カラダQA

カラダのキニナルを解決する情報サイト

*

風邪薬の処方箋〜病院でよく用いられる治療薬と注意点

      2016/07/22

風邪 薬 処方

風邪を引いた時に病院には行かず、市販薬を用いる方も多いことでしょう。
しかし風邪には様々な原因や症状があり、それに応じた薬を病院で処方してもらい、服用することで早期回復へとつながります。
そこで風邪症状を緩和させる為の病院で処方される薬について詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

関連記事

薬 飲み方 お茶
いつもの薬の飲み方が間違ってる?お茶で飲み込んではダメ?

薬を飲むとき、お茶で飲まないほうがいいと聞いたことがあると思います。
手元に水がないときや、用意出来ないときちゃんと効果が出るかなと心配しつつ飲んでいる人も多いのではないでしょうか。
また、お茶がダメなら水なしで飲んだほうがいいのかもしれないと考える人もいるでしょう。
ここでは、薬の飲み方としてお茶で飲んだ場合、本当にお茶が薬の効果に影響を及ぼすのかを調べてみました。

ピル 血栓症 症状
ピル服用の副作用で起こる血栓症の症状とは?

ピルの服用は近年多くの女性がしています。避妊やPMSに効果的だとされているため、容易に手を出してしまうのです。ですがピルの副作用である、血栓症についてはあまり多く知られていないようです。ピル服用の副作用で起こる血栓症の症状について調べました。

火傷 処置 湿布
火傷の処置に湿布は有効?重症化させない為の正しい対処法

火傷の処置は冷すことが重要!と患部に湿布を貼る方が多いようです。
この処置は本当に正しいのでしょうか?火傷は間違った処置をしてしまうと、重症化や皮膚がケロイド上になってしまうことも…
正しい処置を知る為に、火傷と湿布の関係について詳しく調べてみました。

%e8%96%ac%e3%80%80%e5%87%a6%e6%96%b9%e3%80%80%e4%bd%95%e6%97%a5%e5%88%86
知ってる?薬を処方してもらえるのは何日分まで?

体調不良等で通院した際、処方されるお薬。どれくらい処方されていますか?
お仕事の都合などで、なかなか通院出来ない場合や花粉症など症状の変化があまりないときなど、多めにほしいと考えたこともあると思います。
最大何日分まで処方してもらえるのでしょうか?何かきまりはあるのでしょうか?そんな疑問を調べてみました。

咳 薬 処方
つらい咳症状を緩和させる薬を処方してもらう時のポイント

風邪や体調不良、または理由のわからない咳症状に悩まされることがしばしばあります。
市販薬でも様々な種類の薬が販売されていますが、咳は何かの病気のサインということも考えられます。
つらい咳症状を根本から解決するためにも、病院へ受診し自分に合ったお薬を処方してもらうことが重要です。

%e7%a6%81%e7%85%99-%e3%82%bf%e3%83%8f%e3%82%99%e3%82%b3-%e8%96%ac%e5%b1%80
禁煙したい!タバコの代用!?薬局で買える「ネオシーダー」

みなさん、「ネオシーダー」という薬をご存知ですか?
実は今、禁煙を考える人たちの中で、タバコの代用品として話題になってる薬です。
薬局で買えるという気軽さも人気の「ネオシーダー」とはどんなものなのか、禁煙との関係について調べてみました。

%e5%96%89%e3%81%ae%e7%97%9b%e3%81%bf%e3%80%80%e6%8a%97%e7%94%9f%e7%89%a9%e8%b3%aa%e3%80%80%e7%a8%ae%e9%a1%9e
喉の痛みに抗生物質は効くの?どんな種類があるの?

風邪による喉の痛み、アレルギーなどによる喉の痛み。
原因は様々ですが、病院に行くと抗生物質が処方されることがあると思います。
皆さんは、抗生物質には、どんな種類があるかはご存知ですか?
種類や副作用を少しでも理解していきたいですね。

7950f04b0d98810bbf2d3c6fe3e56067_m
粒の薬が苦手な方へ。飲み方のコツを伝授します!

風邪をひいたり頭痛がするときなど、薬を服用することがあると思いますが、
市販の薬でも病院で処方された薬でも、一番飲む機会が多いのは粒の薬ではないでしょうか。
しかし、そんな粒の薬を飲むのが苦手…という方は大人でも結構多いようです。
お年寄りやお子さまなど、喉の力が弱い方はさらに飲み込みにくいですよね。
今回は、粒の薬の上手な飲み方をまとめました。

湿布の効果時間
湿布の効果時間と注意点~知っておくべき副作用について

肩こりや筋肉痛など、体の不調に湿布をお使いの方も多いことでしょう。
気付いた時には貼りっぱなし…なんてこともあるのではないでしょうか?
しかし湿布も薬の一種です。湿布の効果時間や使用法を守り、正しく使用しましょう!

