カラダQA

カラダのキニナルを解決する情報サイト

*

花粉症で目が痙攣するってホント?

      2016/07/10

花粉 目 痙攣

花粉症の時に目が痙攣することってありますか?
目の痙攣を予防する方法はありますか?原因は何なんでしょうか?
目の痙攣は花粉症でない場合もあるようです。
病院に行く前に経験者や専門家から情報を調べてみました。

スポンサーリンク

関連記事

歯茎 炎症 熱
歯茎の炎症で熱がでることも?!その原因と対処法

歯茎が腫れる。痛い…。皆さんも一度は経験したことがあるかと思います。
大したことはないとついつい放ってしまいがちの歯茎のトラブル。
油断していると大変なことになってしまうかもしれません。今回は歯茎の炎症、発熱についてクローズアップしたいと思います。

筋トレ 頭痛 後頭部
筋トレで頭痛が起きる!?後頭部の痛みの原因とは?

筋トレをした直後や数時間後に、後頭部の頭痛が起こったことはありませんか?
筋トレなどの運動による頭痛を「労作性頭痛」といいます。
労作性頭痛についてどの様な原因がるのか、どの様な症状が出るのか調べました。

c53bd983b81c3af516511452f0b07eb4_m
反回神経麻痺ってどんな病気?リハビリが改善のカギになる!

反回神経麻痺という病気を知っていますか?この病気の改善にはリハビリが重要になるようです。

様々な病気の後遺症としてもあげられる、反回神経麻痺について調べてみました。

長く続く喉の不調はもしかして反回神経麻痺ということも…気になる症状がある方はぜひ参考にしてください。

耳 違和感 ポコポコ
耳に違和感…ポコポコと音がする原因と改善方法について

耳に違和感を感じ、耳の奥からポコポコと音がしたことはありませんか?
その耳の奥から音がする原因は様々あり、原因によっては耳の健康に大きく影響することもあるようです。
そこでその「ポコポコ」音が鳴ることから考えられる5つの原因についてまとめてみました。

インフルエンザ 病院 待合室
インフルエンザ感染!病院の待合室にも気をつけよう!

1月2月は1年のうちでもインフルエンザの感染が拡大する時期です。体調不良などで病院に行き、待合室で感染してしまうという危険もあります。

そこでインフルエンザに感染しないための対策などをまとめてみました。ぜひ参考にしてインフルエンザの感染を食い止めましょう!

1ヶ月 体重 増えすぎ
赤ちゃんの1ヶ月検診!体重の増えすぎは大丈夫?

赤ちゃんの1ヶ月検診。赤ちゃんの成長は楽しみですよね。ただ体重の増えすぎのは気をつけなければいけない事があるようです。
1ヶ月検診で赤ちゃんの体重が増えすぎで発覚する過飲症候群。母乳やミルクの量を調節しながら、赤ちゃんの健やかな成長を見守っていきましょう。

お酒 下痢 嘔吐
お酒による下痢や嘔吐の対処法は?

お酒による体調の不調は、多くの大人が経験したことがありますね。飲んでいる時は楽しくてついつい飲みすぎてしまう、そして次の日にくる下痢や嘔吐、とても辛いですよね。そんな時はみなさんどんな対策をされているのでしょうか。お酒による下痢や嘔吐の対処法について調べました。

ガン 末期 余命数日
ガン末期で余命数日…後悔しない為のガンに対する知識と準備

ガンの末期患者になると、余命数日と宣告されてしまうこともあるようです。
残された数日をどのように過ごすべきか、自分や家族がその時を迎える時に後悔しない為に必要なことは何か。
ガン末期患者に残された最期の数日についてまとめてみました。

c05fac12170cc9c904d010f0e5715224_m
眼球の血管が切れる結膜下出血とは?

眼球の血管が切れてしまう結膜下出血という症状があります。白目の部分が真っ赤に染まってしまい、見た目にはとてもコワイ症状ですが、どんな事が原因で治療はどういうものなのでしょう。 眼球の血管が切れる結膜下出血について調べました。

二日酔い 吐く 血
二日酔いで何度も吐くと血が…!危険なマロリーワイス症候群

深酒をしてしまい、最悪な状態の二日酔い何度も吐いた経験がある方もいらっしゃることでしょう。
しかし繰り返し吐く状態が続くと、一緒に血を吐いてしまうことがあるようです。
この症状にはマロリーワイス症候群という病名もあるようです。そこで今回はマロリーワイス症候群について調べてみました。

不妊治療 障害 確率
不妊治療で障害児の確率が上がる!?気になるリスクと原因

最近では高齢出産をする方も増え、不妊治療への意識も高まってきています。

しかし不妊治療で障害が現れる確率が上がるといったデータがあることをご存知ですか?

それはどういったことが原因なのか、またそのリスクを下げる方法はあるのかなど、詳しく調べてみました。

寝起き 耳 違和感
寝起きだけ耳に違和感があるのです。どうしてでしょう?

最近、寝起きに耳の違和感がある。でも2,3時間経つと治ってることがあったりもする。
耳に違和感を感じることありませんか?
病院に行った方がいいのか?様子を見ててもいいのか。
経験者からいろいろと聞いてみましょう!

wpid-2015_09_22_02_18_4.jpg
切迫早産で入院!気をつけたい生活や食事の注意点

切迫早産で入院する場合は、病院の指示に従い安静に過ごしましょう。

また食事面でも予防してくれる食材を摂取してみましょう。

切迫早産で入院を余儀なくされてしまった時、どんなことに気をつけて過ごすのか、生活や食事についてまとめてみました。

熱中症 手足 冷たい
熱中症で手足が冷たいという症状が出ることがありますか?

