カラダQA

カラダのキニナルを解決する情報サイト

*

ヘルペス感染はお風呂が原因って本当!?

      2015/09/27

wpid-2015_09_26_03_54_2.jpg

ヘルペス感染者と一緒にお風呂に入ると、感染してしてしまう危険性があるというのは、本当でしょうか?

ヘルペスはお風呂の椅子やタオルを介し感染する可能性があります。

二次感染を防ぎ、早く治療することをおすすめします。

感染や対処法など詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

関連記事

病院 紹介状 違う病院
病院の紹介状に書かれた宛名と違う病院を受診できる?

病院で紹介状を書いてもらうと、病院名のほかに医師の名前も記載されていることが多いかと思います。
でも、何らかの理由でその宛名とは違う病院を受診したい場合、どのような段取りをすればいいのでしょうか?
そしてそもそも紹介状とはどんなものなのでしょうか?紹介状を書いてもらうことのメリットなども調べてみました。

316f78b9a947d50d1a80373a6f1192e5_m
脳出血の麻痺のリハビリ!正しい知識で家族で取り組む重要性

命をも脅かす脳出血。一命を取りとめたのも束の間、体には麻痺が残ってしまうことも…

麻痺の改善にはリハビリが重要になります。日々の生活にリハビリを取り入れることで、かなりの改善が期待できるようです。

そこで家族が協力してリハビリに取り組めるように、麻痺やリハビリのポイントについてまとめてみました。

1ヶ月 体重 増えすぎ
赤ちゃんの1ヶ月検診!体重の増えすぎは大丈夫?

赤ちゃんの1ヶ月検診。赤ちゃんの成長は楽しみですよね。ただ体重の増えすぎのは気をつけなければいけない事があるようです。
1ヶ月検診で赤ちゃんの体重が増えすぎで発覚する過飲症候群。母乳やミルクの量を調節しながら、赤ちゃんの健やかな成長を見守っていきましょう。

腹痛 下痢 発熱
腹痛、下痢、発熱の症状が出たら何の病気?

毎年寒い時期や暑い時期には、病気が流行ります。風邪などの体調不良にも色んな症状がでると思います。 よくあるといえばある、腹痛、下痢、発熱の症状ですが、これらが同時に起こった時、考えられる病気とは何でしょうか。 腹痛、下痢、発熱を伴う病気について調べました。

wpid-2015_09_26_03_54_10.jpg
不正出血の原因はピル服用?それともストレス?

不正出血の原因にピル服用やストレスが関係しているようです。

不正出血には様々な原因があります。

不正出血があれば自己判断をせず、早めに産婦人科を受診するようにしましょう。

不正出血の原因とピル服用やストレスの関係について詳しく調べてみました。

children-diarrhea-cause
子供の急な下痢、原因とその対処法

子供が急に下痢になる時は、一体どんな原因があるのでしょうか。

子供の下痢は身体的・精神的からくるものなど原因は様々です。子供の状態をしっかり把握し、適切な対処をしましょう。

その対処法と一緒に下痢になるパターンを調べてみました。

筋トレ 頭痛 後頭部
筋トレで頭痛が起きる!?後頭部の痛みの原因とは?

筋トレをした直後や数時間後に、後頭部の頭痛が起こったことはありませんか?
筋トレなどの運動による頭痛を「労作性頭痛」といいます。
労作性頭痛についてどの様な原因がるのか、どの様な症状が出るのか調べました。

wpid-2015_10_29_03_19_7.jpg
排卵日前は妊娠しない?妊娠・避妊の正しい知識

排卵日前は妊娠しないと思っている人もいるようですが、実はそれは大きな間違いです。

妊娠を望んでいないのであれば、性交渉を行う際は、しっかりと避妊をするべきです。

まずは妊娠や避妊について正しい知識を持ちましょう。

wpid-2015_09_20_02_04_2.jpg
低血圧ってどんな症状?息苦しいのもそのせいなの?

高血圧のことはよく聞きますが、低血圧はどんな症状があるのでしょうか?

