カラダQA

カラダのキニナルを解決する情報サイト

*

風邪症状の前後に胃がムカムカする!原因と対処法まとめ

   

%e9%a2%a8%e9%82%aa-%e8%83%83-%e3%83%a0%e3%82%ab%e3%83%a0%e3%82%ab

咳や熱の風邪症状があってなんだかだるいな、と感じていると、徐々に胃がムカムカしてきて焦った事はありませんか?
特に病院が開いていない深夜や土日に具合が悪くなってしまうのは困りますよね。
胃の症状を伴う風邪の流行シーズンが来る前に、原因や罹ってからの過ごし方・予防法を調べてまとめましたので、参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

関連記事

アキレス腱 手術 麻酔
アキレス腱断裂の手術に使う麻酔は痛い?

アキレス腱断裂はすぐに手術しなければ、と思いますよね。その際不安になるのが手術や麻酔、治り具合など。手術の際は痛いのか?というのが正直一番気になることでもあります。 アキレス腱断裂の手術に使う麻酔は痛いのか、また手術方法について調べました。

高齢者 嘔吐 原因
高齢者の嘔吐の原因は何?重篤な病気によるサインかも…

高齢者の嘔吐から考えられる原因は様々あります。もしかすると大きな病気によるものかもしれません。

高齢者の症状は急激な様態悪化も考えられます。そこで高齢者に考えられる嘔吐原因について調べてみました。気になる症状があれば早めの受診を心がけましょう。

ガン 末期 幻覚
ガン末期の患者が見る「幻覚」とはいったい何か

ガン末期の患者本人や家族は、残された人生をいかに穏やかに過ごすことができるかを大きな目標とします。
亡くなった私の父も、胃がんが肝臓に転移し、末期を宣告された後は、父が穏やかに過ごせるようにと家族で考える日々でした。
そんな思いやわずかな希望の障害にもなりうる「幻覚」。一体この幻覚とは何なのでしょうか。

wpid-2015_10_29_03_19_5.jpg
足の血管が切れる!?下肢静脈瘤って何?

みなさん、下肢静脈瘤を知っていますか?下肢静脈瘤は足の血管の病気です。

そのままにしておくと、足の血管が切れてしまうこともある大変な病気です。

日々の生活環境や生活習慣によって引き起こされる下肢静脈瘤。正しく理解して、発症や悪化を防ぎましょう。

アルコール 心臓 バクバク
アルコールを飲むと心臓がバクバクする原因と潜む危険性

アルコールを飲むと心臓がバクバクしたことはありませんか?
お酒が抜けると症状が治まるからと言って、その症状を放っておくのは体にとって危険です。
アルコール摂取による動悸の原因と危険性を理解し、適切に対処しながらアルコールと上手に付き合いましょう。

post-61
ジェイゾロフトってどんな薬?服用中のお酒の影響

みなさんジェイゾロフトというお薬をご存知ですか?

ジェイゾロフトは抗うつ剤です。
病気の改善には服用中のお酒は避けたほうが良いですが、飲酒のことでストレスを溜めるのも良くないことです。

この薬の効能や服用中にお酒を飲むと、どういう影響が出るのか詳しく調べてみました。

%e8%82%ba%e3%80%80%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%b1%e3%82%99%e3%83%b3%e3%80%80%e7%99%bd%e3%81%84
肺のレントゲンを撮ったら白い影が…!その原因とは?

健康診断や人間ドックなど、検査項目に必ずあるレントゲン。
特に問題がなければ一安心ですが、もしレントゲンを撮った結果、肺に白い影があったら…?
肺のレントゲンで異常が見つかった場合の原因や考えられる病気について探ってみました。

足 筋肉痛 治療
足の筋肉痛がひどい…早めに治療するには?方法は?

足の筋肉痛の正しい治療の仕方をおさらいしましょう!
スポーツや運動を習慣にしている人、そうでない人もほとんどの人が経験している筋肉痛。
ひどいときには生活に支障をきたしてしまいます。おもに足の筋肉痛を素早く治す方法を調べました!

目 痙攣 続く
目の痙攣が続く…症状の原因や考えられる病気について

目の痙攣が続く…この原因は目の疲労からくる症状だろうと簡単に考えていませんか?

実はその症状は何らかの病気からくるものかもしれません。そこで目の痙攣が続く症状から考えられる病気について調べてみました。

症状の改善には早めの対処が必要です。ぜひ参考にして、目の健康を取り戻しましょう!

%e9%a2%a8%e9%82%aa-%e7%99%ba%e7%86%b1-%e5%8e%9f%e5%9b%a0
風邪じゃない!?気になる発熱の原因と予防・対処法

体がだるく発熱すると、風邪かなぁ…と考える方が多いことでしょう。
しかし風邪以外にも発熱する原因はたくさんあり、改善する為にはその原因に合った治療や対処が必要です。
長く続く発熱は放置せずに、しっかり対処できるよう原因を特定しましょう!

