カラダQA

カラダのキニナルを解決する情報サイト

*

歯茎が痛い、顎の痛みも…もしかして顎関節症?

      2016/07/17

歯茎 顎 痛み

急激に症状が現れる歯茎や顎の痛み。歯茎と思っていたら奥歯が痛みの原因だったり、
痛みの原因がどこだかはっきりしないことが多いのです。
ここでは、歯茎や顎の痛みを軽減させる方法や痛みの原因など紹介します。

スポンサーリンク

関連記事

歯茎 炎症 臭い
歯茎の炎症で口が臭い?その原因と対策は?

歯茎が腫れたり痛みがあると、歯磨きをしても口の臭いが残ります。
口臭って自分ではなかなか気づきにくいものです。しかし、炎症をそのまま放置しておくと、さらに臭いが悪化してしまうことも…。
人と話しているとき、自分の口は臭くないかな?と心配になる方もいると思います。
今回は、歯茎の炎症の原因について、口の臭いのチェック方法や予防法についてまとめました。

生理痛 痛み 波
生理痛のつらい痛みの波…この症状どうすればいいの!?

毎月生理痛の痛みに悩ませれる女性は多いようです。その痛みにも波があり、つらい症状を必死に乗り越えている方も…

そこで生理痛による痛みの波を緩和させる方法や予防する方法などを調べてみました。その原因には生活習慣なども関係しているようです。ぜひ参考にしてつらい症状を緩和させましょう!

風邪 風呂 頭
風邪の時の風呂!頭や体は洗うべき?

風邪を引いた時、みなさんお風呂はどうされていますか?頭や体を洗うと風邪は悪化してしまうのでしょうか?風邪の時のお風呂について、詳しく調べてみました。風邪を引いた時のお風呂は、素早く体を冷やさないようにしましょう。頭を洗うと気分がリフレッシュする効果がありますが、すぐに乾かすようにしましょう。

歯茎 炎症 熱
歯茎の炎症で熱がでることも?!その原因と対処法

歯茎が腫れる。痛い…。皆さんも一度は経験したことがあるかと思います。
大したことはないとついつい放ってしまいがちの歯茎のトラブル。
油断していると大変なことになってしまうかもしれません。今回は歯茎の炎症、発熱についてクローズアップしたいと思います。

wpid-2015_09_26_03_54_4.jpg
子宮筋腫による貧血に良い食事とは?

子宮筋腫は女性の病気で、筋腫が見つかれば手術の必要がある場合もありますが、食事で改善できるものもあります。

また子宮筋腫の人は貧血になりやすいのです。

子宮筋腫による貧血に良い食事について調べました。

1ヶ月 体重 増えすぎ
赤ちゃんの1ヶ月検診!体重の増えすぎは大丈夫?

赤ちゃんの1ヶ月検診。赤ちゃんの成長は楽しみですよね。ただ体重の増えすぎのは気をつけなければいけない事があるようです。
1ヶ月検診で赤ちゃんの体重が増えすぎで発覚する過飲症候群。母乳やミルクの量を調節しながら、赤ちゃんの健やかな成長を見守っていきましょう。

タバコ 吐き気 病気
タバコを吸うと吐き気…考えられる病気と健康のための対処法

タバコを吸うと吐き気がすることはありませんか?
その吐き気は何らかの病気が原因となり、喫煙によって引き起こされている可能性があるようです。
そこで喫煙による吐き気に関係する病気について調べてみました。

女性 恥骨 痛み
女性特有の恥骨の痛みの原因は?つらい症状スッキリ改善!

女性はいろんな要因から恥骨に痛みを感じることがあります。

恥骨の痛みをそのままにしておくと、様々な病気の原因になったり、歩行に支障をきたしたりすることも…

恥骨の痛みの原因を知り、対処しながらつらい症状を改善していきましょう!

ガン 末期 余命数日
ガン末期で余命数日…後悔しない為のガンに対する知識と準備

ガンの末期患者になると、余命数日と宣告されてしまうこともあるようです。
残された数日をどのように過ごすべきか、自分や家族がその時を迎える時に後悔しない為に必要なことは何か。
ガン末期患者に残された最期の数日についてまとめてみました。

白血病 血液検査 数値
白血病の疑いは血液検査の数値で発覚するってホント!?

