カラダQA

カラダのキニナルを解決する情報サイト

*

産後に体重の減りすぎが心配です。どうすれば?

      2016/07/10

2715167ad107982190de65bc144102f5_m

産後にどんどん体重が減っていく…。嬉しいを通り越して減りすぎが心配になりますね。
大丈夫なのでしょうか(/_;)体重が減りすぎる原因は何?病気?不安になる事もあります。
原因と対策と他の病気の可能性についても考えましょう!  

スポンサーリンク

関連記事

%e7%99%ba%e9%81%94%e9%9a%9c%e5%ae%b3-%e7%89%b9%e5%be%b4-6%e6%ad%b3
発達障害の特徴〜6歳頃に見られる症状と周囲の理解

発達障害には様々な特徴があります。
特に6歳頃の小学校入学時期には、集団行動の中での違和感を感じやすく、その時点で診断が下る子供も少なくありません。
発達障害の診断の一つの区切りとして挙げられる6歳にどのような特徴がみられるのか詳しくまとめてみました。
親や家族の周囲の人々が正しく理解し、子供にとって何が必要なのか考えてみましょう。

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%9f%e3%83%bc%e3%83%ab-%e9%9b%a2%e4%b9%b3%e9%a3%9f-7%e3%83%b6%e6%9c%88
オートミールは離乳食に最適!生後7ヶ月頃にオススメレシピ

最近ダイエットや美容食として人気の高いオートミールですが、実は赤ちゃんの離乳食にもオススメなんです。
特に生後7ヶ月頃のメニューに取り入れることがオススメです!
今回はそんな栄養満点のオートミールについて詳しく調べてみました。
ぜひ参考にして、赤ちゃんの献立の参考にしてみてください。

子ども 足の裏 痛い
子どもの病気!足の裏が痛い原因と悪化を防ぐ対処法について

子どもが急に足の裏を痛がったことはありませんか?
足が痛いのは子供によくみられる症状ですが、原因によっては足の痛みが悪化してしまうこともあるようです。
そこで子どもが足の裏を痛がる時に考えられる原因をまとめてみました。ぜひ参考にして早めの対処を心がけましょう!

%e6%96%b0%e7%94%9f%e5%85%90-%e4%ba%88%e9%98%b2%e6%8e%a5%e7%a8%ae-%e5%8f%97%e3%81%91%e3%81%aa%e3%81%84
新生児から始まる予防接種~受けないのはマナー違反!?

赤ちゃんが生まれると、多くのママは予防接種のスケジュール管理に追われることになります。
しかし中には新生児からの接種を躊躇し、予防接種は受けないと判断する方もいます。
そこで予防接種を受ける・受けない親の判断や医療の進歩、危険性などを詳しく調べてみました。

8e90405f39d82b7f15cb659d42c736f3_m
じゃがいもをつかった離乳食!完了期に最適なメニューは?

じゃがいもは離乳食初期から完了期まで使える便利な食材です。

クセもなく腹持ちのいい為、毎日の離乳食に用いることの多いジャガイモだからこそメニューのレパートリーに悩むことも。

そこでジャガイモの下ごしらえの方法や、離乳食完了期の赤ちゃんに最適なじゃがいもを使ったメニューをご紹介します。

%e7%b5%8c%e7%94%a3%e5%a9%a6%e3%80%80%e7%94%a3%e5%be%8c%e3%80%80%e4%bd%93%e9%87%8d
経産婦は産後の体重が減らない?!ダイエットのコツとは

出産後、体重を出産前の体重に戻そうとダイエットするママさんは多いと思います。
初産の時にはすぐに産前の体重に戻ったけれど、2人目、3人目の経産婦になると全然戻らない…。そんな経験はありませんか?
今回は、経産婦の産後のダイエットについて調べてみました。

出産 痛み 失神
出産時の痛みは鼻からスイカ並み?失神するって本当?

今お腹にいるわが子に早く会いたい!楽しみな反面、恐ろしいのがちらほらと聞こえる出産時の痛みの話。

鼻からスイカを捻り出すくらいの痛み、痛すぎて失神してしまい生まれる瞬間を記憶できなかったなど、想像を遥かに超えた痛み。

痛みのメカニズムから、出産時の失神体験談など痛みを軽くする方法を紹介していきます!

