カラダQA

カラダのキニナルを解決する情報サイト

*

花粉症で目が痙攣するってホント?

      2016/07/10

花粉 目 痙攣

花粉症の時に目が痙攣することってありますか?
目の痙攣を予防する方法はありますか?原因は何なんでしょうか?
目の痙攣は花粉症でない場合もあるようです。
病院に行く前に経験者や専門家から情報を調べてみました。

スポンサーリンク

関連記事

耳 違和感 ぼわ
耳に違和感があり、ぼわーんとした時の原因と対処法とは!

本風邪気味の時や、飛行機に乗った時、耳がぼわーんとすることがあります。
そんな時はどうすると耳の違和感がとれるのでしょう。また、突然耳に違和感をおぼえぼわーんとしはじめた時は、どんな病気の可能性があるのでしょう。
耳に違和感があり、ぼわーんとした時に考えられる原因とその対処法について調べました。

wpid-2015_09_26_03_54_5.jpg
時々心臓がドキドキするのはなぜ?

時々、心臓がドキドキして心配になったことありますよね?

緊張したり運動したりなど、理由がはっきりしている時は、それほど気になりませんが、ふとした時に心臓がドキドキすると心配ですよね。

なぜ、動悸が起こるのか(心臓がドキドキするのか)について調べました。

ひじ 骨折 リハビリ
ひじの骨折はリハビリが重要!正しい知識でしっかり治そう!

ひじの骨折は、元の状態のように動かすために正しい治療とリハビリが重要です。

骨折以前のような、ひじの可動域を取り戻すためにも、正しいリハビリの知識が必要になります。

そこでひじの骨折やリハビリについて調べてみました。

お酒 下痢 嘔吐
お酒による下痢や嘔吐の対処法は?

お酒による体調の不調は、多くの大人が経験したことがありますね。飲んでいる時は楽しくてついつい飲みすぎてしまう、そして次の日にくる下痢や嘔吐、とても辛いですよね。そんな時はみなさんどんな対策をされているのでしょうか。お酒による下痢や嘔吐の対処法について調べました。

29e4249217ed0aca74e7e081b73ab9b4_m
自律神経失調症と診断されたら〜休職時の過ごし方〜

人間の体内には「交感神経」と「副交感神経」という自律神経が存在しています。
その2つの自律神経のバランスが乱れると、様々な症状が現れてくるのです。これは「自律神経失調症」と呼ばれる病気です。
普通の社会生活に支障をきたしてしまい、休職を余儀なくされる人も少なくはありません。治療の為とはいえ、休職期間はもどかしいものでしょう。
有意義にする為には、どのような過ごし方をしたら良いのでしょうか。

2歳児 室内 運動遊び
2歳児が喜ぶ!心と体の為の室内の運動遊び

2歳児は様々なことに刺激を受けて成長していく大切な時期です。心や体の発育を応援し、2歳児の健やかな成長のために、室内でできる運動遊びを取り入れてみましょう。2歳児に必要な室内でできる運動遊びについて調べてみました。

mite-allergy-eczema
知っていますか?ダニアレルギーの症状~湿疹が出る事も!~

今は、食べ物・花粉・ダニ・カビ・金属など様々なアレルギーがありますよね。

その中でも、目に見えないからこそ厄介な『ダニ』についてあれこれ調べてみました。

湿疹が出たり、喘息を引き起こすこともあるようですよ!

貧血 検査 何科
貧血の検査や治療は何科を受診すればいいの?

多くの方が貧血の症状を訴えています。しかしなかなか病院を受診することはありません。

ただ貧血は重篤な病の前兆とされています。気になる症状があればぜひ病院を受診しましょう。

ではいざ貧血の検査や治療を受ける時、いったい何科を受診すべきなのでしょうか?

中指 薬指 痛い
中指と薬指が痛い…気になる手根管症候群の原因と治療法!

中指と薬指の付け根が痛いと感じたことはありませんか?
その痛みの原因はもしかすると「手根管症候群」かもしれません。
あまり聞きなれない「手根管症候群」ですが、意外と多くの人が患う病気の一つです。
「手根管症候群」とはどんな病気なのか詳しく調べてみました。

足の裏 痛み しこり
足の裏にできた痛みを伴うしこりから考えられる病気とは…

足の裏は「第2の心臓」とも言われており、体の不調が現れやすい場所とされています。
そこで今回は足の裏に痛みを伴うしこりから考えられる病気や対処法について調べてみました。
ぜひ参考にして、それぞれの症状に合った早めの処置を心がけましょう!

鼻 骨折 ギプス
鼻骨折の時のギプスとは?

スポーツで激しくぶつかった時などにも骨折してしまうくらい、 鼻の骨とは意外と骨折しやすいものです。鼻の骨折時に使用するギプスとはどんなものなのでしょう。鼻骨折の時のギプスについて、使い方や種類を調べました。

mite-allergy-urticaria
ダニがアレルギーの原因!?蕁麻疹の原因と改善法

あなたが悩んでいる蕁麻疹の原因はダニアレルギーかもしれません。

ダニアレルギーで蕁麻疹を引き起こさないためには、まずダニの除去をし、アレルギーの原因を絶つことが重要です。

ダニが引き起こすアレルギー症状や蕁麻疹の改善法など調べてみました。

右 背中 痛み
右側の背中に痛みが!湿布を貼ればOK?ちょっと待って!

仕事や勉強の後、ふと気づく右側の背中の痛み。またか、湿布貼っとこー…ってちょっと待って下さい!
実は右側の背中の痛みには、幾つか原因があるんです。
段々痛くなっているような気がする、そもそも何もしていないのに痛い、そんなあなたもぜひこの記事をチェックしてみて下さい。

足 筋肉痛 治療
足の筋肉痛がひどい…早めに治療するには?方法は?