規則正しい生活習慣を心がけ、低血圧を改善し、不快な息苦しい症状などを起こらないようにしましょう。

たまにおこる息苦しい感じも低血圧が関係しているようです。くわしく調べてみました。

足の裏 痛み 土踏まず
足の裏の痛み!土踏まずにできる「足底線維腫」について…

足の裏の急な痛み、それは土踏まずにできた「足底線維腫」が原因かもしれません。
あまり聞きなれない「足底線維腫」。悪化すると手術が必要になることもあるようです。
そこで早期発見、早期治療のために土踏まずにできる「足底線維腫」についてまとめてみました。気になる症状がある時は早めに対処するように心がけましょう。

wpid-2015_09_15_05_44_2.jpg
脇腹や肋骨の痛み!痛い原因を探る

脇腹や肋骨に痛みを感じることがあります。痛い原因は何なのでしょうか?詳しく調べてみました。

甲状腺 検査 何科
甲状腺の検査は何科をうける?

体の調子が悪く甲状腺の病気が疑われる場合、 甲状腺の検査をしたい時は、まず病院の何科をうけると良いのでしょう。あまり身近な部分ではないため、どこに行くべきか迷ってしまいますよね。またどんな検査や費用がかかるのでしょう。甲状腺の検査について調べました。

耳 違和感 ポコポコ
耳に違和感…ポコポコと音がする原因と改善方法について

耳に違和感を感じ、耳の奥からポコポコと音がしたことはありませんか?
その耳の奥から音がする原因は様々あり、原因によっては耳の健康に大きく影響することもあるようです。
そこでその「ポコポコ」音が鳴ることから考えられる5つの原因についてまとめてみました。

肋骨 痛い 内臓
肋骨が痛い時の原因は内臓にある?

肋骨が痛いとき、骨の近くが痛いため、骨に原因があるのではないかと思ってしまいます。もちろんその可能性もありますが、実は内蔵に原因があることもあるのです。肋骨が痛いとき、原因によって痛み方や痛む部分が違ってくるようです。肋骨が痛む原因が内蔵にある場合について調べました。

歯茎 炎症 臭い
歯茎の炎症で口が臭い?その原因と対策は?

歯茎が腫れたり痛みがあると、歯磨きをしても口の臭いが残ります。
口臭って自分ではなかなか気づきにくいものです。しかし、炎症をそのまま放置しておくと、さらに臭いが悪化してしまうことも…。
人と話しているとき、自分の口は臭くないかな?と心配になる方もいると思います。
今回は、歯茎の炎症の原因について、口の臭いのチェック方法や予防法についてまとめました。

スポンサーリンク

ヘルペス感染とは・・・

「単純ヘルペス」は、私たち誰もがかかる可能性のある、ごくありふれた皮膚の感染症です。

「単純ヘルペスウイルス」というウイルスが原因となって起こり、発疹や水ぶくれなどの症状が現れます。

ウイルスには1型と2型の2種類があります。1型は口の周りや顔面など上半身に発症することが多く、2型は性器や下肢など主に下半身に症状が出るといわれています。

このうち、口の周りにできるものを「口唇ヘルペス」、性器周辺にできるものを「性器ヘルペス(GH:Genital herpes)」と呼び、単純ヘルペスの中でも最も一般的な病気です。

単純ヘルペスウイルスは感染力が強く、しかも一度感染すると、症状は治まってもウイルスは体内の神経節(※)に潜り込み、一生そこに棲みついてしまいます。そのため、しばしば再発を繰り返します。

大切なのは、もし感染してしまった場合にも、症状を悪化させずに早期に治療すること、人にうつさないこと、そして再発を予防していくことです。

※神経節は、神経細胞が集まっているところです。

単純ヘルペスに感染すると、発疹や水ぶくれなどの皮膚症状が現れます。

初感染の場合は、高熱などの重い全身症状を伴うことがあります。その一方で、感染していても自覚症状がなかったり、症状がまったく出なかったりすることもあります。
では、単純ヘルペスの中でも、最も一般的な口唇ヘルペスと性器ヘルペスについて見ていきましょう。

口唇ヘルペスの主な原因は単純ヘルペス1型ウイルスで、接触や飛沫(※)による感染が一般的です。
初期症状としては、唇や口の周りの皮膚にピリピリ・ムズムズした不快感や痛がゆさを覚えます。

