カラダQA

カラダのキニナルを解決する情報サイト

*

時々心臓がドキドキするのはなぜ?

      2015/09/28

wpid-2015_09_26_03_54_5.jpg

時々、心臓がドキドキして心配になったことありますよね?

緊張したり運動したりなど、理由がはっきりしている時は、それほど気になりませんが、ふとした時に心臓がドキドキすると心配ですよね。

なぜ、動悸が起こるのか(心臓がドキドキするのか)について調べました。

スポンサーリンク

関連記事

貧血 検査 何科
貧血の検査や治療は何科を受診すればいいの?

多くの方が貧血の症状を訴えています。しかしなかなか病院を受診することはありません。

ただ貧血は重篤な病の前兆とされています。気になる症状があればぜひ病院を受診しましょう。

ではいざ貧血の検査や治療を受ける時、いったい何科を受診すべきなのでしょうか?

ひじ 骨折 リハビリ
ひじの骨折はリハビリが重要!正しい知識でしっかり治そう!

ひじの骨折は、元の状態のように動かすために正しい治療とリハビリが重要です。

骨折以前のような、ひじの可動域を取り戻すためにも、正しいリハビリの知識が必要になります。

そこでひじの骨折やリハビリについて調べてみました。

wpid-2015_09_26_03_54_3.jpg
下腹部の痛みは便秘が原因?

女性の下腹部が痛いことは結構よくあることです。

そして便秘にも常に悩まされている女性は多いので、それが原因なのでは、と考える人も少なくないでしょう。

ですが女性の下腹部痛には便秘の他に、深刻な病気が隠れている場合があるので注意が必要です。

どんなことが原因の可能性があるのか調べました。

貧血 検査 病院
貧血の検査をする時、病院の何科へ行く?

貧血は、よく聞く言葉ですね。女性や妊娠中の人もよくかかるもので軽視しがちですが、病気が隠れている可能性も否定できませんから病院で検査をすると安心できますね。そんなとき、貧血の検査は何科へ行くべきなのでしょうか?貧血とは詳しく何なのか、そして病院では何科へ行くとよいのか、について調べました。

33efb687660aab4678b5e088f98b2fb5_m
骨折からくる痛みのピークは?骨が痛む?正しい骨修復のお話

骨折には激しい痛みがつきまとうものです。痛みのピークは骨折後遅れて現れることも…

骨折からくる痛みは、一体どのように起こるのでしょうか?

そこで骨折と痛みについて調べてみました。ぜひ参考にして早期回復を目指しましょう!

face-herpes-symptom
顔にできるヘルペスって何なの?原因・症状・治療法

慢性的にできる顔のヘルペス。

一体どうして繰り返すのでしょうか?原因や症状など調べてみました。

顔のヘルペスを繰り返さないよう、症状が出る前に予防をしましょう。

顔 シミ 病気
顔のシミは病気が原因?健康と美肌のためのポイントとは…

多くの女性が顔にできるシミを悩みに感じています。しかし顔にできるシミの原因は病気が関係していることがあるようです。

病気が原因でできるシミとはどんなもので、どんな病気が関係しているのでしょうか?

そこで気になる顔のシミについて調べてみました。ぜひ参考にして健康と美肌のためにできることをしてみましょう。

MRI 検査 料金
MRI検査の料金は?

MRI検査という言葉、メディアでも聞く医療用語です。実際に検査を行った人も少なくないのではないでしょうか。体の中の細部まで検査できるという優れた技術のMRI検査、実際に行うと料金はいくらかかるのでしょう?MRI検査の料金について調べました。

鼻水 黄色 痰
鼻水と黄色い痰!症状から考えられる原因は何?

鼻水や黄色い痰の症状が続き、ただの風邪だと思っていても、実は違う病気の可能性もあります。

そこで鼻水や黄色い痰の症状から考えられる原因を調べてみました。

気になる症状がある方は、病院へ早めの受診を心がけましょう!

5eda671bf5071f3e327b66f5140606f2_m
姿勢を矯正するための整体とは?

姿勢が悪い為に起こる体の不調や猫背に悩んでいる人は多いです。姿勢を矯正するにはどうしたら良いのでしょう、やはり整体院へ行くべきなのでしょうか!?整体院では何をしてくれるのかが気になりますね。姿勢を矯正するための整体について調べました。

pain-of-thrombosis-symptoms-chest
血栓症の原因・症状・治療法!胸の痛みはサインのひとつ!

