カラダQA

カラダのキニナルを解決する情報サイト

*

ランニングを毎日効果的におこなうためのポイント!

      2016/06/30

ランニング 毎日 効果

ダイエットや健康維持のためにランニングが注目されています。
毎日無理せず継続することで、高い効果が期待できるようです。
そこでランニングを効果的におこなうためのポイントをまとめてみました。ぜひ参考にして毎日の習慣にしてみましょう!

スポンサーリンク

関連記事

腕 足 筋肉痛
運動したら腕や足が動かせない!筋肉痛ってどうして起こる?

四季を問わず、運動をするのは健康維持に欠かせませんし、何より気持ちがいいですよね。
ただ、腕や足に筋肉痛が起こると、次の運動をしていいのかどうか悩むところかと思います。
筋肉痛を我慢して、運動を続けて大丈夫なのか心配…。最近なぜか自分だけ翌々日に筋肉痛が起こるような?と気になるけれど、なんとなく隠してしまっている…。
そんなお悩みを持つ方の為に、筋肉痛のメカニズムや対処法についてまとめました。

%e6%8c%81%e4%b9%85%e5%8a%9b-%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%99-%e5%ae%a4%e5%86%85
天候に左右されない持久力トレーニング!室内で行う方法とは

マラソンやスポーツ大会に向けて練習をしている時や、ダイエット目的で継続的な運動をしている時に、急に暑くなったり台風が来てしまい、続かなくなってしまうのは残念ですよね。
できれば天候に左右されない持久力トレーニングをしたい、室内が良いけれどもスポーツジムに行くのはお金がかかるからできない、とお悩みの方はいらっしゃいませんか?
スポーツ科学から見た持久力の知識や、室内でできるトレーニングの方法を調べてまとめましたので、良かったら参考にしてくださいね。

a5ec3a7ff19804142b5b7a9250163821_m
肩張り女子必見、肩の筋肉の落とし方とは!

長年スポーツをしていた、もともと肩の筋肉がつきやすいなどの理由で肩幅が大きいのは女子にとって悩みの一つです。
少しでも華奢な肩になれたら、と願う女子のために肩の筋肉がどのようにしたら落ちるのか落とし方について調べました。

チューブ トレーニング 野球
最近流行りのチューブトレーニング。野球に有効ですか?

チューブトレーニングはプロ野球選手も行なっていて、今とっても流行っています。
効果のほどはどうなのでしょうか?
正しい使い方、間違った方法がありますか?
鍛え方が無駄にならないように、試してみる前にしっかりと情報を得ておきましょう!

%e5%a4%aa%e3%82%82%e3%82%82-%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%88-%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%99
太もものダイエットにウォーキングは効果がある?

身体の中で一番痩せたい、という時、よく話題に出るのは「太もも」です。
でも、太もものみのダイエットをしたいと言ってもなかなか難しいですよね。
簡単に出来るダイエットとして浮かぶのは「ウォーキング」ですが、
果たして効果はあるのでしょうか。 今回は太もものダイエットにウォーキングは効果があるのか、調べてみました。

朝 運動 シャワー
メリットたくさん!朝の運動後はシャワーがオススメ!

最近は朝に運動などを行う「朝活」が注目を浴びています。
そして朝の運動後に浴びるシャワーは嬉しい効果もたくさんあるようです。
そこで朝の運動後の効果的なシャワーの方法をまとめてみました。ぜひ参考にしてスッキリとした朝を過ごしましょう!

10キロ ランニング 毎日
10キロのランニングを毎日するメリットは?

手軽に始められる運動ということもあり、ランニングを毎日している人がいますね。距離は人によってまちまちですが、10キロのランニングを毎日するというのは、なかなか大変です。10キロランニングを毎日するとどんな良い変化が起こるのでしょう?10キロランニングを毎日することのメリットについて調べました。

%e6%8c%81%e4%b9%85%e5%8a%9b-%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%99-%e6%b0%b4%e6%b3%b3
持久力をアップするトレーニングに水泳は役に立ちますか?

持久力をつけたい方。どんなトレーニングをすればいいのでしょうか?
水泳は全身運動です。体を痛めることもありません。
夏は気持ちよく、冬でも暖かい温水で、体に負担がないように鍛えられるかもしれませんね。
ぜひチャレンジしてみましょう(^_-)-☆

ランニング 筋肉 体重
ランニングで筋肉増加!?体重は増えてもメリハリボディ!

ランニングを始めると筋肉が増え、一時的に体重が増加することがあります。

これは脂肪よりも筋肉の方が重太鼓とが原因のようです。体重だけで太ったと感じても、見た目には嬉しい変化も見られます。

体重を落とすダイエットではなく、筋肉を意識した正しいランニング法でメリハリのある体型を手に入れましょう!

水泳 女子 腹筋
水泳で女子の腹筋鍛えるには?

