カラダQA

カラダのキニナルを解決する情報サイト

*

赤ちゃんがお菓子しか食べないで離乳食を食べてくれません。

      2016/08/24

赤ちゃん お菓子 食べない

あなたの赤ちゃんはお菓子大好きですか? それともお菓子はまったく食べないですか?
離乳食は食べてくれますか?お母さんの悩みは尽きません(/_;)
赤ちゃんにどんなおやつを、いつ、どれほどあげたらいいか考えましょう!

スポンサーリンク

関連記事

エコー 性別 見方
エコーを使った胎児の性別の見方とは?

子供の成長をみたり、出産時期を割り出すためにもエコーの検査は、妊婦にとって楽しみなものですね。妊娠中期入るころ、多くの親が気になるのは胎児の性別ではないでしょうか。エコー検査で胎児の性別はどのように分かるのでしょうか。エコーを使った胎児の性別の見方について調べました。

赤ちゃん 足の裏 湿ってる
赤ちゃんの足の裏が湿ってる…気になる足汗の原因と注意点

赤ちゃんの足の裏を触って「湿ってる…」と感じたことはありませんか?
多くの赤ちゃんは足の裏によく汗をかき、湿っていることがよくあります。
しかしママにすると、暑いのかなぁ…と心配になってしまうことも多々あります。
そこで今回は赤ちゃんの足の裏が湿ってる原因を詳しく調べてみました。

アメリカ 初産 年齢
アメリカの初産年齢はどれくらい?

何かとアメリカと比較しながら進んできた日本ですが、アメリカの初産年齢はどれくらいなのでしょう?晩婚化が進み、初産年齢も年々上がっている日本ですが、アメリカでは?アメリカの初産年齢と高齢出産について調べました。

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%9f%e3%83%bc%e3%83%ab-%e9%9b%a2%e4%b9%b3%e9%a3%9f-7%e3%83%b6%e6%9c%88
オートミールは離乳食に最適!生後7ヶ月頃にオススメレシピ

最近ダイエットや美容食として人気の高いオートミールですが、実は赤ちゃんの離乳食にもオススメなんです。
特に生後7ヶ月頃のメニューに取り入れることがオススメです!
今回はそんな栄養満点のオートミールについて詳しく調べてみました。
ぜひ参考にして、赤ちゃんの献立の参考にしてみてください。

%e8%b5%a4%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93-%e8%b6%b3-%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%99
赤ちゃんの足のサイズに合った靴選び~ポイントと注意点

とても小さくて可愛らしい赤ちゃんの足は、成長も早くみるみると大きくなっていきます。
ファーストシューズに始まり、どんどんと靴のサイズも大きくなっていきます。
赤ちゃんの健やかな成長の為にも、足のサイズや成長段階に合ったピッタリの靴を選んであげましょう!

8e90405f39d82b7f15cb659d42c736f3_m
じゃがいもをつかった離乳食!完了期に最適なメニューは?

じゃがいもは離乳食初期から完了期まで使える便利な食材です。

クセもなく腹持ちのいい為、毎日の離乳食に用いることの多いジャガイモだからこそメニューのレパートリーに悩むことも。

そこでジャガイモの下ごしらえの方法や、離乳食完了期の赤ちゃんに最適なじゃがいもを使ったメニューをご紹介します。

二人目妊娠 上の子 抱っこ
二人目妊娠中の上の子の抱っこ問題を乗り越えるポイント!

二人目妊娠中に上の子を抱っこしてもいいのか、迷っているママは多いようです。
ママの妊娠で上の子は精神的にも抱っこを求めてくることが多くなるようです。
そこで上の子の抱っこ問題についてまとめてみました。上の子とママが楽しくスキンシップできるように考えてみましょう!

2715167ad107982190de65bc144102f5_m
産後に体重の減りすぎが心配です。どうすれば?

