カラダQA

カラダのキニナルを解決する情報サイト

*

赤ちゃんの足のサイズの正しい測り方や靴の選び方

      2016/09/12

%e8%b5%a4%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93%e3%80%80%e8%b6%b3%e3%81%ae%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%99

赤ちゃんがあんよを始めたら、シューズデビューはすぐ目の前!
お外での大切な一歩は、赤ちゃんの足のサイズに合ったものを選びたいですよね。
今回は、足のサイズの測り方や、靴の選び方などについて調べてみました。

スポンサーリンク

関連記事

adhd アスペルガー 子供
adhdとアスペルガー症候群の違い…子供に見られる特徴

子供の仕草や言動に違和感を感じたことはありませんか?もしかするとadhdやアスペルガー症候群などの広汎性発達障害の可能性があるかもしれません。

adhdやアスペルガー症候群の子供は正しく接してあげることで、成長に問題なく育っていくことができます。まずはこの障害の違いや対応をしっかり理解しておきましょう。

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%9f%e3%83%bc%e3%83%ab-%e9%9b%a2%e4%b9%b3%e9%a3%9f-7%e3%83%b6%e6%9c%88
オートミールは離乳食に最適!生後7ヶ月頃にオススメレシピ

最近ダイエットや美容食として人気の高いオートミールですが、実は赤ちゃんの離乳食にもオススメなんです。
特に生後7ヶ月頃のメニューに取り入れることがオススメです!
今回はそんな栄養満点のオートミールについて詳しく調べてみました。
ぜひ参考にして、赤ちゃんの献立の参考にしてみてください。

1歳半 食事 外食
1歳半と食事に行こう!外食で気をつけるべきこととは!

子供が1歳半ともなると離乳食も終わって外食もメニューによっては食べられるものが出てきます。お母さんも小さい子供連れは大変だけれど、息抜きに外食したいものです。1歳半の子供と食事を外でするには、どんな準備が必要なのでしょう。1歳半との外食で気をつけるべきことについて調べました。

2715167ad107982190de65bc144102f5_m
産後に体重の減りすぎが心配です。どうすれば?

産後にどんどん体重が減っていく…。嬉しいを通り越して減りすぎが心配になりますね。
大丈夫なのでしょうか(/_;)体重が減りすぎる原因は何?病気?不安になる事もあります。
原因と対策と他の病気の可能性についても考えましょう!  

%e6%ad%af%e7%a7%91-%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%b1%e3%82%99%e3%83%b3-%e5%ad%90%e4%be%9b
歯科でレントゲンを何度も撮るけど、子供の身体に影響は?

虫歯や歯列矯正目的で歯科に行くと、レントゲンを撮られる事が少なくありません。
被ばくの値が…という話を聞いてしまうと、何度も撮影するのは子供の身体に影響があるのではないかと心配になりますよね。
今回は、歯科で受けるレントゲン撮影がどのくらいの値なのか、どんな場合に子供にレントゲン撮影が必要なのかを調べてみました。
診察や治療には欠かせない場合が多いので、基本的にかかりつけの歯科の治療方針に従いながら、不安な場合は先生に相談なさってくださいね。

1%e6%ad%b3%e5%8d%8a-%e4%b8%8b%e7%97%a2-%e9%a3%9f%e4%ba%8b
1歳半の子供が下痢の時に気をつけたい食事のポイント

子供に下痢の症状が現れると、栄養や健康状態を計るためにも食事の管理が重要になります。
子供が元気であっても下痢症状が続くということは、体に何らかの原因が関係しているということです。
今回は1歳半以降の子供に注目し、食事を与える時にどのような事に気を付けるべきか、ポイントや注意点をまとめてみました。

40度 手足 冷たい
子供が40度を超える高熱で手足が冷たい原因と対処法

子供はよく発熱することがあります。
そして40度という高熱が出ていても、手足だけが冷たいという症状も多々見られるようです。
子供が高熱で手足だけ冷たい場合、どう対処するべきなのでしょうか?
そこで気になる子供の高熱について詳しく調べてみました。

