カラダQA

カラダのキニナルを解決する情報サイト

*

朝ランニングや筋トレの効果はどのぐらいあるのでしょうか?

   

51e10d92ef29433889cab220405f54f1_m

すっかり暑くなってTシャツなどの薄着のシーズンが到来しました。できれば体を引き締めておきたいところですよね。
夜よりも朝のランニングや筋トレのほうがメリットがあるようですが、その効果の理由をまとめてみました。
忙しい毎日なので、時間を有効的に使って効果を上げたい方は参考にしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

関連記事

ランニング 毎日 30分
ランニングを毎日30分継続することで得られる効果とは?

美容や健康維持のためにランニングを始める方が増えています。

ランニングは毎日30分続けるだけで、たくさんの嬉しい効果を実感することができます。

そこで効果的にランニングをするためのポイントをまとめてみました。ぜひ参考にして毎日継続する心がけをしてみましょう!

%e8%85%b9%e7%ad%8b%e3%80%80%e6%af%8e%e6%97%a5%e3%80%8010%e5%9b%9e
腹筋を毎日10回続けたときの効果は?10回以上必要?

「ダイエットを始めるぞ!」と決めたとき、あなたはどんな運動から始めますか?
「腹筋」「背筋」「ランニング」「ウォーキング」「ヨガ」「ストレッチ」…いろいろありますよね。
私は「腹筋を毎日最低10回」を実行しています。すぐに効果が出なくても、
努力を積み重ねていくごとにくびれが出来ると信じて。。
でも、たまにくじけそうになるときもあります。
そこで、腹筋を毎日10回続けたときの効果は出るのか、色々調べてみました!

持久力 トレーニング 家
持久力を高めるトレーニングを家で行なう方法がありますか?

持久力をアップしたいですね。家で誰でも簡単にできるトレーニングを調べてみました。
踏み台昇降、エアー自転車漕ぎ、サーキットトレーニング、もも上げ、バービージャンプ。その方法をお知らせします。
どうぞ参考にして頑張ってください!(^^)!

10キロ ランニング 毎日
10キロのランニングを毎日するメリットは?

手軽に始められる運動ということもあり、ランニングを毎日している人がいますね。距離は人によってまちまちですが、10キロのランニングを毎日するというのは、なかなか大変です。10キロランニングを毎日するとどんな良い変化が起こるのでしょう?10キロランニングを毎日することのメリットについて調べました。

a5ec3a7ff19804142b5b7a9250163821_m
肩張り女子必見、肩の筋肉の落とし方とは!

長年スポーツをしていた、もともと肩の筋肉がつきやすいなどの理由で肩幅が大きいのは女子にとって悩みの一つです。
少しでも華奢な肩になれたら、と願う女子のために肩の筋肉がどのようにしたら落ちるのか落とし方について調べました。

%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%99-%e5%8a%b9%e6%9e%9c-3%e3%83%b6%e6%9c%88
ランニングで効果的にダイエット!3ヶ月続けると身体が変化

ダイエットにはカロリー消費が欠かせません。
今流行っているランニングをすれば痩せるかな…と期待してスタートしても、途中で挫折してしまったらもったいないですよね。
テレビの健康番組や雑誌で「ダイエットの効果が出てくるのは継続して 3ヶ月から」と聞いたことがあります。
そんなに続けないといけないの…とお嘆きの方のために、ランニングを継続すると身体にどんな効果があるのか、また続けるコツや初心者向けの「スロージョギング」について調べてみました。
思い立ったが吉日、気持ちの良い季節にランニングをスタートしてみましょう!

%e4%bb%95%e4%ba%8b-%e9%81%85%e3%81%84-%e3%81%93%e3%82%99%e9%a3%af
仕事で帰宅が遅いのですが、夜ご飯食べた方がいいのですか?

寝る前の3時間は食事を摂らない方が良い、というのは常識ですが、実際は仕事で帰宅が遅いという人は多いのではないでしょうか…
そんな時夜ご飯をどうすればいいのでしょうか?
太らず、健康に良い深夜の食事の仕方をぜひ学んでおきましょう(^_-)-☆

%e8%b6%b3-%e4%bc%b8%e3%81%af%e3%82%99%e3%81%99-%e6%96%b9%e6%b3%95
足を伸ばす5つの方法~すぐできるものから驚きの方法まで!

モデルのようなスラッと長い脚は女性の憧れです。
日本人は足が短いとよく言われますが、足を伸ばすことは不可能なのでしょうか?
そこで今回は足を伸ばす方法についてリサーチしてみました!
すぐできるものからちょっと驚きの方法まで…ぜひ参考にして、自分に合った方法を試してみましょう!

鼠径部 マッサージ 効果
鼠径部マッサージの効果的な方法!リンパを流して体スッキリ

健康や美容のためにリンパマッサージを取り入れている方も多いようです。
体をめぐるリンパが最も集中しているのが、鼠径部と言われる足の付け根の部分です。
鼠径部を効果的にマッサージすることで体はスッキリ軽やかに!注意点をしっかり守って試してみましょう!

