カラダQA

カラダのキニナルを解決する情報サイト

*

足の裏にできた痛みを伴うしこりから考えられる病気とは…

      2016/06/10

足の裏 痛み しこり

足の裏は「第2の心臓」とも言われており、体の不調が現れやすい場所とされています。
そこで今回は足の裏に痛みを伴うしこりから考えられる病気や対処法について調べてみました。
ぜひ参考にして、それぞれの症状に合った早めの処置を心がけましょう!

スポンサーリンク

関連記事

mite-allergy-eczema
知っていますか?ダニアレルギーの症状~湿疹が出る事も!~

今は、食べ物・花粉・ダニ・カビ・金属など様々なアレルギーがありますよね。

その中でも、目に見えないからこそ厄介な『ダニ』についてあれこれ調べてみました。

湿疹が出たり、喘息を引き起こすこともあるようですよ!

咳 微熱 続く
体からのサイン!咳・微熱が続く時に考えられる病気とは…

咳や微熱症状が続く時、それは体からの不調のサインです。

放置しておくことで、症状の悪化や更に重篤な病気へと進行してしまう可能性もあります。

そうならない為にも早めの対処が必要です。そこで咳・微熱から考えられる病気についてまとめてみました。

胃 検査 年齢
胃の検査を受ける年齢は?健康維持のために適切な検診を!

会社に勤めている方は1年に1度の健康診断が義務付けられています。
しかし胃の検査に関しては、ある一定の年齢になってからの追加検査という形が定例となっています。
そこで病気を未然に防ぐために、実際には何歳から胃の検査を受けるべきなのか調べてみました。

足の甲 痛み 痺れ
足の甲の痛みや痺れ…もしかしたら腓骨神経麻痺の症状かも!

足の甲に痛みや痺れなどの症状を感じた事はありませんか?

その症状はもしかしたら腓骨神経麻痺かもしれません。腓骨神経麻痺は生活の中の習慣などが原因となることも。

あまり聞き慣れない腓骨神経麻痺について詳しく調べてみました。

アルコール 心臓 バクバク
アルコールを飲むと心臓がバクバクする原因と潜む危険性

アルコールを飲むと心臓がバクバクしたことはありませんか?
お酒が抜けると症状が治まるからと言って、その症状を放っておくのは体にとって危険です。
アルコール摂取による動悸の原因と危険性を理解し、適切に対処しながらアルコールと上手に付き合いましょう。

さかまつ毛 手術 子供
さかまつ毛には手術が必要?子供によくある目の症状について

子供の目の症状としてよく見られる「さかまつ毛」。大人のさかまつ毛と違い、子供のさかまつ毛は放っておくと目の健康を損ねてしまうこともあるようです。

そこでさかまつ毛の改善方法としてあげられる手術について調べてみました。ぜひ参考にして子供の目の健康を守りましょう!

インフルエンザ 病院 待合室
インフルエンザ感染!病院の待合室にも気をつけよう!

1月2月は1年のうちでもインフルエンザの感染が拡大する時期です。体調不良などで病院に行き、待合室で感染してしまうという危険もあります。

そこでインフルエンザに感染しないための対策などをまとめてみました。ぜひ参考にしてインフルエンザの感染を食い止めましょう!

wpid-2015_09_22_02_18_2.jpg
冷や汗ダラダラ…吐き気や下痢が続く原因は?

冷や汗が出るほどの吐き気や下痢の症状。これは一体どんな病気が影響しているのでしょうか。

冷や汗をともなう吐き気や下痢の症状には様々な病気の影響が考えられます。早めの治療と自分でできる予防法を実践してみましょう。

3517210bac9dcb0b034a0e448e5f68fa_m
風邪の治し方で汗をかくというのは本当?それとも嘘?

昔から言われている風邪の治し方はさまざまありますが、その中でも汗をかくと風邪が早く治るというのは有名です。しかし、それは本当なのでしょうか。昔から言い伝えられてきたことが実は間違った情報だった、または時代が変わり証明されるようになったということは多いですね。風邪の治し方で汗をかくというのは本当なのか、それとも嘘なのかについて調べました。

寝起き 耳 違和感
寝起きだけ耳に違和感があるのです。どうしてでしょう?

