カラダQA

カラダのキニナルを解決する情報サイト

*

足の裏にできた痛みを伴うしこりから考えられる病気とは…

      2016/06/10

足の裏 痛み しこり

足の裏は「第2の心臓」とも言われており、体の不調が現れやすい場所とされています。
そこで今回は足の裏に痛みを伴うしこりから考えられる病気や対処法について調べてみました。
ぜひ参考にして、それぞれの症状に合った早めの処置を心がけましょう!

スポンサーリンク

関連記事

耳 音がする 脈
耳から音がする…脈打つ耳鳴りの原因と知っておくべき危険性

耳から脈打つような音がすることはありませんか?
その耳鳴りは病気が原因となっている可能性があります。中には命をも脅かす病気の可能性もあるようです。
そこで脈打つ耳鳴りの原因や対処法などをまとめてみました。ぜひ早めの対処を心がけましょう!

子宮筋腫 手術後 痛み
子宮筋腫手術後の痛みの対処法と再発を防ぐポイント!

子宮筋腫は女性の病気の中でも特に多くみられる病気の一つです。
治療法としては手術が必要になるケースもあり、特に手術後の痛みが辛いと感じる方が多いようです。
そこで気になる子宮筋腫手術後の痛みについて詳しく調べてみました。

c94dc97504f7e3ba351fe8b4f92bc41d_m
膝を骨折!正しい治療とリハビリでケガの完治を目指そう!

膝を骨折してしまうと、日々の生活にも大きな支障をきたすことになります。

早めの完治のためには正しい治療とリハビリが必須条件です。

そこで膝の骨折や治療法、リハビリについて調べてみました。早期回復のためにもぜひ参考にしてください。

wpid-2015_10_29_03_19_3.jpg
姿勢が悪い!矯正が必要な子供たち

最近は姿勢が悪く、早い段階での矯正が必要な子供たちが増えてきています。

姿勢が悪いことで、一体どんな影響があるのでしょうか?

最近姿勢の悪い子供が増えている原因や改善方法など詳しくまとめてみました。

1ヶ月 体重 増えすぎ
赤ちゃんの1ヶ月検診!体重の増えすぎは大丈夫?

赤ちゃんの1ヶ月検診。赤ちゃんの成長は楽しみですよね。ただ体重の増えすぎのは気をつけなければいけない事があるようです。
1ヶ月検診で赤ちゃんの体重が増えすぎで発覚する過飲症候群。母乳やミルクの量を調節しながら、赤ちゃんの健やかな成長を見守っていきましょう。

鍼灸 効果 期間
鍼灸治療の効果が持続する期間はどの位?美と健康のポイント

最近は美容や健康に効果的と鍼灸治療が注目されています。

今まであまり馴染みのなかった鍼灸治療、施術や効果はどのようなものなのでしょうか?

そこで鍼灸治療の効果や持続する期間など、詳しく調べてみました。

不妊治療 障害 確率
不妊治療で障害児の確率が上がる!?気になるリスクと原因

最近では高齢出産をする方も増え、不妊治療への意識も高まってきています。

しかし不妊治療で障害が現れる確率が上がるといったデータがあることをご存知ですか?

それはどういったことが原因なのか、またそのリスクを下げる方法はあるのかなど、詳しく調べてみました。

頬 筋肉 腫れ
頬の筋肉が腫れている…何が原因?対処法は

なんだか頬の筋肉が痛い、腫れている気がする…そんな症状が出たらまず何を疑えばいいでしょうか?
頬が腫れているととても目立つし、人目も気になりますよね。
頬の筋肉が腫れてしまう原因には、様々な要因があるようです。
今回は、頬が腫れたときの原因や対処法について調べました。

15c82c6fc24e925ed3a9f043e2211f5f_m
リウマチの原因とは?男性も増えている間接リウマチ

男性よりも女性の患者が多いといわれているリウマチですが、最近では男性のリウマチも増加しているようです。
30代〜60代に発症することが多いと言われており、働き盛りの男性も油断できません。
今でもはっきりとした原因は分かっていないそうですが、予防できることはしておきたいですよね。
今回は、リウマチの原因についてまとめました。

腕 打撲 湿布
腕の打撲に湿布がおすすめ!効果的に使用するポイント

腕を打撲した時に、痛みや症状の緩和のために湿布を使用する方も多いことでしょう。

いつも何気なく使用している湿布にも、効果的な種類や貼り方などがあることをご存知ですか?

