カラダQA

カラダのキニナルを解決する情報サイト

*

血液検査のCRPって何?値が高いときのがんの可能性は?

      2016/09/28

crp-%e9%ab%98%e3%81%84%e3%80%80%e3%81%8b%e3%82%99%e3%82%93

皆さんは定期的な健康診断などは受けていますか?
健康診断でなくても、血液検査の欄に「CRP」という欄があるのはご存知でしょうか?
CRPの値が高いときの潜んでいるかもしれない病気。がんの可能性は?疑問や不安点などを調べてみました。

スポンサーリンク

関連記事

白血病 血液検査 数値
白血病の疑いは血液検査の数値で発覚するってホント!?

病院の診察で血液検査を受けた事がある方も多いことでしょう。

病院での採血は、結果の数値で様々な体の状態がわかるそうです。そしてその中でも白血病は血液検査での発見が多い病気です。

そこで血液検査の数値や治療法など、白血病についてまとめてみました。

耳 違和感 ポコポコ
耳に違和感…ポコポコと音がする原因と改善方法について

耳に違和感を感じ、耳の奥からポコポコと音がしたことはありませんか?
その耳の奥から音がする原因は様々あり、原因によっては耳の健康に大きく影響することもあるようです。
そこでその「ポコポコ」音が鳴ることから考えられる5つの原因についてまとめてみました。

wpid-2015_09_15_05_44_2.jpg
脇腹や肋骨の痛み!痛い原因を探る

脇腹や肋骨に痛みを感じることがあります。痛い原因は何なのでしょうか?詳しく調べてみました。

耳 音がする 脈
耳から音がする…脈打つ耳鳴りの原因と知っておくべき危険性

耳から脈打つような音がすることはありませんか?
その耳鳴りは病気が原因となっている可能性があります。中には命をも脅かす病気の可能性もあるようです。
そこで脈打つ耳鳴りの原因や対処法などをまとめてみました。ぜひ早めの対処を心がけましょう!

15c82c6fc24e925ed3a9f043e2211f5f_m
リウマチの原因とは?男性も増えている間接リウマチ

男性よりも女性の患者が多いといわれているリウマチですが、最近では男性のリウマチも増加しているようです。
30代〜60代に発症することが多いと言われており、働き盛りの男性も油断できません。
今でもはっきりとした原因は分かっていないそうですが、予防できることはしておきたいですよね。
今回は、リウマチの原因についてまとめました。

wpid-2015_09_26_03_54_8.jpg
低血圧を改善する飲み物は?身近な飲み物で体質改善

低血圧で悩んでいる人は、たくさん食べても体重がなかなか増えなかったり、体が冷えやすかったり、目眩や不調を伴うこともあり日常で苦労している人も多いです。

低血圧の改善には、普段から食事や飲み物に気をつけることが必要!

どんな飲み物が、低血圧の改善になるのか調べました。

プール 塩素 かゆみ
プールの塩素が原因でかゆみが出ることはありませんか?

これからの季節はプールに入る機会もあるかと思いますが、塩素が原因で肌にかゆみを感じる方もいるのでないでしょうか?
そもそもなんでプールに塩素を入れるのでしょう。そしてプールに入ってかゆくなってしまったらどうすればいいのでしょうか?
かゆくなる原因やプールから上がった後にどのような対処法があるのか調べてみました。

足の甲 痛み 痺れ
足の甲の痛みや痺れ…もしかしたら腓骨神経麻痺の症状かも!

足の甲に痛みや痺れなどの症状を感じた事はありませんか?

その症状はもしかしたら腓骨神経麻痺かもしれません。腓骨神経麻痺は生活の中の習慣などが原因となることも。

あまり聞き慣れない腓骨神経麻痺について詳しく調べてみました。

癌 末期 最期
癌の末期患者の最期はどうなるのか?知っておくべきこと

ご本人も、ご家族も、癌の末期患者の最期がどうなるのか、その症状を知っておきたいですね。
あらかじめ知っておくなら、心安らかにご本人もご家族も最期の瞬間を迎えることができます。
自分らしく生き抜くために、どうすればいいでしょうか?
考える機会としてみてください。

1ヶ月 体重 増えすぎ
赤ちゃんの1ヶ月検診!体重の増えすぎは大丈夫?

