カラダQA

カラダのキニナルを解決する情報サイト

*

リウマチの原因とは?男性も増えている間接リウマチ

   

15c82c6fc24e925ed3a9f043e2211f5f_m

男性よりも女性の患者が多いといわれているリウマチですが、最近では男性のリウマチも増加しているようです。
30代〜60代に発症することが多いと言われており、働き盛りの男性も油断できません。
今でもはっきりとした原因は分かっていないそうですが、予防できることはしておきたいですよね。
今回は、リウマチの原因についてまとめました。

スポンサーリンク

関連記事

食後 腹痛 吐き気
食後に襲う腹痛や吐き気!原因は何?

食後に急な腹痛や吐き気に襲われたことはありませんか?もしかするとそれは、病気の症状のひとつなのかもしれません。そこで、考えられる原因について調べてみました。もし、思い当たる症状があるのであれば、早めに病院を受診して不快な症状を治療しましょう。

熱中症 手足 冷たい
熱中症で手足が冷たいという症状が出ることがありますか?

熱中症なのに手足が冷たい!これは危険な兆候かもしれません。“隠れ熱中症”かもしれません。
どうして熱中症で手足が冷たくなるのでしょうか?お子さんがそうなったらどうしたらよいでしょうか?
様々な情報を得てしっかり対処し、夏を乗り越えましょう(*^^)v

腕 打撲 湿布
腕の打撲に湿布がおすすめ!効果的に使用するポイント

腕を打撲した時に、痛みや症状の緩和のために湿布を使用する方も多いことでしょう。

いつも何気なく使用している湿布にも、効果的な種類や貼り方などがあることをご存知ですか?

そこで腕の打撲に効果的な湿布の使用法についてまとめてみました。早期改善のためにもぜひ参考にしてください。

wpid-2015_10_29_03_19_5.jpg
足の血管が切れる!?下肢静脈瘤って何?

みなさん、下肢静脈瘤を知っていますか?下肢静脈瘤は足の血管の病気です。

そのままにしておくと、足の血管が切れてしまうこともある大変な病気です。

日々の生活環境や生活習慣によって引き起こされる下肢静脈瘤。正しく理解して、発症や悪化を防ぎましょう。

33efb687660aab4678b5e088f98b2fb5_m
骨折からくる痛みのピークは?骨が痛む?正しい骨修復のお話

骨折には激しい痛みがつきまとうものです。痛みのピークは骨折後遅れて現れることも…

骨折からくる痛みは、一体どのように起こるのでしょうか?

そこで骨折と痛みについて調べてみました。ぜひ参考にして早期回復を目指しましょう!

ガン 末期 余命数日
ガン末期で余命数日…後悔しない為のガンに対する知識と準備

ガンの末期患者になると、余命数日と宣告されてしまうこともあるようです。
残された数日をどのように過ごすべきか、自分や家族がその時を迎える時に後悔しない為に必要なことは何か。
ガン末期患者に残された最期の数日についてまとめてみました。

インフルエンザ 病院 待合室
インフルエンザ感染!病院の待合室にも気をつけよう!

1月2月は1年のうちでもインフルエンザの感染が拡大する時期です。体調不良などで病院に行き、待合室で感染してしまうという危険もあります。

そこでインフルエンザに感染しないための対策などをまとめてみました。ぜひ参考にしてインフルエンザの感染を食い止めましょう!

生理痛 吐き気 冷や汗
つらい生理痛!吐き気や冷や汗を伴う時の対処法

毎月吐き気や冷や汗を伴う重たい生理痛に悩まされている方も多いことでしょう。

そこで、重たい生理痛についてまとめてみました。日々の生活自体も困難に感じてしまう生理痛の原因を理解し、対処法や改善法を実践してみましょう!

鼻水 黄色 痰
鼻水と黄色い痰!症状から考えられる原因は何?

鼻水や黄色い痰の症状が続き、ただの風邪だと思っていても、実は違う病気の可能性もあります。

そこで鼻水や黄色い痰の症状から考えられる原因を調べてみました。

気になる症状がある方は、病院へ早めの受診を心がけましょう!

wpid-2015_09_26_03_54_9.jpg
帝王切開で出産!?原因・入院準備・退院まで

帝王切開とは一体どんな流れで出産するのでしょうか?
帝王切開になる原因は様々ですが、入院の準備をしっかり用意し手術に望みましょう。
帝王切開になる原因や入院準備など詳しく調べてみました。

熱 病院 薬
熱が出た!即病院?薬を飲んだら安心?いざという時の心構え

あれ?だるいなと思っていると夕方・夜に何故か出てくる熱。かかりつけの病院は閉まっている時間だし、夜間救急という程でも無いし…。
そんな時、薬を飲めば大丈夫なのか、悩みますよね。
特に小さい子どもは高熱になる事も多く、親としては心配してもしきれないかと思います。
自分や子どもの突然の発熱で不安な夜を過ごさないために、薬や病院のかかり方についてまとめました。

腰の痛み 原因 脳性マヒ
腰の痛みの原因は脳性マヒによる二次障害の可能性

出産前~出産後1年間に脳のある部分が損傷を受けることによって起こる脳性マヒ。
成人になり、たいてい二次障害を発症するという。腰の痛みの原因とは?
脳性マヒの障害を得て二次障害を発症している人たちの腰の痛みの原因を調べました。

つわり 入院 食事
つわりで入院した場合の食事は?

