カラダQA

カラダのキニナルを解決する情報サイト

*

突然の腹痛で下痢…原因は一体何?毎食後に起こるなら要注意

      2016/07/18

下痢 原因 食後

ある日の食後、突然我慢できない腹痛がきた!と思ったら下痢をおこしてしまった…。
お腹はとってもデリケートで、食べ過ぎやストレス等に過敏に反応してしまいます。
それが毎食後となると危険信号。潰瘍性大腸炎の疑いもあるので少し注意して症状など把握しておきましょう。

スポンサーリンク

関連記事

wpid-2015_09_15_05_44_2.jpg
脇腹や肋骨の痛み!痛い原因を探る

脇腹や肋骨に痛みを感じることがあります。痛い原因は何なのでしょうか?詳しく調べてみました。

wpid-2015_09_22_02_18_2.jpg
冷や汗ダラダラ…吐き気や下痢が続く原因は?

冷や汗が出るほどの吐き気や下痢の症状。これは一体どんな病気が影響しているのでしょうか。

冷や汗をともなう吐き気や下痢の症状には様々な病気の影響が考えられます。早めの治療と自分でできる予防法を実践してみましょう。

MRI 検査 料金
MRI検査の料金は?

MRI検査という言葉、メディアでも聞く医療用語です。実際に検査を行った人も少なくないのではないでしょうか。体の中の細部まで検査できるという優れた技術のMRI検査、実際に行うと料金はいくらかかるのでしょう?MRI検査の料金について調べました。

咳 微熱 続く
体からのサイン!咳・微熱が続く時に考えられる病気とは…

咳や微熱症状が続く時、それは体からの不調のサインです。

放置しておくことで、症状の悪化や更に重篤な病気へと進行してしまう可能性もあります。

そうならない為にも早めの対処が必要です。そこで咳・微熱から考えられる病気についてまとめてみました。

wpid-2015_09_22_02_18_4.jpg
切迫早産で入院!気をつけたい生活や食事の注意点

切迫早産で入院する場合は、病院の指示に従い安静に過ごしましょう。

また食事面でも予防してくれる食材を摂取してみましょう。

切迫早産で入院を余儀なくされてしまった時、どんなことに気をつけて過ごすのか、生活や食事についてまとめてみました。

お酒 下痢 嘔吐
お酒による下痢や嘔吐の対処法は?

お酒による体調の不調は、多くの大人が経験したことがありますね。飲んでいる時は楽しくてついつい飲みすぎてしまう、そして次の日にくる下痢や嘔吐、とても辛いですよね。そんな時はみなさんどんな対策をされているのでしょうか。お酒による下痢や嘔吐の対処法について調べました。

動悸 息苦しい 手の震え
突然の動悸。息苦しい、手の震えから考えられる病気と対処法

突然の動悸。息苦しい、手の震えを感じたことはありませんか?
その症状はもしかすると何らかの病気が関係している可能性もあるようです。
そこで気になる症状から考えられる病気と対処法について調べてみました。

wpid-2015_09_15_05_58_2.jpg
夜、急に心臓がドキドキ!これって何かの病気なの?

夜、心臓が急にドキドキすることはありませんか?一体何が原因で起こる症状なのでしょうか?詳しく調べてみました。

癌 末期
癌を宣告されたら~末期症状と癌と向き合うための正しい知識

今や癌は早期発見・早期治療で完治する病気となってきました。
しかし中には気付きにくい癌もあり、宣告の時点で末期癌に侵されているということもあるようです。
もし自分や家族が末期がんと宣告されたらどうするべきか、正しい知識でしっかりと病に向き合いましょう。

頬 筋肉 腫れ
頬の筋肉が腫れている…何が原因?対処法は

なんだか頬の筋肉が痛い、腫れている気がする…そんな症状が出たらまず何を疑えばいいでしょうか?
頬が腫れているととても目立つし、人目も気になりますよね。
頬の筋肉が腫れてしまう原因には、様々な要因があるようです。
今回は、頬が腫れたときの原因や対処法について調べました。

ジョギング 足の甲 痛み
ジョギングで足の甲に痛みが…悪化してしまう前に対策を!

