カラダQA

カラダのキニナルを解決する情報サイト

*

男性の貧血!実は危険な病気や症状

      2015/09/28

wpid-2015_09_26_03_54_7.jpg

女性だけじゃない!男性にもおこる貧血。

男性の場合は危険信号の場合も…貧血に伴う病気や症状を詳しく調べてみました。

男性の貧血は、女性と違い大きな病気の可能性もあります。気になる症状があれば早めに病院を受診するようにしましょう。

スポンサーリンク

関連記事

腹痛 下痢 発熱
腹痛、下痢、発熱の症状が出たら何の病気?

毎年寒い時期や暑い時期には、病気が流行ります。風邪などの体調不良にも色んな症状がでると思います。 よくあるといえばある、腹痛、下痢、発熱の症状ですが、これらが同時に起こった時、考えられる病気とは何でしょうか。 腹痛、下痢、発熱を伴う病気について調べました。

耳 音がする 脈
耳から音がする…脈打つ耳鳴りの原因と知っておくべき危険性

耳から脈打つような音がすることはありませんか?
その耳鳴りは病気が原因となっている可能性があります。中には命をも脅かす病気の可能性もあるようです。
そこで脈打つ耳鳴りの原因や対処法などをまとめてみました。ぜひ早めの対処を心がけましょう!

wpid-2015_09_26_03_54_4.jpg
子宮筋腫による貧血に良い食事とは?

子宮筋腫は女性の病気で、筋腫が見つかれば手術の必要がある場合もありますが、食事で改善できるものもあります。

また子宮筋腫の人は貧血になりやすいのです。

子宮筋腫による貧血に良い食事について調べました。

左下腹部 違和感 女性
左下腹部に違和感…。特に女性で考えられる原因とは?

女性が感じる下腹部の違和感。特に左下腹部には子宮や卵巣などがあり、大切な器官が備わっている場所です。
大したことではないと放っておくと、大事に至る可能性もあります。
左下腹部の違和感や痛みの原因や対処法などを探ってみました。

irritable-bowel-syndrome-gas-type-cure-how
過敏性腸症候群って知ってる?ガス型の原因や治し方

過敏性腸症候群ってご存知ですか?
今回はその中のガス型といわれる原因や治し方を調べてみました。
過敏性腸症候群のガス型は繰り返しやすいので、治し方のポイントを押えて、腸内環境を整えましょう。

耳 違和感 ぼわ
耳に違和感があり、ぼわーんとした時の原因と対処法とは!

本風邪気味の時や、飛行機に乗った時、耳がぼわーんとすることがあります。
そんな時はどうすると耳の違和感がとれるのでしょう。また、突然耳に違和感をおぼえぼわーんとしはじめた時は、どんな病気の可能性があるのでしょう。
耳に違和感があり、ぼわーんとした時に考えられる原因とその対処法について調べました。

甲状腺 検査 何科
甲状腺の検査は何科をうける?

体の調子が悪く甲状腺の病気が疑われる場合、 甲状腺の検査をしたい時は、まず病院の何科をうけると良いのでしょう。あまり身近な部分ではないため、どこに行くべきか迷ってしまいますよね。またどんな検査や費用がかかるのでしょう。甲状腺の検査について調べました。

ひじ 骨折 リハビリ
ひじの骨折はリハビリが重要!正しい知識でしっかり治そう!

ひじの骨折は、元の状態のように動かすために正しい治療とリハビリが重要です。

骨折以前のような、ひじの可動域を取り戻すためにも、正しいリハビリの知識が必要になります。

そこでひじの骨折やリハビリについて調べてみました。

熱中症 手足 冷たい
熱中症で手足が冷たいという症状が出ることがありますか?

熱中症なのに手足が冷たい!これは危険な兆候かもしれません。“隠れ熱中症”かもしれません。
どうして熱中症で手足が冷たくなるのでしょうか?お子さんがそうなったらどうしたらよいでしょうか?
様々な情報を得てしっかり対処し、夏を乗り越えましょう(*^^)v

鼻 骨折 ギプス
鼻骨折の時のギプスとは?