そこで腕の打撲に効果的な湿布の使用法についてまとめてみました。早期改善のためにもぜひ参考にしてください。

熱中症 手足 冷たい
熱中症で手足が冷たいという症状が出ることがありますか?

熱中症なのに手足が冷たい!これは危険な兆候かもしれません。“隠れ熱中症”かもしれません。
どうして熱中症で手足が冷たくなるのでしょうか?お子さんがそうなったらどうしたらよいでしょうか?
様々な情報を得てしっかり対処し、夏を乗り越えましょう(*^^)v

ガン 末期 幻覚
ガン末期の患者が見る「幻覚」とはいったい何か

ガン末期の患者本人や家族は、残された人生をいかに穏やかに過ごすことができるかを大きな目標とします。
亡くなった私の父も、胃がんが肝臓に転移し、末期を宣告された後は、父が穏やかに過ごせるようにと家族で考える日々でした。
そんな思いやわずかな希望の障害にもなりうる「幻覚」。一体この幻覚とは何なのでしょうか。

橋本病 症状 頭痛
橋本病の症状の中に頭痛はあるのですか?

橋本病(甲状腺機能低下症)の症状の中に頭痛はあるのでしょうか?
関係あるというご意見もありますが、関係ないというご意見もあります。
いずれにせよ、どうすれば改善できるのか、経験者や専門家のご意見を聞いてみましょう!(^^)!

wpid-2015_10_29_03_19_6.jpg
断食の効果は?3日間の集中ダイエット!

ダイエットや美容に断食は、とても効果とされています。

そこで3日間の断食で体にはどのような変化が現れるのでしょうか?

断食の正しい方法とともに詳しく調べてみました。

発達障害 検査 どこで
発達障害の検査はどこで受ける?種類別検査専門機関について

ひとことで発達障害と言っても、その分類は多岐にわたります。ではその検査はどこで受ければいいのでしょうか?

症状や病名を理解することで、早期の治療は症状にあった対策をとることができます。思い当たる方は早めに受診してみましょう。

スポンサーリンク

足の裏の痛みを伴うしこり①魚の目

魚の目
私も小さな頃、魚の目によく悩まされました。
足裏に、魚の目のようなしこりができることを魚の目(うおのめ)と言い、大きくなると魚の目の目の部分は黒く硬くなり、歩いたり走ったりする時に痛みを感じることが多く、私も足裏が痛くてよく泣いていました。
魚の目は、靴の刺激を受けやすい指の付け根にできることが多く、見た目も不気味なので、小・中学生の頃、とても悩まされたことを思い出します・・・。

魚の目の対処法
魚の目は皮膚表面にできるしこりなので、見た目でも判断しやすいです。
市販薬での治療も可能ですが、私の場合は大きかったため、皮膚科で液体窒素で焼く治療を行っていました。
液体窒素を使う時はとても痛かったので、その頃から皮膚科が大嫌いになってしまいましたが、数週間通い続けることで、ポロリと魚の目が取れました。
魚の目は芯を取らないと再発しやすいので、皮膚科での治療が1番だと言えますね。

引用元-足裏のしこりの原因と対処法5選 | 健康な生活を送る手助け – ヘルスケアコンシェルジュ

足の裏の痛みを伴うしこり②足底線維腫

足の裏にしこりが出来たり、痛い様でしたら大方これでしょう。
健康サンダルの履き過ぎや、足ツボマッサージのやり過ぎの方は注意してください。
足の裏の土踏まず辺りに出来る腫瘍です。
足の指をぐいっと手前に引っ張ると、ぽこっとした膨らみがあればこの可能性は高いです。
腫瘍と聞くと「ガン!?」と驚かれるかもしれませんが、安心してください。
これは「良性の腫瘍」です。
その為、治療法はテーピングなどをして、経過観察になる事がほとんどです。
でも、その足をかばおうとして、もう片方の足に負担がかかると、関節痛や腰を痛めてしまいます。
違和感がある様でしたら、2次災害にならない様に、早めに病院に行きましょう。
大きくなりすぎたりして、歩行が困難になるようでしたら摘出手術になります。痛みだけでしたら、ステロイドを注射して経過観察です。
足底線維腫の場合は何科?
皮膚科に行きそうですが、「整形外科」で診て貰ってくださいね。

