カラダQA

カラダのキニナルを解決する情報サイト

*

帝王切開で出産!?原因・入院準備・退院まで

      2015/09/29

wpid-2015_09_26_03_54_9.jpg

帝王切開とは一体どんな流れで出産するのでしょうか?
帝王切開になる原因は様々ですが、入院の準備をしっかり用意し手術に望みましょう。
帝王切開になる原因や入院準備など詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

関連記事

右 肋骨 痛い
右の肋骨が痛い原因とは?

肋骨が痛む、特に右の肋骨が痛い時は何が原因なのでしょう?肋骨の周りは体の中心部分であり、痛みがひどいと動けません。右の肋骨に痛みが出やすいのはどんな人か、痛みが出たら何科へ行けばよいのか、そして右の肋骨が痛い原因について調べました。

妊娠初期 破水 原因
妊娠初期の破水!原因はなに?赤ちゃんへの影響は?

ごくまれに妊娠初期に破水してしまうことがあるようです。いったい原因は何なのでしょうか。また破水による赤ちゃんへの影響はあるのでしょうか。

そこで初期の破水について詳しく調べてみました。気になることがある方は早めに産婦人科を受診しましょう!

食欲不振 吐き気 体重減少
食欲不振・吐き気・体重減少!症状から見られる病とは・・・

食欲不振・吐き気・体重減少。このような症状が体に現れたら、それはただの体調不良ではないかもしれません。

気付かぬうちに重篤な病が潜んでいるという可能性も考えられます。そこで食欲不振・吐き気・体重減少から考えられる病気についてまとめてみました。

風邪 内科 料金
風邪で内科を受診する際、料金で損をしない方法は?

風邪をひいてしまった時、市販薬を買おうか、病院にかかろうか迷いませんか?そして病院に行くなら診療所か大きな病院か、など選択肢は色々ありますね。 医療費といえど安く済めば有難いですね。風邪で内科を受診する際、料金で損をしない方法を調べました

帯状疱疹 症状 眼
帯状疱疹の症状が眼に!?危険な眼部帯状疱疹とは…

帯状疱疹の症状が眼にも現れることを知っていますか?
それは「眼部帯状疱疹」という病気で、症状によっては重症化してしまうことも…
「眼部帯状疱疹」は早めの処置や予防も大切です。そこで「眼部帯状疱疹」について詳しくまとめてみました。ぜひ参考にして、目の健康を守りましょう!

筋肉 脂肪 大きさ
筋肉と脂肪の違い!大きさや比重も変わるってホント?

同じ重さの筋肉と脂肪でも、その大きさや比重は全く変わってきます。

ダイエットにおいても、その違いは重要で体重を落とすだけでは、根本的なスタイルアップはできません。そこで筋肉と脂肪の違いについて詳しくまとめてみました。ぜひ参考にしてスタイル改善に役立ててください!

プール 塩素 かゆみ
プールの塩素が原因でかゆみが出ることはありませんか?

これからの季節はプールに入る機会もあるかと思いますが、塩素が原因で肌にかゆみを感じる方もいるのでないでしょうか?
そもそもなんでプールに塩素を入れるのでしょう。そしてプールに入ってかゆくなってしまったらどうすればいいのでしょうか?
かゆくなる原因やプールから上がった後にどのような対処法があるのか調べてみました。

風邪 頭痛 冷やす
風邪からの頭痛症状!改善するには冷やすべき?

風邪からくる頭痛を改善するために、体を冷やすのは有効でしょうか?、どのように改善するべきか調べてみました。
風邪を治す冷やし方と、頭痛を改善する冷やし方は異なります。頭痛を緩和しながら、早めに風邪を完治できるように心がけましょう。

インフルエンザ 病院 待合室
インフルエンザ感染!病院の待合室にも気をつけよう!

1月2月は1年のうちでもインフルエンザの感染が拡大する時期です。体調不良などで病院に行き、待合室で感染してしまうという危険もあります。

そこでインフルエンザに感染しないための対策などをまとめてみました。ぜひ参考にしてインフルエンザの感染を食い止めましょう!