足の筋肉痛の正しい治療の仕方をおさらいしましょう!
スポーツや運動を習慣にしている人、そうでない人もほとんどの人が経験している筋肉痛。
ひどいときには生活に支障をきたしてしまいます。おもに足の筋肉痛を素早く治す方法を調べました!

wpid-2015_09_26_03_54_8.jpg
低血圧を改善する飲み物は?身近な飲み物で体質改善

低血圧で悩んでいる人は、たくさん食べても体重がなかなか増えなかったり、体が冷えやすかったり、目眩や不調を伴うこともあり日常で苦労している人も多いです。

低血圧の改善には、普段から食事や飲み物に気をつけることが必要!

どんな飲み物が、低血圧の改善になるのか調べました。

スポンサーリンク

花粉症の症状に目の痙攣ってあるんですか?

目の痙攣は、意識とは関係なく筋肉が収縮している状態です

筋肉が収縮するときには神経が信号を出して体の中のミネラルが放出されて収縮します
この体の中の神経機構が異常をきたしていたりミネラルのバランスに異常を起こすとまぶたの筋肉が勝手に収縮してしまい痙攣を起こすのではないかと考えられています

では、神経機構の異常やミネラルのバランスの異常はなぜ起こるのでしょうか?
神経機構の異常の原因は主にストレスとされています
花粉症による症状のストレスが大きな原因です

引用元-気がつくと目が痙攣している症状がある、それは花粉症かも

まぶたが痙攣する原因は、花粉という異物が体内に入ることによって防御作用として体が過剰に反応し、アレルゲンが顔の筋肉と繋がる神経を攻撃しているためです。

引用元-花粉症のまぶたの腫れと痙攣!

花粉症で目が痙攣した時どうすればいい?

花粉症による目の痙攣を抑えるには?

目に負担がかかることで目の痙攣が起こっています
つまり、目の負担をなるべく軽減する事が大切です
花粉は目の粘膜を傷つけますから帰ったら目を洗いましょう
また、目に花粉が侵入しないようにするため防護メガネなどをして花粉を予防しましょう
また、目をこすると目の粘膜に傷をつけてしまうので濡れタオルなのでアイシングすると一時的に、かゆみや腫れが改善します

引用元-気がつくと目が痙攣している症状がある、それは花粉症かも

目の痙攣は花粉症とは限りません。

まぶたの痙攣の原因は?花粉症や病気?自律神経の乱れかも!

引用元-まぶたの痙攣の原因は?花粉症や病気?自律神経の乱れかも! | 知恵ぽた.com

まぶたの痙攣は、自律神経失調症の典型的な症状と言われています。

引用元-まぶたの痙攣の原因は?花粉症や病気?自律神経の乱れかも! | 知恵ぽた.com

自律神経失調症の原因は夜勤や夜更かしなどで生活習慣が不規則になっている場合や環境の変化や人間関係、仕事のからくるストレス、女性ホルモンの影響などが自律神経に影響を与えるといわれています。

引用元-まぶたの痙攣の原因は?花粉症や病気?自律神経の乱れかも! | 知恵ぽた.com

自律神経失調症の症状はその他にも、目が疲れショボショボしたり涙目になったりするものがあります。
症状が花粉症と似ているため、花粉症だろうと放置したり、アレルギーの薬を摂取したり間違った対処をしがちです。

引用元-まぶたの痙攣の原因は?花粉症や病気?自律神経の乱れかも! | 知恵ぽた.com

目の痙攣が花粉症でないとしたら?

普段から神経を使う仕事をなさっているのでは?

私の場合ですが、仕事上のストレスが原因のようです。
最初は眼科に行きましたが眼には異常が無いとの事。
医師が言うには「痙攣が始まったら眼を閉じてリラックスしてみなさい」でした。
仕事中でも痙攣した時は、眼を閉じて上を向いています。
暫くするとスーッと収まります。

引用元-目が軽く痙攣する – 病気 | 【OKWAVE】

まぶたの一部、特に下まぶたに不規則にピクピクが続くのは、顔面ミオキミアです。

考えられる原因

・長時間のパソコン作業等による眼精疲労
・睡眠不足
・脳腫瘍(しゅよう)や炎症
・多発性硬化症
・外傷による顔面神経損傷の後遺症

引用元-まぶたのピクピク、目の痙攣…これは病気? [目の病気] All About

目の痙攣が花粉症ではない場合もあります。

眼瞼痙攣(がんけんけいれん)

眼瞼(まぶた)の痙攣(けいれん)。自分の意志と関係なく、眼の周りの筋肉に収縮がおこる病気。

引用元-眼瞼痙攣(がんけんけいれん)

この病気は「眼瞼ジストニア」「メージュ症候群」とも呼ばれる重篤な神経疾患なのですが、ドライアイに症状が似ていたり、ドライアイを併発することもあるので眼科専門医にも認知度が低く、「ドライアイ」として治療されていることもあります。
誰でも一度は徹夜などの後に、まぶたがピクビクする不快な状態を経験されていると思いますが、それは「眼瞼ミオキミア」という別の症状です。
本物の眼瞼痙撃とは、「速瞬テスト」という検査で区別します。

引用元-眼瞼痙攣(がんけんけいれん)

はっきりした原因はわかっていませんが、このような影響があるといわれています。

・ストレスなどの蓄積
・パーキンソン病や脳梗塞などの病気
・抗うつ剤などの長期服用

引用元-まぶたのピクピク、目の痙攣…これは病気? [目の病気] All About

twitterの反応

 - 健康・病気