カラダQA

カラダのキニナルを解決する情報サイト

*

足首周りが細いのはなぜ?運動神経がいい人に多い?

      2016/06/26

足首 細い 運動神経

運動神経は先天的なものでしょうか?スポーツ選手には足首が細い人が多いという話があります。
それでは、足首が細い人は生まれながらに運動神経が良いといえるのでしょうか。
足首が細いことが運動神経に関係があるのか調べてみました。

スポンサーリンク

関連記事

%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%99-%e5%8a%b9%e6%9e%9c-3%e3%83%b6%e6%9c%88
ランニングで効果的にダイエット!3ヶ月続けると身体が変化

ダイエットにはカロリー消費が欠かせません。
今流行っているランニングをすれば痩せるかな…と期待してスタートしても、途中で挫折してしまったらもったいないですよね。
テレビの健康番組や雑誌で「ダイエットの効果が出てくるのは継続して 3ヶ月から」と聞いたことがあります。
そんなに続けないといけないの…とお嘆きの方のために、ランニングを継続すると身体にどんな効果があるのか、また続けるコツや初心者向けの「スロージョギング」について調べてみました。
思い立ったが吉日、気持ちの良い季節にランニングをスタートしてみましょう!

%e5%a4%aa%e3%82%82%e3%82%82-%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%88-%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%99
太もものダイエットにウォーキングは効果がある?

身体の中で一番痩せたい、という時、よく話題に出るのは「太もも」です。
でも、太もものみのダイエットをしたいと言ってもなかなか難しいですよね。
簡単に出来るダイエットとして浮かぶのは「ウォーキング」ですが、
果たして効果はあるのでしょうか。 今回は太もものダイエットにウォーキングは効果があるのか、調べてみました。

%e9%81%8b%e5%8b%95-%e5%8a%b9%e6%9e%9c-%e3%81%84%e3%81%a4
運動による効果はいつ現れる?気になるダイエットのコツ!

ダイエットの為に様々な運動を始める方の中には、なかなか効果を実感できず継続できないという人も多いようです。
しかし運動の効果を実感する為には、体が改善するために必要な期間があります。
そこでダイエット効果を実感できるのはいつ頃なのか、効果的なダイエットの為の運動のコツなどをリサーチしてみました。

朝 運動 シャワー
メリットたくさん!朝の運動後はシャワーがオススメ!

最近は朝に運動などを行う「朝活」が注目を浴びています。
そして朝の運動後に浴びるシャワーは嬉しい効果もたくさんあるようです。
そこで朝の運動後の効果的なシャワーの方法をまとめてみました。ぜひ参考にしてスッキリとした朝を過ごしましょう!

%e6%8c%81%e4%b9%85%e5%8a%9b-%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%99-%e6%b0%b4%e6%b3%b3
持久力をアップするトレーニングに水泳は役に立ちますか?

持久力をつけたい方。どんなトレーニングをすればいいのでしょうか?
水泳は全身運動です。体を痛めることもありません。
夏は気持ちよく、冬でも暖かい温水で、体に負担がないように鍛えられるかもしれませんね。
ぜひチャレンジしてみましょう(^_-)-☆

腕 足 筋肉痛
運動したら腕や足が動かせない!筋肉痛ってどうして起こる?

四季を問わず、運動をするのは健康維持に欠かせませんし、何より気持ちがいいですよね。
ただ、腕や足に筋肉痛が起こると、次の運動をしていいのかどうか悩むところかと思います。
筋肉痛を我慢して、運動を続けて大丈夫なのか心配…。最近なぜか自分だけ翌々日に筋肉痛が起こるような?と気になるけれど、なんとなく隠してしまっている…。
そんなお悩みを持つ方の為に、筋肉痛のメカニズムや対処法についてまとめました。

お腹 脂肪 マッサージ
目指せくびれ!お腹の脂肪撃退にマッサージが効く!

お腹の脂肪は一度つくと運動・食事制限など試してみてもなかなか取れません。

そんな時はマッサージがおすすめです。まずはお腹周りを痩せやすい状態に導くことが重要です!

ぜひ参考にして、スッキリくびれのあるお腹を目指しましょう!

%e8%85%b9%e7%ad%8b%e3%80%80%e6%af%8e%e6%97%a5%e3%80%8010%e5%9b%9e
腹筋を毎日10回続けたときの効果は?10回以上必要?