オブラート 薬 飲み方
オブラートを使って正しい薬の飲み方をマスターしよう!

オブラートを使って薬を飲み込む際に、口の中に張り付いたり、うまく飲み込めなかったりした経験はありませんか。
便利なオブラートですが、使い方を間違えると非常に厄介なものに変わってしまいます。
オブラートの特徴から、使い方に飲み方まで調べてみました。

ボルタレン ロキソニン 違い
ボルタレンとロキソニンの違い!知っておきたい効果と副作用

ボルタレンとロキソニンは痛み止めとしてよく処方される薬です。

この混同されやすい2つの薬の違いは何があるのか、詳しく調べてみました。

ぜひ参考にして効果や副作用を理解し、自分に合った服用を考えてみましょう!

スポンサーリンク

病院でよく処方される風邪薬㈰抗生物質

抗生物質の正しい飲み方※インフルエンザ以外

抗生物質は症状が収まっても全部飲みきる
細菌による感染症の場合、抗生物質を飲むと細菌が減っていくが、細菌が少し残っていても症状が治まってくる。
この残った菌は薬に対して強い菌なので、ここで薬を飲むのをやめてこの菌が増えると、薬に対して耐性をもった菌になってしまう。
抗生物質の場合には症状が治まっても、処方された分は全部飲むのが正しい飲み方。

引用元-風邪薬、抗生物質の正しい飲み方飲み合わせ | 健康リサーチ

間隔を4時間空けないと体に悪い場合も

風邪薬は薬の血中濃度によって効かない所・効く所・効きすぎる所がある。
薬の血中濃度は飲んでから約2時間後が一番高くなるため、飲んでから2時間後にまた飲んでしまうと薬の血中濃度が高くなりすぎて効きすぎてしまう。
薬が効かない血中濃度になるまでには約4時間程度かかる。このタイミングで飲むのが正しい飲み方。
1日3回食後に服用する風邪薬を飲むときに、朝食を遅めに食べたなどで、昼食との間隔が短い日もある(朝食を10時に食べて昼食を12時に食べた時など)。
このような食事の間隔が4時間以下の場合は、昼食後すぐには飲まないで、4時間経ってから飲んだほうが良い。
食後の薬は胃に何か入っている状態で飲まなければ、胃が荒らされるなどの副作用がある。
朝食を10時に食べて昼食を12時に食べた場合は、12時には飲まないで、14時ごろに何か少し食べてから飲む。

引用元-風邪薬、抗生物質の正しい飲み方飲み合わせ | 健康リサーチ

病院でよく処方される風邪薬㈪PL配合顆粒

「PL配合顆粒」は、非ピリン系の総合風邪薬であり、サリチル酸アミド・アセトアミノフェンという解熱鎮痛薬や抗ヒスタミン薬、カフェインという4つの有効成分が含まれています。
カフェインには頭がぼーっとする感じや頭痛を改善し、抗ヒスタミン薬は鼻水やくしゃみを抑えるのに効果があります。
古くからよく使われている薬ですので、見たことがあるという人も多くいるのではないでしょうか。

効果としては、解熱作用や頭痛・関節痛・筋肉痛・のどの痛みを緩和し、鼻水・鼻づまりなどの風邪の症状をよくしてくれます。
そのため、感冒や上気道炎に伴う、鼻汁、咽喉頭痛、頭痛、関節痛、筋肉痛、発熱の改善や緩和によく使われています。
一般的な風邪の症状に大体効果があるということが分かります。

飲み方は?