病院の診察で血液検査を受けた事がある方も多いことでしょう。

病院での採血は、結果の数値で様々な体の状態がわかるそうです。そしてその中でも白血病は血液検査での発見が多い病気です。

そこで血液検査の数値や治療法など、白血病についてまとめてみました。

腹痛 下痢 発熱
腹痛、下痢、発熱の症状が出たら何の病気?

毎年寒い時期や暑い時期には、病気が流行ります。風邪などの体調不良にも色んな症状がでると思います。 よくあるといえばある、腹痛、下痢、発熱の症状ですが、これらが同時に起こった時、考えられる病気とは何でしょうか。 腹痛、下痢、発熱を伴う病気について調べました。

二日酔い 吐く 血
二日酔いで何度も吐くと血が…!危険なマロリーワイス症候群

深酒をしてしまい、最悪な状態の二日酔い何度も吐いた経験がある方もいらっしゃることでしょう。
しかし繰り返し吐く状態が続くと、一緒に血を吐いてしまうことがあるようです。
この症状にはマロリーワイス症候群という病名もあるようです。そこで今回はマロリーワイス症候群について調べてみました。

顔 イボ 治療
顔にできたイボの治療法とは?

顔にできたイボは、体の他の部分にできたものよりも気になりますし、早く治してしまいたいですよね。特に顔にできているので、治療で跡が残ってしまわないかも気になるところです、今はどんな治療法があるのでしょう。顔にできるイボと、その治療法について調べました。

さかまつ毛 手術 子供
さかまつ毛には手術が必要?子供によくある目の症状について

子供の目の症状としてよく見られる「さかまつ毛」。大人のさかまつ毛と違い、子供のさかまつ毛は放っておくと目の健康を損ねてしまうこともあるようです。

そこでさかまつ毛の改善方法としてあげられる手術について調べてみました。ぜひ参考にして子供の目の健康を守りましょう!

貧血 症状 真っ暗
貧血の症状?突然目の前が真っ暗になって倒れそうになる

ふとした瞬間に目の前が真っ暗になったり、ぐらぐらと倒れそうな症状が現れることが多い…。
これってもしかして貧血?貧血の症状とはどんなものがあるか知っていますか?
目の前が真っ暗になることや、倒れそうな症状は貧血と判断してよいのか調べてみました。

スポンサーリンク

歯茎や顎の痛みはなぜ急に現れるの?

虫歯や歯周病がある程度の進行を進めている人が、急に顎の激痛に襲われる事があります。
これは“顎骨骨髄炎(がっこつこつずいえん)”という病気です。
顎骨の内部の骨髄が、虫歯や歯周病菌によって化膿し、炎症を起こしている状態であります。
下あごに感染する事で急に激痛が出る事があります。

引用元-突然の顎の痛み!!虫歯・歯周病の炎症からなる顎の病気 | 歯周病について 原因や症状から予防・治療法を徹底解説[健康ナビ]

症状の特徴としては、とにかく強い痛みです。
歯や顎が痛い、さらに歯茎も痛いという症状がおきます。
これは虫歯の痛みよりも痛いです。
また、虫歯や歯周病になっている歯だけでなく、歯の特定ができないほど広範囲での歯の痛みが出てきます。

歯周病がかなり進行している場合は特定しにくいですが、とくに歯周病で歯がグラグラしていなくても、この病気になると激痛と共に歯がグラつく事があります。これも1本ではなく、同時に何本かの歯がグラグラしてきます。
歯茎も充血して腫れます。
特に内側や頬よりの歯茎が同時に腫れ上がり、重度の歯周病の時のように歯茎がただれ、膿が出ます。
また、風邪でもないのに38度以上の高熱を伴う事も多いです。

引用元-突然の顎の痛み!!虫歯・歯周病の炎症からなる顎の病気 | 歯周病について 原因や症状から予防・治療法を徹底解説[健康ナビ]

歯茎や顎が痛んだら受診したほうがいい?