熱中症なのに手足が冷たい!これは危険な兆候かもしれません。“隠れ熱中症”かもしれません。
どうして熱中症で手足が冷たくなるのでしょうか?お子さんがそうなったらどうしたらよいでしょうか?
様々な情報を得てしっかり対処し、夏を乗り越えましょう(*^^)v

貧血 症状 真っ暗
貧血の症状?突然目の前が真っ暗になって倒れそうになる

ふとした瞬間に目の前が真っ暗になったり、ぐらぐらと倒れそうな症状が現れることが多い…。
これってもしかして貧血?貧血の症状とはどんなものがあるか知っていますか?
目の前が真っ暗になることや、倒れそうな症状は貧血と判断してよいのか調べてみました。

スポンサーリンク

花粉症の症状に目の痙攣ってあるんですか?

目の痙攣は、意識とは関係なく筋肉が収縮している状態です

筋肉が収縮するときには神経が信号を出して体の中のミネラルが放出されて収縮します
この体の中の神経機構が異常をきたしていたりミネラルのバランスに異常を起こすとまぶたの筋肉が勝手に収縮してしまい痙攣を起こすのではないかと考えられています

では、神経機構の異常やミネラルのバランスの異常はなぜ起こるのでしょうか?
神経機構の異常の原因は主にストレスとされています
花粉症による症状のストレスが大きな原因です

引用元-気がつくと目が痙攣している症状がある、それは花粉症かも

まぶたが痙攣する原因は、花粉という異物が体内に入ることによって防御作用として体が過剰に反応し、アレルゲンが顔の筋肉と繋がる神経を攻撃しているためです。

引用元-花粉症のまぶたの腫れと痙攣!

花粉症で目が痙攣した時どうすればいい?

花粉症による目の痙攣を抑えるには?

目に負担がかかることで目の痙攣が起こっています
つまり、目の負担をなるべく軽減する事が大切です
花粉は目の粘膜を傷つけますから帰ったら目を洗いましょう
また、目に花粉が侵入しないようにするため防護メガネなどをして花粉を予防しましょう
また、目をこすると目の粘膜に傷をつけてしまうので濡れタオルなのでアイシングすると一時的に、かゆみや腫れが改善します

引用元-気がつくと目が痙攣している症状がある、それは花粉症かも

目の痙攣は花粉症とは限りません。

まぶたの痙攣の原因は?花粉症や病気?自律神経の乱れかも!

引用元-まぶたの痙攣の原因は?花粉症や病気?自律神経の乱れかも! | 知恵ぽた.com

まぶたの痙攣は、自律神経失調症の典型的な症状と言われています。

引用元-まぶたの痙攣の原因は?花粉症や病気?自律神経の乱れかも! | 知恵ぽた.com

自律神経失調症の原因は夜勤や夜更かしなどで生活習慣が不規則になっている場合や環境の変化や人間関係、仕事のからくるストレス、女性ホルモンの影響などが自律神経に影響を与えるといわれています。

引用元-まぶたの痙攣の原因は?花粉症や病気?自律神経の乱れかも! | 知恵ぽた.com

自律神経失調症の症状はその他にも、目が疲れショボショボしたり涙目になったりするものがあります。
症状が花粉症と似ているため、花粉症だろうと放置したり、アレルギーの薬を摂取したり間違った対処をしがちです。

引用元-まぶたの痙攣の原因は?花粉症や病気?自律神経の乱れかも! | 知恵ぽた.com

目の痙攣が花粉症でないとしたら?

普段から神経を使う仕事をなさっているのでは?

私の場合ですが、仕事上のストレスが原因のようです。
最初は眼科に行きましたが眼には異常が無いとの事。
医師が言うには「痙攣が始まったら眼を閉じてリラックスしてみなさい」でした。
仕事中でも痙攣した時は、眼を閉じて上を向いています。
暫くするとスーッと収まります。

引用元-目が軽く痙攣する – 病気 | 【OKWAVE】

まぶたの一部、特に下まぶたに不規則にピクピクが続くのは、顔面ミオキミアです。

考えられる原因

・長時間のパソコン作業等による眼精疲労
・睡眠不足
・脳腫瘍(しゅよう)や炎症
・多発性硬化症
・外傷による顔面神経損傷の後遺症

引用元-まぶたのピクピク、目の痙攣…これは病気? [目の病気] All About

目の痙攣が花粉症ではない場合もあります。

眼瞼痙攣(がんけんけいれん)

眼瞼(まぶた)の痙攣(けいれん)。自分の意志と関係なく、眼の周りの筋肉に収縮がおこる病気。

引用元-眼瞼痙攣(がんけんけいれん)

この病気は「眼瞼ジストニア」「メージュ症候群」とも呼ばれる重篤な神経疾患なのですが、ドライアイに症状が似ていたり、ドライアイを併発することもあるので眼科専門医にも認知度が低く、「ドライアイ」として治療されていることもあります。
誰でも一度は徹夜などの後に、まぶたがピクビクする不快な状態を経験されていると思いますが、それは「眼瞼ミオキミア」という別の症状です。
本物の眼瞼痙撃とは、「速瞬テスト」という検査で区別します。

引用元-眼瞼痙攣(がんけんけいれん)

はっきりした原因はわかっていませんが、このような影響があるといわれています。

・ストレスなどの蓄積
・パーキンソン病や脳梗塞などの病気
・抗うつ剤などの長期服用

引用元-まぶたのピクピク、目の痙攣…これは病気? [目の病気] All About

twitterの反応

 - 健康・病気