カラダQA

カラダのキニナルを解決する情報サイト

*

貧血の症状?突然目の前が真っ暗になって倒れそうになる

      2016/06/21

貧血 症状 真っ暗

ふとした瞬間に目の前が真っ暗になったり、ぐらぐらと倒れそうな症状が現れることが多い…。
これってもしかして貧血?貧血の症状とはどんなものがあるか知っていますか?
目の前が真っ暗になることや、倒れそうな症状は貧血と判断してよいのか調べてみました。

スポンサーリンク

関連記事

動悸 息苦しい 手の震え
突然の動悸。息苦しい、手の震えから考えられる病気と対処法

突然の動悸。息苦しい、手の震えを感じたことはありませんか?
その症状はもしかすると何らかの病気が関係している可能性もあるようです。
そこで気になる症状から考えられる病気と対処法について調べてみました。

心臓 痛み 締め付け
心臓の痛みに締め付け。考えられる病気と詳しい症状について

心臓に痛みや締め付けを感じた時、もしかするとそれは深刻な病気の前兆かもしれません。

症状や病気によっては緊急を要するものや、死に至るケースも考えられます。

そこで心臓の痛みや締め付けを伴う病気について調べてみました。気になる症状があれば早めに病院を受診しましょう。

生理痛 激痛 救急車㈰
生理痛が耐えかねる激痛に!救急車を呼んでもいいですか?

もし男性に腹痛、腰痛、頭痛、胃痛、吐き気、めまい、だるさなんて症状が現れたらいったいなんの病気だろう?って重病を疑っちゃいますよね?
これらは女性に毎月訪れる生理の症状なんです。生理のある約7~8割の女性がなにかしら不快な症状を感じていると言われています。
なかには失神する程の激痛や止まらぬ嘔吐、立っていられない、など重症になる方も少なくありません。
生理痛だからとためらってしまう救急車についてと、生理痛あれこれを見てみましょう。

stiff-neck-awful-teen2
肩こりのひどい10代が急増中!スマホやゲームが原因か!?

一種の現代病の一つかも!10代のひどい肩こりが急増しているという
ゲームにスマホにパソコンと気がつけばいつも猫背になっています。
根本的な肩こりの解決には正しい姿勢が一番たいせつです。

wpid-2015_10_29_03_19_4.jpg
赤ちゃんの生後1ヵ月での体重は?

生まれたての赤ちゃんを育てているお母さんにとって、最初の1ヵ月は緊張しっぱなし。

毎日の体重の増減に一喜一憂してしまうお母さんも少なくありません。

生後1ヵ月ではどれくらい体重が増えているのが望ましいのか、増えなくても、増えすぎても心配はつきないものです。

生後1ヵ月の赤ちゃんの体重について調べました。

b8b0e0c62ccddba6b8464fb2c1d39134_m
足の小指を骨折!?痛みの原因や対策について知っておこう!

足の小指を家具や家の角で強打!激しい痛みに悶絶した経験のある方も多いことでしょう。

実はその激しい痛みは、骨折をしている可能性もあるのです。

そのまま放っておくと大変な事になってしまう可能性も…。同じ経験を繰り返さないためにも是非参考にしてください。

食欲不振 吐き気 下痢
食欲不振や吐き気、下痢の原因とは?

食欲不振や吐き気、下痢といった症状がでて、それが続くと何か病気になったのではないかと不安になりますよね。 食欲不振や吐き気、下痢とは よく起きる体調不良ですが、なぜ起きるのでしょうか。 食欲不振や吐き気、下痢の原因と対処法について調べました。

5eda671bf5071f3e327b66f5140606f2_m
姿勢を矯正するための整体とは?

姿勢が悪い為に起こる体の不調や猫背に悩んでいる人は多いです。姿勢を矯正するにはどうしたら良いのでしょう、やはり整体院へ行くべきなのでしょうか!?整体院では何をしてくれるのかが気になりますね。姿勢を矯正するための整体について調べました。

c05fac12170cc9c904d010f0e5715224_m
眼球の血管が切れる結膜下出血とは?