%e8%b5%a4%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93-%e8%b6%b3-%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%99
赤ちゃんの足のサイズに合った靴選び~ポイントと注意点

とても小さくて可愛らしい赤ちゃんの足は、成長も早くみるみると大きくなっていきます。
ファーストシューズに始まり、どんどんと靴のサイズも大きくなっていきます。
赤ちゃんの健やかな成長の為にも、足のサイズや成長段階に合ったピッタリの靴を選んであげましょう!

%e6%ad%af%e7%a7%91-%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%b1%e3%82%99%e3%83%b3-%e5%ad%90%e4%be%9b
歯科でレントゲンを何度も撮るけど、子供の身体に影響は?

虫歯や歯列矯正目的で歯科に行くと、レントゲンを撮られる事が少なくありません。
被ばくの値が…という話を聞いてしまうと、何度も撮影するのは子供の身体に影響があるのではないかと心配になりますよね。
今回は、歯科で受けるレントゲン撮影がどのくらいの値なのか、どんな場合に子供にレントゲン撮影が必要なのかを調べてみました。
診察や治療には欠かせない場合が多いので、基本的にかかりつけの歯科の治療方針に従いながら、不安な場合は先生に相談なさってくださいね。

4ヶ月 体重 増えすぎ
4ヶ月の赤ちゃんの体重が増えすぎた場合の対処法は?

4ヵ月ごろの赤ちゃんというと体重の増えが落ち着いてくる頃ですが、肉付きが良くなってくることから太りすぎでは、と心配する母親も多いようです。体重がどれくらいだと増えすぎなのか、そしてどう対処するべきなのでしょう。 4ヶ月の赤ちゃんの体重が増えすぎた時の対処法について調べました。   

妊娠超初期 腰痛 左側
妊娠超初期に生じる腰痛~左側だけ痛い原因と緩和する方法

妊娠超初期には様々な症状が現れ始めます。
その症状の一つに腰痛があります。
もともとあった腰痛が悪化するということもありますが、左側だけ…という片側にだけ痛みを生じる方も多いようです。
そこで今回は妊娠超初期と腰痛について詳しく調べてみました。
ぜひ参考にして、片側に生じる腰痛を改善しましょう。

つわり 鍼灸 効果
つわりに鍼灸が効果的!快適なマタニティーライフを送ろう!

妊娠中はつらいつわりに悩まされている方がたくさんいらっしゃいます。

緩和の方法はいろいろと紹介されていますが、その中でも高い効果が期待できる方法として鍼灸治療があります。

あまり馴染みのない鍼灸について色々と調べてみました。つわりを乗り切るためにもぜひ参考にしてください!

赤ちゃん お菓子 食べない
赤ちゃんがお菓子しか食べないで離乳食を食べてくれません。

あなたの赤ちゃんはお菓子大好きですか? それともお菓子はまったく食べないですか?
離乳食は食べてくれますか?お母さんの悩みは尽きません(/_;)
赤ちゃんにどんなおやつを、いつ、どれほどあげたらいいか考えましょう!

%e8%b5%a4%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93-%e8%82%a9-%e8%84%b1%e8%87%bc
赤ちゃんがむずかる…肩の動きがおかしい!もしかして脱臼?

元気に遊ぶようになった赤ちゃんの相手をするのは楽しいですよね。
とはいえ、ちょっと方法を間違ってしまうと、 肩を脱臼する危険があるので注意が必要です。
例えば、赤ちゃんが「抱っこ」と手を伸ばしてきた時に、手だけを引っ張って抱っこをする事はありませんか?この動作はちょっと危険なのです。
また、他にも身近な動作で肩を脱臼する危険があるのだとか。
そこで、どんな時に赤ちゃんが肩を脱臼しやすいのか、どんな症状が出るのか等を調べてまとめました。
思い当たるママやパパはこの記事をぜひ読んでくださいね。

%e5%88%87%e8%bf%ab%e6%97%a9%e7%94%a3-%e5%85%a5%e9%99%a2-%e6%ba%96%e5%82%99
切迫早産で突然の入院!先輩ママに聞く入院準備のポイント

妊娠中は状況によって切迫早産で入院しなくてはいけないケースがあります。
切迫早産の場合、ある日突然決定する場合が多く、準備に戸惑ってしまう方も多いようです。
そこで切迫早産の入院に必要なものを調べてみました。ぜひ参考にしてもしもの際に慌てず準備できるようにしておきましょう!

