カラダQA

カラダのキニナルを解決する情報サイト

*

切迫早産で突然の入院!先輩ママに聞く入院準備のポイント

      2016/09/27

%e5%88%87%e8%bf%ab%e6%97%a9%e7%94%a3-%e5%85%a5%e9%99%a2-%e6%ba%96%e5%82%99

妊娠中は状況によって切迫早産で入院しなくてはいけないケースがあります。
切迫早産の場合、ある日突然決定する場合が多く、準備に戸惑ってしまう方も多いようです。
そこで切迫早産の入院に必要なものを調べてみました。ぜひ参考にしてもしもの際に慌てず準備できるようにしておきましょう!

スポンサーリンク

関連記事

%e9%9b%a2%e4%b9%b3%e9%a3%9f-6%e3%83%b6%e6%9c%88-%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%88
気になるアレルギー…離乳食は6ヶ月頃スタートがオススメ!

今までは離乳食スタートは5ヶ月頃が良いとされていましたが、最近は6ヶ月頃からスタートさせるママが増えているようです。
その理由の一つに赤ちゃんのアレルギーの問題があり、世界的に見ても6ヶ月頃が推奨されているようです。
赤ちゃんの離乳食スタートをどのように行うべきか、詳しくまとめてみました。
ぜひ参考にして、ママと赤ちゃんのタイミングで始めてみましょう!

一歳 言葉 理解
一歳頃の子供の言葉の理解の目安と発達を高める親の接し方

一歳頃の子供はたくさんの言葉を理解するようになります。
まだ言葉を発することができなくても、パパやママの話していることや物の名前などを理解しています。
子供の言葉の発達を促す為にはパパやママとのコミュニケーションが重要です。
ぜひ参考にして、言葉の理解を高めるサポートをしましょう!

%e4%bf%9d%e8%82%b2%e5%9c%92-%e9%bc%bb%e6%b0%b4-%e4%bc%91%e3%82%80
保育園を鼻水で休む?お休みする基準と気になる病気について

保育園に通う子供にとって、鼻水症状は珍しいものではありません。
保育園は仕事をするママが多く、軽い風邪くらいでは休まない子も少なくありません。
そこで保育園を休む目安をリサーチしてみました。
鼻水と言っても、注意が必要な症状もあるようです。ぜひ参考にして、子供の健康を考えてみましょう!

一歳 咳 夜中
一歳の赤ちゃんの咳が夜中だけひどくなる時どうしたらいい?

一歳の赤ちゃんが苦しそうに咳込むとお母さんも辛いですね。
昼間は元気でも夜中だけせき込むと、睡眠不足になってしまいます(/_;) 
どうして夜だけなのでしょうか? 危険な場合もありますか? 
経験者やお医者様から対処法をお聞きしました。ぜひ参考にされてみてください!

子ども 足の裏 痛い
子どもの病気!足の裏が痛い原因と悪化を防ぐ対処法について

子どもが急に足の裏を痛がったことはありませんか?
足が痛いのは子供によくみられる症状ですが、原因によっては足の痛みが悪化してしまうこともあるようです。
そこで子どもが足の裏を痛がる時に考えられる原因をまとめてみました。ぜひ参考にして早めの対処を心がけましょう!

%e5%ad%90%e4%be%9b-%e6%ad%a9%e3%81%8d%e6%96%b9-%e5%a4%89
子供の歩き方が変になる原因と正しい歩行の矯正法

子供の歩き方が変だと感じたことはありませんか?
成長段階の子供は足やバランス感覚が未熟なために、歩き方にムラが出てしまうことがあります。
しかし中には気になる歩き方もいくつかあり、早めに矯正してあげる事が重要です。
もし子供の歩行に違和感を感じた時は、しっかり観察し適切な対処を心がけましょう!

赤ちゃん 足の裏 湿ってる
赤ちゃんの足の裏が湿ってる…気になる足汗の原因と注意点

赤ちゃんの足の裏を触って「湿ってる…」と感じたことはありませんか?
多くの赤ちゃんは足の裏によく汗をかき、湿っていることがよくあります。
しかしママにすると、暑いのかなぁ…と心配になってしまうことも多々あります。
そこで今回は赤ちゃんの足の裏が湿ってる原因を詳しく調べてみました。

8e90405f39d82b7f15cb659d42c736f3_m
じゃがいもをつかった離乳食!完了期に最適なメニューは?

じゃがいもは離乳食初期から完了期まで使える便利な食材です。

クセもなく腹持ちのいい為、毎日の離乳食に用いることの多いジャガイモだからこそメニューのレパートリーに悩むことも。

そこでジャガイモの下ごしらえの方法や、離乳食完了期の赤ちゃんに最適なじゃがいもを使ったメニューをご紹介します。

胎児 心臓 検査
妊娠期間中に行う胎児の心臓の検査ってどんなもの?

