カラダQA

カラダのキニナルを解決する情報サイト

*

喉に感じる異物感…臭い玉の正体は?気になる治療と予防法

      2016/09/04

喉 異物感 臭い玉

喉に異物感を感じ、鏡で見てみると喉の奥に丸いデキモノが…
その喉の奥のデキモノは、臭い玉かもしれません。意外と多くの方が症状を経験している臭い玉。
一体この症状はなんなのか、治療法や予防法など詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

関連記事

生理がこない 検査薬 陰性
生理がこないのに検査薬の結果は陰性…考えられる原因は?

妊娠を待ち望んでいる方であれば、毎月の生理の有無が気になるところ。
生理日になっても生理がこないと妊娠を意識してしまうこともあるでしょう。
しかし検査薬の結果は陰性…この状況は妊娠していないのでしょうか?考えられる原因について調べてみました。

小児 膠原病 症状
小児膠原病の気になる症状~大人とは違う発症の注意点

小児膠原病という病気をご存知ですか?
大人の病気と思われがちな「膠原病」。しかし若年でも発症し、大人よりも症状が重くなる可能性が高いようです。
そこで小児膠原病の初期症状や注意点などをまとめてみました。気になる症状があれば早めの治療を心がけましょう!

夏 朝 吐き気
夏バテなのでしょうか? 朝いつも吐き気がするんです。

夏になると朝いつも吐き気がするというあなた。心配ですね(/_;)
それはどういう原因なのでしょうか?何か対策がありますか?いろいろと情報を集めてみました。
どうぞ試してみてください。暑い夏を乗り超えましょう!

スポンサーリンク

喉に異物感…臭い玉って何?

喉の奥にできる固形物

唾液を飲み込んだりうがいをしたりすると、喉の奥に何かがひっかかっているような、何となく苦しいような、違和感を覚えたことがある方も多いのではないでしょうか。
もしかしたらその違和感、膿栓が原因かもしれません。
膿栓とは、喉の奥、扁桃腺付近にできる乳白色をした固形物のこと。小さなもので数ミリ、大きなものでは数センチに及び、その見た目からよく小石・米粒・ピーナッツのかけらのようだと表現されます。
色味は乳白色のほか、薄黄色・黄緑色のものもあるようです。
たいてい、固形物が喉の奥に見えて初めて膿栓に気がつくのですが、何も見えないから膿栓はないと安心するにはまだ早いかもしれません。
実は扁桃腺の表面には多数の穴があるため、付近を指で押してみると穴に溜まっていた膿栓がムニュッと顔を出したり、膿栓の素である膿汁(のうじゅう)が流れ出ることもあるようです。

引用元-膿栓取れない…もうイライラしない!除去法と予防法を知って快適な毎日を|WELQ [ウェルク]

膿栓は臭い

膿栓の別名をご存知でしょうか?その名も「臭い玉(くさい玉、におい玉)」。そう、膿栓は臭いのです。
潰すとさらに強烈な臭いを発します。よく下水のにおい・ドブのにおい・便のにおいと例えられるほどです。
膿栓は、数億個ともいわれる歯周病菌や大腸菌をはじめとした様々な細菌の死骸や食べカスが対外に排出されることなく溜まってできたものです。
あれだけ強烈な臭いを発するのも何となく納得してしまいますよね…。
虫歯や歯周病でもないのに、歯を磨いてもすぐ強烈な口臭がする…というような方はもしかしたら膿栓が原因かもしれません。

引用元-膿栓取れない…もうイライラしない!除去法と予防法を知って快適な毎日を|WELQ [ウェルク]

喉に異物感…臭い玉ができる原因は…

膿栓(臭い玉)がなぜできるのかについて。

喉の奥の左右にある扁桃腺は、免疫に関与してて、粘膜内に進入してきた細菌やウイルスなどを殺し、体内への侵入を防いでいます。
この扁桃腺の周辺の粘膜には、穴がいくつかあって、その穴の中に、細菌や白血球の死骸、食べカスなどがブレンドされて、この膿栓(臭い玉)ができあがるんです。
ですので、喉から見慣れない白い物体がでてきても、あせる必要はありません。
膿栓(臭い玉)ができるのは別に病気でもなんでもないし、免疫システムの結果できるものなんです。
なお、wikipediaによると、喉の構造や扁桃腺の形などにより、体外排出に個人差はあるが、膿栓(臭い玉)自体は誰でもあるとのことです。
ここ、今のところ、はっきりとコメントできないというか、僕の中でグレーな部分です。
口臭が発生しにくい人は、そもそも膿栓(臭い玉)が生成されにくい体質と僕は考えているんですが、そうじゃなくて、誰でもできるそうです。ホントかいな。

テレビで見る、女性アイドルもみんな膿栓(臭い玉)まみれってこと?