産後にどんどん体重が減っていく…。嬉しいを通り越して減りすぎが心配になりますね。
大丈夫なのでしょうか(/_;)体重が減りすぎる原因は何?病気?不安になる事もあります。
原因と対策と他の病気の可能性についても考えましょう!  

%e4%bf%9d%e8%82%b2%e5%9c%92-%e9%bc%bb%e6%b0%b4-%e4%bc%91%e3%82%80
保育園を鼻水で休む?お休みする基準と気になる病気について

保育園に通う子供にとって、鼻水症状は珍しいものではありません。
保育園は仕事をするママが多く、軽い風邪くらいでは休まない子も少なくありません。
そこで保育園を休む目安をリサーチしてみました。
鼻水と言っても、注意が必要な症状もあるようです。ぜひ参考にして、子供の健康を考えてみましょう!

%e6%ad%af%e7%a7%91-%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%b1%e3%82%99%e3%83%b3-%e5%ad%90%e4%be%9b
歯科でレントゲンを何度も撮るけど、子供の身体に影響は?

虫歯や歯列矯正目的で歯科に行くと、レントゲンを撮られる事が少なくありません。
被ばくの値が…という話を聞いてしまうと、何度も撮影するのは子供の身体に影響があるのではないかと心配になりますよね。
今回は、歯科で受けるレントゲン撮影がどのくらいの値なのか、どんな場合に子供にレントゲン撮影が必要なのかを調べてみました。
診察や治療には欠かせない場合が多いので、基本的にかかりつけの歯科の治療方針に従いながら、不安な場合は先生に相談なさってくださいね。

7ヶ月 ストロー 練習
生後7ヶ月の赤ちゃんのストロー練習を上達させるポイント

生後7ヶ月頃の赤ちゃんは離乳食も進み、日に日に成長を感じる頃でしょう。
そして生後7ヶ月と言えばストロー練習を始めるピッタリの時期です。
ストローを使えるようになると赤ちゃんにもママにも嬉しいことがたくさん!ぜひストロー練習を始めてみましょう!

%e6%8e%92%e5%8d%b5-%e6%a4%9c%e6%9f%bb%e8%96%ac-%e9%99%b0%e6%80%a7
排卵検査薬が陰性でも妊娠する可能性があるって本当!?

妊娠を希望する場合、自分の排卵日を把握しておくことが重要です。
そこで排卵のタイミングを知る為にオススメなのが排卵検査薬です。
しかし排卵検査薬は陰性でも妊娠する可能性があるようです。
それにはタイミングや使用法なども関係しているようです。
正しく検査する為にもぜひ参考にして、排卵検査薬について理解しておきましょう!

1歳半 食事 外食
1歳半と食事に行こう!外食で気をつけるべきこととは!

子供が1歳半ともなると離乳食も終わって外食もメニューによっては食べられるものが出てきます。お母さんも小さい子供連れは大変だけれど、息抜きに外食したいものです。1歳半の子供と食事を外でするには、どんな準備が必要なのでしょう。1歳半との外食で気をつけるべきことについて調べました。

一歳 言葉 理解
一歳頃の子供の言葉の理解の目安と発達を高める親の接し方

一歳頃の子供はたくさんの言葉を理解するようになります。
まだ言葉を発することができなくても、パパやママの話していることや物の名前などを理解しています。
子供の言葉の発達を促す為にはパパやママとのコミュニケーションが重要です。
ぜひ参考にして、言葉の理解を高めるサポートをしましょう!

赤ちゃん 発達 ゆっくり
赤ちゃんの成長発達がゆっくりと感じた時に考えること!

