カラダQA

カラダのキニナルを解決する情報サイト

*

赤ちゃんが大泣き!突然の大泣きは何かのサインかも?

      2016/09/12

%e8%b5%a4%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93%e3%80%80%e5%a4%a7%e6%b3%a3%e3%81%8d%e3%80%80%e7%aa%81%e7%84%b6

赤ちゃんが泣くのは、お母さんへ自分の気持ちを伝えるため。コミュニケーションの一つです。
でも、普段と違う泣き方だったり、突然大泣きをし始めたりするととても心配ですよね。
今回は、赤ちゃんの泣き方で分かるサインなどについて調べてみました。

スポンサーリンク

関連記事

赤ちゃん 発達 ゆっくり
赤ちゃんの成長発達がゆっくりと感じた時に考えること!

赤ちゃんの成長発達はパパやママにとって最も気になる事の一つです。
赤ちゃんの成長には基準や目安が記されており、赤ちゃんの発達がゆっくりと感じた時に心配になってしまう方も少なくありません。
しかし成長発達には個人差もあり、すべてが以上に繋がっているわけではありません。
子供の成長を温かく見守っていけるように、赤ちゃんの様子をしっかりと見極めましょう。

%e8%b5%a4%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93-%e8%82%a9-%e8%84%b1%e8%87%bc
赤ちゃんがむずかる…肩の動きがおかしい!もしかして脱臼?

元気に遊ぶようになった赤ちゃんの相手をするのは楽しいですよね。
とはいえ、ちょっと方法を間違ってしまうと、 肩を脱臼する危険があるので注意が必要です。
例えば、赤ちゃんが「抱っこ」と手を伸ばしてきた時に、手だけを引っ張って抱っこをする事はありませんか?この動作はちょっと危険なのです。
また、他にも身近な動作で肩を脱臼する危険があるのだとか。
そこで、どんな時に赤ちゃんが肩を脱臼しやすいのか、どんな症状が出るのか等を調べてまとめました。
思い当たるママやパパはこの記事をぜひ読んでくださいね。

%e8%b5%a4%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93-%e8%b6%b3-%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%99
赤ちゃんの足のサイズに合った靴選び~ポイントと注意点

とても小さくて可愛らしい赤ちゃんの足は、成長も早くみるみると大きくなっていきます。
ファーストシューズに始まり、どんどんと靴のサイズも大きくなっていきます。
赤ちゃんの健やかな成長の為にも、足のサイズや成長段階に合ったピッタリの靴を選んであげましょう!

出産 痛み 失神
出産時の痛みは鼻からスイカ並み?失神するって本当?

今お腹にいるわが子に早く会いたい!楽しみな反面、恐ろしいのがちらほらと聞こえる出産時の痛みの話。

鼻からスイカを捻り出すくらいの痛み、痛すぎて失神してしまい生まれる瞬間を記憶できなかったなど、想像を遥かに超えた痛み。

痛みのメカニズムから、出産時の失神体験談など痛みを軽くする方法を紹介していきます!

出産 入院 化粧
出産入院中の化粧事情!スッピンで乗り切るためのポイント

出産入院中は基本的に化粧はしません。産院によっては化粧自体を禁止しているところもあるようです。

しかし出産後はお見舞い客も多く、写真に残る場面も多いことでしょう。出産後はスッピンで乗り切れるのか?

皆さんの体験談なども参考にしてみましょう!

二人目妊娠 上の子 抱っこ
二人目妊娠中の上の子の抱っこ問題を乗り越えるポイント!

二人目妊娠中に上の子を抱っこしてもいいのか、迷っているママは多いようです。
ママの妊娠で上の子は精神的にも抱っこを求めてくることが多くなるようです。
そこで上の子の抱っこ問題についてまとめてみました。上の子とママが楽しくスキンシップできるように考えてみましょう!

