カラダQA

カラダのキニナルを解決する情報サイト

*

リウマチの原因とは?男性も増えている間接リウマチ

   

15c82c6fc24e925ed3a9f043e2211f5f_m

男性よりも女性の患者が多いといわれているリウマチですが、最近では男性のリウマチも増加しているようです。
30代〜60代に発症することが多いと言われており、働き盛りの男性も油断できません。
今でもはっきりとした原因は分かっていないそうですが、予防できることはしておきたいですよね。
今回は、リウマチの原因についてまとめました。

スポンサーリンク

関連記事

歯茎 炎症 臭い
歯茎の炎症で口が臭い?その原因と対策は?

歯茎が腫れたり痛みがあると、歯磨きをしても口の臭いが残ります。
口臭って自分ではなかなか気づきにくいものです。しかし、炎症をそのまま放置しておくと、さらに臭いが悪化してしまうことも…。
人と話しているとき、自分の口は臭くないかな?と心配になる方もいると思います。
今回は、歯茎の炎症の原因について、口の臭いのチェック方法や予防法についてまとめました。

wpid-2015_09_26_03_54_7.jpg
男性の貧血!実は危険な病気や症状

女性だけじゃない!男性にもおこる貧血。

男性の場合は危険信号の場合も…貧血に伴う病気や症状を詳しく調べてみました。

男性の貧血は、女性と違い大きな病気の可能性もあります。気になる症状があれば早めに病院を受診するようにしましょう。

wpid-2015_09_22_02_18_3.jpg
吐き気を伴う頭痛!病院の診断別・原因や症状・治療法

吐き気を伴う頭痛には、命にかかわる重篤な病気がたくさんあります。

症状が出たときは早めに病院を受診しましょう。

吐き気を伴う頭痛の症状が出たとき、病院での診断別に原因や症状・治療法などを詳しく調べてみました

足の甲 痛み 痺れ
足の甲の痛みや痺れ…もしかしたら腓骨神経麻痺の症状かも!

足の甲に痛みや痺れなどの症状を感じた事はありませんか?

その症状はもしかしたら腓骨神経麻痺かもしれません。腓骨神経麻痺は生活の中の習慣などが原因となることも。

あまり聞き慣れない腓骨神経麻痺について詳しく調べてみました。

子宮筋腫 手術後 痛み
子宮筋腫手術後の痛みの対処法と再発を防ぐポイント!

子宮筋腫は女性の病気の中でも特に多くみられる病気の一つです。
治療法としては手術が必要になるケースもあり、特に手術後の痛みが辛いと感じる方が多いようです。
そこで気になる子宮筋腫手術後の痛みについて詳しく調べてみました。

風邪 頭痛 冷やす
風邪からの頭痛症状!改善するには冷やすべき?

風邪からくる頭痛を改善するために、体を冷やすのは有効でしょうか?、どのように改善するべきか調べてみました。
風邪を治す冷やし方と、頭痛を改善する冷やし方は異なります。頭痛を緩和しながら、早めに風邪を完治できるように心がけましょう。

b8b0e0c62ccddba6b8464fb2c1d39134_m
足の小指を骨折!?痛みの原因や対策について知っておこう!

足の小指を家具や家の角で強打!激しい痛みに悶絶した経験のある方も多いことでしょう。

実はその激しい痛みは、骨折をしている可能性もあるのです。

そのまま放っておくと大変な事になってしまう可能性も…。同じ経験を繰り返さないためにも是非参考にしてください。

卵巣 子宮 全摘出
卵巣や子宮の全摘出とは?体への影響はあるの?

子宮筋腫や卵巣腫瘍などの病気によって、卵巣や子宮の全摘出手術を受けなくてはならないことがあります。
全摘出することで病気が治ると言われても、子宮や卵巣がなくなってしまうというのは、女性にとってとてもつらいことですよね。
摘出したあと、心や体にはどのような変化があるのか?後遺症はあるのか?と誰もが不安になり、戸惑うことと思います。
病気を乗り越えるためにも、手術について・体への影響についてくわしく知っておくことが大切ですよね。
今回は、卵巣や子宮の全摘出手術について調べました。

a07fbb6a5e3ec4350a2ce4eef3adecf3_m
産後の貧血の数値はどのくらい?貧血改善で健康な体作り!