橋本病 症状 頭痛
橋本病の症状の中に頭痛はあるのですか?

橋本病(甲状腺機能低下症)の症状の中に頭痛はあるのでしょうか?
関係あるというご意見もありますが、関係ないというご意見もあります。
いずれにせよ、どうすれば改善できるのか、経験者や専門家のご意見を聞いてみましょう!(^^)!

a07fbb6a5e3ec4350a2ce4eef3adecf3_m
産後の貧血の数値はどのくらい?貧血改善で健康な体作り!

産後は貧血数値も通常の時とは違い、慣れない育児や生活の変化になどによって貧血になりやすいといわれています。

貧血状態が続いてしまうと、ママの健康状態や母乳の質にまで影響してしまうそうです。

そこで出産後の貧血について調べてみました。ぜひ参考にして自分の為にも赤ちゃんの為にも、健康な体作りを目指しましょう!

15c82c6fc24e925ed3a9f043e2211f5f_m
リウマチの原因とは?男性も増えている間接リウマチ

男性よりも女性の患者が多いといわれているリウマチですが、最近では男性のリウマチも増加しているようです。
30代〜60代に発症することが多いと言われており、働き盛りの男性も油断できません。
今でもはっきりとした原因は分かっていないそうですが、予防できることはしておきたいですよね。
今回は、リウマチの原因についてまとめました。

蕁麻疹 原因 かゆくない
蕁麻疹の原因は何? かゆくない蕁麻疹ってあるの?

蕁麻疹の原因や症状は様々です。蕁麻疹と言えば、痒みを伴うイメージがありますが、蕁麻疹の中にはかゆくないものもあるようです。痒みをともわない蕁麻疹とはいったいどんなものなのか、痒くない蕁麻疹を詳しく調べてみました。

wpid-2015_10_29_03_19_4.jpg
赤ちゃんの生後1ヵ月での体重は?

生まれたての赤ちゃんを育てているお母さんにとって、最初の1ヵ月は緊張しっぱなし。

毎日の体重の増減に一喜一憂してしまうお母さんも少なくありません。

生後1ヵ月ではどれくらい体重が増えているのが望ましいのか、増えなくても、増えすぎても心配はつきないものです。

生後1ヵ月の赤ちゃんの体重について調べました。

スポンサーリンク

風邪で胃がムカムカする原因は?

風邪の症状があり吐き気もするという場合、一般的に胃腸風邪と言います。
しかしこれは正式には風邪ではなく胃腸炎です。
細菌またはウイルスに感染することで発症する胃腸炎は、吐き気を伴い脱水症状を起こしやすく、対処を間違うとつらい症状が長引くことになります。

細菌性胃腸炎

夏に胃腸炎を引き起こす原因はサルモネラ菌やビブリオ・カンピロバクター・黄色ブドウ球菌・O-157などの細菌が多いです。
これらは食品についており、十分な加熱調理ができていなかったり、調理する人の手から感染します。
サルモネラ菌は鶏肉に、ビブリオは魚介類に、カンピロバクターは鶏肉や牛肉などのあらゆる家畜についていることが多いです。
黄色ブドウ球菌はおにぎりについていることが多いです。
また家畜の糞便にいるO-157も胃腸炎を起こす細菌の1つです。
これら細菌性の胃腸炎では腹痛がひどいことが多く、吐き気は遅れて生じることが多いようです。

引用元-大丈夫ですか?風邪による吐き気の原因と対処法

ウイルス性胃腸炎

冬に胃腸風邪を引き起こす原因はノロウイルス・ロタウイルスなどのウイルスが多いです。
ノロウイルスは牡蠣などの2枚貝に存在します。
ノロウイルスは成人も感染しやすく症状がきついことで有名ですね。
ロタウイルスは人から人への経口感染がほとんどです。
2歳ぐらいまでの乳幼児がかかることが多いので周囲でかかった人がいたら十分予防しておきましょう。

引用元-大丈夫ですか?風邪による吐き気の原因と対処法

胃がムカムカする胃腸風邪はどのくらいで治る?

例えばノロウイルスの場合、感染すると1~2日後に腹部の張り、痛み、吐き気などの症状が現れます。
急に吐き気をもよおすこともあれば少しずつ現れる場合、体のだるさや関節の痛み、38度を超える発熱などその症状には個人差があります。
回復への近道は、嘔吐や下痢で体内からウイルスを全て排出することなのですが、だいたい2~3日程度で回復すると言われています。

また、ウイルス性胃腸炎にはインフルエンザのように効果的に作用する抗ウイルス薬がありません。
ですから、治療法としては吐き気や下痢を抑えるなどの対症療法となります。
しかし、ウイルスを早く体外へ出しきる必要があることと、下痢止めなどを飲んでも大きな効果を得られないという報告もあることから強い薬を飲むことはおすすめしません。
症状が辛いときや、免疫力が低い高齢者や幼児の場合はドクターに相談しましょう。

吐き気や下痢があるときは、胃腸をゆっくり休めることが最も大切です。
無理に食べようとすると、胃腸への負担となり逆に体力を奪うことにもなりかねません。
ただし、脱水症状を防ぐため、スポーツドリンクなどで水分補給をしっかり行って下さい。
冷えたものより胃腸への負担のない常温のものがいいでしょう。

引用元-【医師が監修】風邪の症状「吐き気」「胃腸炎」「下痢」の対処法 | ヘルスケア大学

胃腸風邪でムカムカするときの食べ物は?過ごし方と注意点!