その後、数時間から数日で患部に皮膚の赤みや水ぶくれができます。やがて水ぶくれは破れてかさぶたとなり、2週間程度で治ります。
 初感染時には、大きめ(直径5ミリ程度)の水ぶくれが多発し、熱が出たり、あごの下のリンパ節が腫れたりすることもあります。

それに比べて再発の場合は、皮膚の赤みや水ぶくれの現れる範囲が狭く、症状も軽くてすみます。

※飛沫とは、くしゃみや咳(せき)などでだ液や鼻水が小さな水滴となって飛び散ることです。

性器ヘルペスは、性交渉による感染がほとんどです。

感染してから2日~12日の潜伏期間をおいて発症し、性器やおしりの周辺の皮膚に赤いブツブツや水ぶくれ、ただれができます。

初感染の場合は、強い痛みや発熱を伴う場合があり、排尿や歩行が困難になることもあります。治療をきちんとすれば1週間程度で治ります。

性器ヘルペスは主として単純ヘルペス2型ウイルスへの感染によって発症します。
2型ウイルスは頻繁に再発を繰り返す傾向があります。ただ再発時には、小さな水ぶくれやただれができる程度の軽い症状ですむことが多く、それに気付かずに感染を拡げてしまうことがあるため注意が必要です。
また、女性の感染率が男性に比べて高く、20代の女性に最も多いとされています。

最近では性体験の低年齢化により、若年層の患者が増えています。

引用元-再発を繰り返す単純ヘルペス

口唇ヘルペスに感染した時のお風呂

心や体のストレスで体が冷え、免疫力が低下したための発症なので、本来は体を温めることも治療の一つです。

免疫力の回復には体を温めることが一番です。熱すぎない温度を設定してゆっくり浸かることをおすすめします。

ただ、症状が酷く、熱があったり、体があまりにも弱ってるときは入浴が湯の温度や入浴時間によってはかえって体力を消耗してしまうこともありますので避けることも必要かもしれません。

仮に症状が酷く患部がジュクジュクしていて、それをどこかにこすり付けるわけでもありませんし、洗い流してるわけですからシャワーは問題ありません。
いずれにせよ入浴、シャワーによる他人や自分への感染にあまり神経質になることはないと思います。

体を温めるのには入浴に優るものはありません。

シャワーだけだと温めるのに十分ではないでしょうし、シャワー後の対応によってはすぐに体が冷えてきますので注意が必要です。

まだウィルスに感染していない小さなお子様がいる場合は接触感染が考えられます。小さい時に発病すると症状が酷くなることがありますので、一緒の入浴に限らず接触を防ぐ必要がでてきます。
ありふれたウィルスですのでいずれは徐々に感染して潜伏、常在化していきます。

引用元-口唇ヘルペスの時にお風呂に入るのは?? – その他(健康) | 教えて!goo

性器ヘルペスに感染した時のお風呂

性器ヘルペスは非常に感染力の強い性感染症ですから、感染した後の生活には多少の不便が生じます。

特に問題となりやすいのがお風呂の使い方です。

では性器ヘルペスに感染している人がお風呂を使う時に注意するべきポイントはどこかと言うと、最も注意したいのはタオルの使い方についてです。

性器ヘルペスに感染した人の患部に触れたタオルを使いまわしてしまうと、それが原因となって二次感染が発生するリスクが出てきます。

風呂場で使用している湿ったタオルであればある程度リスクは減少しますが無くなるわけではありませんし、乾燥状態で使うバスタオルの場合はリスクが非常に高くなります。

そのため感染していることが明らかになったのであれば、タオルに関しては必ず使い分けるようにしなくてはなりません。

加えてお風呂の椅子に関しても感染源になることがありますから、感染している間は使用しないか、使用後にしっかり洗うようにした方が良いでしょう。

また通常の湯船につかるのはどうかというと、これはタオルや椅子よりも感染リスクは低くなります。

特に温泉やプールのように大量の水がある場所では、ほとんど感染はないと言って良いでしょう。

ただ家族が同じ湯船に何度も浸かるとなると、そこで感染が発生しないとは断言できない部分があります。
そのため完治するまでは湯船はなるべく使わないか、他の家族が入浴した後で入るように心がけましょう。

