カラダQA

カラダのキニナルを解決する情報サイト

*

外科、整形外科、形成外科、美容外科の違いとは!

      2016/06/23

外科 整形外科 違い

外科や内科はみなさんよく聞いたことがあると思いますが、整形外科、形成外科、
美容外科とはどんな違いがあるのか詳しくない人も多いのではないでしょうか。
外科、整形外科、形成外科、美容外科それぞれどんな違いがあるのか調べました。

スポンサーリンク

関連記事

wpid-2015_10_29_03_19_3.jpg
姿勢が悪い!矯正が必要な子供たち

最近は姿勢が悪く、早い段階での矯正が必要な子供たちが増えてきています。

姿勢が悪いことで、一体どんな影響があるのでしょうか?

最近姿勢の悪い子供が増えている原因や改善方法など詳しくまとめてみました。

足の裏 痛み しこり
足の裏にできた痛みを伴うしこりから考えられる病気とは…

足の裏は「第2の心臓」とも言われており、体の不調が現れやすい場所とされています。
そこで今回は足の裏に痛みを伴うしこりから考えられる病気や対処法について調べてみました。
ぜひ参考にして、それぞれの症状に合った早めの処置を心がけましょう!

wpid-2015_10_29_03_19_2.jpg
仕事が辛い!相談できないときの対処法

仕事が辛い時、みなさんはどうしていますか?仕事の内容によっては、誰にも相談できないこともあります。

そんな時、一人で溜め込んでいるとストレスの原因となり、健康にもよくありません。

自分なりの改善法を見つけて、楽しい毎日を送るように心がけましょう!

食後 腹痛 吐き気
食後に襲う腹痛や吐き気!原因は何?

食後に急な腹痛や吐き気に襲われたことはありませんか?もしかするとそれは、病気の症状のひとつなのかもしれません。そこで、考えられる原因について調べてみました。もし、思い当たる症状があるのであれば、早めに病院を受診して不快な症状を治療しましょう。

耳 音がする 脈
耳から音がする…脈打つ耳鳴りの原因と知っておくべき危険性

耳から脈打つような音がすることはありませんか?
その耳鳴りは病気が原因となっている可能性があります。中には命をも脅かす病気の可能性もあるようです。
そこで脈打つ耳鳴りの原因や対処法などをまとめてみました。ぜひ早めの対処を心がけましょう!

鼻水 黄色 痰
鼻水と黄色い痰!症状から考えられる原因は何?

鼻水や黄色い痰の症状が続き、ただの風邪だと思っていても、実は違う病気の可能性もあります。

そこで鼻水や黄色い痰の症状から考えられる原因を調べてみました。

気になる症状がある方は、病院へ早めの受診を心がけましょう!

wpid-2015_09_26_03_54_3.jpg
下腹部の痛みは便秘が原因?

女性の下腹部が痛いことは結構よくあることです。

そして便秘にも常に悩まされている女性は多いので、それが原因なのでは、と考える人も少なくないでしょう。

ですが女性の下腹部痛には便秘の他に、深刻な病気が隠れている場合があるので注意が必要です。

どんなことが原因の可能性があるのか調べました。

%e8%b2%a7%e8%a1%80-%e6%95%b0%e5%80%a4-9-7
健康診断で貧血って言われた!Hbの数値が9.7って何?

何だか最近疲れやすい、もしかして貧血かも?と考えながら集団検診を受けた結果、貧血と言われた!でも周囲の人に聞くと「Hbという数値が9.7?私なんて6.8よ!」と変な自慢になってしまって参考にならない、といった経験がある方はいらっしゃいませんか?
特に女性は貧血になりやすいと言われていますが、不調があってもどの程度で病院に相談に行けば良いのか悩みますよね。
血液検査でよく見るHbの数値の意味や基準値、貧血の予防方法などを調べてまとめましたので、参考にしてみて下さい。

wpid-2015_09_15_05_44_2.jpg
脇腹や肋骨の痛み!痛い原因を探る

脇腹や肋骨に痛みを感じることがあります。痛い原因は何なのでしょうか?詳しく調べてみました。

wpid-2015_09_22_02_18_3.jpg
吐き気を伴う頭痛!病院の診断別・原因や症状・治療法

吐き気を伴う頭痛には、命にかかわる重篤な病気がたくさんあります。

症状が出たときは早めに病院を受診しましょう。

吐き気を伴う頭痛の症状が出たとき、病院での診断別に原因や症状・治療法などを詳しく調べてみました

mri-examination-amount
『MRI』って・・・何?検査の金額はどれくらいかかるの?