最近、寝起きに耳の違和感がある。でも2,3時間経つと治ってることがあったりもする。
耳に違和感を感じることありませんか?
病院に行った方がいいのか?様子を見ててもいいのか。
経験者からいろいろと聞いてみましょう!

2歳児 室内 運動遊び
2歳児が喜ぶ!心と体の為の室内の運動遊び

2歳児は様々なことに刺激を受けて成長していく大切な時期です。心や体の発育を応援し、2歳児の健やかな成長のために、室内でできる運動遊びを取り入れてみましょう。2歳児に必要な室内でできる運動遊びについて調べてみました。

仕事 ストレス 診断書
仕事状のストレスで病気に…診断書と休職の手続きについて

最近はストレス社会とも言われ、様々なストレスを日々感じている方が多い時代です。
仕事上のストレスでの精神疾患も多くみられ、休職や退職にまで悪化してしまうことも…
その際重要になるのが「診断書」です。ぜひ参考にして早目に適切な対処を心がけましょう!

wpid-2015_09_26_03_54_3.jpg
下腹部の痛みは便秘が原因?

女性の下腹部が痛いことは結構よくあることです。

そして便秘にも常に悩まされている女性は多いので、それが原因なのでは、と考える人も少なくないでしょう。

ですが女性の下腹部痛には便秘の他に、深刻な病気が隠れている場合があるので注意が必要です。

どんなことが原因の可能性があるのか調べました。

タバコ 吐き気 病気
タバコを吸うと吐き気…考えられる病気と健康のための対処法

タバコを吸うと吐き気がすることはありませんか?
その吐き気は何らかの病気が原因となり、喫煙によって引き起こされている可能性があるようです。
そこで喫煙による吐き気に関係する病気について調べてみました。

腰の痛み 原因 脳性マヒ
腰の痛みの原因は脳性マヒによる二次障害の可能性

出産前~出産後1年間に脳のある部分が損傷を受けることによって起こる脳性マヒ。
成人になり、たいてい二次障害を発症するという。腰の痛みの原因とは?
脳性マヒの障害を得て二次障害を発症している人たちの腰の痛みの原因を調べました。

スポンサーリンク

足の裏の痛みを伴うしこり①魚の目

魚の目
私も小さな頃、魚の目によく悩まされました。
足裏に、魚の目のようなしこりができることを魚の目(うおのめ)と言い、大きくなると魚の目の目の部分は黒く硬くなり、歩いたり走ったりする時に痛みを感じることが多く、私も足裏が痛くてよく泣いていました。
魚の目は、靴の刺激を受けやすい指の付け根にできることが多く、見た目も不気味なので、小・中学生の頃、とても悩まされたことを思い出します・・・。

魚の目の対処法
魚の目は皮膚表面にできるしこりなので、見た目でも判断しやすいです。
市販薬での治療も可能ですが、私の場合は大きかったため、皮膚科で液体窒素で焼く治療を行っていました。
液体窒素を使う時はとても痛かったので、その頃から皮膚科が大嫌いになってしまいましたが、数週間通い続けることで、ポロリと魚の目が取れました。
魚の目は芯を取らないと再発しやすいので、皮膚科での治療が1番だと言えますね。

引用元-足裏のしこりの原因と対処法5選 | 健康な生活を送る手助け – ヘルスケアコンシェルジュ

足の裏の痛みを伴うしこり②足底線維腫

足の裏にしこりが出来たり、痛い様でしたら大方これでしょう。
健康サンダルの履き過ぎや、足ツボマッサージのやり過ぎの方は注意してください。
足の裏の土踏まず辺りに出来る腫瘍です。
足の指をぐいっと手前に引っ張ると、ぽこっとした膨らみがあればこの可能性は高いです。
腫瘍と聞くと「ガン!?」と驚かれるかもしれませんが、安心してください。
これは「良性の腫瘍」です。
その為、治療法はテーピングなどをして、経過観察になる事がほとんどです。
でも、その足をかばおうとして、もう片方の足に負担がかかると、関節痛や腰を痛めてしまいます。
違和感がある様でしたら、2次災害にならない様に、早めに病院に行きましょう。
大きくなりすぎたりして、歩行が困難になるようでしたら摘出手術になります。痛みだけでしたら、ステロイドを注射して経過観察です。
足底線維腫の場合は何科?
皮膚科に行きそうですが、「整形外科」で診て貰ってくださいね。