腕 打撲 湿布
腕の打撲に湿布がおすすめ!効果的に使用するポイント

腕を打撲した時に、痛みや症状の緩和のために湿布を使用する方も多いことでしょう。

いつも何気なく使用している湿布にも、効果的な種類や貼り方などがあることをご存知ですか?

そこで腕の打撲に効果的な湿布の使用法についてまとめてみました。早期改善のためにもぜひ参考にしてください。

胃 検査 年齢
胃の検査を受ける年齢は?健康維持のために適切な検診を!

会社に勤めている方は1年に1度の健康診断が義務付けられています。
しかし胃の検査に関しては、ある一定の年齢になってからの追加検査という形が定例となっています。
そこで病気を未然に防ぐために、実際には何歳から胃の検査を受けるべきなのか調べてみました。

右 背中 痛み
右側の背中に痛みが!湿布を貼ればOK?ちょっと待って!

仕事や勉強の後、ふと気づく右側の背中の痛み。またか、湿布貼っとこー…ってちょっと待って下さい!
実は右側の背中の痛みには、幾つか原因があるんです。
段々痛くなっているような気がする、そもそも何もしていないのに痛い、そんなあなたもぜひこの記事をチェックしてみて下さい。

タバコ 吐き気 病気
タバコを吸うと吐き気…考えられる病気と健康のための対処法

タバコを吸うと吐き気がすることはありませんか?
その吐き気は何らかの病気が原因となり、喫煙によって引き起こされている可能性があるようです。
そこで喫煙による吐き気に関係する病気について調べてみました。

鼻 骨折 ギプス
鼻骨折の時のギプスとは?

スポーツで激しくぶつかった時などにも骨折してしまうくらい、 鼻の骨とは意外と骨折しやすいものです。鼻の骨折時に使用するギプスとはどんなものなのでしょう。鼻骨折の時のギプスについて、使い方や種類を調べました。

pain-of-thrombosis-symptoms-chest
血栓症の原因・症状・治療法!胸の痛みはサインのひとつ!

血栓症とはいったいどんなものなのでしょうか?

胸の痛みや痺れなど、血栓症と思われる症状が出たらすぐに病院に受診しましょう。

原因や症状、そしてサインの一つとされる胸の痛みを調べてみました。

スポンサーリンク

帝王切開になる原因①

選択(予定)帝王切開

超音波などの検査方法の進歩によって、お腹の赤ちゃんの様子や、お母さんの健康状態が詳しくわかるようになりました。 赤ちゃんの成長にもよりますが、通常は36~37週の検診結果をもとに自然分娩が難しいと判断されると帝王切開が選ばれ、38週ごろに手術が行われます。

引用元-帝王切開とは?│帝王切開ナビ

逆子(骨盤位)さかご(こつばんい)

通常、赤ちゃんはお母さんの子宮の中では頭を下にしていますが、頭を上にした姿勢でいることを「さかご」といいます。 自然分娩を行うと大きな頭が最後に出るため、臍帯(さいたい:へその緒)が赤ちゃんの頭と産道にはさまれて赤ちゃんに十分な酸素が届かなくなる恐れがあります。 赤ちゃんの安全性を重視して帝王切開が選ばれることがあります。

引用元-選択(予定)帝王切開が行われる主なケース│帝王切開とは?│帝王切開ナビ

多胎妊娠たたいにんしん

双子、三つ子などを妊娠していると、切迫早産(正常の分娩時期より前にお産になりかけている状態)や妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)の割合が高くなります。 お母さんや赤ちゃんへの負担が大きくなるため帝王切開が選ばれることがあります。