赤ちゃんの成長発達はパパやママにとって最も気になる事の一つです。
赤ちゃんの成長には基準や目安が記されており、赤ちゃんの発達がゆっくりと感じた時に心配になってしまう方も少なくありません。
しかし成長発達には個人差もあり、すべてが以上に繋がっているわけではありません。
子供の成長を温かく見守っていけるように、赤ちゃんの様子をしっかりと見極めましょう。

スポンサーリンク

赤ちゃんがお菓子をまったく食べないんです。

離乳食や果物は嫌な顔もせず食べるんですが、お菓子だけは食べないんです。

引用元-8ヶ月の赤ちゃんについての質問です。悩むほどではないっと言われそうなん… – Yahoo!知恵袋

お菓子はどっちにしても、あげないほうがいいと思ってるので私は全然気にしてませんよ。
逆にお金もかからなくてラッキーくらいに思ってます。

引用元-8ヶ月の赤ちゃんについての質問です。悩むほどではないっと言われそうなん… – Yahoo!知恵袋

お菓子食べないなんて最高じゃないですか~うらやましい 笑

引用元-8ヶ月の赤ちゃんについての質問です。悩むほどではないっと言われそうなん… – Yahoo!知恵袋

離乳食を食べてるならママの手作りとか素材まんまの健康志向なお菓子が好みかも?
実際手間はかかるけど身体にも手作りは安心安全でいぃことなのでがんばってください!

引用元-8ヶ月の赤ちゃんについての質問です。悩むほどではないっと言われそうなん… – Yahoo!知恵袋

無理にお菓子をあげなくてもよいのでは?
おやつ=お菓子
ではないので、果物をあげるとかヨーグルトをあげるとかお菓子以外のものでお腹を満たしてあげるといいと思います!

引用元-8ヶ月の赤ちゃんについての質問です。悩むほどではないっと言われそうなん… – Yahoo!知恵袋

赤ちゃんは、生後5カ月くらいから離乳食がスタートします。
おっぱいやミルクを「飲む」食事から、形のある食べ物の食事へと、1才過ぎの完了期に向けてゆっくり進めていきます。
「おやつ」を食べていいのは、赤ちゃんが朝、昼、夕3回食になる、9~10カ月ごろからです。
でも、離乳完了までは、離乳食そのものが大切!1才過ぎまでは、「おやつ」は栄養的には、ほとんど必要ないということを覚えておきましょう。

引用元-0〜2才、おやつの4つの約束 – gooベビー

離乳食を食べない赤ちゃんにお菓子を与えてはいけません!

お菓子を与えてはいけない4つのわけ

引用元-お菓子を与えてはいけない4つのわけ【離乳食を食べない】 : 離乳食・幼児食2000レシピ突破!かおりの“和の離乳食レシピ”blog

その1 赤ちゃんは知っている

引用元-お菓子を与えてはいけない4つのわけ【離乳食を食べない】 : 離乳食・幼児食2000レシピ突破!かおりの“和の離乳食レシピ”blog

一度食べた経験があれば、離乳食じゃない違う美味しいものがある事を赤ちゃんは知っています。

引用元-お菓子を与えてはいけない4つのわけ【離乳食を食べない】 : 離乳食・幼児食2000レシピ突破!かおりの“和の離乳食レシピ”blog

その2 濃い味が好きになる

引用元-お菓子を与えてはいけない4つのわけ【離乳食を食べない】 : 離乳食・幼児食2000レシピ突破!かおりの“和の離乳食レシピ”blog

内臓の未熟な赤ちゃんにとって味が濃いと身体の負担になることがあります。味覚を形成していく上でも、薄味で食材そのものの味を知っていくことが必要な時期でもあります。ですのでどうしても塩分と糖分が多い市販のお菓子は小さいうちは避けた方が良いかなと思います。

引用元-お菓子を与えてはいけない4つのわけ【離乳食を食べない】 : 離乳食・幼児食2000レシピ突破!かおりの“和の離乳食レシピ”blog

その3 余計に離乳食を食べなくなる

引用元-お菓子を与えてはいけない4つのわけ【離乳食を食べない】 : 離乳食・幼児食2000レシピ突破!かおりの“和の離乳食レシピ”blog

お菓子を食べさせるとお腹もいっぱいになるし、美味しさも知るし、余計に離乳食を食べなくなります。

引用元-お菓子を与えてはいけない4つのわけ【離乳食を食べない】 : 離乳食・幼児食2000レシピ突破!かおりの“和の離乳食レシピ”blog

その4 赤ちゃん用であっても選ぶことが大切

引用元-お菓子を与えてはいけない4つのわけ【離乳食を食べない】 : 離乳食・幼児食2000レシピ突破!かおりの“和の離乳食レシピ”blog

それでは離乳食を食べない時、どういった食べ物を与えたらいいのか?