引用元-性器ヘルペスになった場合のお風呂の使い方

感染中お風呂の注意点

患部が浸ってしまうようなところに水ぶくれがあれば、それが破れて菌が広がる可能性があります。

お風呂に入ることで湯船からうつる確率は高くないと言われていますが、ゼロでは無いのです。

ウイルスに感染したことの無い小さな子供が居る時は、万が一を考えた時に避けたほうが安心だと思います。

また、水ぶくれがある段階では雑菌が入り込んで悪化する可能性も出てきます。

せっかく治る頃だったのにまたぶり返してしまったら悲しいですよね。

水ぶくれがあるうちはシャワーで軽く汚れを流す程度にしておくほうが良さそうです。

お風呂に入れるのはいつ?

ではヘルペスを発症してからいつになったらお風呂に入れるのかというと、水ぶくれからかさぶたになった頃です。

かさぶたも完全に消えて完治した後が一番安心ですが、かさぶたが出来る頃になればぶり返したり悪化の心配もほぼ無くなってきます。

この時期になればそこまで神経質にならなくても良さそうですね。

なので入浴はかさぶたになってからのほうが無難です。

問題は入浴よりも物の共有

入浴よりも問題なのが物の共有です。

代表的なものにタオルの共有がよく挙げられます。

お風呂上りに使ったタオルが知らないうちに患部に触れていて、それを他の家族が触れてしまったら感染してしまいます。

ウイルスは目に見えないのでどんな形で感染するかは把握できません。

使うタオルは隔離して家族の手の届かないところに置くなどして注意しましょう。

患部が湿った状態が続くと悪化しやすいので、入浴後は患部をしっかり乾かします。

もし水ぶくれが出来ている時に入浴して水ぶくれが破れてしまったら、消毒用アルコールをコットンに染みこませて優しくふき取ります。

感染拡大を防ぐ為に気になったらタオルやその他共有しそうなものに消毒用アルコールを噴射しておくのも一つの手段ですね。

引用元-ヘルペスはお風呂に入ったらうつる?入れる時期は? | トレンド速報

ヘルペスの治療法

口唇ヘルペスの治し方

ヘルペスウイルスに感染した後、体調不良などでウィルス活動が活発化して口唇ヘルペスが発症します。
症状が現れた際には早期に治療することによって症状も軽く済み、回復も早くなります。

口唇ヘルペスの治療は、主に抗ヘルペスウイルス薬が使用されます。口唇ヘルペスの治療に用いられるのは、飲み薬と塗り薬があります。

一般的に使用されている口唇ヘルペスの飲み薬は「バルトレックス」や「ゾビラックス」があり、どちらも病院でヘルペス治療薬として処方されます。

薬を服用して翌日から治り始める方もいますが、通常7日~2週間ほどで症状が無くなります。

ただし、薬を飲んでもヘルペスウィルスを完全に撲滅・退治して完治することは現代医学ではまだ出来ません。
一度症状が治まっても再発する可能性があります。再発を予防するには、普段から十分な睡眠をとるなど、生活習慣や食生活に注意して、なるべく体調を整えることが大切です。

口唇ヘルペスの症状があらわれたら、すぐに薬を飲むことで口唇ヘルペスの症状をかなり軽減することができ、治りも早くなります。

引用元-ヘルペスの種類と治し方

性器ヘルペスの治し方

性器ヘルペスは、単純ヘルペスウイルスが原因であり、現時点で潜伏するウイルスを完全に退治することは不可能です。しかし、このウイルスによる症状が出た際に症状を抑えて、早く回復することは十分に可能です。

性器ヘルペスは薬を使って治療をすることが一般的な治し方です。症状が出てからなるべく早期に薬を服用することで軽症で済ますことができます。

性器ヘルペスの再発を繰り返してしまうという場合には、ヘルペス治療薬バルトレックスを毎日1錠ずつ服用することで症状を軽減し、再発の頻度を少なくすることができます。

引用元-ヘルペスの種類と治し方

twitterの反応

 - 健康・病気