引用元-選択(予定)帝王切開が行われる主なケース│帝王切開とは?│帝王切開ナビ

児頭骨盤不均衡 じとう こつばんふきんこう

赤ちゃんの頭がお母さんの骨盤に比べて大きかったり、骨盤の形に問題があると、赤ちゃんの頭が骨盤を通り抜けられず、自然分娩が難しくなります。

引用元-選択(予定)帝王切開が行われる主なケース│帝王切開とは?│帝王切開ナビ

前置胎盤ぜんちたいばん

胎盤が子宮の出口を塞いでいるため、赤ちゃんが出てこられないケースで、出血も多くなります。原則として帝王切開が選ばれます。

引用元-選択(予定)帝王切開が行われる主なケース│帝王切開とは?│帝王切開ナビ

子宮筋腫しきゅうきんしゅ

子宮筋腫は、子宮にできる良性の腫瘍(コブ)です。小さな子宮筋腫があっても経腟分娩で無事に出産できる場合がほとんどですが、 筋腫の位置や大きさによって経腟分娩が不可能な場合もあります。産道をふさぐような筋腫の場合は帝王切開がおこなわれます。

引用元-選択(予定)帝王切開が行われる主なケース│帝王切開とは?│帝王切開ナビ

前回帝王切開ぜんかいていおうせっかい

以前に帝王切開をしていると、子宮の傷あとが伸びて薄くなっていることがあります。 そのため無理をすると子宮破裂の危険性があるので、帝王切開が選ばれることが多くなります。

高齢出産こうれいしゅっさん

高齢(医学的には35歳以上)になると子宮口や腟壁の柔らかさが低下し、赤ちゃんが通り抜けられる大きさに広がらない場合があり、帝王切開が選ばれることがあります。

引用元-選択(予定)帝王切開が行われる主なケース│帝王切開とは?│帝王切開ナビ

帝王切開になる原因②

緊急帝王切開

引用元-緊急帝王切開とは?処置の理由や麻酔の方法、費用は?保険適用は? – こそだてハック

元々は自然分娩を予定していたものの分娩前や分娩中に赤ちゃんや母体に何らかのトラブルが起きて、早急に赤ちゃんを取り出さなければならないとなった場合に緊急で帝王切開を行うことがあります。これが緊急帝王切開です。

引用元-緊急帝王切開とは?処置の理由や麻酔の方法、費用は?保険適用は? – こそだてハック

赤ちゃん側の主なトラブル

胎児機能不全

分娩中にへその緒(臍帯)が赤ちゃんの首に巻きついたり、胎盤機能が低下したりして、赤ちゃんに十分な酸素が行き渡らなくなってしまったような場合です。赤ちゃんが低酸素状態になり、命に危険が及ぶと判断された場合に行われます。

臍帯下垂、臍帯脱出

赤ちゃんの命綱であるへその緒が、赤ちゃんより先に子宮口まで下がってきたり(下垂)、膣内まで脱出してしまった場合です。出産が終わるまで赤ちゃんに十分な酸素が送られなくなってしまうため危険です。

回旋異常

分娩の際、赤ちゃんは産道に合わせて体を回転させながら降りてきますが、この回転が上手くいかずにつっかえてしうような場合です。

ママ側の主なトラブル

分娩停止、遷延(せんえん)分娩

お産が始まったが、陣痛がなかなか強くならず、子宮口も開かないなど、2時間以上分娩が進まないような場合です。陣痛促進剤などの医療処置の効果がなく、母体や赤ちゃんに影響があると判断されたときに行われます。

常位胎盤早期剥離

赤ちゃんが生まれる前に胎盤がはがれてしまって子宮内で大量の出血が起こった場合です。大量出血により母体が危険な状態になることがあります。

引用元-緊急帝王切開とは?処置の理由や麻酔の方法、費用は?保険適用は? – こそだてハック

重症妊娠高血圧症候群

分娩中に血圧が160/110mmHg以上になって、ママに頭痛や高度の尿蛋白がみられた場合です。

引用元-緊急帝王切開とは?処置の理由や麻酔の方法、費用は?保険適用は? – こそだてハック

切迫子宮破裂

赤ちゃんの頭部の圧迫で子宮下部の筋肉が薄くなり、子宮破裂の危険性があると判断された場合です。

 