病院の検査で妊娠したことが分かると、お腹の中の赤ちゃん「胎児」が元気に育っているかどうか定期的に検査することになります。
出産前に行う検査を総評して「出生前診断」といいますが、そのうちの胎児の心臓に関する検査について詳しくみていきます。

%e7%b5%8c%e7%94%a3%e5%a9%a6%e3%80%80%e7%94%a3%e5%be%8c%e3%80%80%e4%bd%93%e9%87%8d
経産婦は産後の体重が減らない?!ダイエットのコツとは

出産後、体重を出産前の体重に戻そうとダイエットするママさんは多いと思います。
初産の時にはすぐに産前の体重に戻ったけれど、2人目、3人目の経産婦になると全然戻らない…。そんな経験はありませんか?
今回は、経産婦の産後のダイエットについて調べてみました。

子供 腹筋 方法
子供の腹筋は鍛えるべき? 他の良い方法が何かありますか?

ウチの子供は腹筋が1回もできません(^^;
腹筋を鍛えたほうがいいのでしょうか?それとも他の方法が何かありますか?
「子供に筋トレをさせると筋肉が硬くなって背が伸びなくなる」というのは本当ですか?様々なご意見を参考にして、お父さんもお母さんも子供と一緒に遊びながらでも運動を生活に取り入れていきましょう!

%e8%b5%a4%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93%e3%80%80%e8%b6%b3%e3%81%ae%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%99
赤ちゃんの足のサイズの正しい測り方や靴の選び方

赤ちゃんがあんよを始めたら、シューズデビューはすぐ目の前!
お外での大切な一歩は、赤ちゃんの足のサイズに合ったものを選びたいですよね。
今回は、足のサイズの測り方や、靴の選び方などについて調べてみました。

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%9f%e3%83%bc%e3%83%ab-%e9%9b%a2%e4%b9%b3%e9%a3%9f-7%e3%83%b6%e6%9c%88
オートミールは離乳食に最適!生後7ヶ月頃にオススメレシピ

最近ダイエットや美容食として人気の高いオートミールですが、実は赤ちゃんの離乳食にもオススメなんです。
特に生後7ヶ月頃のメニューに取り入れることがオススメです!
今回はそんな栄養満点のオートミールについて詳しく調べてみました。
ぜひ参考にして、赤ちゃんの献立の参考にしてみてください。

2715167ad107982190de65bc144102f5_m
産後に体重の減りすぎが心配です。どうすれば?

産後にどんどん体重が減っていく…。嬉しいを通り越して減りすぎが心配になりますね。
大丈夫なのでしょうか(/_;)体重が減りすぎる原因は何?病気?不安になる事もあります。
原因と対策と他の病気の可能性についても考えましょう!  

%e6%96%b0%e7%94%9f%e5%85%90-%e4%ba%88%e9%98%b2%e6%8e%a5%e7%a8%ae-%e5%8f%97%e3%81%91%e3%81%aa%e3%81%84
新生児から始まる予防接種~受けないのはマナー違反!?

赤ちゃんが生まれると、多くのママは予防接種のスケジュール管理に追われることになります。
しかし中には新生児からの接種を躊躇し、予防接種は受けないと判断する方もいます。
そこで予防接種を受ける・受けない親の判断や医療の進歩、危険性などを詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

切迫早産での入院は突然…できる準備はあらかじめしておこう!

どれだけ完璧に自宅安静を送っても、『入院』という事態になってしまうことがあります。
『入院通告』は、本当に突然やってきます。

病院に診察に行ったらそのまま入院になり、荷物を取りに家に帰ることを許してもらうことはできません。
あなたは誰かに荷物をお願いし、身の回りのものを持ってきてもらわなくてはなりません。

着替えから洗面道具、あなたの身の回りの物すべてを誰かに持ってきてもらわなくてはいけないのですが、旦那様にその支度ができますか?
おそらく戸惑ってしまう旦那様の方が多いでしょう。
荷物を持ってきてもらえないと、あなたは健診に行ったその服のまま、メイクを落とすこともできず、食事の時のお箸もコップもなく、トイレに行って手をふくタオルもない状態で過ごさないとなりません。
ただでさえ、入院になってショックなのに、荷物が来ないとさらに気持ちが凹みます。
だから、自宅にいられる今のうちに自分で荷物をまとめておくことが必要です。
支度さえしておけば、もし入院という事態になっても「あそこのかばんを持ってきて!」とご主人に言うだけで済みます。
家族もあなたも助かりますから、是非今のうちに緊急入院カバンを用意しておいてください。

引用元-突然入院になった時のために | 切迫流産・切迫早産.COM

切迫早産での入院で準備しておくもの

あらかじめ分けておくほうが点滴付けてゴソゴソ探しまわったりしなくてすむし、他の人に探してもらう時に楽です。

★入院グッズを入れるボストンバッグ

★出産になってしまった時にすぐに必要なもののみを入れた布トート
 (悪露パンツ、腹帯、ニッパー、産後の体を拭くタオルなど)