運動 筋肉 体重
運動して筋肉をつけるメリット〜体重よりもスタイルアップ

運動をした翌日、また運動を継続して行っている時に、体重が増えた経験はありませんか?
ダイエットを目的として運動をしている方にとっては衝撃的なこの問題。その原因は運動と筋肉の関係にあるようです。
体重が減らないと悩む前に、ぜひ参考にしてスタイルアップにつなげましょう!

男性 体重 平均
男性の体重!平均や女性の理想は?

身長の差も大きく関係しますが、男性の平均的な体重はどのくらいでしょうか?メタボや細マッチョなど男性の体型も様々です。男性の体重の標準や理想、女性からの意見などをまとめてみました。自分の体重を照らし合わせながら参考にしてみてください。

ランニング 毎日 効果
ランニングを毎日効果的におこなうためのポイント!

ダイエットや健康維持のためにランニングが注目されています。
毎日無理せず継続することで、高い効果が期待できるようです。
そこでランニングを効果的におこなうためのポイントをまとめてみました。ぜひ参考にして毎日の習慣にしてみましょう!

%e8%85%b9%e7%ad%8b-%e6%af%8e%e6%97%a5-20%e5%9b%9e
腹筋を毎日20回!継続することで得られる効果とポイント

引き締まったお腹の為に、腹筋運動はとても効果的と言われています。
毎日20回腹筋を続けるだけでも、お腹は確実に引き締まっていきます。
20回は少ないと感じる方も多いようですが、ポイントを押さえて集中して行うことで効果はしっかり現れます。
腹筋のポイントをしっかり意識し、効果的なシェイプアップを目指しましょう!

腕 足 筋肉痛
運動したら腕や足が動かせない!筋肉痛ってどうして起こる?

四季を問わず、運動をするのは健康維持に欠かせませんし、何より気持ちがいいですよね。
ただ、腕や足に筋肉痛が起こると、次の運動をしていいのかどうか悩むところかと思います。
筋肉痛を我慢して、運動を続けて大丈夫なのか心配…。最近なぜか自分だけ翌々日に筋肉痛が起こるような?と気になるけれど、なんとなく隠してしまっている…。
そんなお悩みを持つ方の為に、筋肉痛のメカニズムや対処法についてまとめました。

ジム 有酸素運動 マシーン
ジムで有酸素運動ができるマシーンはどれ?

初めてジムに行くとマシーンがたくさんありどれがどんな運動に効果的なのかわからないことがあります。 カロリー消費をたくさんしてくれる有酸素運動が目的の場合、どんなマシーンを使うとよいのでしょう?ジムで有酸素運動ができるマシーンについて調べました。

スポンサーリンク

成功した人たちが早起きして朝8時前にしていた5つの習慣とは?

日常的に運動する人のほとんどが朝に運動しているといいます。

ヨガ・ジム通い・ジョギングなど、仕事の前に行う運動は一日の活力や達成感の源になります。
また、朝に200回腹筋をすると、しなかった場合よりもよりデスクワークに励むことができ、これらの朝の運動は仕事中のうたた寝防止にも効果的なようです。

「朝5時にジョギングをするなんて考えるだけでも嫌だ!」という人は、いつもより15分だけ早起きして、腕立て伏せやストレッチなどをするだけでもOK。
それらの運動が体を起こし、一日のスタートに役立つことは間違いありません

引用元-成功した人たちが早起きして朝8時前にしていた5つの習慣とは? – GIGAZINE

筋トレは朝と夜どっちがいいの!?効率よく筋力を上げるための筋トレと時間の関係

筋トレは朝にやるべき?夜にやるべき?

引用元-筋トレは朝と夜どっちがいいの!?効率よく筋力を上げるための筋トレと時間の関係|welq [ウェルク]

夜に筋トレをしても筋力はつきますし、健康な身体を手に入れることはできます。
ですが、朝に筋トレをする方がメリットが多いのです。
朝、睡眠から目覚めてからの運動はすっきりと目が覚めますし、冬場などの身体が冷えやすい時期は朝から運動することで身体が早々に温まり、その後1日身体を動かしやすい状態になるので冷えから身を守れます。
1日の始まりに身体を動かしておいた方がよりアクティブに1日が過ごせるのです。

必ずしも朝に運動をしないといけないということではありませんが、朝と夜どちらかに運動をしたいと考えている場合は、朝にトレーニングをしてみましょう。

引用元-筋トレは朝と夜どっちがいいの!?効率よく筋力を上げるための筋トレと時間の関係|welq [ウェルク]

朝ランニング!夜ランニングの効果

朝のランニングはダイエットに最適!