スポンサーリンク

産後の体重が減りすぎ?減り方の目安は?

産後の体重の減り方の目安

一般的な産後の体重の減り方ついて書いてみたいと思います。

まず、出産直後には体重が一気に3~5キロくらい減ります。
赤ちゃんの体重が平均で3kgくらい、胎盤と羊水がそれぞれ500gくらい。合わせて平均で3~5キロくらいです。

病院を退院する頃には、ピークの体重から5~6キロくらい減っていることでしょう。
もし妊娠中に太りすぎていなかった場合、産後3~4ヶ月くらいで妊娠前の体重に戻ることが多いです。

引用元-産後体重の減りすぎにも注意!知っておきたいキケンな体重減少 | ワダイビジネスサテライト

心配ありません。私も産後の体重が減りすぎました。

私も最大15kg痩せました。
元々細身だったので、小学生並の体重で周りにはマッチ棒と言われたほどでしたが、別に身体が辛いことはありませんでした。
ただ授乳でひたすらお腹が空くので、ひたすら食べ続けていました。それでも痩せるんです。
そのうち離乳食食べるようになって授乳が減れば、体重は徐々に戻ります。

引用元-妻が出産で体重が最大16キロ減りました : 男性から発信するトピ : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

私は妊娠前からだと+7kg
悪阻で10kg減ったので、妊娠期間中に、17kg変動がありました。
出産して退院する日には、-8kg。
妊娠前の体型に戻り、1ヶ月の母子検診を産院でした時には、-13kgと結果的に妊娠前の身体より痩せました。
特に身体に異常も無かったし、産後の戻りも順調でした。
ただ、お医者さまにも心配されました…産後うつを。。
頑張りすぎてませんか?と。。
今考えれば、1人で全部抱え込んでなれない環境に身体が悲鳴をあげていたんだと思います。
無理をせず深呼吸しながら、のんびり育児を楽しんでみてください。

引用元-産後体重が減りすぎる – 現在産後一ヶ月ほどですが、体重がす… – Yahoo!知恵袋

私は妊娠中に4kgしか増えなかったので、出産時に妊娠前の体重に戻り、その後も徐々に減り続け、いちばん痩せた時で−5kgでした。
でも、お腹いっぱい食べる癖がついてしまい、離乳食をしっかり食べるようになった頃から体重が増え始め、1歳1ヶ月の今、−1kgまで戻ってしまいました…

引用元-痩せすぎて身体が疲れ易くなる。(完母・6ヶ月): 最強母乳外来《 過去記事図書館 》

どうして産後体重が減りすぎるのでしょう?

母乳育児で痩せるケース

引用元-母乳育児中の激やせは危険? | 母乳育児を楽しむブログ

母乳育児で痩せるタイプというのは、「母乳が出が良すぎる」「母乳の分泌過多で、張り乳タイプ」の人に多いようです。
母乳がたくさん作られるということは、消費するエネルギーも多い、ということが考えられます。
また、乳腺炎などのトラブルが起きやすい方も、母乳育児で痩せやすいようです。
これは「母乳にいい食事=あっさり系の食事」を取っていることが多いからです。
母乳トラブルを防ぐために、甘いものや脂っこいものを控えた低カロリーな食生活が、結果的にダイエットに繋がっていると考えられます。

引用元-母乳育児中の激やせは危険? | 母乳育児を楽しむブログ

産後体重の減りすぎをストップさせたい。どうすれば?

具体的には何をどうしたらいいのか?