ジョギングを続けていると足の甲に痛みを感じることがあります。

この痛みをそのままにしておくと、フォームの乱れや走る事すらままならなくなってしまうことも…

まずはジョギングによる足の甲の痛みの原因を知り、早めに対処しましょう!

足 筋肉痛 治療
足の筋肉痛がひどい…早めに治療するには?方法は?

足の筋肉痛の正しい治療の仕方をおさらいしましょう!
スポーツや運動を習慣にしている人、そうでない人もほとんどの人が経験している筋肉痛。
ひどいときには生活に支障をきたしてしまいます。おもに足の筋肉痛を素早く治す方法を調べました!

産後の生理 量が少ない
産後の生理の量が少ない!もしかして無排卵月経かも!?

産後の生理の量が少ないと感じるママは多いようです。その変化は無排卵月経の可能性があります。

その原因には産後ならではの影響が関わっています。どんなことが原因で起こるのでしょうか。

原因や症状、また改善するためのポイントなど詳しく調べてみました。

寝起き 耳 違和感
寝起きだけ耳に違和感があるのです。どうしてでしょう?

最近、寝起きに耳の違和感がある。でも2,3時間経つと治ってることがあったりもする。
耳に違和感を感じることありませんか?
病院に行った方がいいのか?様子を見ててもいいのか。
経験者からいろいろと聞いてみましょう!

中指 薬指 痛い
中指と薬指が痛い…気になる手根管症候群の原因と治療法!

中指と薬指の付け根が痛いと感じたことはありませんか?
その痛みの原因はもしかすると「手根管症候群」かもしれません。
あまり聞きなれない「手根管症候群」ですが、意外と多くの人が患う病気の一つです。
「手根管症候群」とはどんな病気なのか詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

食後に起こる下痢の原因とは

下痢の原因

1.
風邪や体調不良からの消化不良を疑う
下痢が始まった前後から、体調が悪かったり、 風邪ぎみであったりしていないでしょうか?
体力が落ちているだけで腸の機能は低下してしまいます。
そこで普段と同じ食事をすれば、腸にとっては大きな負担です。

引用元-下痢が起こる原因は?  | 下痢の改善相談室

下痢の原因

2.
食事の量は多すぎないか?食事の質が低下していないか?
食事の内容についても考えてみましょう。
前は平気だったものが今は苦手・・・ということがあるように、体が求める食べ物は年齢によって変わります。

引用元-下痢が起こる原因は?  | 下痢の改善相談室

下痢の原因

3.
精神的なストレスが蓄積していないか?
食事に関係なく、ストレスでも下痢は発生します。
最近生活や仕事で変化はないか、無理をしていないかをご自身で分析してみてください。

引用元-下痢が起こる原因は?  | 下痢の改善相談室

下痢の原因

4.
過敏性腸症候群の可能性
下痢が数週間も続き、特に腸に疾患がなくとも下痢や便秘がある場合、「過敏性腸症候群」と呼ばれる症状に発展している可能性もあります。
ストレスが原因となることが多く、上記の3で心当たりがあった方は過敏性腸症候群であるかもしれません。

引用元-下痢が起こる原因は?  | 下痢の改善相談室

下痢の原因

5.
病気の可能性
下痢が症状となる病気もあります。
風邪やインフルエンザ、肺炎などの感染病から、偏頭痛なども下痢の原因になることがあります。
下痢以外に何か症状がないかということを考えてみましょう。