7ヶ月 ストロー 練習
生後7ヶ月の赤ちゃんのストロー練習を上達させるポイント

生後7ヶ月頃の赤ちゃんは離乳食も進み、日に日に成長を感じる頃でしょう。
そして生後7ヶ月と言えばストロー練習を始めるピッタリの時期です。
ストローを使えるようになると赤ちゃんにもママにも嬉しいことがたくさん!ぜひストロー練習を始めてみましょう!

%e8%b5%a4%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93%e3%80%80%e8%b6%b3%e3%81%ae%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%99
赤ちゃんの足のサイズの正しい測り方や靴の選び方

赤ちゃんがあんよを始めたら、シューズデビューはすぐ目の前!
お外での大切な一歩は、赤ちゃんの足のサイズに合ったものを選びたいですよね。
今回は、足のサイズの測り方や、靴の選び方などについて調べてみました。

子育て 仕事 辞める
子育ての為に仕事を辞めるべき?育児と仕事の両立への不安

出産や子育てを理由に仕事を辞める選択をする女性はとても多く、女性の社会進出が進んだ今でもそれは変わりません。

やはり仕事を辞めていく女性の中には、仕事と育児の両立に不安を抱く方が多いようです。

しかし子育ての為に仕事を辞めるべきなのでしょうか?様々な角度から育児と働くママについて調べてみました。

妊娠超初期 腰痛 左側
妊娠超初期に生じる腰痛~左側だけ痛い原因と緩和する方法

妊娠超初期には様々な症状が現れ始めます。
その症状の一つに腰痛があります。
もともとあった腰痛が悪化するということもありますが、左側だけ…という片側にだけ痛みを生じる方も多いようです。
そこで今回は妊娠超初期と腰痛について詳しく調べてみました。
ぜひ参考にして、片側に生じる腰痛を改善しましょう。

%e6%ad%af%e7%a7%91-%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%b1%e3%82%99%e3%83%b3-%e5%ad%90%e4%be%9b
歯科でレントゲンを何度も撮るけど、子供の身体に影響は?

虫歯や歯列矯正目的で歯科に行くと、レントゲンを撮られる事が少なくありません。
被ばくの値が…という話を聞いてしまうと、何度も撮影するのは子供の身体に影響があるのではないかと心配になりますよね。
今回は、歯科で受けるレントゲン撮影がどのくらいの値なのか、どんな場合に子供にレントゲン撮影が必要なのかを調べてみました。
診察や治療には欠かせない場合が多いので、基本的にかかりつけの歯科の治療方針に従いながら、不安な場合は先生に相談なさってくださいね。

2715167ad107982190de65bc144102f5_m
産後に体重の減りすぎが心配です。どうすれば?

産後にどんどん体重が減っていく…。嬉しいを通り越して減りすぎが心配になりますね。
大丈夫なのでしょうか(/_;)体重が減りすぎる原因は何?病気?不安になる事もあります。
原因と対策と他の病気の可能性についても考えましょう!  

%e7%99%ba%e9%81%94%e9%9a%9c%e5%ae%b3-%e7%89%b9%e5%be%b4-8%e6%ad%b3
発達障害の特徴~8歳頃に見られる子供の気になる行動

小さい頃には診断を下すのが難しいと言われる発達障害。
小学校生活に子供が慣れる8歳頃には、発達障害の子供には気になる特徴が目立ちやすくなることも多いようです。
子供にその兆候が見られた時、親としてどうするべきか、家族にとって一番いい方法を考えてみましょう。

エコー 性別 見方
エコーを使った胎児の性別の見方とは?

子供の成長をみたり、出産時期を割り出すためにもエコーの検査は、妊婦にとって楽しみなものですね。妊娠中期入るころ、多くの親が気になるのは胎児の性別ではないでしょうか。エコー検査で胎児の性別はどのように分かるのでしょうか。エコーを使った胎児の性別の見方について調べました。

4%e3%83%b6%e6%9c%88-%e8%b5%a4%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93-%e3%83%9f%e3%83%ab%e3%82%af
生後4ヶ月の赤ちゃんにはどのくらいミルクをあげれば良い?