普通の虫歯は、歯の神経を取り除くことで比較的簡単に痛みが収まりますが、顎骨骨髄炎のように炎症が骨髄にまで広がってしまっている場合は、痛みや腫れをすぐに取るのは簡単ではありません。
特に急性症状では困難です。
ただの虫歯より悪化している状況なので、抗生物質、消炎鎮痛剤などを利用しても症状が安定するまで数日~1週間以上かかることがあります。
基本的には痛みがあるうちは安静にしておくこと。その後歯の神経を取り除いたり、歯を抜歯する治療が行なわれるのが一般的です。

引用元-歯周辺の激痛「顎骨骨髄炎(がっこつこつずいえん)」 [歯・口の病気] All About

しかし実際には顎骨骨髄炎だとすぐに判断がつかないことも少なくありません。
痛みや炎症の広がりをレントゲンで確認しようとしても、痛みの強い時ほどレントゲンに変化が見えないという問題があります。
そのため、原因が普通の虫歯や歯周病なのか顎骨骨髄炎なのかを区別することが難しい場合も多く、歯随炎を疑って歯の神経を取り除いたり、歯周病を疑って歯の抜歯を行なったり、治療後に痛みがなかなか引かなくて初めて顎骨骨髄炎を疑うというケースも考えられます。

引用元-歯周辺の激痛「顎骨骨髄炎(がっこつこつずいえん)」 [歯・口の病気] All About

歯茎や顎の痛みの予防方法

冷えピタで痛い部分を冷やす

腫れや痛みを減らすために冷やします。ぬれタオルや、冷えピタなどで冷やして、血液の循環を抑えます。腫れて痛い部分は、血液や膿で内圧が高くなっています。冷やすことによって多少でも内圧を下げ痛みを軽減させます。

引用元-歯茎が痛いときの対処法と原因

軟らかい歯ブラシで磨く

歯茎が痛いときは軟らかい歯ブラシで磨くようにしてください。お口の中に細菌が多くなるとますます痛みが強くなります。また、痛い部分は歯茎が弱くなっているので無理に磨くと、傷がつき痛みが増してしまいます。

引用元-歯茎が痛いときの対処法と原因

イソジンでうがいする

うがい薬でよくお口の中を消毒してください。イソジンやコンクールなどの殺菌作用が強く、刺激が少ないものが効果的です。

引用元-歯茎が痛いときの対処法と原因

よく寝て体力を回復する

歯茎の痛みは細菌と体の抵抗力のバランスが崩れた時に痛みとして出てきます。歯茎は体の変化を敏感に感じ取り、風邪を引いたり、疲れている時に体の抵抗力が下がると腫れや、痛みが出やすい場所です。休養をとって体力の回復に努めてください。

引用元-歯茎が痛いときの対処法と原因

歯茎や顎の痛みに気づいたら

歯周病は歯の周りの骨が溶け、最終的には歯が抜けてしまう病気です。
そしてこの歯周病はサイレント・ディジーズ(静かなる病気)と呼ばれ、症状がないままに病状が進行してしまう病気でもあります。
痛みや歯の揺れが出て気づくころには重症になっていることが多いのです。

初期の症状に気づき適切な治療を行えば進行を止められる病気でもあります。
歯茎からの出血や腫れを放置せずすぐに治療を開始し、メンテナンスにより進行を抑え、生涯自分の歯でおいしいものを食べられるようにしたいものです。

引用元-歯周病の症状/そのままではいけない歯茎の出血と13の症状

歯周病は成人の80%が罹っている日本人の国民病です。
歯茎からの危険信号を見逃さず、歯周病の進行を止めお口のことで悩まない人生を送ってください。

引用元-歯周病の症状/そのままではいけない歯茎の出血と13の症状

歯茎や顎の痛みを和らげる治療法

基本治療
基本治療の中心となるのがプラークコントロール(患者さん自身による口腔内管理)です。
お口の中の歯垢(プラーク)の除去が基本であり、歯と歯肉の間の歯周ポケットを清掃することによって確実に清潔にすることが大切です。
生活習慣の改善をし、これらを自分自身でおこなえるようになることをプラークコントロールといいます。
歯周病のトレーニングをつんだ歯科衛生士がいる歯医者さんもありますので、指導を受けるとより良いでしょう。
このプラークコントロールを確立した上で、歯周ポケットに清掃器具が届きやすくするために歯石の除去や歯の根元の汚れの除去をおこないます。

各段階に応じた治療
進行のレベルがわかったら、進行度とそれぞれの患者様に適した治療が必要になります。
同じ患者様でも、奥歯は中期で前歯は初期の段階であったりと、部位によって進行度も違ってきます。
患者さんの症状によって治療法は様々なのです。

引用元-初期・中期・重度の歯周病治療について – インプラントネット治療説明

twitterの反応

 - 健康・病気