引用元-下痢が起こる原因は?  | 下痢の改善相談室

食後におこしてしまう下痢とは

下痢とはどんな状態?
食事をすると、胃や十二指腸では、食べ物を細かくする消化が行われます。
口からは飲み水や食事に含まれる水分合わせて3L、それを消化するための胃液や胆汁などの消化液6Lと合わせると、9Lにもなる水分が毎日腸に流れ込みます。
小腸では、食べ物の栄養と、体内に流れ込む9Lの水のうち7L が吸収されます。
大腸に届く頃には残り2Lとなっていますが、それでもまだ便とはいえない、水のような状態です。
大腸で残りの2Lの水分も吸収され、水分の99%が吸収された結果、便が形作られ排出されます。
健康な便は、水分が60%から70%ほどです。
これより水分が増えると便が柔らかくなり軟便、水分が90%を超えると下痢となります。
下痢を起こすと便に含まれる水分が多いだけではなく、トイレに行く回数が増えます。

引用元-下痢はどうして起こる?原因とメカニズム | いしゃまち

毎食後に下痢をするようなら受診するべき

◎ かかりつけの内科で相談
まずはかかりつけの内科があれば相談をし適切な病院を紹介してもらうのが一番良い方法です。

◎ かかりつけの内科が無い場合
胃腸科
消化器科
その場合「胃カメラや内視鏡検査」「レントゲン」「エコー」を行う事が出来る比較的大きな病院を選びます。

◎ 心療内科や精神科「過敏性大腸炎」
「過敏性大腸炎」の場合精神的な事から起こる事が多く、直接心療内科や精神科に行く事が早く感じるのですがまずは内科に行き薬を飲んでも改善しない場合は相談をして心療内科や精神科行く方が良いように感じています。

理由には
「過敏性大腸炎」と診断されていない
「過敏性大腸炎」と自分で判断した場合
本当に「過敏性大腸炎」かどうかはわかりません。
「過敏性大腸炎」ではない病気である可能性もあり慎重に判断する必要があります。

引用元-食後の腹痛下痢が辛い・・・わかりやすく症状を解説! | 気になるあれこれ。。

年々増え続ける潰瘍性大腸炎…下痢の原因

潰瘍性大腸炎は原因がはっきりとわかっておらず難病に指定されています。
しかし腸に負担がかからない食事に加え、整腸剤などを飲むことによって症状は抑えることができます。
たかが腹痛や下痢だと軽く思わないことが重要です。
じつは潰瘍性大腸炎は30年ほど前まではとても患者数の少ない病気でした。
しかし近年になってグンと患者数がアップしてきました。
とくに20代~30代の人に多いのが特徴であり、男女の差はありません。

では30年前と今を比べるといったい何が変わってきたのでしょうか?
それはやはり欧米化した食生活と格差社会の世の中によるストレスの増加でしょう。
食べ物とストレスは直接的にお腹に影響を与えてしまいます。
潰瘍性大腸炎の原因は今だに不明なだけに、とにかく早めに気づいて対処することが大切です。
そんな潰瘍性大腸炎が疑われる症状のひとつが食後の腹痛と下痢なのです。

引用元-食後の腹痛や下痢は病気です!潰瘍性大腸炎を防ぐ食事の勧め | 健康生活

潰瘍性大腸炎のそもそもの原因とは

潰瘍性大腸炎は大腸の粘膜にびらんや潰瘍ができる大腸の炎症性疾患といわれています。
原因は不明だといわれています。
自己免疫反応の異常(外敵から身を守る免疫機構が、誤って自己を攻撃している状態)や、現代の食生活の変化などが関与していることなどが感がられていますが、まだ明らかな原因はわかっていません。
症状としては、腹痛、下痢(腹痛を伴わない下痢も含まれます)や血便がみられるそうです。
痙攣性もしくは持続的な腹痛を伴うこともあるそうです。
この症状が重症化すると、熱がでたり、体重が減少したり、貧血になったりなどの全身症状が起こる可能性があるといわれています。
また、腸管の症状以外で併発する症状として、皮膚、関節や眼に症状が出現することもあるとそうです。
この疾患をもっている方は、症状が治療により改善したりよくなったりしますが、再発することも多く、継続的な治療と検査が大切となってきます。

引用元-【大腸炎の原因と症状】血便やストレスが溜まっている人は要注意!正しい基礎知識を身につけ適切な治療や予防を行おう!|welq [ウェルク]

twitterの反応

 - 健康・病気