産後は貧血数値も通常の時とは違い、慣れない育児や生活の変化になどによって貧血になりやすいといわれています。

貧血状態が続いてしまうと、ママの健康状態や母乳の質にまで影響してしまうそうです。

そこで出産後の貧血について調べてみました。ぜひ参考にして自分の為にも赤ちゃんの為にも、健康な体作りを目指しましょう!

筋肉 脂肪 大きさ
筋肉と脂肪の違い!大きさや比重も変わるってホント?

同じ重さの筋肉と脂肪でも、その大きさや比重は全く変わってきます。

ダイエットにおいても、その違いは重要で体重を落とすだけでは、根本的なスタイルアップはできません。そこで筋肉と脂肪の違いについて詳しくまとめてみました。ぜひ参考にしてスタイル改善に役立ててください!

316f78b9a947d50d1a80373a6f1192e5_m
脳出血の麻痺のリハビリ!正しい知識で家族で取り組む重要性

命をも脅かす脳出血。一命を取りとめたのも束の間、体には麻痺が残ってしまうことも…

麻痺の改善にはリハビリが重要になります。日々の生活にリハビリを取り入れることで、かなりの改善が期待できるようです。

そこで家族が協力してリハビリに取り組めるように、麻痺やリハビリのポイントについてまとめてみました。

wpid-2015_09_15_05_58_2.jpg
夜、急に心臓がドキドキ!これって何かの病気なの?

夜、心臓が急にドキドキすることはありませんか?一体何が原因で起こる症状なのでしょうか?詳しく調べてみました。

全身麻酔 吐き気 原因
全身麻酔で吐き気!原因は何?知っておきたい麻酔のお話!

手術の後に激しい吐き気が襲うことがあります。その原因の一つに全身麻酔の使用が考えられます。

手術を受ける時には当たり前のように使用する麻酔には、術後に様々な症状が出ることがあるそうです。

そこで全身麻酔による吐き気の原因やその他の症状など詳しく調べてみました。

生理痛 痛み 波
生理痛のつらい痛みの波…この症状どうすればいいの!?

毎月生理痛の痛みに悩ませれる女性は多いようです。その痛みにも波があり、つらい症状を必死に乗り越えている方も…

そこで生理痛による痛みの波を緩和させる方法や予防する方法などを調べてみました。その原因には生活習慣なども関係しているようです。ぜひ参考にしてつらい症状を緩和させましょう!

外科 整形外科 違い
外科、整形外科、形成外科、美容外科の違いとは!

外科や内科はみなさんよく聞いたことがあると思いますが、整形外科、形成外科、
美容外科とはどんな違いがあるのか詳しくない人も多いのではないでしょうか。
外科、整形外科、形成外科、美容外科それぞれどんな違いがあるのか調べました。

スポンサーリンク

男性のリウマチの原因の一つはタバコ

一般的にこの病気を発症する原因については、出産の他に喫煙や感染症による影響が強くなっています。

出産の場合には女性が主な発症理由となりますが、男性のケースでは喫煙や感染症といった原因が主流となります。
こういったことが体に積み重なることによって、リウマチという病気の発症率が自然と高くなっていることが多いです。
喫煙についてはタバコが大きく関係しており、ニコチンによる影響が非常に強くなっています。

引用元-男性のリウマチ!その原因とは?

