、呼吸状態、嘔吐の有無、便の回数や性状、尿の回数などに気をつける必要がありますが、まずは小児科医の診察を受けることが必要です。必要があれば検査などを行うことになるでしょう。
ウイルスによる胃腸炎にかかり嘔吐や下痢があると、一時的にかなり体重が減ることもあります。
一方で、大きな病気がなくても体重があまり増えないこともあります。

引用元-赤ちゃん&子育てインフォ|インターネット相談室 【発育・発達】Q&A

うちの子小さい…?4ヶ月の体重が増えない赤ちゃんの母乳問題

4か月健診で体重が思うように増加せず小児科の先生からミルクを足すように言われるお母さんが増えてきています。
お母さんも母乳で足りていると思っていただけにショックを隠しきれません。

考えられる原因は……
              
“遊びのみ”が増える。集中して飲まない
夜間を通して寝るようになり授乳回数が減る
ママのお出かけも増えて休養が取りにくくなり、水分の摂取が減る
乳頭、乳房トラブルになり母乳育児の継続が困難になる
おっぱい中心になり哺乳瓶でミルクを飲まなくなる.
1か月健診後、2~3か月体重計測をせず増えていない事に気がつかない
 
がまず考えられます。

引用元-生後3~4ヶ月頃の母乳不足対処法 [母乳育児・授乳] All About

“遊びのみ”については、知恵もつき集中して飲まなくなる、急に顔をそむけるようになるなどといった行動で見られます。
一方、眠たいときや意識がもうろうとしているときなどはごくごく飲むでしょう。
ママがスマホやテレビを見ながらとか、いつもと違う環境だと落ち着いて授乳が出来ない原因になりますので、赤ちゃんが静かに集中できる環境も大事になります。
外出先での授乳は授乳ケープを使ったりすると赤ちゃんも集中しておっぱいが飲めますね。

引用元-生後3~4ヶ月頃の母乳不足対処法 [母乳育児・授乳] All About

うちの子小さい…?4ヶ月頃には体重増加が緩やかに!

3~4ヶ月以降になると今までのようには体重は増えなくなって来ますが、これはごく普通のことであり、自然な成長のリズムです。
たとえ1ヶ月に全く体重が増えない月があったとしても、案外そういう月は身長が伸びていたりします。
発育曲線からはみ出さずに(はみ出していても曲線に沿っていれば問題なし)全体的に見て徐々にでも右肩上がりになっていれば心配はいりませんので、全体的な発育の様子などをみてあげるようにされてみて下さい。

ちなみにうちの2人目の子は4ヶ月~1歳までに3回、1ヶ月に全く体重が増えない月があり、その時はかなり心配をしました。
助産師さんに相談すると「身長は伸びはどうですか?」「発育曲線に入っていますか?」「おしっこはよく出ていますか?」という質問をされました。
そんな体重の心配をした子も今では小学生になり、何故か今は標準よりちょっと上を行く、ぽっちゃりさんになっています。
赤ちゃん時代のあの心配はなんだったんでしょう・・・
こんな感じですから、多くの場合は大きな心配はいらないように思います。

引用元-赤ちゃんの体重が増えない悩み | 魔法のおっぱい – 楽天ブログ

 - 出産・子育て