引用元-痩せすぎて身体が疲れ易くなる。(完母・6ヶ月): 最強母乳外来《 過去記事図書館 》

一つ目は、免疫力が低くならないように、休養をしっかり取ることです。
毎日は無理でも1日置きに赤ちゃんと一緒にお昼寝をするのもいいですし、出来るだけその日の最後の授乳が終われば、一緒に眠るようにしましょう。
夜鍋仕事は止めておきましょう。

二つ目は、カラダを冷やさないことです。
出来るだけ暖かくしましょう。
暑い時期は保清もシャワーになりがちですが、バスタブに浸かるのは、新陳代謝を高めるので良いと思いますよ。
その他、飲み物・食べ物・服装・ツボ等、過去記事をご参照くださいませ。

三つ目は、食材選びです。
バランスよく摂るのは言うまでもありませんが、一歩進んで免疫力を高める食材を、日々の献立に採り入れましょう。
個人的にお勧めの簡単メニューとしては、長芋や大和芋のとろろ汁、納豆、青菜の煮浸し、大根おろしのなめ茸添え、蒸し鶏の梅肉和え、ニラ玉、青魚のツミレ汁等ですかね。(順不同)
それから、ご飯に雑穀を混ぜるのも、目先が変わるし、香ばしくて意外と食べ易いし、いいと思います。

四つ目は、ゆっくりよく噛んで食べることです。
唾液の分泌を多くするような食べ方をしましょう。

引用元-痩せすぎて身体が疲れ易くなる。(完母・6ヶ月): 最強母乳外来《 過去記事図書館 》

母乳育児で激やせしてしまった方に、体重減少を少しでも防ぐためのポイントを、ご紹介します。

・胃の調子が悪い人は、消化吸収できないので、まずは胃の調子を整える
・ストレスで食欲が低下することがあるので、ストレスを溜めないようにする
・暴飲暴食は胃に負担をかけるので、太りたくてもやめるべき
・腹八分目で一日3回以上、小分けにして食べる
・欠食(一日一食、一日二食など)はしない
・良く噛んで、胃腸の負担を軽くする

引用元-母乳育児中の激やせは危険? | 母乳育児を楽しむブログ

産後の体重が減りすぎるのは他の病気かもしれません

甲状腺機能亢進症

引用元-みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ:@nifty 教えて広場 – 産後の激痩せについて・・

甲状腺ホルモンが過剰に出てしまう病気で、食欲はあってもどんどん痩せてしまうんですよ。
動悸や手指の震えがあったり、疲労感や発汗なんかがよくある症状かと思います。
精神的に落ち込んだりするのもよくある症状ですし、採血してホルモン値を調べてもらうとすぐにわかりますよ。
女性に多い疾患ですし、産後ホルモンバランスをくずす人は多いみたいです。
貧血がひどいと同じような症状が出ることもありますし、母乳を与えているとそれだけでもカロリーは消費するので痩せてしまう人も多いです。
あとは、産後すぐに家事を再開したということなので、そういう疲れが蓄積されて今になって体に出てしまった、ということも考えられます。
今まで頑張れてしまったので気が付かなかったのかもしれませんが、自分が思っている以上にお疲れなのかもしれませんよ?
このような症状が出るということは、体からの何らかのサインですから、きちんと受け止めて手を打たないといけません。
なのできちんと受診したほうが良いと思いますよ。

引用元-みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ:@nifty 教えて広場 – 産後の激痩せについて・・

橋本病は、甲状腺に慢性の炎症が起きている病気です。
その炎症の原因は、自己免疫というものです。
免疫とは、本来ならば外敵から自分の体を守る働きを持つものですが、それが逆に自分の体に反応してしまっている状態を自己免疫と言います。
橋本病の場合は、自分の免疫系が自分の甲状腺に反応してしまい、その結果、甲状腺に炎症が起きている状態なのです。

引用元-橋本病とは|橋本病|ドクター’s コラム|eo健康

橋本病は、慢性の炎症ですが、時々炎症が強くなって甲状腺からホルモンが漏れ出ることがあります。
そのような場合は、血液中の甲状腺ホルモンが過剰になり、「発汗」「動悸」「体重減少」などの症状がでます。

引用元-橋本病とは|橋本病|ドクター’s コラム|eo健康

発症の誘因としてよく見られるのは、出産や大きなストレスのほか、ヨードの過剰摂取があります。

引用元-橋本病とは|橋本病|ドクター’s コラム|eo健康

twitterの反応

 - 出産・子育て