眼球の血管が切れてしまう結膜下出血という症状があります。白目の部分が真っ赤に染まってしまい、見た目にはとてもコワイ症状ですが、どんな事が原因で治療はどういうものなのでしょう。 眼球の血管が切れる結膜下出血について調べました。

筋トレ 頭痛 後頭部
筋トレで頭痛が起きる!?後頭部の痛みの原因とは?

筋トレをした直後や数時間後に、後頭部の頭痛が起こったことはありませんか?
筋トレなどの運動による頭痛を「労作性頭痛」といいます。
労作性頭痛についてどの様な原因がるのか、どの様な症状が出るのか調べました。

鼻 打撲 腫れ
鼻の打撲で腫れ…鼻骨折の可能性も!気になるその後の処置

鼻や頭部の打撲で腫れが生じた時、もしかすると鼻骨折の可能性もあります。
鼻や頭部の打撲は骨の異常以外にも様々な問題も考えられます。症状の悪化を防ぐためにも、早めの処置が重要です。
そこで鼻の打撲・腫れについて詳しくまとめてみました。もしもの時はぜひ参考にして、早めに病院を受診しましょう。

fc8533361b83d79326a7a83f06b1018b_m
鼠径ヘルニアって何?手術後の妊娠について

皆さん、鼠径ヘルニアをご存知ですか?小さい子供や女性に多く見られるこの症状。手術後の妊娠についても心配されている方も多いようです。

そこでこの症状について詳しく調べてみました。症状や治療と妊娠の関係など、ぜひ参考にしてみてください。

wpid-2015_09_20_02_04_2.jpg
低血圧ってどんな症状?息苦しいのもそのせいなの?

高血圧のことはよく聞きますが、低血圧はどんな症状があるのでしょうか?

規則正しい生活習慣を心がけ、低血圧を改善し、不快な息苦しい症状などを起こらないようにしましょう。

たまにおこる息苦しい感じも低血圧が関係しているようです。くわしく調べてみました。

癌 末期
癌を宣告されたら~末期症状と癌と向き合うための正しい知識

今や癌は早期発見・早期治療で完治する病気となってきました。
しかし中には気付きにくい癌もあり、宣告の時点で末期癌に侵されているということもあるようです。
もし自分や家族が末期がんと宣告されたらどうするべきか、正しい知識でしっかりと病に向き合いましょう。

不妊治療 障害 確率
不妊治療で障害児の確率が上がる!?気になるリスクと原因

最近では高齢出産をする方も増え、不妊治療への意識も高まってきています。

しかし不妊治療で障害が現れる確率が上がるといったデータがあることをご存知ですか?

それはどういったことが原因なのか、またそのリスクを下げる方法はあるのかなど、詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

代表的な貧血と思われる症状とは

鉄欠乏性貧血の症状

鉄欠乏性貧血の主な症状は以下の11点です。
・ 動悸
・ 息切れ
・ だるさ
・ 頭が重くなる
・ 疲れやすくなる
・ 味覚がおかしくなる
・ 顔色が悪くなる(血色がなくなる)
・ 胸の痛みがある
・ 爪がもろくなる(スプーン状爪といって、爪の甲が内側にへこんでしまう)
・ 口角炎・舌炎
・ 飲み込みづらくなる(嚥下(えんげ)障害)
これらの他には「異食症」と言われる症状があります。
異食症は「氷をばりばりと食べたくなる」などが典型的な症状ですが、かつては「壁紙を食べたくなる」など、食物以外のものをも口の中に入れてしまうとも言われていました。
なお、眠気と貧血の関係についてはよく聞かれる質問のひとつですが、眠気は特異的な症状とは言えません。
そして、よく貧血と失神が混同されますが、これらも全く別物の症状です。

引用元-鉄欠乏性貧血の症状・検査・診断 主な症状と検査項目は?|メディカルノート

目の前が真っ暗になるのは貧血の症状なのか

貧血とは、大切な酸素を運んでくれる赤血球や血色素が少ない状態、つまり血液が薄い状態をいいます。
立ち上がるときなどに、クラクラして目の前が真っ暗になる状態をよく「貧血」と呼ぶ人が多いのですが、あれは低血圧による脳の酸素不足で、いわゆる「脳貧血」と貧血とは違います。
貧血の中で最も頻度が多いのは、赤血球の材料になっている鉄分の不足による鉄欠乏性貧血です。
とくに若い女性に多く見られます。