ダイエットや体を鍛えるために、水泳をしている人も多いですね!消費カロリーも多く、体全体の筋肉使う水泳は、筋トレにはもってこいです。特にお腹の周りにが気になる女子の場合、水泳は腹筋に効果があるのでしょうか?また、どんな水泳方法がいいのでしょうか?女子は、水泳で腹筋を鍛えられるかどうかについて調べました。

%e8%85%b9%e7%ad%8b-%e6%af%8e%e6%97%a5-100%e5%9b%9e
腹筋を鍛えたい!毎日100回トレーニングをすればOK?

ちまたでは腹筋女子という言葉が流行っているようです。
少し前には「毎日100回トレーニングをしたら腹筋が割れた!」というインスタやツイッターをテレビで特集していました。
オヘソチラ見えのファッションでお腹が割れていたら恰好良いですよね。でも毎日腹筋を100回するのはちょっと無理かも…。
もうちょっと少なくしたらNG?器具が無いと駄目?
今回は今注目の腹筋運動について、メリットや方法、注意点を調べてまとめました。
脂肪が付きやすくなる秋冬に頑張って、春に薄着になっても怖くないお腹を目指しましょう!

肩甲骨 筋肉 鍛え方
肩甲骨周りの筋肉の鍛え方〜背中美人を目指すには…

体を動かす上で、肩甲骨周りの筋肉の柔軟性が可動域を広げる決め手になるようです。
肩甲骨周りの筋肉を整えることで、体全体のバランスも整い美しいボディーラインへと変わっていきます。
そこで肩甲骨周りの筋肉の効果的な鍛え方をまとめてみました。ぜひ参考にして背中美人を目指しましょう!

%e8%84%9a%e3%80%80%e8%84%82%e8%82%aa%e5%90%b8%e5%bc%95%e3%80%80%e5%a4%b1%e6%95%97
脚を脂肪吸引したいんです!失敗ってあるの?

皆さんは脂肪吸引に興味はありますか?
脚を細くしたいという方の中には、運動だけではなく、脂肪吸引と言う方法を選ぶ方もいるのではないでしょうか?
しかし、いくら痩せたいと言っても、手術となると躊躇してしまうものですよね?
脂肪吸引に失敗することはあるのか?、どんな方法があるのかなどの手術法も合わせてみてみましょう!

%e4%bb%95%e4%ba%8b-%e9%81%85%e3%81%84-%e3%81%93%e3%82%99%e9%a3%af
仕事で帰宅が遅いのですが、夜ご飯食べた方がいいのですか?

寝る前の3時間は食事を摂らない方が良い、というのは常識ですが、実際は仕事で帰宅が遅いという人は多いのではないでしょうか…
そんな時夜ご飯をどうすればいいのでしょうか?
太らず、健康に良い深夜の食事の仕方をぜひ学んでおきましょう(^_-)-☆

お腹 脂肪 マッサージ
目指せくびれ!お腹の脂肪撃退にマッサージが効く!

お腹の脂肪は一度つくと運動・食事制限など試してみてもなかなか取れません。

そんな時はマッサージがおすすめです。まずはお腹周りを痩せやすい状態に導くことが重要です!

ぜひ参考にして、スッキリくびれのあるお腹を目指しましょう!

スポンサーリンク

ランニングを効果的に行う頻度は毎日?

目安は筋肉痛
日頃運動していない人が運動をすると筋肉痛になります。
ランニングも同様鉄則として、筋肉痛の時は運動はしないのが重要です。
筋繊維が切れて炎症を起こしている状態が筋肉痛です。
筋肉痛になると、筋肉は回復をしはじめます。48~72時間後に超回復に入ります。
超回復・・・筋肉痛前の状態以上に強くなる時期です。
この超回復の時にトレーニングをすることで、更に筋力がつきます。
しかし、タイミングを間違えて超回復前にトレーニングを行うと、オーバーワークとなり、逆効果になります。

頻度の目安は?
筋肉痛にならないほどのスローペースの場合は、毎日でも問題ないでしょう。健康維持のためのランニングなどですね。
しかし体力や筋力をつける、大会の出場を目指すなどの場合は、週4日程度がいいでしょう。
ある程度のスピードで走ると、筋肉痛だったり疲れがたまったりします。そこで休息日を挟み、体を休ませます。
ランニングを休むと後ろめたくなるかもしれませんが、休息も練習のうちと思い、きちんと休みましょう。

引用元-毎日続けるのが効果的?ランニングの間隔 | 調整さん

毎日の習慣に!ランニングを行う効果的な時間は?

効果的な時間は?