おっぱいとミルクで良いんじゃないでしょうか?おっぱいとミルクが好きすぎて、離乳食を食べないのかもしれませんが、離乳食を始めたばっかりの時はそれでもOKなんです。
1歳前後のお子さんでしたら、イモ類、果物やプレーンヨーグルトなど。市販のおやつでしたら米菓子だといい感じでしょうか(#^.^#)
次の食事までにお腹をすかせるためには、量は少なくてOKです。

引用元-お菓子を与えてはいけない4つのわけ【離乳食を食べない】 : 離乳食・幼児食2000レシピ突破!かおりの“和の離乳食レシピ”blog

お菓子ばかり食べて離乳食を食べない赤ちゃんに困っています。

離乳食を嫌がるなら、大人と同じ硬さのご飯をあげてみては?
家はその方法で白いご飯なら沢山食べるようになりましたよ。(8ヶ月頃から)
ご飯を食べるようになったら野菜を柔らかく煮てまぜちゃうとか、後はホットケーキミックスの中に野菜をすりおろして混ぜて薄く焼いたやつを上げています。
家もお菓子しか食べないからこの方法でやっていますよ。
お菓子と間違えて食べています。
まとめて作って冷凍して食べるときに自然解凍してあげています。
あとは人参とかをスティック状に切って柔らかくゆでて自分で持たせたら食べるようになりましたよ。
それでも食べてくれないときは自分で持てるパン(バターロール)とかヨーグルト、プリンを食べさせています。

引用元-先輩ママ教えて!離乳食を食べない娘…… すべての広場22069|不妊・妊娠・出産・育児-女性の為の健康生活ガイド『ジネコ』

離乳食を食べないからといって 大人のご飯を食べさせてしまうと丸呑みの原因になる事もありますやわらかいものをまず 舌でつぶし、歯茎を使うようになり、上手に舌と歯茎をつかって、食べられるようになるのが完了食のころ 1歳ぐらいでしょうかもちろん個人差もあるので 丸呑みにならない子もいますが……
食べなければミルクを十分あげて、あとは焦らず、ゆっくり進めていく事を考えてくださいもしかしたら、味が気に入らない事もありますレトルトが嫌いな子もいますし……お菓子はやちょっとさけたいですよね 楽しむ程度で……いま 必要な栄養源でもないですし……それと、牛乳は赤ちゃんの胃がまだ、発達してないので負担が大きいです
アレルギーのないお子さんのようですが、アレルギーの原因になるので1歳過ぎてから のませてもいいと思いますよ

引用元-先輩ママ教えて!離乳食を食べない娘…… すべての広場22069|不妊・妊娠・出産・育児-女性の為の健康生活ガイド『ジネコ』

お菓子を食べさせたくない赤ちゃんにどんなおやつを?

おやつは栄養を補うためのものですよね。ということは普段の食事と同じようなものでいいということ。

食パンや小さいおにぎり
バナナなどの果物類
さつまいも・じゃがいもなどエネルギーとなる野菜
ヨーグルト
市販の赤ちゃん用おやつ

引用元-いつからOK?赤ちゃんに負担のない離乳食期のおやつの与え方 | MARCH(マーチ)

量はどのくらい?