引用元-足の裏がしこりで痛い!何科で治療すればよいか? | 足の改善で心も体も健康を手に入れるブログ

足の裏の痛みを伴うしこり③ガングリオン

足の裏にガングリオンができることがあります。
ガングリオンはゼリーのような液体が溜まって、しこりのような症状が現れる病気です。
ガングリオンは手首にできることが多いのですが、手以外の関節や腱などに症状が現れることがあります。
稀ではありますが、足の裏にしこりとして症状が現れることがあり、足の裏に違和感や痛みを感じ、病院で受診した結果ガングリオンが見つかるというケースがあります。
通常は痛みはありませんが、神経の近くにしこりができてしまうと、痛みを伴うことがあります。 
足底線維腫と同様にしこりが小さく、日常生活においても支障をきたさない場合は経過観察で済みますが、痛みを伴う場合やしこりが大きい場合は注射針による吸引が行われます。
場所によっては手術で取り除くケースもあります。
ガングリオンは整形外科で受診しましょう。
 

引用元-足の裏にしこりが!痛みの原因は?何科で受診すればいいの? | ちょっといい日

足の裏の痛みを伴うしこり④粉瘤

足の裏にもできる粉瘤とは
粉瘤(ふんりゅう)は、「表皮嚢腫(ひょうひのうしゅ)」とも呼ばれる良性腫瘍の1つです。
皮膚は、上から「表皮」「真皮」「皮下組織」という3層でできており、皮膚の細胞(角化細胞)は、表皮の一番深いところにある「基底層」でつくられています。
基底層でつくられた角化細胞は、細胞分裂を繰り返しながら徐々に上に押し上げられ、皮膚表面にたどり着いて「角質層」になると、最後は、垢になってはがれ落ちます。
しかし粉瘤の場合は、皮膚の下に袋状の構造物(嚢腫)ができ、そこに垢や皮脂がたまって、腫瘍ができてしまうのです。
粉瘤は、毛穴の一部分の組織が皮膚の深いところで袋状になったものが多いため、頭皮や顔、背中、胸など、皮膚の分泌が多い部分に比較的よく見られます。
しかし、まれに毛穴がない足の裏などにもできることがあります。
粉瘤ができる原因は、いろいろな説があるももの、はっきりした事はわかっていません。
しかし足の裏の粉瘤の場合は、トゲの刺さった後やイボができている部位など、原因がはっきりすることが多いという特徴があります。

引用元-足裏の痛み、魚の目(うおのめ)じゃなくて粉瘤(ふんりゅう)かも? | ヘルスケア大学

足の裏の痛みを伴うしこりに自分でできるケア

自分の歩き方を見直してみる
魚の目やタコは、足に合わない靴が原因と考えられています。
おしゃれな靴であっても、履いている間中、足に圧力をかけているのなら問題です。
つま先から着地する歩き方も足に負担をかけるようです。体重のかかり方が、大きく関係しているのです。
親指が内側に曲がってくる外反母趾になると、魚の目やタコができやすくなります。
それは足のアーチが崩れ、足の裏の圧力がかかる部位が変わって、常に同じ所に刺激が加わるためです。
先の細いハイヒールは外反母趾と魚の目・タコを助長します。

引用元-足の裏にしこりが出来た!これは何なの?もしかして魚の目?3つの代表的な病気の15の原因・症状・治療法まで徹底解説!|welq [ウェルク]

揉みほぐしてみる
足の裏のツボ押しって効果がありそうですよね?ただ、足の裏のしこりをむやみに刺激するのは考えもの。
まず、整形外科や皮膚科を受診して、魚の目なのか、足底線維腫なのかなど、はっきりしてから、医師に、マッサージが適しているか否かを確認する必要があります。
マッサージはリラックスできますから、日頃のストレス解消にも、足全体の疲れにも、よい効果が期待できますね。マッサージをしてくれる施術所は街に溢れていますが、残念ながら技術の高くない施設もあるようです。
未熟な人にしこり部分を揉まれるのは危険ですから、施術所選びは慎重に、医師に紹介してもらうのもいいかもしれませんね。

引用元-足の裏にしこりが出来た!これは何なの?もしかして魚の目?3つの代表的な病気の15の原因・症状・治療法まで徹底解説!|welq [ウェルク]

 - 健康・病気