MRI検査って、聞いたことはあるけど・・・どんな検査なの?
金額も「高い」ってイメージ。保険は適用になるの??
詳しく調べてみました。

熱中症 手足 冷たい
熱中症で手足が冷たいという症状が出ることがありますか?

熱中症なのに手足が冷たい!これは危険な兆候かもしれません。“隠れ熱中症”かもしれません。
どうして熱中症で手足が冷たくなるのでしょうか?お子さんがそうなったらどうしたらよいでしょうか?
様々な情報を得てしっかり対処し、夏を乗り越えましょう(*^^)v

発達障害 検査 どこで
発達障害の検査はどこで受ける?種類別検査専門機関について

ひとことで発達障害と言っても、その分類は多岐にわたります。ではその検査はどこで受ければいいのでしょうか?

症状や病名を理解することで、早期の治療は症状にあった対策をとることができます。思い当たる方は早めに受診してみましょう。

c94dc97504f7e3ba351fe8b4f92bc41d_m
膝を骨折!正しい治療とリハビリでケガの完治を目指そう!

膝を骨折してしまうと、日々の生活にも大きな支障をきたすことになります。

早めの完治のためには正しい治療とリハビリが必須条件です。

そこで膝の骨折や治療法、リハビリについて調べてみました。早期回復のためにもぜひ参考にしてください。

ee9e9a6d2e911cf4bc1d3f205ae4a9d7_m
左目が痙攣したときのジンクスって知ってましたか?

目が痙攣してしまった経験ってありますか?
目が疲れているときに痙攣は起こりやすいですが、実は左目の痙攣にはジンクスがあるそうです。
世の中には様々なジンクスや言い伝えがありますが、ちょっと信じることで毎日の生活が楽しくなりますよね。
今回は、左目の痙攣に関するジンクスについて調べました。

スポンサーリンク

外科と整形外科の違いとは!

脳神経外科、整形外科などが専門分野として確立されていますが、整形外科は外科とどのような違いがあるのでしょうか?
こちらの診療科目で扱うものは捻挫、打撲、骨折、腰痛、関節痛などが中心となっています。
そのため一般的に手術を受けるイメージとは異なります。
代表的なものは骨折の治療で、外傷骨折、疲労骨折、病的骨折などが分類されます。
外傷骨折は外側からの力によって起こる骨折で、事故などで起こる骨折はこれに分類されます。
疲労骨折とは小さな力が繰り返し加わることで起こる骨折です。亀裂骨折になるケースが多くなっています。
病的骨折は、骨が何らかの病気に冒されることで異常な状態となり、何かのはずみに折れてしまうことを言います。主な原因は骨肉腫です。
骨折の治療は早ければ早いほど良いとされており、骨折をしてから6時間から8時間がベストです。
そのほかに靭帯や筋肉に関する外傷や疾患、脊髄や神経に関する外傷や疾患、腰痛や肩こりの治療、リハビリテーションなども行います。
なお、美容外科のような美容整形は別の領域となっています。

引用元-外科と整形外科の違いについて|病院プロナビ

整形外科と接骨院の違いとは!

私たち整形外科のところに来るまでに、ほかで治療を受けていたという、患者さんに聞いてみると、外科などの医師に診てもらっていたという患者さんよりも、接骨院で診てもらっていたという患者さんの、多いのに驚かされます。
いろいろな雑誌などでも、「接骨医」などという言葉まで出ていたりして、接骨院をやっているのは、医師であると勘違いしている方も、大勢いるようです。
あくまでも「接骨師」です。
ほねつぎ(柔道整復師)は、医師ではありません
整形外科は、医学の一分野であり、医師でなくては、整形外科専門医になることはできません。
これに対して、接骨院は、ほねつぎとか、接骨師と呼ばれることもありますが、正式には、柔道整復師という名称で、医師ではありません。
高卒後、3年間専門学校に通って、柔道整復師(以下柔整師という)の国家試験に合格したら、直ちに開業するのが普通のようです。

引用元-整形外科と接骨院の違い

接骨院は医師ではないので、整形外科とは違います!