生後4ヶ月前後の赤ちゃんは、表情が出てきて相手をするのが一段と楽しくなりますよね。
一方、この時期になると健診や散歩などで同じくらいの赤ちゃんを見る機会が増えますが、体重やミルクを飲む量に差が出てきて、比べると気になってしまうかもしれません。
育児経験者には「ミルクを飲ませすぎないように」と言われたり「不機嫌なのはミルクが足りないから」と言われて混乱してしまったり…。
生後4ヶ月くらいの赤ちゃんには一体どのくらいミルクをあげると良いの?今までのように飲まないけど、どうすれば?といったお悩みに対する情報を探してまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

赤ちゃんが突然大泣き!心配な泣き方とは?

□ ふだんと違う泣き方。苦しそうな泣き方

いつもと泣き声が違う、泣き声が弱々しい、逆に異常に大きい、見ていて苦しそう、などの場合は、体調が悪いことも考えられます。
きょうに限って寝る前に泣きやまないなど、いつもと様子が違う場合も同様です。早めに受診するようにしましょう。

□ ひどく泣く、泣きやむを繰り返す

腸の一部分がほかの部分にもぐりこんでしまう腸重積という病気の可能性があります。
最初は1〜2時間おきに泣きますが、だんだんその間隔が短くなってくるのが特徴です。
命にかかわることもあるので、大至急受診を。

□ 泣きながらひきつけ!

赤ちゃんは泣きすぎてうまく息ができなくなり、ひきつけを起こすことがあります。
これは「泣き入りひきつけ」といいますが、特に心配はいりません。
息をする間もなく泣き続けていると起こしやすいので、抱っこするなどして、なだめてあげてください。

引用元-赤ちゃんの「サイン」はこんな意味! 泣き方・クセ・しぐさ | もっと知りたい!妊娠&育児のこと

赤ちゃんが夕方から突然大泣きするのは「黄昏泣き」かも?

黄昏泣きは、別名…
夕暮れ泣き
3ヶ月疝痛(せんつう)
3ヶ月コリック

とも呼ばれています。
欧米では親を悩ませるほどの激しい泣きグズリの事を「コリック」と言われているそうで、黄昏泣きは世界共通のようです。
つまり赤ちゃんの成長過程で殆どの(世界中)親が経験することでもあり、あなたの赤ちゃんだけではありません!
一般的に生後6週間~生後4ヶ月までの赤ちゃん(特に音などに敏感なタイプの赤ちゃんに多い)に見られる現象で夕方頃にきまって急に激しく大泣きをします。
泣き方は、激しくギャン泣きしたり、グズグズ、メソメソなど赤ちゃんによって様々です。
夕方ということで母親からすると、ちょうど夕飯の支度をする時に泣くので非常に悩まされます。

引用元-赤ちゃんの黄昏泣き 原因は!?親がするべき4つのコト! | トレンドタウン

赤ちゃんが突然大泣きするのは「乳児疝痛」の可能性?!

「うちの子夜泣きがひどくって……。」「娘が赤ちゃんの時夕方になるとよく泣いてたわ……。」生後3ヶ月くらいまでの赤ちゃんが激しく泣く原因の一つに「乳児疝痛」というものがあります。
この乳児疝痛が片頭痛に関係するといわれています。
 

乳児疝痛とは

健康で栄養状態のよい赤ちゃんが、いきなり泣き始めて、何をしても泣き止まない状態が数時間続き、これが週に何回もある場合に乳児疝痛を疑われます。
乳児期の早期に発症し、生後3ヶ月程度で自然と収まることが多いため、「3ヶ月コリック」と呼ぶこともあります。
また、夕方以降に泣き始める赤ちゃんが多いことから、「夕暮れ泣き」、「たそがれ泣き」と呼ぶこともあります。
原因としてはアレルギーや腸管の何らかの異常などが考えられていますが、今のところ明らかになっていません。

引用元-赤ちゃんが急に泣き出すのは「乳児疝痛」の可能性も![カラダノート]

赤ちゃんが大泣きを繰り返す場合は「腸重積」?!