男性のリウマチはストレスが原因の可能性も

リウマチが起こる最初のきっかけが何か、まだよくわかっていませんが、ストレスが大きく関係していることは多くの発症例からわかります。
リウマチは突然起こってくるようでもありますが、前兆となる症状がかならずあることがわかります。
発熱がある、体がだるい、食欲がない、耳鳴りがする、肩のこりがひどい、寝つきが悪く、夜何回となく目がさめる、体がなんとなくこわばって動きが悪い・・・。
このようにリウマチと診断される前には、自律神経失調状態のような兆候がありしだいに手足などの関節が痛むようになるのです。
この前兆症状の原因をさぐっていくとそこにはストレスがあります。
しかし、ストレスを受けていても、そのことを自覚していない場合があります。
ストレスを受けていることを自覚しないと、知らずしらずのうちにストレスをためこんでしまいます。
ストレスをためたまま自覚しないで症状の方が進んでいくといのがリウマチの実態で、ここにストレスの怖さ、リウマチの難しさがあります。

引用元-関節リウマチス|ストレスから発病

遺伝子も原因の一つといわれています

関節リウマチは遺伝してしまうと心配されている方もいるかもしれません。
関節リウマチの発症に遺伝子が関係していることは確かです。
しかしだからといって、親から子へと単純に病気が遺伝していくというわけではありません。
ですから自分が関節リウマチだから、子供もいつかなってしまうのではないかとか、子供がなってしまったのは自分のせいなのではないか、などと悩んだりしないでください。
最近の研究で、関節リウマチになってしまった人のうちの一部では、ある特定の遺伝子が関わっているのではないかということが分かってきました。
その遺伝子が、関節リウマチを発症させる何らかの引き金になっているということはあるかもしれません。
ただし、その遺伝子を受け継いだからといって、必ず発症してしまうというわけではありません。
その他に周りの環境などの影響もあって、ある時突然に発症してしまうのです。

引用元-関節リウマチの原因は遺伝?なりやすい人の特徴とは | 健康生活

男性でも、リウマチの症状があれば早めに病院へ!

関節リウマチは「命にかかわるわけではない」と誤解されているところがあります。

しかし実際は、治療を受けないでいると関節破壊が進み平均余命も10年ほど短くなってしまう深刻な病気です。
もっとも避けたい関節破壊は、発症後1~2年で急速に進行することがわかっております。

現在、関節リウマチの原因は完全には解明できておりません。
しかし、関節炎などの症状がどのようにしておこるのかという機序がわかり、有効な治療法が確立されたおかげで、10人のうち7人くらいは症状を完全に抑えられ、発症前と変わらない不自由のない生活を送ることが可能となっております。
このためには、関節リウマチを早期に発見し早期から適切な治療(発症3ヶ月以内が好ましい)を行うことがなによりも大切です。
治療の絶好のタイミングを逃さないためにも、症状のある方はリウマチ専門医に相談してみましょう。

引用元-まもれ!関節|リウマチの症状から治療法まで詳しく解説-リウマチ(関節痛)ってどんな病気?

リウマチを予防するためには

睡眠を十分とる
睡眠時間が短い人は長めにとるようにしてください。
忙しくてなかなか睡眠時間を確保できない場合が多いですが、8時間とることが出来れば関節リウマチの予防になるとされています。

ストレスを解消する
なるべくストレスを溜めないようにしましょう。ストレス社会といわれているくらい、日本人はストレスを感じている人が多くいます。
上手く発散するようにして、溜め込まないようにしましょう。

美味しいものを食べる
野菜・魚介類・フルーツなどの新鮮なものをたくさん食べましょう。
脂肪分が多いものや加工食品ばかりを食べている人は注意してください。

趣味を持ってたくさん笑う
体を動かしたり、カラオケにいったりするなど趣味を持って生活を楽しみましょう。
たくさん笑うことでストレスを発散することも出来ます。

口の中を清潔に!
腸内細菌がリウマチと関係しているという説もあります。
食後には必ず歯を磨いたりうがいをしたりして、口の中を清潔にしましょう。

禁煙する
喫煙している人は、リウマチを発症しやすくなることがあります。
健康的にも良いことはないので禁煙するようにしましょう。
また、周りに吸う人が多い場合も煙を避けるようにしてください。
以上がリウマチを予防する方法です。楽しく生活をすることでリウマチを予防できます。
仕事や家庭のことで楽しくない生活を送っている人は、趣味などをみつけて笑顔の多い生活をおくってみましょう。

引用元-リウマチの初期症状をチェックしよう!指のしびれに要注意! | Hapila(ハピラ)

twitterの反応

 - 健康・病気