カラダQA

カラダのキニナルを解決する情報サイト

*

赤ちゃんの足のサイズの正しい測り方や靴の選び方

      2016/09/12

%e8%b5%a4%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93%e3%80%80%e8%b6%b3%e3%81%ae%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%99

赤ちゃんがあんよを始めたら、シューズデビューはすぐ目の前!
お外での大切な一歩は、赤ちゃんの足のサイズに合ったものを選びたいですよね。
今回は、足のサイズの測り方や、靴の選び方などについて調べてみました。

スポンサーリンク

関連記事

つわり 鍼灸 効果
つわりに鍼灸が効果的!快適なマタニティーライフを送ろう!

妊娠中はつらいつわりに悩まされている方がたくさんいらっしゃいます。

緩和の方法はいろいろと紹介されていますが、その中でも高い効果が期待できる方法として鍼灸治療があります。

あまり馴染みのない鍼灸について色々と調べてみました。つわりを乗り切るためにもぜひ参考にしてください!

赤ちゃん お菓子 食べない
赤ちゃんがお菓子しか食べないで離乳食を食べてくれません。

あなたの赤ちゃんはお菓子大好きですか? それともお菓子はまったく食べないですか?
離乳食は食べてくれますか?お母さんの悩みは尽きません(/_;)
赤ちゃんにどんなおやつを、いつ、どれほどあげたらいいか考えましょう!

4ヶ月 体重 増えすぎ
4ヶ月の赤ちゃんの体重が増えすぎた場合の対処法は?

4ヵ月ごろの赤ちゃんというと体重の増えが落ち着いてくる頃ですが、肉付きが良くなってくることから太りすぎでは、と心配する母親も多いようです。体重がどれくらいだと増えすぎなのか、そしてどう対処するべきなのでしょう。 4ヶ月の赤ちゃんの体重が増えすぎた時の対処法について調べました。   

赤ちゃん 足の裏 湿ってる
赤ちゃんの足の裏が湿ってる…気になる足汗の原因と注意点

赤ちゃんの足の裏を触って「湿ってる…」と感じたことはありませんか?
多くの赤ちゃんは足の裏によく汗をかき、湿っていることがよくあります。
しかしママにすると、暑いのかなぁ…と心配になってしまうことも多々あります。
そこで今回は赤ちゃんの足の裏が湿ってる原因を詳しく調べてみました。

エコー 性別 見方
エコーを使った胎児の性別の見方とは?

子供の成長をみたり、出産時期を割り出すためにもエコーの検査は、妊婦にとって楽しみなものですね。妊娠中期入るころ、多くの親が気になるのは胎児の性別ではないでしょうか。エコー検査で胎児の性別はどのように分かるのでしょうか。エコーを使った胎児の性別の見方について調べました。

%e5%88%87%e8%bf%ab%e6%97%a9%e7%94%a3-%e5%85%a5%e9%99%a2-%e6%ba%96%e5%82%99
切迫早産で突然の入院!先輩ママに聞く入院準備のポイント

妊娠中は状況によって切迫早産で入院しなくてはいけないケースがあります。
切迫早産の場合、ある日突然決定する場合が多く、準備に戸惑ってしまう方も多いようです。
そこで切迫早産の入院に必要なものを調べてみました。ぜひ参考にしてもしもの際に慌てず準備できるようにしておきましょう!

%e4%bf%9d%e8%82%b2%e5%9c%92-%e9%bc%bb%e6%b0%b4-%e4%bc%91%e3%82%80
保育園を鼻水で休む?お休みする基準と気になる病気について

保育園に通う子供にとって、鼻水症状は珍しいものではありません。
保育園は仕事をするママが多く、軽い風邪くらいでは休まない子も少なくありません。
そこで保育園を休む目安をリサーチしてみました。
鼻水と言っても、注意が必要な症状もあるようです。ぜひ参考にして、子供の健康を考えてみましょう!