「ダイエットを始めるぞ!」と決めたとき、あなたはどんな運動から始めますか?
「腹筋」「背筋」「ランニング」「ウォーキング」「ヨガ」「ストレッチ」…いろいろありますよね。
私は「腹筋を毎日最低10回」を実行しています。すぐに効果が出なくても、
努力を積み重ねていくごとにくびれが出来ると信じて。。
でも、たまにくじけそうになるときもあります。
そこで、腹筋を毎日10回続けたときの効果は出るのか、色々調べてみました!

運動 筋肉 体重
運動して筋肉をつけるメリット〜体重よりもスタイルアップ

運動をした翌日、また運動を継続して行っている時に、体重が増えた経験はありませんか?
ダイエットを目的として運動をしている方にとっては衝撃的なこの問題。その原因は運動と筋肉の関係にあるようです。
体重が減らないと悩む前に、ぜひ参考にしてスタイルアップにつなげましょう!

%e8%85%b9%e7%ad%8b-%e6%af%8e%e6%97%a5-100%e5%9b%9e
腹筋を鍛えたい!毎日100回トレーニングをすればOK?

ちまたでは腹筋女子という言葉が流行っているようです。
少し前には「毎日100回トレーニングをしたら腹筋が割れた!」というインスタやツイッターをテレビで特集していました。
オヘソチラ見えのファッションでお腹が割れていたら恰好良いですよね。でも毎日腹筋を100回するのはちょっと無理かも…。
もうちょっと少なくしたらNG?器具が無いと駄目?
今回は今注目の腹筋運動について、メリットや方法、注意点を調べてまとめました。
脂肪が付きやすくなる秋冬に頑張って、春に薄着になっても怖くないお腹を目指しましょう!

888fe37bb4906018bca1a7c851ecd863_m
体育の授業が好きになる?持久走のコツ

体育の授業で持久走がある学校って多いですよね。。
他の友達とタイムを比べられるし、できれば少しでも早く走れるようになりたいですよね。
早く走れる人とは素質が違うのかな…と悩んでしまう方もいるのではないでしょうか。
実は持久走にはコツがあるんです!これを読めば体育の授業が楽しみになるかもしれません。

持久力 トレーニング 家
持久力を高めるトレーニングを家で行なう方法がありますか?

持久力をアップしたいですね。家で誰でも簡単にできるトレーニングを調べてみました。
踏み台昇降、エアー自転車漕ぎ、サーキットトレーニング、もも上げ、バービージャンプ。その方法をお知らせします。
どうぞ参考にして頑張ってください!(^^)!

10キロ ランニング 毎日
10キロのランニングを毎日するメリットは?

手軽に始められる運動ということもあり、ランニングを毎日している人がいますね。距離は人によってまちまちですが、10キロのランニングを毎日するというのは、なかなか大変です。10キロランニングを毎日するとどんな良い変化が起こるのでしょう?10キロランニングを毎日することのメリットについて調べました。

%e4%bb%95%e4%ba%8b-%e9%81%85%e3%81%84-%e3%81%93%e3%82%99%e9%a3%af
仕事で帰宅が遅いのですが、夜ご飯食べた方がいいのですか?

寝る前の3時間は食事を摂らない方が良い、というのは常識ですが、実際は仕事で帰宅が遅いという人は多いのではないでしょうか…
そんな時夜ご飯をどうすればいいのでしょうか?
太らず、健康に良い深夜の食事の仕方をぜひ学んでおきましょう(^_-)-☆

156%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%83%81%e3%80%80%e4%bd%93%e9%87%8d%e3%80%80%e5%b9%b3%e5%9d%87
156センチの女性。理想体重と平均体重。

156センチ前後の女性に質問!あなたの体重はどれくらいありますか?
モデルのようなプロポーション。モデルのようなプロポーション。私の憧れです。(まぁ・・。ほど遠いですが(泣))
そんなモデルのようなプロポーションに憧れ、ダイエットしている女性も多いとか。でも、ちょっと待って!!無理なダイエットは危険!!
ダイエットする前に、健康的な理想体重と、平均体重を把握し本当にダイエットが必要なのか、ダイエットの知識などを見てみましょう!

スポンサーリンク

運動神経とは?運動神経は向上させられる?