引用元-足の裏がしこりで痛い!何科で治療すればよいか? | 足の改善で心も体も健康を手に入れるブログ

足の裏の痛みを伴うしこり③ガングリオン

足の裏にガングリオンができることがあります。
ガングリオンはゼリーのような液体が溜まって、しこりのような症状が現れる病気です。
ガングリオンは手首にできることが多いのですが、手以外の関節や腱などに症状が現れることがあります。
稀ではありますが、足の裏にしこりとして症状が現れることがあり、足の裏に違和感や痛みを感じ、病院で受診した結果ガングリオンが見つかるというケースがあります。
通常は痛みはありませんが、神経の近くにしこりができてしまうと、痛みを伴うことがあります。 
足底線維腫と同様にしこりが小さく、日常生活においても支障をきたさない場合は経過観察で済みますが、痛みを伴う場合やしこりが大きい場合は注射針による吸引が行われます。
場所によっては手術で取り除くケースもあります。
ガングリオンは整形外科で受診しましょう。
 

引用元-足の裏にしこりが!痛みの原因は?何科で受診すればいいの? | ちょっといい日

足の裏の痛みを伴うしこり④粉瘤

足の裏にもできる粉瘤とは
粉瘤(ふんりゅう)は、「表皮嚢腫(ひょうひのうしゅ)」とも呼ばれる良性腫瘍の1つです。
皮膚は、上から「表皮」「真皮」「皮下組織」という3層でできており、皮膚の細胞(角化細胞)は、表皮の一番深いところにある「基底層」でつくられています。
基底層でつくられた角化細胞は、細胞分裂を繰り返しながら徐々に上に押し上げられ、皮膚表面にたどり着いて「角質層」になると、最後は、垢になってはがれ落ちます。
しかし粉瘤の場合は、皮膚の下に袋状の構造物(嚢腫)ができ、そこに垢や皮脂がたまって、腫瘍ができてしまうのです。
粉瘤は、毛穴の一部分の組織が皮膚の深いところで袋状になったものが多いため、頭皮や顔、背中、胸など、皮膚の分泌が多い部分に比較的よく見られます。
しかし、まれに毛穴がない足の裏などにもできることがあります。
粉瘤ができる原因は、いろいろな説があるももの、はっきりした事はわかっていません。
しかし足の裏の粉瘤の場合は、トゲの刺さった後やイボができている部位など、原因がはっきりすることが多いという特徴があります。

引用元-足裏の痛み、魚の目(うおのめ)じゃなくて粉瘤(ふんりゅう)かも? | ヘルスケア大学

足の裏の痛みを伴うしこりに自分でできるケア

自分の歩き方を見直してみる
魚の目やタコは、足に合わない靴が原因と考えられています。
おしゃれな靴であっても、履いている間中、足に圧力をかけているのなら問題です。
つま先から着地する歩き方も足に負担をかけるようです。体重のかかり方が、大きく関係しているのです。
親指が内側に曲がってくる外反母趾になると、魚の目やタコができやすくなります。
それは足のアーチが崩れ、足の裏の圧力がかかる部位が変わって、常に同じ所に刺激が加わるためです。
先の細いハイヒールは外反母趾と魚の目・タコを助長します。

引用元-足の裏にしこりが出来た!これは何なの?もしかして魚の目?3つの代表的な病気の15の原因・症状・治療法まで徹底解説!|welq [ウェルク]

揉みほぐしてみる
足の裏のツボ押しって効果がありそうですよね?ただ、足の裏のしこりをむやみに刺激するのは考えもの。
まず、整形外科や皮膚科を受診して、魚の目なのか、足底線維腫なのかなど、はっきりしてから、医師に、マッサージが適しているか否かを確認する必要があります。
マッサージはリラックスできますから、日頃のストレス解消にも、足全体の疲れにも、よい効果が期待できますね。マッサージをしてくれる施術所は街に溢れていますが、残念ながら技術の高くない施設もあるようです。
未熟な人にしこり部分を揉まれるのは危険ですから、施術所選びは慎重に、医師に紹介してもらうのもいいかもしれませんね。

引用元-足の裏にしこりが出来た!これは何なの?もしかして魚の目?3つの代表的な病気の15の原因・症状・治療法まで徹底解説!|welq [ウェルク]

 - 健康・病気