%e7%99%ba%e9%81%94%e9%9a%9c%e5%ae%b3-%e7%89%b9%e5%be%b4-6%e6%ad%b3
発達障害の特徴〜6歳頃に見られる症状と周囲の理解

発達障害には様々な特徴があります。
特に6歳頃の小学校入学時期には、集団行動の中での違和感を感じやすく、その時点で診断が下る子供も少なくありません。
発達障害の診断の一つの区切りとして挙げられる6歳にどのような特徴がみられるのか詳しくまとめてみました。
親や家族の周囲の人々が正しく理解し、子供にとって何が必要なのか考えてみましょう。

8e90405f39d82b7f15cb659d42c736f3_m
じゃがいもをつかった離乳食!完了期に最適なメニューは?

じゃがいもは離乳食初期から完了期まで使える便利な食材です。

クセもなく腹持ちのいい為、毎日の離乳食に用いることの多いジャガイモだからこそメニューのレパートリーに悩むことも。

そこでジャガイモの下ごしらえの方法や、離乳食完了期の赤ちゃんに最適なじゃがいもを使ったメニューをご紹介します。

赤ちゃん お菓子 食べない
赤ちゃんがお菓子しか食べないで離乳食を食べてくれません。

あなたの赤ちゃんはお菓子大好きですか? それともお菓子はまったく食べないですか?
離乳食は食べてくれますか?お母さんの悩みは尽きません(/_;)
赤ちゃんにどんなおやつを、いつ、どれほどあげたらいいか考えましょう!

%e8%b5%a4%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93%e3%80%80%e8%b2%a7%e8%a1%80%e3%80%80%e6%95%b0%e5%80%a4
赤ちゃんが貧血と診断される数値はどのぐらいから?

赤ちゃんが貧血?!赤ちゃんの貧血は、実はよくあることだそうです。
でもどのぐらいの数値から貧血と診断されるのでしょうか?
また、どうして貧血になるのか、どうして貧血だといけないのか詳しく調べてみました。

%e9%9b%a2%e4%b9%b3%e9%a3%9f-3%e5%9b%9e%e9%a3%9f-%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%99
離乳食を3回食に進めるタイミング~赤ちゃんの成長と見極め

離乳食後期になると、そろそろ3回食かな?と考え始める頃です。
しかし赤ちゃんそれぞれに食べる量やタイミングもあり、パパママがしっかり気極めをしながら進めることが重要すで。
そこで離乳食を3回食に進める時のタイミングやポイントをまとめてみました。
ぜひ参考にして、赤ちゃんに合わせてゆっくりと進めていきましょう!

子育て 仕事 辞める
子育ての為に仕事を辞めるべき?育児と仕事の両立への不安

出産や子育てを理由に仕事を辞める選択をする女性はとても多く、女性の社会進出が進んだ今でもそれは変わりません。

やはり仕事を辞めていく女性の中には、仕事と育児の両立に不安を抱く方が多いようです。

しかし子育ての為に仕事を辞めるべきなのでしょうか?様々な角度から育児と働くママについて調べてみました。

赤ちゃん 足の裏 湿ってる
赤ちゃんの足の裏が湿ってる…気になる足汗の原因と注意点

赤ちゃんの足の裏を触って「湿ってる…」と感じたことはありませんか?
多くの赤ちゃんは足の裏によく汗をかき、湿っていることがよくあります。
しかしママにすると、暑いのかなぁ…と心配になってしまうことも多々あります。
そこで今回は赤ちゃんの足の裏が湿ってる原因を詳しく調べてみました。

%e9%9b%a2%e4%b9%b3%e9%a3%9f-6%e3%83%b6%e6%9c%88-%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%88
気になるアレルギー…離乳食は6ヶ月頃スタートがオススメ!

今までは離乳食スタートは5ヶ月頃が良いとされていましたが、最近は6ヶ月頃からスタートさせるママが増えているようです。
その理由の一つに赤ちゃんのアレルギーの問題があり、世界的に見ても6ヶ月頃が推奨されているようです。
赤ちゃんの離乳食スタートをどのように行うべきか、詳しくまとめてみました。
ぜひ参考にして、ママと赤ちゃんのタイミングで始めてみましょう!