妊娠経験のある人でつわりのあった人はわかると思いますが、つわりって本当に辛いです。

人によってつわりの重さや期間も違い、また一人目と二人目で違ったりもします。

つわりが重度の人は、入院になるので、そんな時は食事はどうなっているのでしょうか。つわりで入院の場合の食事について調べました。

children-diarrhea-cause
子供の急な下痢、原因とその対処法

子供が急に下痢になる時は、一体どんな原因があるのでしょうか。

子供の下痢は身体的・精神的からくるものなど原因は様々です。子供の状態をしっかり把握し、適切な対処をしましょう。

その対処法と一緒に下痢になるパターンを調べてみました。

face-herpes-symptom
顔にできるヘルペスって何なの?原因・症状・治療法

慢性的にできる顔のヘルペス。

一体どうして繰り返すのでしょうか?原因や症状など調べてみました。

顔のヘルペスを繰り返さないよう、症状が出る前に予防をしましょう。

スポンサーリンク

男性のリウマチの原因の一つはタバコ

一般的にこの病気を発症する原因については、出産の他に喫煙や感染症による影響が強くなっています。

出産の場合には女性が主な発症理由となりますが、男性のケースでは喫煙や感染症といった原因が主流となります。
こういったことが体に積み重なることによって、リウマチという病気の発症率が自然と高くなっていることが多いです。
喫煙についてはタバコが大きく関係しており、ニコチンによる影響が非常に強くなっています。

引用元-男性のリウマチ!その原因とは?

男性のリウマチはストレスが原因の可能性も

リウマチが起こる最初のきっかけが何か、まだよくわかっていませんが、ストレスが大きく関係していることは多くの発症例からわかります。
リウマチは突然起こってくるようでもありますが、前兆となる症状がかならずあることがわかります。
発熱がある、体がだるい、食欲がない、耳鳴りがする、肩のこりがひどい、寝つきが悪く、夜何回となく目がさめる、体がなんとなくこわばって動きが悪い・・・。
このようにリウマチと診断される前には、自律神経失調状態のような兆候がありしだいに手足などの関節が痛むようになるのです。
この前兆症状の原因をさぐっていくとそこにはストレスがあります。
しかし、ストレスを受けていても、そのことを自覚していない場合があります。
ストレスを受けていることを自覚しないと、知らずしらずのうちにストレスをためこんでしまいます。
ストレスをためたまま自覚しないで症状の方が進んでいくといのがリウマチの実態で、ここにストレスの怖さ、リウマチの難しさがあります。

引用元-関節リウマチス|ストレスから発病

遺伝子も原因の一つといわれています

関節リウマチは遺伝してしまうと心配されている方もいるかもしれません。
関節リウマチの発症に遺伝子が関係していることは確かです。
しかしだからといって、親から子へと単純に病気が遺伝していくというわけではありません。
ですから自分が関節リウマチだから、子供もいつかなってしまうのではないかとか、子供がなってしまったのは自分のせいなのではないか、などと悩んだりしないでください。
最近の研究で、関節リウマチになってしまった人のうちの一部では、ある特定の遺伝子が関わっているのではないかということが分かってきました。
その遺伝子が、関節リウマチを発症させる何らかの引き金になっているということはあるかもしれません。
ただし、その遺伝子を受け継いだからといって、必ず発症してしまうというわけではありません。
その他に周りの環境などの影響もあって、ある時突然に発症してしまうのです。

引用元-関節リウマチの原因は遺伝?なりやすい人の特徴とは | 健康生活

男性でも、リウマチの症状があれば早めに病院へ!

関節リウマチは「命にかかわるわけではない」と誤解されているところがあります。

しかし実際は、治療を受けないでいると関節破壊が進み平均余命も10年ほど短くなってしまう深刻な病気です。
もっとも避けたい関節破壊は、発症後1~2年で急速に進行することがわかっております。

現在、関節リウマチの原因は完全には解明できておりません。
しかし、関節炎などの症状がどのようにしておこるのかという機序がわかり、有効な治療法が確立されたおかげで、10人のうち7人くらいは症状を完全に抑えられ、発症前と変わらない不自由のない生活を送ることが可能となっております。
このためには、関節リウマチを早期に発見し早期から適切な治療(発症3ヶ月以内が好ましい)を行うことがなによりも大切です。
治療の絶好のタイミングを逃さないためにも、症状のある方はリウマチ専門医に相談してみましょう。

引用元-まもれ!関節|リウマチの症状から治療法まで詳しく解説-リウマチ(関節痛)ってどんな病気?

リウマチを予防するためには

睡眠を十分とる
睡眠時間が短い人は長めにとるようにしてください。
忙しくてなかなか睡眠時間を確保できない場合が多いですが、8時間とることが出来れば関節リウマチの予防になるとされています。

ストレスを解消する
なるべくストレスを溜めないようにしましょう。ストレス社会といわれているくらい、日本人はストレスを感じている人が多くいます。
上手く発散するようにして、溜め込まないようにしましょう。

美味しいものを食べる
野菜・魚介類・フルーツなどの新鮮なものをたくさん食べましょう。
脂肪分が多いものや加工食品ばかりを食べている人は注意してください。

趣味を持ってたくさん笑う
体を動かしたり、カラオケにいったりするなど趣味を持って生活を楽しみましょう。
たくさん笑うことでストレスを発散することも出来ます。

口の中を清潔に!
腸内細菌がリウマチと関係しているという説もあります。
食後には必ず歯を磨いたりうがいをしたりして、口の中を清潔にしましょう。

禁煙する
喫煙している人は、リウマチを発症しやすくなることがあります。
健康的にも良いことはないので禁煙するようにしましょう。
また、周りに吸う人が多い場合も煙を避けるようにしてください。
以上がリウマチを予防する方法です。楽しく生活をすることでリウマチを予防できます。
仕事や家庭のことで楽しくない生活を送っている人は、趣味などをみつけて笑顔の多い生活をおくってみましょう。

引用元-リウマチの初期症状をチェックしよう!指のしびれに要注意! | Hapila(ハピラ)

twitterの反応

 - 健康・病気