★出産後ちょっとしてから必要なもの、ストックのみを入れた紙袋
(母乳パッド、ナプキン、予備の箱ティッシュなど)

必ず必要なものから詰める。

病院指定の出産入院セット

スリッパ
コップ、歯ブラシ、歯磨き粉
シャンプー、ボディソープ(私は全身石鹸シャンプー。リンスやコンディショナーまでする余裕がシャワー中はなかったし、シャンプーしてもらう回数も少なかったので、リンス付けると日が経つごとにベタベタして不快になっていきました。)
携帯電話、スマホ、充電器
箱ティッシュ

引用元-切迫早産入院準備、持ち物リスト(回顧録) | 女医の子育て

切迫早産での入院で必要になる衣類を準備するポイント

1.枚数はどれぐらい必要?

ご家族には週に何回会いに来てもらえるでしょうか?
洗濯を頼める回数や、シャワーの回数を考えて多めに用意するといいですね。
「半分の量を病室にストックして、半分を持ち帰ってもらっていても大丈夫な量」と思えば考えやすいのではないでしょうか。
また、汚れものを病室に置くことになりますし、何より家族が洗濯しやすいように、素材は軽めで乾きやすいものを選ぶといいと思います。

2.タオル類

特に、バスタオルは厚みのあるタイプでなく、薄手の素材を選ぶのも良いと思います。
それだけでなく、大判サイズからスポーツタオルサイズにするなどの工夫もいいのではないでしょうか。

3.入院中のパジャマ

入院中使うものは、退院後が使えるものがほとんどです。
パジャマは産後も授乳しやすいパジャマと、ゆったりとしたワンピースパジャマにマタニティー用のレギンスを合わせるなどすれば、産後に関わらず使えますね。
また、売店やロビーへの会計など、パジャマの上にカーディガンのような羽織るものが一枚あると、出かけやすいと思います。

引用元-切迫早産で急な入院!長期の入院で必要な持ち物一覧(チェックシート付) | 後悔したくないママのための子育て充実サイト

切迫早産の入院で準備しておくと便利なもの!

ドライシャンプー
水やお湯を使わないシャンプーのことです。
切迫早産の場合、毎日シャワーをあびられるとは限りません。
夏場はかなり汗をかきますから、頭がかゆいのなんの…。そんな時、ドライシャンプーがあると大助かり!
スプレータイプやふき取りタイプなど様々な種類がありますので、見てみてくださいね。

点滴スタンドにひっかけられる小さい手提げ
24時間点滴の場合、常に点滴スタンドと共に行動することになります。
トイレにも、歯磨きにも、診察にも…。そのため、点滴スタンドに小さい手提げを引っ掛けて、そこに身の回りの細々したものを入れておけるようにしておくと大変便利です。試してみましょう。

冷えピタなどの保冷グッズ
点滴や薬を服用すると、副作用でかなり体温が上がります(もちろん個人差はあります)。
しかし大部屋の場合、自由に空調の温度を変えるわけにはいきませんから、かなり苦しいはめに…。
氷枕などは病院でも用意してくれると思いますが、頻繁に取り換えてもらうのは心苦しいもの。
自分で冷えピタなどを用意しておくと便利です。

引用元-必読!切迫早産で入院になったら読んでほしい5つのこと | そっか~(人´∀`)

切迫早産での入院は暇つぶしグッズも準備しよう!

赤ちゃんが遊ぶおもちゃの裁縫

中に鈴が入ったおもちゃを何個か作りました^^
自分が裁縫をしたおもちゃで遊んでくれてる赤ちゃんを見たときは本当に嬉しかったですよ!
「あのとき、頑張って作って良かった!」と思える瞬間です。おすすめです♪
ご主人やご両親など面会に来てくれる方におねだりしてみてください^^
楽天とかヤフーとかであなたが購入して、それを持ってきてもらうのもいいかもしれませんね!
 

赤ちゃんの育児のための本を読む

これは、主人が暇だろうし勉強のためにということで、買ってきてくれたんです^^
でも、本当にこの時にこういった本を読んでおいたのが、実際に育児を始めてからすごく役立ちました!
暇なので何回も読んじゃうので、自然と頭に入ったみたいなんですよね^^;
 
これは本当に良かったなーと今でも思います!
あなたも、ご主人に「育児の勉強するから何冊か本を買ってきて!」とおねだりしてみてください。きっと買ってくれますよ^^
もし買ってくれないようなら、「じゃ、あなたが育児頑張ってくれる?」と言ってみてください(笑)これで絶対に買ってくれると思います^^;

引用元-切迫早産の暇つぶし集 | 入院中・自宅安静の過ごし方

 - 出産・子育て