スポーツで激しくぶつかった時などにも骨折してしまうくらい、 鼻の骨とは意外と骨折しやすいものです。鼻の骨折時に使用するギプスとはどんなものなのでしょう。鼻骨折の時のギプスについて、使い方や種類を調べました。

鼻水 黄色 痰
鼻水と黄色い痰!症状から考えられる原因は何?

鼻水や黄色い痰の症状が続き、ただの風邪だと思っていても、実は違う病気の可能性もあります。

そこで鼻水や黄色い痰の症状から考えられる原因を調べてみました。

気になる症状がある方は、病院へ早めの受診を心がけましょう!

白血病 血液検査 数値
白血病の疑いは血液検査の数値で発覚するってホント!?

病院の診察で血液検査を受けた事がある方も多いことでしょう。

病院での採血は、結果の数値で様々な体の状態がわかるそうです。そしてその中でも白血病は血液検査での発見が多い病気です。

そこで血液検査の数値や治療法など、白血病についてまとめてみました。

a07fbb6a5e3ec4350a2ce4eef3adecf3_m
産後の貧血の数値はどのくらい?貧血改善で健康な体作り!

産後は貧血数値も通常の時とは違い、慣れない育児や生活の変化になどによって貧血になりやすいといわれています。

貧血状態が続いてしまうと、ママの健康状態や母乳の質にまで影響してしまうそうです。

そこで出産後の貧血について調べてみました。ぜひ参考にして自分の為にも赤ちゃんの為にも、健康な体作りを目指しましょう!

風邪 寒気 筋肉痛
風邪で寒気や筋肉痛のつらい症状…その原因と対処法!

風邪を引くと発熱に加えて、寒気や筋肉痛といった症状が体に現れます。

その症状が出る原因はなんなのか、詳しく調べてみました。

もしかすると風邪以外にもインフルエンザの可能性も考えられるようです。ぜひ参考にして、正しく対処し早期快方を目指しましょう!

2歳児 室内 運動遊び
2歳児が喜ぶ!心と体の為の室内の運動遊び

2歳児は様々なことに刺激を受けて成長していく大切な時期です。心や体の発育を応援し、2歳児の健やかな成長のために、室内でできる運動遊びを取り入れてみましょう。2歳児に必要な室内でできる運動遊びについて調べてみました。

スポンサーリンク

男性・女性、貧血の症状の違い

女性の方が男性よりも貧血になり易いと言われています。
実際、20歳以上の日本女性の5人に1人が貧血予備軍以上の状態であるという話です。
ですから、自分がそうでなくても、周りには1人や2人は貧血気味ですぐに体調を崩すという女性がいるはずです。
女性の場合、毎月の月経で大量の血液と共に鉄分を失う上に、出産に際しては胎児の体を作るために自分の分以外にも鉄分を必要にするわけです。
 
しかも、体内に貯めておける鉄分の量が男性よりも少ないということも、女性が貧血に陥りやすい原因の1つと考えられています。

引用元-女性の貧血と男性の貧血の違いとは?<貧血を侮る無かれ!>

男性にも貧血の症状を訴える人は少なくありません。
ただ、「貧血は女性の病気」というイメージを持っている人が多いようです。
確かに、女性の約2割が貧血および貧血予備軍というのですから、「貧血は女性がなるもの」と思われても仕方が無いのかもしれません。
しかし、女性の貧血の多くは鉄不足による「鉄欠乏性貧血」です。
そのため、原因もつかみやすく、鉄を補うことによって症状が改善しやすいという特徴があります。
 
それに対して、男性の貧血は、主原因となっている他の病気があり、貧血はそれに伴って起こっている随伴症状であることが多いのです。
ですから、貧血は病気が重篤化しているサインであることも少なくないため、より適切な治療が必要となるのです。
 
例えば、胃や十二指腸の潰瘍、胃がんや大腸がん、大腸のポリープなどの患部からわずかな出血が長時間続いている可能性が考えられます。
そのような場合、気がつかないうちに血液と一緒に大量の鉄分を失っているため、貧血の症状を訴える男性からは、潰瘍やがんなど、重篤な病気が発見されることが少なくありません。
特に、男性が40歳を過ぎてから貧血の症状がひどくなったという場合には、重篤な病気が重複して起こっている可能性が高くなりますから、日頃から便の色をよく見るようにして、定期的に精密検査を受けるようにした方がよいでしょう。