赤ちゃんの1ヶ月検診。赤ちゃんの成長は楽しみですよね。ただ体重の増えすぎのは気をつけなければいけない事があるようです。
1ヶ月検診で赤ちゃんの体重が増えすぎで発覚する過飲症候群。母乳やミルクの量を調節しながら、赤ちゃんの健やかな成長を見守っていきましょう。

足の裏 痛み しこり
足の裏にできた痛みを伴うしこりから考えられる病気とは…

足の裏は「第2の心臓」とも言われており、体の不調が現れやすい場所とされています。
そこで今回は足の裏に痛みを伴うしこりから考えられる病気や対処法について調べてみました。
ぜひ参考にして、それぞれの症状に合った早めの処置を心がけましょう!

92fb1aa9ac6a380fc88a98747c89c5d9_m
「自律神経失調症」を発症…。休職に必要なものや期間は?

次から次へと舞い込む仕事…そして職場での上司や部下との人間関係…。社会生活の中では様々はストレスにさらされます。
その精神的ストレスが体に影響を及ぼすことがあります。「自律神経失調症」はその精神的ストレスなどによって発症する病気です。
自律神経失調症を発症した場合には、心身ともにゆっくりと休養を取ることが必要になります。
仕事をしている場合には休職することになりますが、どのくらいの期間休めるのでしょうか?

wpid-2015_09_22_02_18_2.jpg
冷や汗ダラダラ…吐き気や下痢が続く原因は?

冷や汗が出るほどの吐き気や下痢の症状。これは一体どんな病気が影響しているのでしょうか。

冷や汗をともなう吐き気や下痢の症状には様々な病気の影響が考えられます。早めの治療と自分でできる予防法を実践してみましょう。

蕁麻疹 原因 かゆくない
蕁麻疹の原因は何? かゆくない蕁麻疹ってあるの?

蕁麻疹の原因や症状は様々です。蕁麻疹と言えば、痒みを伴うイメージがありますが、蕁麻疹の中にはかゆくないものもあるようです。痒みをともわない蕁麻疹とはいったいどんなものなのか、痒くない蕁麻疹を詳しく調べてみました。

目 視界 白い
目がかすんで視界全体が白いのですがどうすればいいでしょう?

ものがかすんで見えたり、ものがぼやけて見えることがありますか?
目がかすんで視界に白いフィルターがかかったように見えることもありますよね。
何が原因でしょう(・.・;) どうすればいいでしょう?
情報を得てしっかり対応しましょう!

スポンサーリンク

CRPってなに?どんなことがわかるの?

風邪をひいて病院に行ったり、人間ドックなどを行なったりするときに、血液検査という項目があり、その中には炎症や感染症を検査することがあります。
例えば、食べ物にあたった、風邪をひいたようで鼻水が出る、のどが痛い、などすべては体からのSOS「炎症反応」といわれるものです。

炎症や感染症は、ほとんどの場合、身体に腹痛や発熱などなんらかの症状が出るため「別にそんなこと調べなくても…」と思う方もいらっしゃいますが、風邪が長引いた時など、なかには風邪以外の理由も考えられるのです。
また、炎症や感染症の原因となったものがどのくらい体の中で暴れているのか、この病気は治っているのかなど病気の経過についてもcrpで判断できるとのことです。

そのため、crpは、今後の治療に大切な血液検査なのです。そこで、詳しくcrpについてお話ししていきたいと思います。

引用元-血液検査のCRPでどんなことがわかるの?もしかしたら癌や肺炎の可能性も!|WELQ [ウェルク]

CRPの基準値。値が高い時の疾患の可能性

CRP血液検査とは、血液中に含まれる「C反応性たんぱく」の含有量を測定する検査のことです。
C反応性たんぱくは、一般的に「免疫比濁法(定量法)」と呼ばれる一定量の血液中に含まれる定量を測定する形で検査が行われます。
C反応性たんぱくは、人体内で炎症性の刺激や細胞の破壊が生じると急激に増加してくるタンパク質成分であり、このように症状に反応して増加する物質を「急性相反応物質」と呼びます。