血栓症とはいったいどんなものなのでしょうか?

胸の痛みや痺れなど、血栓症と思われる症状が出たらすぐに病院に受診しましょう。

原因や症状、そしてサインの一つとされる胸の痛みを調べてみました。

目 視界 白い
目がかすんで視界全体が白いのですがどうすればいいでしょう?

ものがかすんで見えたり、ものがぼやけて見えることがありますか?
目がかすんで視界に白いフィルターがかかったように見えることもありますよね。
何が原因でしょう(・.・;) どうすればいいでしょう?
情報を得てしっかり対応しましょう!

足の甲 痛み 痺れ
足の甲の痛みや痺れ…もしかしたら腓骨神経麻痺の症状かも!

足の甲に痛みや痺れなどの症状を感じた事はありませんか?

その症状はもしかしたら腓骨神経麻痺かもしれません。腓骨神経麻痺は生活の中の習慣などが原因となることも。

あまり聞き慣れない腓骨神経麻痺について詳しく調べてみました。

心臓 痛み ズキズキ
心臓の痛み…ズキズキが続くときに考えられる原因と対策

心臓からズキズキとした痛みが続く…その原因は大きな病気が関係している可能性があります。
痛みを放置しておくと、原因によっては症状の悪化、または死に至るケースもあるようです。
気になる症状が現れたら、早めに病院を受診するようにしましょう。

腰の痛み 原因 脳性マヒ
腰の痛みの原因は脳性マヒによる二次障害の可能性

出産前~出産後1年間に脳のある部分が損傷を受けることによって起こる脳性マヒ。
成人になり、たいてい二次障害を発症するという。腰の痛みの原因とは?
脳性マヒの障害を得て二次障害を発症している人たちの腰の痛みの原因を調べました。

スポンサーリンク

時々心臓がドキドキする、動悸とは?

普段は自分の心臓が鼓動していることを感じたり意識したりしませんが、この心拍のドキドキする鼓動が意識されると心配になるものです。動悸がするということだけで心配や不安を募らせて健康をそこねてしまうのもつまらないものです。原因をまずは究明しましょう。

Q:動悸がするとはどういうことか?

A:心臓の鼓動や脈拍を自分で感じることを「動悸がする」と表現しています。連続してドキドキすることや、一回だけドキンとなることもあり、また激しく運動した時だけ動悸を感じることもあります。

Q:動悸がするのはなぜ?

A:心臓弁膜症や虚血性心疾患、心筋症、また不整脈といった心臓の不具合から生じる動悸と、貧血、高血圧、低血圧、自律神経失調症、糖尿病といった心臓以外に病気がある場合とがあります。

引用元-動悸がする-ストレスや安静時、時々動悸がする考えられる原因は?

時々心臓がドキドキする(動悸がする)色々な例

動悸がする時々動悸がする

時々動悸がするというのは気になるものです。もちろん、階段を上る、全力疾走するといった激しい運動をすればどんなに健康な人でも心臓がドキドキするものですが、特別激しい運動などしていなくても時々思い出したように動悸がするのはやはり気になります。

引用元-動悸がする-ストレスや安静時、時々動悸がする考えられる原因は?

安静時動悸がする

動悸がするというだけで心配になるのが普通ですが、リラックスしている安静時に動悸がするとなると心臓病が原因であることを少し疑った方がいいかもしれません。心臓弁膜症や虚血性心疾患、心筋症といった問題が隠れていないか調べてみることがいいでしょう。

動悸がするストレスで動悸がする

動悸がする方の中には、かなりストレスをためてしまって動悸がおこるようになった方も大勢います。「病は気から」といいますが、心因性ということもあるのです。ストレスが過剰になると自律神経が不調になってきます。心拍数も自律神経でコントロールしていますので大いに影響があるのです。

動悸がすることと向き合うために

動悸がするとどうしても即「心臓が悪い!」と心配になるものです。しかし、動悸がすべて悪い訳ではなく、また原因も心臓だけでなくいろいろな要因が関係してきます。原因を突き止めるのが第一歩といえるでしょう。

引用元-動悸がする-ストレスや安静時、時々動悸がする考えられる原因は?