引用元-女性の貧血と男性の貧血の違いとは?<貧血を侮る無かれ!>

貧血の種類。男性によく見られる症状も

1 鉄欠乏性貧血

ヘモグロビンの主な材料である鉄が不足し、ヘモグロビンが作られなくなるためにおこる貧血です。その原因は大きく4種類に分けられます。
鉄摂取量の不足
欠食・偏食、無理なダイエット、外食・インスタント食品の多食などの食生活の乱れ等の原因により、鉄や栄養素が不足します。

鉄需要の増加
妊娠・授乳期は胎児の成長や母乳分泌に鉄が多く必要になるため不足が起こりやすくなります。
また、思春期女子では急激な成長により血液量が増加し、鉄の需要も増加して貧血になることがあります。

過剰な鉄損失
月経(生理)過多や潰瘍、痔、ガンなどによる消化管からの出血が原因となります。男性の貧血の場合は、まず消化管出血を疑います。

吸収障害
胃切除などにより胃酸の分泌が不足し、鉄の吸収が障害されます。

2 再生不良性貧血

血液をつくる骨髄の働きが低下するために起こる貧血です。赤血球を含むすべての血球が作られなくなる病気です。

3 悪性貧血(巨赤芽球貧血)

赤血球がつくられるときに必要なビタミンB12、葉酸が不足して赤血球が減少するためにおこる貧血です。

ビタミンB12欠乏性
ビタミンB12の吸収には胃液が必要ですが、胃切除のような場合には、胃酸分泌が低下し、吸収できなくなり欠乏が起こります。胃切除後およそ5年を経過すると体内に貯蔵されていたビタミンB12が枯渇して発症します。

葉酸欠乏性
通常の食事をしていればほとんどおきませんが、極端な偏食や大酒飲みの人にみられます。

4 溶血性貧血

赤血球の寿命は約120日ですが、赤血球の膜がそれよりも早く壊れてヘモグロビンが流れ出しておこります。溶血性貧血の典型では皮膚や目が黄色くなるのが特徴です。
赤血球の膜が壊れる原因はいろいろありますが、マラソン選手や長距離歩行などのスポーツ選手に起きることがあることが知られています。

以上のように一口に貧血といっても、多種多様です。貧血をひとつの病気としてとらえるのではなく、さまざまな基礎疾患が原因となって起こるひとつの兆候としてとらえる必要があります。
貧血の中でもっとも多く見られるのが鉄欠乏性貧血で、貧血全体の60%~80%を占めています。
鉄欠乏性貧血は食事とのかかわりも大きく、食事療法が有効な治療手段となっています。

引用元-貧血の食事 | 食事療法のすすめ方 | 東京都病院経営本部

男性で貧血が起こる場合や症状

男性で貧血が見られる場合にはまず消化器から慢性的な出血が起こっている可能性を疑いましょう。

出血を伴う消化器の病気には

・胃・十二指腸潰瘍
・胃がん
・大腸ポリープ
・大腸がん
・痔
などがあります。

月経による女性の鉄欠乏性貧血は食事や鉄剤から鉄分を補給すれば改善することができますが、男性が出血性の病気にかかって鉄欠乏性貧血を起こしている場合には鉄分を補給しても元の病気を治さない限りは貧血も改善されません。

出血性の病気を治さないままでいると病気も貧血も重症化してしまうおそれがあります。男性の場合は「たかが貧血」と油断するのはやめ、すぐに受診するようにしてください。

こんな症状を見逃さないで

貧血の症状
・動悸や息切れ
・立ちくらみ
・顔色が悪い
・倦怠感
・頭痛
・胸の痛み
貧血の症状に伴い次の症状がみられたら出血性の病気の疑いが強くなります。

血便が出る
タール状の便(黒っぽい便)…食堂・胃・十二指腸からの出血による
赤に近い褐色の血や赤い鮮血が混じる便…肛門に近い部分からの出血による

その他の自覚症状
みぞおちの痛み、胸焼け、腹痛、胃もたれ、食欲不振…胃・十二指腸潰瘍、胃がんの疑い
便秘、下痢、腹痛、お腹の張る感じ…大腸ポリープ、大腸がんの疑い