基本的には、水分補給を欠かさないようにするのが大切です。
食欲が湧いてきた時は、うどん・おかゆなど消化に良いものを食べるようにしてください。
また、食べる際も急いで食べると胃に負担がかかるので、よく噛んでゆっくり食べるようにしましょう。
冷たいものを食べたくなると思いますが、冷たすぎるものや熱すぎるものは、負担になるのでなるべく常温に近いものにしてください。

注意して欲しいのが、治ったと思ってすぐに普通の食事に戻すのは避けることです。
体内にまだウイルスや菌が残っている可能性があるので、油物や脂肪分が多いもの、乳製品はやめた方が無難だといえます。

引用元-胃腸風邪の症状とは?人にうつる可能性や潜伏期間について! | Hapila(ハピラ)

胃腸風邪をなるべく早く治したいのであれば、なるべく薬は飲まない様にすることをオススメします。
体内に侵入したウイルスや細菌を体外に排出することで、体を元の状態に元の状態に戻す事ができます。
しかし、下痢止めや吐き気止めを飲んでしまうと症状治まって楽になりますが、菌やウイルスを排出しているわけではないので、完治するのに時間がかかってしまいます。
早く治したいけど、症状がつらすぎて苦しいという人は、病院へ行って適切な薬を処方してもらいましょう。
自分の判断で薬を服用してしまうと治療が長くなる恐れがあるので注意しましょう。

引用元-胃腸風邪の症状とは?人にうつる可能性や潜伏期間について! | Hapila(ハピラ)

胃腸風邪の予防法!やっぱり基本はうがい手洗い

自分でできる予防方法は、うがいをする、こまめに手を洗うですが、感染症の予防の一番大事な基本なので、外から帰ったら必ず手洗い・うがいをすることを心がけましょう。
一度、胃腸風邪にかかって治ったからと言って、安心していると2次感染する場合もあります。

胃腸風邪にかかった人の嘔吐物や下痢などの処理をする場合は、マスクなどで十分に保護して感染しないように注意して、処理後は、こまめに手洗いをしましょう。
トイレやドアノブ、蛇口、手すりなどはウイルスが付着しやすいのできちんと消毒しましょう。
また、ノロウイルスで原因となる牡蠣などの食品は、きちんと加熱してから食べるようにしましょう。

外出先や公共の場では消毒がない場合があるので、手で触る所は注意して、手洗い・うがいをこまめに行う事も大切です。

引用元-胃腸風邪の症状や原因!予防方法と治すためのポイントとは[カラダノート]

風邪からくる胃のムカムカを抑える漢方薬がこちら!

通常の風邪は、1週間程度で回復していくんですが、なかなか良くならないこともありますね。
柴胡桂枝湯は、風邪の中期から後期にかけての吐き気やお腹の痛みを伴う風邪に服用する漢方薬です。
葛根湯や麻黄湯、桂枝湯が風邪の初期に適しているのに対して、柴胡桂枝湯は風邪の中期から後期で、腹痛や吐き気を伴ういわゆる「お腹にくる風邪」に適しています。
柴胡桂枝湯は、風邪だけでなく、胃腸炎や胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍などに処方されることもあり、臓器の炎症を鎮める漢方薬として知られています。
ウィルス性の胃腸炎では激しい嘔吐や下痢が起こりますが、一般的な風邪でも症状が長引くと食欲が低下したり、胃腸の機能が低下したりして、下痢や吐き気などの症状が出ることがありますね。
咳や鼻水などの風邪症状はだいたい治まったんだけれど、胃のムカムカやお腹の痛み、微熱があるな・・という時に飲む漢方薬です。

引用元-お腹にくる風邪に柴胡桂枝湯|知りたい!市販薬

嘔吐する時は専門家に相談して

お腹にくる風邪には、ノロウィルスなどの感染力の強いウィルス性の胃腸炎もあります。
軽い下痢や腹痛、吐き気であれば、柴胡桂枝湯でも良いかと思いますが、高熱や嘔吐の症状が出る場合は、ウィルス性胃腸炎の可能性もありますので、早い段階で医療機関を受診することをお勧めします。
ノロウィルス以外にも、たとえばインフルエンザのB型なども胃腸炎のような症状を伴うことが多々ありますので、症状が重いと感じたら医師や薬剤師に相談して、早めに対処するようにしましょう。

引用元-お腹にくる風邪に柴胡桂枝湯|知りたい!市販薬

twitterの反応

 - 風邪