引用元-朝ランニング!夜ランニングの効果と注意点! – まとログ

朝のジョギングは体脂肪燃焼効果がとても高いタイミングです。
朝は1日のうちでもっとも体温が低い状態。朝ランニングを行うと体温が上がるとともに代謝率も高まり、日中のちょっとした動きにも脂肪燃焼効果が期待できます。
日中にも効くなんて…お得w
夜走るより、短い時間で多くの脂肪を燃焼させることができます。

引用元-朝ランニング!夜ランニングの効果と注意点! – まとログ

夜のランニングはストレス解消!

引用元-朝ランニング!夜ランニングの効果と注意点! – まとログ

朝に比べて、体を動かしやすく、長くランニングを楽しむことができます。
1日のストレスから解放されてリフレッシュできる。
夜ランニングはストレス解消に効果あり!

自分のペースで継続できるのが1番
日中のストレスを運動による刺激できちんと発散させるから、翌朝に疲れを持ち越さないのです。

引用元-朝ランニング!夜ランニングの効果と注意点! – まとログ

有酸素運動とは?種類・効果的な時間帯と筋トレ後の効率について

代表的な有酸素運動の種類は以下のものが挙げられます。

・ジョギング
・ウォーキング
・スロージョギング
・水泳/水中ウォーキング
・縄跳び
・ヨガ
・エアロバイク
・自転車
・踏み台昇降運動


引用元-有酸素運動とは?種類・効果的な時間帯と筋トレ後の効率について – 痩せTECH(ヤセテク)

有酸素運動が最も効率的な時間帯。それは、朝です。“起床後の食事前”が最も効果的なんです。

引用元-有酸素運動とは?種類・効果的な時間帯と筋トレ後の効率について – 痩せTECH(ヤセテク)

空腹時の低血糖時に有酸素運動をすると、脂肪が燃焼するのが早くなります。
なので、起床後の空腹時は有酸素運動の脂肪燃焼効果が大きいと言えます。

引用元-有酸素運動とは?種類・効果的な時間帯と筋トレ後の効率について – 痩せTECH(ヤセテク)

起床後の有酸素運動の効率が良いことが分かっていただいたと思いますが、その分、気をつけないといけないことがあります。

水分をしっかり摂る
朝は体が乾いた状態なので、水分が不足しています。
脂肪の燃焼には水分が必要なので、必ず摂取しましょう!

引用元-有酸素運動とは?種類・効果的な時間帯と筋トレ後の効率について – 痩せTECH(ヤセテク)

有酸素運動やダイエットについて調べていれば、「有酸素運動の前に筋トレを行うと効率的に脂肪燃焼ができる」という文言をよく目にするでしょう。
メカニズムとしては、筋トレなど無酸素運動をした後、15分程経つと“成長ホルモン”が分泌されるのですが、成長ホルモンには代謝を促進する作用があり、脂肪の燃焼に役立ちます。

引用元-有酸素運動とは?種類・効果的な時間帯と筋トレ後の効率について – 痩せTECH(ヤセテク)

筋トレとランニングの相乗効果を知ってる?効果的な順番

ダイエットや燃焼効果を上げたければ筋トレが先!

脂肪をエネルギーとして使ってくれる成長ホルモンを出すために、先に筋トレで負荷をかけてぐんぐん成長ホルモンを分泌させます。
そして成長ホルモンが分泌される15分~20分後にランニングやウォーキング等の有酸素運動をすることで、効率的に脂肪を燃やしてくれることがわかっています。
筋トレ後のウォーキング等の軽い有酸素運動は、クールダウンのような役割もしてくれます。

筋力アップなら有酸素運動が先!
筋トレをしてから有酸素運動をすると筋肉までもが燃焼されてしまうといわれています。
そのため筋力量を増やしたいと思っている人は、あらかじめ筋肉を温めるために筋トレの前に疲れない程度の有酸素運動を行う方が効果的なのではないでしょうか。

引用元-筋トレとランニングの相乗効果を知ってる?効果的な順番と簡単トレーニング法3選|welq [ウェルク]

ランニングによる怪我の予防に役立つストレッチの行い方

動的な準備運動を行うのに加えてランニング前に行っておきたいのが関節の静的なストレッチである。
特にランニング初心者の場合には足首を痛めてしまうことが多いため、前後左右にゆっくりと20秒感程度しっかりと伸ばすストレッチを行っておくことが大切になる。
その際に注意しておくべきなのは足首を通っている全ての筋肉をほぐしておくということであり、シンスプリントなどのランニング初心者に多い症状を予防するのに高い効果を発揮する方法である。
また、長時間のランニングを行う場合には腰を痛める人も多い。
そのため、体回旋をゆっくりと行って腰回りの柔軟性を高めておくことは腰痛の予防につながる準備運動である。
こういった点に注意しておくことで毎日でも継続してランニングを行っていけるようになる。

引用元-ランニング前に行っておくべき正しいウォーミングアップとは

twitterの反応

 - ダイエット・フィットネス