引用元-新赤坂クリニック

〈自覚症状〉
 体がだるい、肩こり、疲れやすい、頭痛、息切れ、めまい、動悸。

〈他目覚症状〉
 顔が青白い(眼瞼結膜など)、皮下出血、爪が蒼白になる、爪が変形する、舌炎や口角炎。

引用元-新赤坂クリニック

突然襲う目の前が真っ暗になる現象=脳貧血は低血圧の人に多い?

脳貧血になると、急に立ち上がったり、寝ていて急に頭を持ち上げたときに、くらっとめまいがします。
ひどいときには目の前が真っ暗になることもあります。
脳貧血はこのように頭の位置を急に変えたときに起きます。立ちくらみを訴える人の多くは低血圧の人です。
低血圧の人は立ち上がった瞬間にもともと低い血圧がさらに下がることや、血液が下半身の方へ余分に流れてしまうために、脳へ行く血液量が足りなくなって脳貧血を起こします。
また動脈硬化が進んでいる場合や降圧剤の効きすぎで血圧が低くなりすぎた場合などの高血圧の人の立ちくらみは注意が要ります。
私の場合は浴槽から立ち上がるときによく起きます。立ちくらみなどの脳貧血は低血圧の人がよくなります。
「朝はまるで弱い」という人。朝の駅で脳貧血を起こしている人もいますね。
低血圧の人は朝方に色々な症状が現れやすいようです。ただ血圧が低いだけなら特別問題にすることはありません。
色々な症状は低血圧体質に伴う自律神経のバランスが崩れることから発生しているものが多いようです。

引用元-脳貧血と貧血の違い

目の前が真っ暗になる症状(脳貧血)が現れる原因とは

脳貧血とは「起立性低血圧」の一つの症状として捉えられています。
「貧血」と言う言葉が含まれていますので、一般的な貧血と意味合いを混同しやすいと思いますが、全く別のモノと考えた方が良いでしょう。
一般的な貧血が血液中の赤血球が少なくなった状態、薄まっているような状態なのに対して、脳貧血とは脳に運ばれるはずの血液が一時的に欠乏した状態を脳貧血と呼んでいます。
体表的な症状としてめまいや立ちくらみなどが酷い方がありますが、貧血と思って病院で診てもらっても貧血ではないと診断されるような方は、この脳貧血にあたる可能性があると思った方が良いでしょう。
脳貧血は起立性低血圧、つまり自律神経障害として表れている症状と言えます。
起立性低血圧と言う名前の通り、寝た状態や座った状態から立ち上がった時に起こる急激な血圧の低下による症状ですが、慢性的に低血圧の方の中でも自律神経の働きが良くないケースもありますので、低血圧からの症状が表れた形のだと理解すると良いみたいです。

引用元-【脳貧血の原因とは?】立ちくらみや失神などチェックすべき8つの症状!正しい対策・対処のポイントとは?|welq [ウェルク]

貧血や脳貧血の症状を予防・改善するために

脳貧血の対策としては急に頭などを動かさないことが挙げられます。
やばそうなときは一呼吸おいてから動くようにしましょう。
また予防策ですが、先ほど述べた通り脳貧血は自律神経と大きく関わっています。
なのでその自律神経の乱れをなくすことがそのまま脳貧血の予防策になると言っていいでしょう。
ちなみにこの自律神経の働きは人間が生活していく中でとても重要な役割を果たしており、その働きが低下することは脳貧血だけでなく冷え性や耳鳴りなど様々な症状の原因となることが多いです。
具体的には規則正しい生活をおくることだと思います。
十分な睡眠をとることであったり朝食をちゃんととることだったりと、基本的なところから自分の生活を見直していきましょう。
またストレスをためないことも大事です。

引用元-脳貧血の原因とは?症状や対策など 普通の貧血とどうちがうの?? |

twitterの反応

 - 健康・病気