通常では、成人の場合1回1g(1包)を1日4回服用するよう処方されます。
1回の診察では、4日~1週間分処方されるのが一般的です。
ただし、治療する疾患や年齢、症状に合わせてその都度量を調整します。
したがって、必ず指示された服用方法で飲むようにしましょう。
飲み忘れに気づいたらすぐに飲むようにします。
ただし、次の服用時間が迫っている場合は、1回分飛ばしましょう。2回分を一度にまとめて飲むのは絶対にしてはいけません。

誤って指示された量より多く飲んでしまったときは、医師や薬剤師に相談してください。
医師の指示がないのに自分で勝手に判断して飲むのを止めるということはしないようにしてください。

引用元-病院でよく出される風邪薬「PL配合顆粒」とは? | iGotit

病院でよく処方される風邪薬㈫セレスタミン

 

セレスタミンは、炎症を抑える最も強力な作用をもつ薬で、主にアレルギー症状を抑えるとされているのでアレルギー性鼻炎に効果的です。
そのため、鼻炎(鼻水)をともなう風邪の時にも多く処方されます。
また他にも様々な作用があるので、多くの疾病や症状の治療に使用されています。
尚、抗ヒスタミン剤とステロイド(副腎皮質ホルモン)の二つの成分が配合されており、蕁麻疹や湿疹にもしばしば利用されます。
さらに、血管を緻密にして出血を止める作用や、体に加わったストレスを和らげる蘇生の作用もあり、手術や大けが、出血性ショックの際の蘇生剤としても有効とされています。
辛い鼻水など風邪の症状で医師の診断を受けた場合に、最も多く処方される薬だと言っても過言ではないでしょう。

セレスタミンの用法は?

錠剤とシロップ剤の二つの剤型があります。
錠剤は通常、成人であれば1回に1~2錠を1日に1回~4回服用します。(年齢や症状によって多少の差があります)
シロップ剤は通常、成人であれば1回5~10mlを1回~4回服用します。小児の場合は1回5mlを1回~4回服用します。

副作用は?
場合によっては眠たくなったり、喉が乾燥する場合がありますが、使用期間が短期間であれば副作用の可能性は極めて低いです。
また長期間の服用でも、少量であればさほどの心配はありません。

引用元-辛い鼻炎をともなう風邪に効果的なセレスタミンの効能と特徴 | iGotit

風邪の症状に合った薬を処方してもらおう!

風邪の症状あれこれと処方箋

ひとくちに風邪といっても、その症状は様々で、症状によって処方薬や対応も変わってきます。
例えば、風邪とわかりやすい症状としては鼻水が過剰にでてきたり、鼻づまりがおきたり、くしゃみが出るなどがあります。
鼻の異常にはそれぞれの鼻の症状を改善する処方薬が出されますが、花粉症やその他アレルギーの症状である場合もあるため、検査をしたり、しばらく様子を見たりする事が大切です。
また、のどが痛くなったり、咳が出たりするのも立派な風邪の症状です。
のどに関する症状にも様々な段階や種類があって、のどがむず痒くなったり、チクチク痛くなったり、ヒリヒリ痛くなったりします。
のどの異常にも処方薬がありますが、症状によってやはり種類は異なり、症状に合ったものが処方されます。
さらに、熱が出る事も風邪の代表的な症状です。
熱が出た場合には解熱剤が処方される事が多いですが、治癒能力を最大限に活かすためにあえて多く服用しないように助言する事もあります。
それに加え、熱が出た時には水分をよくとって安静にする事が何より大切です。
薬は市販のものもありますが、一人ひとりの症状に適しているとは限らないため、医者に処方薬をもらった方が安心です。

引用元-医師によって違う風邪の処方薬 Doctors Me(ドクターズミー体験談)

処方された風邪薬が合わない時は?

風邪薬に限らず、飲んだ薬が合わなかったという経験はありますか?

もし経験がないのなら、「薬が合わない」ということがどういうことを指すのかもイメージしにくいかもしれませんね。
「薬が合わない」とひとくちに言っても、場合によって現れる症状は様々です。
例えば、発疹や痒みがでる、気持ち悪くなる、吐き気がしたり、嘔吐したりする、熱が出る、などなど。
これらの症状は、副作用と言われます。
風邪薬の中にも、こうした副作用が出るものも含まれています。
薬を飲んでこのような症状が出たら、どうしたらいいのでしょうか?まずは、診察を受けた病院に連絡するのが、一番良いでしょう。
薬で出た症状や今のあなたの病状を医師が判断した上で、薬を中止するか継続するかの指示があります。
もしかしたら再度受診するように言われるかもしれません。
というのも、先ほど上げた副作用の中には、これからもっと重篤な副作用に発展するものもあるからです。
休診などで医師に連絡が取れない場合は、薬を出してもらった薬局に連絡しましょう。
医師ほどではないにしても、ある程度の類推ができ、近隣の医療機関を紹介してもらえることもあります。

引用元-風邪の薬!処方してもらうことは出来るの? | ウェルデポ

 - 薬・サプリ