ほねつぎ(柔道整復師)が施術できる病気は、安全性を考え、法律で制限されています
医師以外が、医療行為を行うことは、法律で禁じられています。
したがって、柔整師のしていることは、医療行為ではありません。これは施術と呼ばれて、その業務範囲は、柔整師法により規定されています。
すなわち、打撲、捻挫、脱臼、骨折等の外傷に対して、外科的手段、薬品の投与等の方法によらないで、応急的もしくは、医療補助的方法により、その回復を図ることを、目的として行うとされています。
脱臼、骨折は、応急の場合を除き、持続して柔整師が、施術を行う場合は、医師の同意が必要です。
つまり、医師の同意なしに、柔整師が扱えるのは、捻挫と打撲だけということになります。
法の趣旨としては、放っておいても、治るような、打ち身や捻挫については、お母さんが、子どもが痛がって泣いているときに、なでてあげたりする、程度のことは、医師の資格がない人がやっても、許されるでしょうということのようです。
柔道整復師という資格は、医療行為を行うには、十分な資格ではないので、患者さんの安全性を考えて、行える疾患を、誤っても害のない病気の範囲に、法的に制限しているわけです。
また、十分な診断ができないので、治療を誤る危険性が高いので、施術は、やむを得ない急性期以外は、医師の許可(監視)のもとに行う事が、求められているということと思います。

引用元-整形外科と接骨院の違い

症状の違いによって整形外科か接骨院、カイロなど選ぼう!

整形外科医院(病院)
ぎっくり腰や椎間板ヘルニアで動く事が困難な場合
関節の痛みで、レントゲンなどを撮りたい場合
骨折も疑われる打撲・打ち身をした場合
健康保険を使いたい場合
交通事故の被害に遭った直後
整骨院・接骨院

肩や肘の脱臼の場合
足首などの捻挫の場合
健康保険を使いたい場合
交通事故初期の治療(事後から4週目くらいまで)

クイックマッサージ
治療というよりもリラクゼーションを求める場合
※アルバイトが治療をしている所が多いので注意
整体・カイロプラクティック

整形外科や整骨院などで改善しない症状
肩こりや腰痛、四十肩や五十肩などの筋肉や関節が原因の症状
坐骨神経痛や手足の痺れ(しびれ)などの(自律)神経の症状
交通事故の慢性期(事故から1ヶ月以上過ぎた頃から)の治療

肩こりや腰痛、膝関節の痛みなどの様々な症状は、出たり消えたりを繰り返し少しずつ悪化していきます。

症状が『一時的に消えた時に「治った」と思って放置』してしまうと、後々にギックリ腰や椎間板ヘルニア、手足の痺れ(しびれ)などが出て、最悪の場合は生涯その症状に悩まされてしまう事もあります。

引用元-整形外科・整骨院・整体の症状別おすすめの治療

整形外科、形成外科、美容外科の違いとは!

整形外科とは、骨・関節・筋肉・じん帯・脊髄などの運動器系に関わる先天的・後天的な機能障害や形状変化を扱う分野。
骨折や脱臼、捻挫、椎間板ヘルニアや関節リウマチ、骨粗しょう症などの治療・予防・矯正を行うのが「整形外科」である。

形成外科とは、皮膚から人体の浅い表面部分の先天的・後天的な形態異常を扱う分野。
火傷や傷跡などで皮膚移植をしたり、ケロイド、顔面骨折など治療を行うのが「形成外科」である。

美容外科とは、容姿・容貌を美しくするための手術などを行う科。
「美容整形」や「整形美容」などとも呼ばれるが、形成外科の一分野であるため、整形外科の治療対象とは大きく異なり、看板に「形成美容外科」や「美容形成外科」と書かれていることも多い。
美容外科は、疾患を伴うものではなく、美容を主な目的としているため、多くの場合は健康保険が適用されず、全額自己負担の自由診療となる。
美容外科では、目・鼻・口などの形状や、顔の輪郭を変えたり、豊胸・脂肪吸引・しわ取り・脱毛・わきがの治療などを行うが、もっとも多い希望は、一重まぶたを二重まぶたにする「眼瞼形成術」などの目の美容形成といわれる。

引用元-「整形外科」と「形成外科」と「美容外科」の違い | 違いがわかる事典

twitterの反応

 - 健康・病気