引用元-緊急帝王切開とは?処置の理由や麻酔の方法、費用は?保険適用は? – こそだてハック

入院する前に準備しておきたいもの

病院によって内容も違うと思いますが、だいたい出産する病院で、お産セットのようなものを準備してくれると思います。

それも含めて自分でも準備するものがあるので、事前にまとめておくといいでしょう。

全てを入院時に持っていく必要はありませんので、あとから家族の方に持ってきてもらえるものは別にまとめておくとわかりやすいです。

・母子手帳、保険証、診察券
・入院手続きに使用する書類、手術同意書
・印鑑(書類に押すので持っていた方が無難)
・筆記用具、メモ帳(出産後に赤ちゃんのお世話のメモに)
・バスタオル、タオル数枚ずつ
(とりあえず2~3日分。あとは家族に任せましょう)
・洗面用具、歯ブラシ、入浴用具、化粧品
(術後しばらくはシャワーも禁止ですが、入院当日はお風呂OKなので自分で持っていきましょう。化粧は入院中はしませんが、退院時にね)
・前開きのパジャマ
(マタニティーの丈の長いのが、ズボンを履かなくてもいいので便利です)
・ティッシュ
・スリッパ
・コップ、お箸
・産褥ショーツ または マタニティショーツ
(術後すぐは動けないため看護師さんがパッドを換えてくれるので、脱がせてもらったり履かせてもらったりしなくていい産褥ショーツは便利。しかし、自分で動けるようになると産褥ショーツでなくても平気なので、病院に絶対に準備してくださいと言われないならどちらでも大丈夫だと思います。私の場合、1~2日だけのために産褥ショーツを買うのはもったいないので 用意しませんでした)
・産褥パッド または 生理用ナプキンでも可
(病院のお産セットに入ってなければ、生理用ナプキンで十分対応できます)
・授乳用ブラ
(スポーツブラのようなワイヤーなしの方が授乳しやすいので)
・母乳パッド
(最初はそんなに出ないだろうし、出たとしてもタオルで代用できるので必要を感じたら家族に買ってきてもらいましょう)
・腹帯(私は帝王切開用のさらしでした)
・ビニール袋(ごみ箱の代わりや、洗濯物を入れるために)
・ペットボトル用ストローキャップ
(術後は起き上がれないので絶対に必要!!)
・時計(授乳時間などを見るため)
・カメラ(入院当日は別にいらないけど、家族だと忘れるかも…)
・小銭(売店や電話用に)
・退院時の服(入院時の服でも全然OK)
・季節によっては上に羽織るカーディガン
・授乳クッション
(U字型のクッションでウエストに挟んで使います。これがあると授乳時の体勢も楽ですし、何より傷をガードできます)

あとは入院中に必要と感じれば家族に買ってきてもらったり、病院の売店で補って下さい。

引用元-帝王切開入院での自分用の準備

入院から手術まで準備や流れ

1.事前準備

緊急か、予定かで変わってきます
 施設によって多少違いますが、予定帝王切開分娩では多くの場合は前日に入院し、検査や手術の詳しい説明、同意書の提出、麻酔科医の診察などがあります。21時以降は絶食となります。赤ちゃんをすぐに取り出さなければならない緊急時には、説明だけであっという間に手術開始というケースも。

2.手術開始

麻酔します
 産科医が数人、麻酔科医1人、看護師2人、小児科医、助産師など、数人が手術に立ち会います。当日は朝から絶食で、事前に麻酔を効きやすくするためと、緊張を和らげるための注射をします。名前の確認、血液検査の結果など、入室基準を確認後、手術着に着替えてストレッチャーで手術室へ移動します。

<麻酔の種類>

全身麻酔

 点滴に入れるので、すぐに麻酔がかかるというメリットがあります。そのため、一刻を争う緊急の場合は全身麻酔になることもあります。赤ちゃんが眠った状態で生まれる場合もあります。残念ながら産声(うぶごえ)を聞くことはできません。

腰椎麻酔(ようついますい)・硬膜外麻酔(こうまくがいますい)

 背中の脊椎(せきつい)から麻酔を投入し、胸の下あたりから足まで麻酔をかけます。腰椎麻酔は即効性がありますが、持続時間が短めです。硬膜外麻酔は持続性があり、長時間の手術も可能です。ママの意識はあり、赤ちゃんの産声も聞けます。