引用元-いつからOK?赤ちゃんに負担のない離乳食期のおやつの与え方 | MARCH(マーチ)

おやつの目安は1日に必要なエネルギーの1割程度だということです。
つまりちょうど1歳ごろならおやつとして100kcal程度までにしておくということ。
少し大きめのバナナだと1本でちょうど100kcal程度なんですが、これじゃ多いですよね。
もしバナナをおやつとして与えるのであれば

・少し大きめのバナナ1/3本 約35kcal
・牛乳 100ml 約65kcal

となります。

引用元-いつからOK?赤ちゃんに負担のない離乳食期のおやつの与え方 | MARCH(マーチ)

活発に動く子で1歳後半なら180kcalくらいまであげてOKです。バナナ2/3本と牛乳150mlぐらいの量になりますね。

引用元-いつからOK?赤ちゃんに負担のない離乳食期のおやつの与え方 | MARCH(マーチ)

離乳完了の赤ちゃんにお菓子を食べさせないで「おやつ」をあげて!

赤ちゃんの体は未発達!おやつのあげ方にはポイントがあります

引用元-0〜2才、おやつの4つの約束 – gooベビー

[その1]離乳の完了前と完了後では、おやつの考え方が大きく違います

引用元-0〜2才、おやつの4つの約束 – gooベビー

与えるとしたら、食事が朝昼晩と3回きちんととれるようになった、カミカミ期半ば(9~10カ月ごろ~)からになります。
それも、ほんの補助的な意味なので、果汁などの飲み物プラス赤ちゃんせんべい2枚程度が基本、お楽しみ程度と考えておきましょう。
でも、ガラリと変わるのは、「離乳が完了」した1才過ぎから!ほとんどの栄養を固形物からとるようになりますが、1才児は、体の大きさの割にエネルギーがたくさん必要なので、とても3回の食事では補いきれなくなります。
そこで、食事の中で「おやつ」が重要な役目を果たすようになってくるのです。

引用元-0〜2才、おやつの4つの約束 – gooベビー

[その2]0~2才までは、ベビー&幼児フードおやつが基本

引用元-0〜2才、おやつの4つの約束 – gooベビー

最近はベビー&幼児フードおやつは、鉄分やカルシウムを強化したもの、野菜や海草など不足しがちな栄養素をプラスしたものなど、付加価値のあるものが多く、おせんべい、クッキー、クラッカー、蒸しパンなどバリエーションも豊富です。
また、カロリーや塩分のことを考えると、手作りのおやつも見逃せません。その場合は、むずかしく考えずに、果物やいも類、穀類、乳製品など素材を生かして、電子レンジでチンするだけ、切るだけ、混ぜるだけなど、手軽なものを無理なく取り入れましょう。

引用元-0〜2才、おやつの4つの約束 – gooベビー

[その3]市販のおやつは、なるべく1才を過ぎてから!大人には少しの量でも赤ちゃんの体には負担に!

引用元-0〜2才、おやつの4つの約束 – gooベビー

内臓機能が未熟な赤ちゃんにとって、塩分や脂肪分、香辛料、添加物は体に大きな負担がかかるのです。
また糖分が多いと虫歯も心配ですし、脂肪分が多いとカロリーのとりすぎで、食欲不振にもなりかねません。
おまけに、市販のお菓子の濃い味を覚えると、マイルドな薄味のベビー用おやつは受けつけなくなってしまうのです。

引用元-0〜2才、おやつの4つの約束 – gooベビー

[その4]虫歯予防のためにも、ダラダラあげない!1日1回、量を決めて

引用元-0〜2才、おやつの4つの約束 – gooベビー

予防のポイントは、まず虫歯の原因となる糖分の少ないおやつを選ぶこと。
手作りの場合も、砂糖をあまり使わないもの、果物やいも類など自然の甘みのものがいいですね。

引用元-0〜2才、おやつの4つの約束 – gooベビー

与える回数は1日1回に。おやつを食べ過ぎると、食事の時間になってもおなかがすきません。
食事がしっかりとれないと、中途半端な時間におなかがすいて、またおやつをほしがり、だらだら食べになるという悪循環になりがち。
余分なエネルギーをとると肥満にもつながります。

引用元-0〜2才、おやつの4つの約束 – gooベビー

twitterの反応

 - 出産・子育て