「運動神経がいい」とか「鈍い」とか、「運動が得意かどうか」を表現する際によく用いられる用語ですが、本来の意味は、脳からカラダ中の筋肉へ動きの指令を送るための神経のことを言います。
では、「運動神経がいい」とはどういうことでしょう?
たとえば、目の前にボールが飛んできたとします。
するとボールを目で見て、その情報が脳へ伝わります。
そして脳が「危ない」と判断して、各筋肉へ、ボールをよけるための的確な指示を出します。
すると筋肉が動きます。
このように、基本的には五感で察知した情報が脳に送られ、 脳がそれらに応じて取るべき動きを判断し、 各筋肉へ指令を出し、
身体が然るべき動きをする、という一連の流れがあります。 (反射は異なります)
人間は一瞬一瞬の動きを行うために、このようにとても複雑なことを行っています。
「運動神経がいい人」というのは、より複雑な情報を、 より的確に脳に送り、的確に判断し、より的確に筋肉へ命令し、
より的確に筋肉が動く人、です。
ボールが飛んできた話に戻ります。
どこかで的確に情報の伝達ができなかった人は、ボールに当たるかもしれません。(たとえ筋肉もりもりでも)
よけられたとしても、慌ててよけて転ぶ人… 身軽にさっとかわす人…いろいろです。
この場合は、無駄な動きをせずに、身軽にさっとかわせる人が、やはり「運動神経がいい」と考えられます。

引用元-運動神経はよくなる?|【運動遊び塾 しらさん家】(新潟県柏崎市)- 株式会社 笑足(わらかし)ねっと

足首が細い人の共通点とは?

学生時代に陸上をやっていた時『足首が細い方が速く走れる』と聞いたことがあります。
正確には【足首の腱が細い人】ですが…
人間に限らず競走馬の速い馬も足首が細いですよね。
逆に足首が太くずっしりしている馬は農耕馬といいます。
足首の腱の細さは天性のものなので鍛えても細くはなりません。
ただ、本題はここから…
美脚と言われる人は決して細い腱の持ち主というわけではありません。
では、何が違うのか…
それは【付くべきところにしっかり筋肉がついてる脚】が美脚の鉄則です。
そして【ケア】を怠らないことです。
浮腫みやエクササイズ、食事などを気をつけていれば誰でも美脚には近づけます。
日々の生活で改善できることから始めてみましょう。

引用元-BibleMaison – 【足首の細い人ってどんな人!?】 こんにちは。…

スポーツ選手の足首は細い人が多い?

トップアスリートというのは”動きの質”が違うわけです。
その動きの質は手足に頼らない身体の中心からの動きができています。
決して体幹が強いとか弱いとかそういう話ではありません。
身体の真ん中から末端に向かって力がロスされることなく伝わっているのです。
ですからトップアスリートは足首が細いんです。
末端から力を出すことをしていませんから末端に負荷がかかることはほとんどないのです。
トップアスリートは胴体が太く、末端にむかって細くなっていきます。
力が真ん中から発生して末端にむかって流れていく”エネルギーフロウ”ができている証拠です。

引用元-トップアスリートは足首が細い|「頑張らない筋トレ「体芯力®︎」で心と体が緩み、痛みが消えて元気になる!動きが楽になる!Tanren塾塾長鈴木亮司のBlogです。

運動神経をよくすれば足首は細くなるのか

いわゆる「運動音痴」の人は、慣れていない動作が多いだけのことです。
しかし、練習を重ねることでこの筋活動を「体感」し、無意識のうちに滑らかな動作が行えるようになります。
筋肉を収縮させているのは脳ですから、体感したり上達したりするのも結局は脳の役割です。
スポーツ動作の練習は脳を鍛えることにもつながります。脳内の神経回路が改善され、ムダのない動きにつながることが最近の研究で明らかになってきています。
ですから「運動神経」の良し悪しは頭の良し悪しで決まると言えるかもしれません。
スポーツ動作の練習によって「頭が良く」なるのです。

引用元-新鐘69 早稲田に聞け!「スポーツ」

運動神経・運動能力をアップさせる方法

■運動神経をよくする方法、大事なのは反復すること

一度覚えた体の動きは、脳からの命令にきちんと反応することができます。
このような神経ネットワークが形成されるのは、幼少期だと言われています。
この時期にたくさん運動をしていると、神経ネットワークが形成され、おとなになってからもスムーズに動けるようになる。
つまり運動神経が良いとされるわけです。おとなになってから、このネットワークを作り出すには、反復することが大変重要です。
同じ動きを続けて体に覚えさせることで、ネットワークが形成され、思うように体が動くようになるのです。
運動神経をよくするのは、おとなになってからでも決して遅くはありません。
同じ動きを繰り返すことで、筋肉はしっかりとその動きを覚え、脳からの命令に気持ち良く反応してくれるようになります。
ただ、子どものときに比べて時間がかかることは確かです。
なかなかうまくならなくても、諦めずに続けること。
そうすれば、あるときふと、うまく動けるようになっている自分に気づくことができるでしょう。

引用元-大人でも運動神経をよくする方法があった「イメージし、反復する」|「マイナビウーマン」

twitterの反応

 - ダイエット・フィットネス