腸重積は3~9か月ごろの赤ちゃんがかかりやすく、女の子に比べて男の子に多く見られる病気です。
腸重積になると、元気に遊んでいた赤ちゃんが突然火が付いたように大声で泣き始めます。
そして、10~20分ほど激しく泣いた後に、ピタッと泣き止みます。
しかし、泣き止んだ後10~30分ほどすると、また激しく泣きはじめます。このような発作を、10~30分の間隔をあけて何度も繰り返します。
赤ちゃんが泣くのは、激しい腹痛のためで、時には顔色が青白くなり、嘔吐をすることもあります。
腸重積の発作と発作の間にぐったりとして無気力になってしまうこともあります。
また、発熱を伴ったり、イチゴジャムやトマトケチャップのような、粘り気のあるドロリとした血便をしたりすることもあります。
これは粘血便(ねんけつべん)と呼ばれる血便です。この血便は病院で浣腸をした後に出ることもあります。

引用元-赤ちゃんが大泣きを繰り返したら要注意!腸重積かもしれません

突然の大泣き…梅雨の時期に見落としがちな赤ちゃんのサイン

■1:「手足が熱くないから大丈夫」はNG

赤ちゃんの手足を触ってみて”熱くないから大丈夫”というのは間違いなんです。
実は、赤ちゃんの手足の温度は、体の温度とは異なります。
眠くなると手が温かくなりますが、体温が上がっているわけではなく、逆に手が冷たいからといって寒いわけでもないのです。
では、どうやって赤ちゃんが暑いのかを知るかというと、赤ちゃんの背中と服の間に手を入れて、「汗ばんでいないか」を確認することが必要なんです。
もしも汗ばんでいるようなら、着ているものを1枚脱がせてあげるか、室内の温度を少し下げてあげましょう。
赤ちゃんは、体温調節がまだ上手にできません。ママがしっかり判断してあげてくださいね。

引用元-突然の大泣きにママたじたじ…!梅雨時期に見落としがちな「ベビーサイン」3つ – It Mama(イットママ)It Mama(イットママ)

■2:「気温が低いから大丈夫」はNG

引用元-突然の大泣きにママたじたじ…!梅雨時期に見落としがちな「ベビーサイン」3つ – It Mama(イットママ)ページ 2It Mama(イットママ)

赤ちゃんの体温は平均36~37度前半と、大人より約1度近く高く、体温調節機能も“未熟”です。
そのため、汗をかきやすく、厚着をしていると熱がこもりやすくなります。
快適な温度を知るためには、室内に温湿度計を置き、日ごろからチェックすることが重要です。
また、気温が低くても湿度が高いと、とても不快な気分になり、さらに“熱中症”にもなりやすくなります。
気温だけではなく湿度も気にかけて、“除湿”も心がけましょう。

■3:「おしっこが出ていないから大丈夫」はNG

赤ちゃんはとにかく汗っかきです!
背中にガーゼを1枚入れて、汗をかいたらガーゼを抜くようにすると、着替えの回数を減らすことができます。
オムツの中は特に蒸れるため、おしっこが出ていなくてもこまめにオムツを外し、風を通して“蒸れ”を防ぎましょう。
また、お腹や背中のオムツがあたる部分は、かゆくなったり、“あせも”ができることも。ひどい場合には、かぶれて肌が真っ赤になってしまいます。
オムツはあまり絞めつけ過ぎず、少し緩めに履かせてあげると、“あせも予防”にもなりますよ。

引用元-突然の大泣きにママたじたじ…!梅雨時期に見落としがちな「ベビーサイン」3つ – It Mama(イットママ)ページ 2It Mama(イットママ)

twitterの反応

 - 出産・子育て