また、膿栓(臭い玉)は、タバコを吸ったり、冬になったりすると、できる頻度が増えるそうです。
僕は、タバコは吸いませんが、確かに、冬になって空気が乾燥すると膿栓(臭い玉)がよくでる気がします。
たぶん、乾燥がよくないんでしょうね。口呼吸の人も、膿栓(臭い玉)ができやすいと聞きます。

引用元-臭い玉(膿栓)の取り方・取る方法はコレだ!ここに潜んでたのか!原因などについても簡単にまとめました(喉の見えない場所に大量にあっても大丈夫!)

喉に異物感…臭い玉を取る方法

エアダスターで吹き飛ばす

エアダスターを臭い玉に向けてシュッとやるだけでもうめちゃくちゃ取れるみたいですね。
しかもオエッともならないようなので良いかも。
ただ、エアダスターってほとんどが「人体に向けて使用しないでください」と書かれているので、もしやるんなら人体に無害なエアダスターでやりましょう。

引用元-みんなの口でとんでもない悪臭を放ってる「臭い玉」を確実に取る方法 – Linomy[リノミー] –

水流で吹き飛ばす

シャワーや霧吹きのノズルを調節して水鉄砲みたいにして臭い玉に噴射してみてください。
これも一撃でモロモロモローっと出てくるとのこと。水だから喉を傷つけることもないし、洗浄も兼ねてるので良さそうですね。
ただどうせならウォーターピックを使った方が水圧も調節できるし使いやすのでオススメです。

引用元-みんなの口でとんでもない悪臭を放ってる「臭い玉」を確実に取る方法 – Linomy[リノミー] –

オハうがいをする

うがいするとき「オーハーオーハー」と言いながらうがいをします。
これは「ハー」のときに口の中が開くから喉の奥までうがいができるわけですが、その後さらにやや下を向いて(前傾姿勢になって)タンを喉から絞り出すような感じで喉の奥に力を入れましょう。
すると喉の奥に異物感がでるので、タンと同じように絞り出すと臭い玉が取れるようです。

引用元-みんなの口でとんでもない悪臭を放ってる「臭い玉」を確実に取る方法 – Linomy[リノミー] –

喉に異物感…臭い玉は耳鼻科で治療することも!

耳鼻科を受診すると、膿栓の吸引(除去)を行い、膿栓ができる陰窩というくぼみを洗浄します。
これによって陰窩が一時的にキレイになりますが、これがずっと維持されるわけではありません。
また、臭い玉ができる根本的な治療を行っているわけではありませんから、繰り返しできてしまう場合もあるでしょう。

膿栓ができやすくなる原因には次のようなものがあります。

口呼吸
ストレスが多い
疲れを溜めやすい
歯磨きが不十分

など

臭い玉ができたら、耳鼻科で取ってもらうことも可能です。
しかし、できるたびに耳鼻科を受診するのは大変でしょう。
一度取れば解決するというわけではないので、臭い玉ができやすい根本の原因を取り除くことが大切です。

病気が隠れている場合も!他に症状がある場合は早めに相談を

何らかの症状がなければ、臭い玉は放置して構わないとされていますが、中には慢性扁桃炎に伴って臭い玉が形成されている場合もあります。
軽度であれば自覚症状がない場合もありますが、慢性扁桃炎の症状には、のどの痛み・頭痛・耳の痛み・発熱などがあります。
「風邪を引きやすい」と思っている人の中には、扁桃炎が慢性化してしまっている人もいるかもしれません。
膿栓ができているということの他に、喉などの不調がある場合には、早めに耳鼻科を受診して相談すると良いでしょう。

引用元-臭い玉が取れない…見えてるのに除去できない膿栓の対処法 – 息のクリニック

喉に異物感…臭い玉を予防する方法

耳鼻咽喉科で診てもらう。

扁桃炎(へんとうえん)や副鼻腔炎(蓄膿症)が原因かもしれません。疑いのある場合には診断を受けられることをおすすめします。

口呼吸やドライマウスの対策をする。

膿栓(臭い玉)ができないようにするには、唾液を出るようにして喉(のど)が乾かないことが大切です。
また、口呼吸も膿栓(臭い玉)ができる原因になります。
口輪筋を鍛えて鼻呼吸にすることも大切ですが、口呼吸の原因になっている「鼻づまり」などを解消することも大事です。

美息美人(びいきびじん)のアルカリイオン水でうがいを行なう。

アルカリイオン水でうがいを行なうことで、膿栓(臭い玉)が取れます。
また、アルカリイオン水で喉(のど)を清潔にすることによって、喉(のど)がきれいになると、膿栓(臭い玉)もできなくなります。

小まめに水を飲む。

喉(のど)が乾くとばい菌が増えるので水を飲んで洗い流すことが大切です。
また、水を口に含むと唾液腺を刺激する効果もあります。
反対に水分不足は唾液減少の原因になります。

引用元-口臭の元!臭い玉(膿栓)ができる4つの原因と取り方

 - 体調不良