引用元-CRP-基準値・正常値のまとめ

CRP数値の一般的な正常値の範囲、基準値の範囲について見ていきましょう。
ここで掲載する数値の範囲は、定量法(免疫比濁法)による一般的なCRP数値の基準値の指標であり、仮に基準値内であっても、疾患の可能性や症状の可能性がないという訳ではありません。
尚、CRP血液検査では、「血液中」のC反応性たんぱく含有量を測定します。

引用元-CRP-基準値・正常値のまとめ

CRPが高い。がんの可能性もあるということで不安です

昨日診療所に行き診ていただきました。
血液検査とエコーです。エコーでは内蔵に問題なし。
血液検査も白血球は正常値でした。
何か細菌感染かと思われるのでと言う事で抗生物質ジスロマック3日分と解熱剤、胃薬を処方されました。

しかし、先程お医者さんから電話を頂き、血液検査の追加結果がでてCRP値が6.5あるそうです。
今すぐ大きい病院に行ってもよいし様子を見てもよいですがとのお話だったのですが。

引用元-CRP値が高いです。今すぐ大きい病院に行くべきなのでしょうか?39度の… – Yahoo!知恵袋

改めてCRPについて調べて見ると悪性腫瘍とか入院とか重い病気の事ばかりが目について…。
もしやすぐに大きい病院で検査した方がいいのかと不安になってしまいました。
一体どんな病気が考えられるのでしょうか?
抗生物質を飲み終えるまで様子を見て大丈夫なんでしょうか?
こういう分野に詳しい方、ご意見をお願いします。
30代女性です。

引用元-CRP値が高いです。今すぐ大きい病院に行くべきなのでしょうか?39度の… – Yahoo!知恵袋

基準値より高い場合、がんの可能性も

C反応性蛋白は血液は体中に巡っているという特徴からか、それを検査しただけで体中の様々なことがわかります。
その中で体の組織が傷ついていて、修復を必要とされているのを教えてくれるのがC反応性蛋白という物質の値です。

数値が高いほど
C反応性蛋白の血中量は、CRPという欄に記載されています。
この数値は0.3以下であれば問題がないのですが、これよりも大きければ大きいほど炎症や細胞の破壊があり、それが重症である可能性が高くなります。
このように基準値よりも値が大きい場合は以下のような疾患の可能性が検討されます。
・ウイルス性感染症
・細菌性感染症
・悪性腫瘍
・心筋梗塞
・膠原病

まず疑われるのがこうした疾患ですが、これ以外でも持病によってC反応性蛋白の量が増えてしまうこともありますし、細胞組織の損傷や壊死を引き起こす外傷、熱傷などをおっている場合でもC反応性蛋白の数値が上昇することがあります。

引用元-CRPが高いとどんな疾患の可能性があるの?[カラダノート]

がん患者のCRPの値

がん患者が血液検査をすると、CRPが高くなることがあります。

「C反応性蛋白(CRP)」は、細胞組織に傷がついたり、臓器や粘膜が炎症したときに、体が防衛反応として発生させるタンパク質です。
C反応性蛋白の産生量は炎症反応の強さに相関するため、血清中のC反応性蛋白を定量して炎症反応の指標とすることができます。
すなわち炎症が強いほど血清CRP値は高くなる。

身体に傷ができると免疫機能が作用して炎症反応を起こし、傷を修復します。
修復が終われば炎症をなくします。炎症は免疫のための必要な機能ですが、がん細胞はいつまでも炎症反応を続けさせます。
炎症反応を利用して自分のまわりに血管を作らせ、酸素や栄養分を補給して大きくなります。

炎症があるがん細胞の周囲では、本来はがん細胞を退治するはずの好中球やマクロファージががん細胞の成長を促す役割をするのです。
さらに炎症細胞は、ガンと闘う主役のT細胞を寄せ付けず、がんを退治する能力さえも殺してしまいます。

つまり、がん患者の体内では免疫機能が落ちており、その上更に抗がん剤で免疫力を落とし、がん細胞の狡猾な働きによって、わずかに残ったT細胞すらも無力にされるのです

引用元-がんと炎症(CRP値): 膵臓がんサバイバーへの挑戦

twitterの反応

 - 癌・三大疾病