40度 手足 冷たい
子供が40度を超える高熱で手足が冷たい原因と対処法

子供はよく発熱することがあります。
そして40度という高熱が出ていても、手足だけが冷たいという症状も多々見られるようです。
子供が高熱で手足だけ冷たい場合、どう対処するべきなのでしょうか?
そこで気になる子供の高熱について詳しく調べてみました。

子育て 仕事 辞める
子育ての為に仕事を辞めるべき?育児と仕事の両立への不安

出産や子育てを理由に仕事を辞める選択をする女性はとても多く、女性の社会進出が進んだ今でもそれは変わりません。

やはり仕事を辞めていく女性の中には、仕事と育児の両立に不安を抱く方が多いようです。

しかし子育ての為に仕事を辞めるべきなのでしょうか?様々な角度から育児と働くママについて調べてみました。

%e8%b5%a4%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93-%e8%82%a9-%e8%84%b1%e8%87%bc
赤ちゃんがむずかる…肩の動きがおかしい!もしかして脱臼?

元気に遊ぶようになった赤ちゃんの相手をするのは楽しいですよね。
とはいえ、ちょっと方法を間違ってしまうと、 肩を脱臼する危険があるので注意が必要です。
例えば、赤ちゃんが「抱っこ」と手を伸ばしてきた時に、手だけを引っ張って抱っこをする事はありませんか?この動作はちょっと危険なのです。
また、他にも身近な動作で肩を脱臼する危険があるのだとか。
そこで、どんな時に赤ちゃんが肩を脱臼しやすいのか、どんな症状が出るのか等を調べてまとめました。
思い当たるママやパパはこの記事をぜひ読んでくださいね。

7ヶ月 ストロー 練習
生後7ヶ月の赤ちゃんのストロー練習を上達させるポイント

生後7ヶ月頃の赤ちゃんは離乳食も進み、日に日に成長を感じる頃でしょう。
そして生後7ヶ月と言えばストロー練習を始めるピッタリの時期です。
ストローを使えるようになると赤ちゃんにもママにも嬉しいことがたくさん!ぜひストロー練習を始めてみましょう!

%e8%b5%a4%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93-%e8%b6%b3-%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%99
赤ちゃんの足のサイズに合った靴選び~ポイントと注意点

とても小さくて可愛らしい赤ちゃんの足は、成長も早くみるみると大きくなっていきます。
ファーストシューズに始まり、どんどんと靴のサイズも大きくなっていきます。
赤ちゃんの健やかな成長の為にも、足のサイズや成長段階に合ったピッタリの靴を選んであげましょう!

2715167ad107982190de65bc144102f5_m
産後に体重の減りすぎが心配です。どうすれば?

産後にどんどん体重が減っていく…。嬉しいを通り越して減りすぎが心配になりますね。
大丈夫なのでしょうか(/_;)体重が減りすぎる原因は何?病気?不安になる事もあります。
原因と対策と他の病気の可能性についても考えましょう!  

%e6%96%b0%e7%94%9f%e5%85%90-%e4%ba%88%e9%98%b2%e6%8e%a5%e7%a8%ae-%e5%8f%97%e3%81%91%e3%81%aa%e3%81%84
新生児から始まる予防接種~受けないのはマナー違反!?

赤ちゃんが生まれると、多くのママは予防接種のスケジュール管理に追われることになります。
しかし中には新生児からの接種を躊躇し、予防接種は受けないと判断する方もいます。
そこで予防接種を受ける・受けない親の判断や医療の進歩、危険性などを詳しく調べてみました。

%e6%ad%af%e7%a7%91-%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%b1%e3%82%99%e3%83%b3-%e5%ad%90%e4%be%9b
歯科でレントゲンを何度も撮るけど、子供の身体に影響は?

虫歯や歯列矯正目的で歯科に行くと、レントゲンを撮られる事が少なくありません。
被ばくの値が…という話を聞いてしまうと、何度も撮影するのは子供の身体に影響があるのではないかと心配になりますよね。
今回は、歯科で受けるレントゲン撮影がどのくらいの値なのか、どんな場合に子供にレントゲン撮影が必要なのかを調べてみました。
診察や治療には欠かせない場合が多いので、基本的にかかりつけの歯科の治療方針に従いながら、不安な場合は先生に相談なさってくださいね。

スポンサーリンク

赤ちゃんの足のサイズの測り方?