ダイエットはただ単に運動していれば脂肪燃焼してくれて痩せるのではありません。
ある程度の時間運動していないと痩せてくれませんので、どのくらいの時間運動するのかが重要としています。
ではランニングはどのくらいの時間おこなっていればダイエットが出来るのでしょうか。
ダイエット目的としているランニングは20分以上行うようにしてください。
脂肪燃焼し始めるのが20分以降としていて、そこから初めて脂肪の燃焼が始まってくれるため最低でも20分以上していないとあまり効果が期待できません。
ただかなり長くランニングしていれば良いというわけではありません。
長くランニングしているとその分膝に負担をかけてしまい怪我をする可能性がどんどんと高くなります。
怪我をしない程度そして無理をしない程度にランニングをしていきましょう。

引用元-ランニングダイエットのコツ!【効果的な頻度と時間は?】 | ダイエットブックBIZ

ランニングを毎日行う効果は?

1.ダイエット効果が高い
単純に考えて1日置きにやるより毎日やるほうが累計で得られる有酸素効果は高くなります。
その結果脂肪燃焼が促進されダイエット効果は高くなります(疲労による部分は考えない)

2.持久力向上効果が高い
こちらも累計での運動量が1日置きより多くなります。
そのため筋持久力向上も高くなると考えて良いでしょう(上と同じく疲労による部分は考えない)

3.達成感の高さ
何かを継続し続けるというのは大変です。だからこそ続けるだけで高い達成感を得られます。
人生達成感を得られる場面って少ないですからこれも立派なメリットだと思いますね。

4.走りが重くなりがち
毎日続けて走ると疲労からか身体の動きが鈍くなります。
長い距離を走る時にはこうやって身体を重くすることも必要とされてたりもするんですけどね(あくまで経験則)
しかし重さがあるとジョギングがダルいと思うのが人の道理。快適に走れない日々が続くと走ることが嫌になり、徐々にジョギングから離れてしまうことも。
また低いパフォーマンス力で行うより回復にあて、後日ジョギングをしたほうが効率的なこともあります。

5.精神的辛さ
毎日ジョギングをおこなうというのは精神的に辛いです。
上述した疲労による身体の重さも相まってジョギングが嫌いになることも。

引用元-ジョギングを毎日することは効果的か?1日置きでする場合との違い – 生き方オンリーワン

ランニングは毎日30分でも継続すれば効果あり!

フルマラソンを走ってもわずか数百gしか痩せないということは衝撃的ですが、ランニングは運動の中でも最も効率的な運動です。
この結果だけを見ると絶望的に思うかもしれませんが、何も1日で1kg落とすわけじゃないですよね?
「ランニングのみで、1ヶ月の間に1kg体重を落とす」という目標で考えてみましょう。
すると、1Kg痩せるのに必要な150Km走るためには、“1日5km”走るだけで達成できます。
人がゆっくり走るペースは“時速8km”が平均的なので、1日5Kmというのは“1日約40分”のランニングにあたります。
ランニングに慣れてきて“時速10km”で走れるようになったとしましょう。
すると毎日“30分”ランニングをするだけで、1か月で1Kg減が達成できるのです。
当然、倍の1時間走るとすると、1ヶ月で“約2kg”痩せることができます。
それだけではありません。
後述しますが、ランニングは食欲を抑制する効果もあり、単なる消費カロリー以上の効果があるので、この数字以上のダイエット効果が見込めるのです。

引用元-ランニングで落ちる体重と走る距離!ダイエット・健康・美容に効果的!? – 痩せTECH(ヤセテク)

毎日のランニングを効果的に行うポイント

〇走り出す前に!

☆しっかりと筋トレを
ジョギングを始める前に筋トレを行いましょう。
ジョギングは有酸素運動であり、筋トレは無酸素運動です。
無酸素運動を行った後、少し休んで時間をおいてから有酸素運動を行った方が脂肪燃焼効果が高いですよ。

☆BCAA(必須アミノ酸)を
ジョギング前にBCAA(必須アミノ酸)を摂ると、脂肪燃焼を促進します。
お手軽なサプリメントにもなっているので、買っておきましょう。

〇走るタイミングは?

☆食事前に
ジョギングは食事を摂る前に行うのが効率的です。
空腹のときの脂肪は、エネルギーとして使われやすいので、脂肪燃焼がより期待できます。
逆に、食後すぐにジョギングを行うと、体調を悪くしてしまう危険性があるので、気を付けましょう。

☆最もオススメなのは、朝起きてすぐに
一番効果的な時間帯は、朝起きてすぐです。
睡眠によって多くのエネルギーが消費されていますので、脂肪を早い段階からエネルギーとして使うことができ、最も効率的です。
ただし、起きてすぐ走るときは血栓ができやすい時間でもあるので、走る前に必ずコップ1杯のお水を飲んでから行って下さいね。
朝は走ると、とっても気持ちが良いですよ♪

〇いざ走り始めたら!

☆無理せず、ゆったりペースで
ジョギングはランニングと違い、ゆったりペースで走ることが大切です。
無理をしない程度に、最初はゆ~っくり。
慣れてきたら、自分のペースを見つけましょう。

引用元-間違ったジョギングは逆効果!正しい方法とは【ダイエットLAB】

 - ダイエット・フィットネス