時々心臓がドキドキする原因と思われるもの

起き上がったとき、または、長時間立っていたときに動悸を覚える。

起立性調節障害のおそれがある。
⇒起立性低血圧
(自律神経失調によるもので、立ちくらみや脳貧血、めまい、頭痛が伴うことがある)

糖尿病で血糖降下薬やインスリンを投与している方の動悸。
薬剤による低血糖の発作のおそれがある。
(手指の震え、脱力感、冷や汗などが伴うことがある)

咳や息切れ、痰を伴う動悸
⇒呼吸系の病気のおそれがある

不安・緊張・興奮時などに起こる動悸
⇒洞頻脈(どうひんみゃく)のおそれがある
(興奮時に起こる自然なもの)

発熱時・飲酒時・喫煙時・風邪薬などの薬剤やコーヒーなどでカフェインを摂ったときの動悸
⇒洞頻脈(どうひんみゃく)のおそれがある
(興奮時に起こる自然なもの)

疲れていたり、顔色が悪いときに起こる動悸
⇒貧血のおそれがある
⇒貧血が起こる病気

喘息や脳梗塞、動脈閉塞などの薬を飲んでいるときに起こる動悸
⇒血管拡張薬の影響のおそれがある

(女性の場合が多い)
大量の汗が出る、痩せる、眼球が飛び出ているときの動悸。
⇒甲状腺機能亢進症のおそれがある(甲状腺のホルモンの異常)

引用元-動悸(心臓がドキドキする)の自己診断

時々心臓がドキドキする原因と思われるもの(危険な動機)

心臓がドキドキと感じる動悸には、心臓の病気が原因のものと心臓以外に異常のあるものがあります。
心臓に疾患があることが判明している方は心臓に動悸の原因があると思われますが、心臓に異常がないと思われている方はチェックしてみてください。 

引用元-動悸(心臓がドキドキする)の自己診断

一刻を争うほど危険な動悸

動悸の他に、浮腫み(むくみ)や呼吸困難がある。
⇒心臓の機能が低下している心不全のおそれがある

動悸の他に、胸の圧迫感や痛み、息苦しさを伴っている
⇒狭心症のおそれがあります。
(発作は身体を動かしているときや就寝時に起こる)

動悸の他に、脈が異常に速い、息切れ、胸に圧迫感がある
⇒頻脈性不整脈のおそれがあります。
心臓の筋肉が不規則に動いて血液ポンプの役割を果たさなくなる心房細動の前兆のことがあるので、直ぐに病院へ

動悸の他に、脈が毎分30から40回と遅くなり、めまい、息切れ、ときに失神することがある
⇒除脈性不整脈(心臓から送り出される血液量が少なくなっている)

引用元-動悸(心臓がドキドキする)の自己診断

時々心臓がドキドキした時、不整脈によるものかどうかの判断の仕方

日常の外来診療においても、「動悸がするのですが大丈夫でしょうか。」と言って来院される患者さんが時々いますが、ほとんどの場合は精神的要因によるもので、これが案外多いものです。

医師が動悸の患者さんを診たときに、一番緊急に治療をする必要のあるものは、不整脈による動悸ですから、まずこれを見極めなければなりません。

次に、これの簡単な見分け方を説明しましょう。

まず、動悸が起きた時は、とにかく安静にしてください。その後で、脈を見てください。
脈拍(一分間に脈の打つ数)はいくらか。これは一分間しっかり数えてください。そして脈と脈の間隔は規則正しく打っているかどうか。脈の強弱があるかどうか。これだけ調べるだけで、ある程度の診断の予測ができます。

脈拍が100以上を頻脈60未満を徐脈と言います。

動悸がするときの脈拍は、速いことが多いのですが、一つの目安として、脈拍が45以下、140以上の時は、不整脈によることが多いです。また、脈と脈の間隔が不整な時や、脈の強弱がある時も、不整脈によることがほとんどです。

さらに詳しく聴けば、心電図をとらなくても不整脈の診断がついてしまうことさえあるのです。脈拍が百前後でも、規則正しい脈であるなら、重大な不整脈であることはまずありませんので、それほど心配はいりません。

ただ、いつ測っても脈拍が多いとき、また少ないときは、甲状腺の異常によることもありますので、一度かかりつけの医師に診てもらってください。

引用元-動悸・不整脈について

twitterの反応

 - 健康・病気