引用元-男性に貧血が出たらすぐ病院で検査を…女性と異なる貧血の原因 | 健康生活

中高年の男性が気をつけたい貧血症状

一般に貧血は、若い女性によくみられる症状です。そのため中高年の、特に男性の場合には、「自分は貧血とは無縁」と思い込んでいる人が多いのではないでしょうか。
例えば、なんとなくだるい、疲れやすいといった症状があると、「年のせい」と考えがちです。ところが、実は貧血の影響、という可能性があります。中高年の場合には、若い女性とは違った原因で貧血を起こすことがあり、その背景には重大な病気がかくれていることもあるので注意が必要です。
貧血の80~90%を占めるのが、鉄欠乏性貧血です。そこで、鉄欠乏性貧血について、中高年の方も知っておきましょう。
鉄欠乏性貧血とは、その名のとおり血液中の鉄分が不足して起こる貧血のことです。血液の成分のうち、赤血球にあるヘモグロビンは酸素をからだの隅々まで運ぶ働きをしています。このヘモグロビンができるときに、鉄分を必要とします。
なんらかの原因で体内の鉄分が不足すると、ヘモグロビンの合成がうまくいかなくなります。すると赤血球中のヘモグロビンが減り、また、赤血球そのものも小さくなってしまいます

引用元-「だるい、疲れる」は、鉄欠乏性貧血の可能性が | はじめよう!ヘルシーライフ | オムロン ヘルスケア

その結果、体内への酸素供給量が減り、だるい、疲れやすいといった症状が起こるようになるのです。また、階段を上ったり、駆け足をしたりすると、酸素を補うために心拍数が増加し、動悸(どうき)や息切れなどの症状も起こりやすくなります。人によっては頭が重く感じたり(頭重感)、胸の痛みをおぼえたりすることもあります。
こうした症状は一気に出るのでなく、少しずつ進みます。それは鉄分の不足による貧血が、非常にゆっくりと進行するからです。そのため「年のせい」と思いやすいのですが、からだのだるさが続いたり、階段を上ったときに動悸がしたり、息がはげしくなったら、貧血の検査を一度受けるようにしましょう。

引用元-「だるい、疲れる」は、鉄欠乏性貧血の可能性が | はじめよう!ヘルシーライフ | オムロン ヘルスケア

男性の貧血症状、食生活から改善

偏食やダイエットによる、
鉄欠乏性貧血
自身での予防・改善ができます。

貧血予防には吸収率の高い鉄のほか、悪性貧血の原因となるビタミンB12や葉酸の不足も補うことが必要です。

これらを補うことで、酸素を運ぶヘモグロビンの生産量が上がります。

貧血の予防にはサプリメントの前にまず食事から改善したいところです。
鉄やヘモグロビンの材料となるたんぱく質や、鉄の吸収を上げるビタミンCを摂取しましょう。

鉄もたんぱく質も多い食品には、レバー、カツオなどの赤身の魚、あさりや牛肉などがあります。

ビタミンCを摂るなら、緑黄色野菜やフルーツが良いでしょう。

ビタミンB12はレバー、魚介類、チーズで摂取できます。

葉酸はホウレンソウ、アスパラガス、ブロッコリー、納豆などに含まれています。

レバーやホウレンソウ(緑黄色野菜)が貧血予防に非常に有効なことが分かりますね。

動物性食品と植物性食品を、バランス良く組み合わせて食べることが大事です。

ご自身の症状やその日の食事に合わせて、これらの中から足りないものをサプリメントで摂るのも良いと思います。

ほかには体内で赤血球を作るためには、ビタミンB群なども良いでしょう。

貧血予防を謳ったサプリメントには、これからが網羅されているものもありますので、うまくサプリメントを利用したいですね。

引用元-男性の貧血の原因にはどんな病気がある?貧血予防や改善に良い食事は?

twitterの反応

 - 健康・病気