ぴったり合った靴を用意するために大切なのは、子どもの足のサイズを知ること!

どのようにして子どもの足のサイズを計測するのか、2つの方法を紹介します。

自宅で測ってみる
お出掛けの最中、ちょっとしたことで子どもがご機嫌ななめになってしまったり、おむつが汚れてしまったり、なかなかゆっくりとお買い物の時間をとることができないママも多いかと思います。
お買い物時間を手短に済ませたいママ、またはネットショップを利用したいママにおすすめなのが家庭での計測です。
計測用シートをプリントアウトし、子どもにシートの上に立ってもらうだけで計測できるので簡単です。
子どもの足は3歳くらいまでは3か月ごとに0.5cm大きくなると言われているので、家庭でこまめに計測してあげるとその時その時の子どもの足のサイズを確認することができますね。

引用元-赤ちゃんの靴のサイズの目安と測り方とは 靴の選び方のポイントも|cuta [キュータ]

お店で測ってもらう
家庭での計測に不安がある時や困った時はプロの力を借りて、お店で店員さんに計測してもらうこともできます。
お店で計測するとそのまま子どもに合った靴を選ぶ相談もできるので安心ですね。
子どもの足の成長に合わせた靴を作っているアシックスでは定期的に足の計測会を開催しています。
イベントとして子どもの足の計測会を行っているところもあるのでそのような機会に計測して正しいサイズを知ることもおすすめです。

引用元-赤ちゃんの靴のサイズの目安と測り方とは 靴の選び方のポイントも|cuta [キュータ]

赤ちゃんの足のサイズ「足長と足囲」の測定で分かる靴のサイズ

・足長サイズ 11.0cm 
足幅サイズ 11.4cm(D) 12.0cm(E) 12.6cm(EE) 13.2cm(EEE) 

・足長サイズ 11.5cm 
足幅サイズ 11.8cm(D) 12.4cm(E) 13.0cm(EE) 14.2cm(EEE)

・足長サイズ 12.0cm 
足幅サイズ 12.2cm(D) 12.8cm(E) 13.4cm(EEE 14.0cm(EEE)

・足長サイズ 12.5cm 
足幅サイズ 12.6cm(D) 13.2cm(E) 13.8cm(EE) 14.4cm(EEE)

・足長サイズ 13.0cm 
足幅サイズ 13.0cm(D) 13.6cm(E) 14.2cm(EE) 14.8cm(EEE)

・足長サイズ 13.5cm 
足幅サイズ 13.4cm(D) 14.0cm(E) 14.6cm(EE) 15.2cm(EEE)

・足長サイズ 14.0cm 
足幅サイズ 13.8cm(D) 14.4cm(EE 15.0cm(EE) 15.6cm(EEE)

・足長サイズ 14.5cm 
足幅サイズ 14.2cm(D) 14.8cm(E) 15.4cm(EE) 16.0cm(EEE)

・足長サイズ 15.0m 
足幅サイズ 14.6cm(D) 15.2cm(E) 15.8cm(EE) 16.4cm(EEE)

・足長サイズ 15.5cm 
足幅サイズ 15.0cm(D) 15.6cm(E) 16.2cm(EE) 16.8cm(EEE)

・足長サイズ 16.0cm 
足幅サイズ 15.4cm(E) 16.0cm(EE) 16.6cm(EE) 16.0cm(EEE)

・足長サイズ 16.5cm 
足幅サイズ 15.8cm(D) 16.4cm(E) 17.0cm(EE) 17.6cm(EEE) 

・足長サイズ 17.0cm 
足幅サイズ 16.2cm(D) 16.8cm(E) 17.4cm(EE) 18.0cm(EEE)

引用元-足のサイズと靴のサイズは違う?正しい足のサイズと子供の足のサイズの測り方!簡単に測れる方法・サイズ表をご紹介も|welq [ウェルク]