スポンサーリンク

赤ちゃんの足のサイズの測り方?

ぴったり合った靴を用意するために大切なのは、子どもの足のサイズを知ること!

どのようにして子どもの足のサイズを計測するのか、2つの方法を紹介します。

自宅で測ってみる
お出掛けの最中、ちょっとしたことで子どもがご機嫌ななめになってしまったり、おむつが汚れてしまったり、なかなかゆっくりとお買い物の時間をとることができないママも多いかと思います。
お買い物時間を手短に済ませたいママ、またはネットショップを利用したいママにおすすめなのが家庭での計測です。
計測用シートをプリントアウトし、子どもにシートの上に立ってもらうだけで計測できるので簡単です。
子どもの足は3歳くらいまでは3か月ごとに0.5cm大きくなると言われているので、家庭でこまめに計測してあげるとその時その時の子どもの足のサイズを確認することができますね。

引用元-赤ちゃんの靴のサイズの目安と測り方とは 靴の選び方のポイントも|cuta [キュータ]

お店で測ってもらう
家庭での計測に不安がある時や困った時はプロの力を借りて、お店で店員さんに計測してもらうこともできます。
お店で計測するとそのまま子どもに合った靴を選ぶ相談もできるので安心ですね。
子どもの足の成長に合わせた靴を作っているアシックスでは定期的に足の計測会を開催しています。
イベントとして子どもの足の計測会を行っているところもあるのでそのような機会に計測して正しいサイズを知ることもおすすめです。

引用元-赤ちゃんの靴のサイズの目安と測り方とは 靴の選び方のポイントも|cuta [キュータ]

赤ちゃんの足のサイズ「足長と足囲」の測定で分かる靴のサイズ

・足長サイズ 11.0cm 
足幅サイズ 11.4cm(D) 12.0cm(E) 12.6cm(EE) 13.2cm(EEE) 

・足長サイズ 11.5cm 
足幅サイズ 11.8cm(D) 12.4cm(E) 13.0cm(EE) 14.2cm(EEE)

・足長サイズ 12.0cm 
足幅サイズ 12.2cm(D) 12.8cm(E) 13.4cm(EEE 14.0cm(EEE)

・足長サイズ 12.5cm 
足幅サイズ 12.6cm(D) 13.2cm(E) 13.8cm(EE) 14.4cm(EEE)

・足長サイズ 13.0cm 
足幅サイズ 13.0cm(D) 13.6cm(E) 14.2cm(EE) 14.8cm(EEE)

・足長サイズ 13.5cm 
足幅サイズ 13.4cm(D) 14.0cm(E) 14.6cm(EE) 15.2cm(EEE)

・足長サイズ 14.0cm 
足幅サイズ 13.8cm(D) 14.4cm(EE 15.0cm(EE) 15.6cm(EEE)

・足長サイズ 14.5cm 
足幅サイズ 14.2cm(D) 14.8cm(E) 15.4cm(EE) 16.0cm(EEE)

・足長サイズ 15.0m 
足幅サイズ 14.6cm(D) 15.2cm(E) 15.8cm(EE) 16.4cm(EEE)

・足長サイズ 15.5cm 
足幅サイズ 15.0cm(D) 15.6cm(E) 16.2cm(EE) 16.8cm(EEE)

・足長サイズ 16.0cm 
足幅サイズ 15.4cm(E) 16.0cm(EE) 16.6cm(EE) 16.0cm(EEE)

・足長サイズ 16.5cm 
足幅サイズ 15.8cm(D) 16.4cm(E) 17.0cm(EE) 17.6cm(EEE) 

・足長サイズ 17.0cm 
足幅サイズ 16.2cm(D) 16.8cm(E) 17.4cm(EE) 18.0cm(EEE)

引用元-足のサイズと靴のサイズは違う?正しい足のサイズと子供の足のサイズの測り方!簡単に測れる方法・サイズ表をご紹介も|welq [ウェルク]