3.切開

ママや赤ちゃんの状態で切り方を選択

 帝王切開分娩ではおなかの切り方が2通りあり、下腹部の皮膚を縦か横のどちらかで切ります。どちらになるかは施設や医師の考え方やママや赤ちゃんの状況、緊急度によって選択されます。

縦に切る
 おへその下から恥骨に向かって切ります。皮膚から腹膜までは縦に切りますが、子宮壁は横に切ります。手術時間が短く、赤ちゃんを早く安全に取り出せるため、緊急時には縦切りになります。

横に切る
 一般的に行われる切開法です。皮膚から筋膜までを横に切ります。その下の腹膜は縦に切り、子宮壁は再び横切りに。縦に比べて時間がかかるので、トラブルの可能性の低い予定帝王切開分娩の場合に選択。

4.赤ちゃん誕生

手術開始から間もなく赤ちゃんが誕生

 実際におなかを切り始めてから、赤ちゃんが生まれるまでは2~3分くらいです。ママの意識がある場合には、産声(うぶごえ)も聞けますし、誕生後、小児科医などのチェックを受けたのちに赤ちゃんの顔を見ることもできます。

5.処置~縫合

誕生後、胎盤を取り出し縫合します

 赤ちゃん誕生後、ママは胎盤を取り出し、子宮内をきれいにしたあと縫合となります。ここで意識があるままだとつらいという場合は軽い睡眠薬などを投与してもらうことも可能です。通常、子宮の縫合には溶ける糸を使い、おなかの縫合には糸を使うか、「ホチキス」のような医療用ステープラーが使用されます。30分から1時間程度で手術は終了となります。

●縫合には2通りの縫い方があります
医療用のステープラーで
 帝王切開分娩で最も多いのが、この縫合方法です。時間も早く、針を抜くときも痛みをあまり感じません。

糸を使って
 糸の場合は抜糸が必要な場合と、表皮より下を溶ける糸で縫い、表皮はテープで留めるだけの美容外科的縫合(真皮埋没縫合)をする場合があります。後者のほうが傷あとが目立ちにくいのですが、縫合に時間がかかります。

6.術後

状態を観察したあと入院室へ移動

 全身麻酔は術後はすぐに起こしてもらえますが、麻酔が切れると傷の痛みを感じるでしょう。腰椎麻酔の場合は、睡眠薬で眠っている場合もありますし、2~3時間は痛みが和らいでいることも。もし麻酔が切れて痛みが強い場合は、痛みどめを処方してもらえます。

引用元-帝王切開手術の流れ|出産のための基礎知識【たまひよnet】

出産後から退院まで

帝王切開で出産した場合は、手術前日から入院して、退院日は7~10日後になります。

手術後1日目までは、おかゆメインの食事となり、手術後2日目から普通の食事となります。

また、手術後2日目くらいまでは、栄養と水分補給のために点滴をします。

手術後1日~2日目までは、お腹の傷が痛む為ベッド上で安静にしておきます。
体の回復にあわせて赤ちゃんへの授乳もはじまるでしょう。

お腹の傷も、手術後2週間程度は痛むようです。
手術後すぐは鎮痛剤を飲みます。

手術後3日目からは、シャワーも浴びる事ができます。
シャワーを浴びれるようになるまでは、体を拭く程度しか出来ません。
シャワーを浴びる際は防水の絆創膏を貼り、傷に菌が入らないようにします。

手術後3日目以降は体が順調に回復しているようであれば、普通分娩の方と同じように赤ちゃんのお世話もはじまります。

休めるときに、しっかり体を休めておきましょう。

手術をしている為に、回復のスピードは普通分娩と比べて少し遅めです。

また、帝王切開でも普通分娩の方と同じように、悪露や後陣痛もあります。

退院後は、普通分娩の方と同じように、家事や育児ができるでしょう。

しかし、体はまだまだ本調子ではないため、無理はしないようにしましょう。

帝王切開の方も、回復には個人差がありますので、産後の体とうまく付き合いながら生活していくことが、大切です。

引用元-帝王切開の場合の退院まで | 産後の不安を解消しましょう

twitterの反応

 - 健康・病気