赤ちゃんの足のサイズの月齢ごとの目安

赤ちゃんの足の骨はまだ未発達なので、きちんと足のサイズに合ったものを選ぶことが重要になってきます。
サイズが合ってない靴は大人でもはきずらいですよね。
今後の歩き方にも影響を与えるのでサイズ選びは慎重に行いましょう。

赤ちゃんの靴は、できるだけ「これから履く」というタイミングの時に足を測ってぴったりサイズを購入して履かせてあげるようにしたいですね。

日本の赤ちゃんの足のサイズ表
・新生児~3ヶ月:8~11㎝
・3ヶ月~6ヶ月:9~12㎝
・6ヶ月~1歳半:11~13㎝
・1歳半~2歳:12~14㎝
・2歳~3歳:13~15㎝

靴は同じ表示サイズでも、メーカーやデザインよって大きさが若干違ってきます。
また、靴を履く場合は靴下も履かせるので靴下分を含めたサイズを選ぶ必要があります。
上記はあくまで目安サイズになりますので、靴を購入する際は店頭などで必ず足のサイズを計測してもらいましょう。

引用元-赤ちゃんの足のサイズはどう測る?ファーストシューズの選び方 | まとぴこ

足のサイズを測ったら次は靴選び!赤ちゃんの靴選びのポイント

赤ちゃんにとってぴったりの靴とは、機能の面がとても重要になってきます。
つま先の余裕は5㎜程度、簡単につまずかないように靴のつま先部がそり上がっているものがよい靴です。
中の機能はどうでしょうか。
素材は柔らかく、通気性やクッション性に優れているでしょうか。
様々な観点から、赤ちゃんの足にぴったり合う、合わないを検討する必要があります。

子どもの成長は確かに早いのですが、靴はできるだけぴったりのサイズのものを選んでください。
大きめの靴を購入すると、靴の中で足が泳いでしまい足への負担が大きくなります。
まだ上手に歩けないうちは、このぶかぶか感は転倒につながる可能性をはらんでいます。
どうしてもつま先のゆとりを余分にとってあげたくなりがちですが、お店の人と相談しながらちょうどよい靴を選んであげてください。

近頃は海外製の靴もお店に多く並んでいます。
インチ表示だとなじんだセンチでどのくらいの大きさかピンと来ないかもしれません。
目安として、11センチの靴が4インチに、12センチの靴が5インチに、13センチの靴が6インチに対応すると考えてください。
注意したいのは、メーカー・ブランドによって、サイズ表記は同じであっても大きさや機能にばらつきがみられるということです。
横幅のサイズに重点を置いているメーカー、反対に縦幅のサイズに重点を置いているメーカーなど、一見同じようでいてちょっとずつ違いがあります。
実際に履かせてみることがとても大事ですね。シューフィッターさんに相談すれば、足に合った靴をきっと選んでくれるはずですよ。

歩き始めが早い子の場合、恐らくまだ足も小さい状態にあるでしょう。
小さいサイズの靴を探すのは大変かもしれませんが、ここでも大きめの靴を購入することは控えましょう。
その場合は足が成長するのを待って、しばらくは靴なしで過ごすのも手です。

引用元-赤ちゃんの足のサイズと靴のサイズの関係は?

赤ちゃんの靴は性能重視で!

赤ちゃんの靴選びは、どうしてもデザインで考えてしまうことも多いです。

ですが、赤ちゃんにとって靴は歩くためにとても大切なものです。
その時にデザイン重視で歩きにくいものであれば、赤ちゃんの歩きはなかなか上達しませんし、靴の選び方によっては偏平足にもなりかねません。
だからこそ、正しい靴のサイズで性能がしっかりとしたものを選ぶようにしましょうね!
ちなみに、我が家の子供のファーストシューズは、IFMEというブランドのシューズを買いました。
履きやすさはもちろんですが、つま先のゆとり、曲がりやすさが購入のきっかけとなりました。
たくさんある中から選ぶのは大変ですが、ファーストシューズは特に値段やデザインではなく赤ちゃんが快適に歩けるようなものを選んであげましょうね!

引用元-赤ちゃんの足のサイズの測り方と上手な靴の選び方 | BabyNote

twitterの反応

 - 出産・子育て