赤ちゃんの足のサイズの月齢ごとの目安

赤ちゃんの足の骨はまだ未発達なので、きちんと足のサイズに合ったものを選ぶことが重要になってきます。
サイズが合ってない靴は大人でもはきずらいですよね。
今後の歩き方にも影響を与えるのでサイズ選びは慎重に行いましょう。

赤ちゃんの靴は、できるだけ「これから履く」というタイミングの時に足を測ってぴったりサイズを購入して履かせてあげるようにしたいですね。

日本の赤ちゃんの足のサイズ表
・新生児~3ヶ月:8~11㎝
・3ヶ月~6ヶ月:9~12㎝
・6ヶ月~1歳半:11~13㎝
・1歳半~2歳:12~14㎝
・2歳~3歳:13~15㎝

靴は同じ表示サイズでも、メーカーやデザインよって大きさが若干違ってきます。
また、靴を履く場合は靴下も履かせるので靴下分を含めたサイズを選ぶ必要があります。
上記はあくまで目安サイズになりますので、靴を購入する際は店頭などで必ず足のサイズを計測してもらいましょう。

引用元-赤ちゃんの足のサイズはどう測る?ファーストシューズの選び方 | まとぴこ

足のサイズを測ったら次は靴選び!赤ちゃんの靴選びのポイント

赤ちゃんにとってぴったりの靴とは、機能の面がとても重要になってきます。
つま先の余裕は5㎜程度、簡単につまずかないように靴のつま先部がそり上がっているものがよい靴です。
中の機能はどうでしょうか。
素材は柔らかく、通気性やクッション性に優れているでしょうか。
様々な観点から、赤ちゃんの足にぴったり合う、合わないを検討する必要があります。

子どもの成長は確かに早いのですが、靴はできるだけぴったりのサイズのものを選んでください。
大きめの靴を購入すると、靴の中で足が泳いでしまい足への負担が大きくなります。
まだ上手に歩けないうちは、このぶかぶか感は転倒につながる可能性をはらんでいます。
どうしてもつま先のゆとりを余分にとってあげたくなりがちですが、お店の人と相談しながらちょうどよい靴を選んであげてください。

近頃は海外製の靴もお店に多く並んでいます。
インチ表示だとなじんだセンチでどのくらいの大きさかピンと来ないかもしれません。
目安として、11センチの靴が4インチに、12センチの靴が5インチに、13センチの靴が6インチに対応すると考えてください。
注意したいのは、メーカー・ブランドによって、サイズ表記は同じであっても大きさや機能にばらつきがみられるということです。
横幅のサイズに重点を置いているメーカー、反対に縦幅のサイズに重点を置いているメーカーなど、一見同じようでいてちょっとずつ違いがあります。
実際に履かせてみることがとても大事ですね。シューフィッターさんに相談すれば、足に合った靴をきっと選んでくれるはずですよ。

歩き始めが早い子の場合、恐らくまだ足も小さい状態にあるでしょう。
小さいサイズの靴を探すのは大変かもしれませんが、ここでも大きめの靴を購入することは控えましょう。
その場合は足が成長するのを待って、しばらくは靴なしで過ごすのも手です。

引用元-赤ちゃんの足のサイズと靴のサイズの関係は?

赤ちゃんの靴は性能重視で!

赤ちゃんの靴選びは、どうしてもデザインで考えてしまうことも多いです。

ですが、赤ちゃんにとって靴は歩くためにとても大切なものです。
その時にデザイン重視で歩きにくいものであれば、赤ちゃんの歩きはなかなか上達しませんし、靴の選び方によっては偏平足にもなりかねません。
だからこそ、正しい靴のサイズで性能がしっかりとしたものを選ぶようにしましょうね!
ちなみに、我が家の子供のファーストシューズは、IFMEというブランドのシューズを買いました。
履きやすさはもちろんですが、つま先のゆとり、曲がりやすさが購入のきっかけとなりました。
たくさんある中から選ぶのは大変ですが、ファーストシューズは特に値段やデザインではなく赤ちゃんが快適に歩けるようなものを選んであげましょうね!

引用元-赤ちゃんの足のサイズの測り方と上手な靴の選び方 | BabyNote

twitterの反応

 - 出産・子育て