カラダQA

カラダのキニナルを解決する情報サイト

*

赤ちゃんが貧血と診断される数値はどのぐらいから?

      2016/09/29

%e8%b5%a4%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93%e3%80%80%e8%b2%a7%e8%a1%80%e3%80%80%e6%95%b0%e5%80%a4

赤ちゃんが貧血?!赤ちゃんの貧血は、実はよくあることだそうです。
でもどのぐらいの数値から貧血と診断されるのでしょうか?
また、どうして貧血になるのか、どうして貧血だといけないのか詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

関連記事

二人目 上の子 ストレス
二人目育児って大変!上の子とのストレスの上手な対処法!

二人目ができると、今までの生活に変化が生まれ、出産後の体の変化や2人育児にママは大変!

小さな事でも上の子にイライラしてしまいストレスを感じている方も多いことでしょう。

しかしストレスをためているのはママだけではありません。上の子の心のケアも重要な時期です。ママ・子供とともに楽しい毎日を過ごせる対策を考えてみましょう。

赤ちゃん 発達 ゆっくり
赤ちゃんの成長発達がゆっくりと感じた時に考えること!

赤ちゃんの成長発達はパパやママにとって最も気になる事の一つです。
赤ちゃんの成長には基準や目安が記されており、赤ちゃんの発達がゆっくりと感じた時に心配になってしまう方も少なくありません。
しかし成長発達には個人差もあり、すべてが以上に繋がっているわけではありません。
子供の成長を温かく見守っていけるように、赤ちゃんの様子をしっかりと見極めましょう。

8e90405f39d82b7f15cb659d42c736f3_m
じゃがいもをつかった離乳食!完了期に最適なメニューは?

じゃがいもは離乳食初期から完了期まで使える便利な食材です。

クセもなく腹持ちのいい為、毎日の離乳食に用いることの多いジャガイモだからこそメニューのレパートリーに悩むことも。

そこでジャガイモの下ごしらえの方法や、離乳食完了期の赤ちゃんに最適なじゃがいもを使ったメニューをご紹介します。

%e5%ad%90%e4%be%9b-%e6%ad%a9%e3%81%8d%e6%96%b9-%e5%a4%89
子供の歩き方が変になる原因と正しい歩行の矯正法

子供の歩き方が変だと感じたことはありませんか?
成長段階の子供は足やバランス感覚が未熟なために、歩き方にムラが出てしまうことがあります。
しかし中には気になる歩き方もいくつかあり、早めに矯正してあげる事が重要です。
もし子供の歩行に違和感を感じた時は、しっかり観察し適切な対処を心がけましょう!

アメリカ 初産 年齢
アメリカの初産年齢はどれくらい?

何かとアメリカと比較しながら進んできた日本ですが、アメリカの初産年齢はどれくらいなのでしょう?晩婚化が進み、初産年齢も年々上がっている日本ですが、アメリカでは?アメリカの初産年齢と高齢出産について調べました。

エコー 性別 見方
エコーを使った胎児の性別の見方とは?

子供の成長をみたり、出産時期を割り出すためにもエコーの検査は、妊婦にとって楽しみなものですね。妊娠中期入るころ、多くの親が気になるのは胎児の性別ではないでしょうか。エコー検査で胎児の性別はどのように分かるのでしょうか。エコーを使った胎児の性別の見方について調べました。

40度 手足 冷たい
子供が40度を超える高熱で手足が冷たい原因と対処法

子供はよく発熱することがあります。
そして40度という高熱が出ていても、手足だけが冷たいという症状も多々見られるようです。
子供が高熱で手足だけ冷たい場合、どう対処するべきなのでしょうか?
そこで気になる子供の高熱について詳しく調べてみました。

1%e6%ad%b3%e5%8d%8a-%e4%b8%8b%e7%97%a2-%e9%a3%9f%e4%ba%8b
1歳半の子供が下痢の時に気をつけたい食事のポイント

子供に下痢の症状が現れると、栄養や健康状態を計るためにも食事の管理が重要になります。
子供が元気であっても下痢症状が続くということは、体に何らかの原因が関係しているということです。
今回は1歳半以降の子供に注目し、食事を与える時にどのような事に気を付けるべきか、ポイントや注意点をまとめてみました。

1歳半 食事 外食
1歳半と食事に行こう!外食で気をつけるべきこととは!

子供が1歳半ともなると離乳食も終わって外食もメニューによっては食べられるものが出てきます。お母さんも小さい子供連れは大変だけれど、息抜きに外食したいものです。1歳半の子供と食事を外でするには、どんな準備が必要なのでしょう。1歳半との外食で気をつけるべきことについて調べました。

2715167ad107982190de65bc144102f5_m
産後に体重の減りすぎが心配です。どうすれば?

産後にどんどん体重が減っていく…。嬉しいを通り越して減りすぎが心配になりますね。
大丈夫なのでしょうか(/_;)体重が減りすぎる原因は何?病気?不安になる事もあります。
原因と対策と他の病気の可能性についても考えましょう!  

%e6%96%b0%e7%94%9f%e5%85%90-%e4%ba%88%e9%98%b2%e6%8e%a5%e7%a8%ae-%e5%8f%97%e3%81%91%e3%81%aa%e3%81%84
新生児から始まる予防接種~受けないのはマナー違反!?

赤ちゃんが生まれると、多くのママは予防接種のスケジュール管理に追われることになります。
しかし中には新生児からの接種を躊躇し、予防接種は受けないと判断する方もいます。
そこで予防接種を受ける・受けない親の判断や医療の進歩、危険性などを詳しく調べてみました。

妊娠超初期 腰痛 左側
妊娠超初期に生じる腰痛~左側だけ痛い原因と緩和する方法

妊娠超初期には様々な症状が現れ始めます。
その症状の一つに腰痛があります。
もともとあった腰痛が悪化するということもありますが、左側だけ…という片側にだけ痛みを生じる方も多いようです。
そこで今回は妊娠超初期と腰痛について詳しく調べてみました。
ぜひ参考にして、片側に生じる腰痛を改善しましょう。

赤ちゃん お菓子 食べない
赤ちゃんがお菓子しか食べないで離乳食を食べてくれません。

あなたの赤ちゃんはお菓子大好きですか? それともお菓子はまったく食べないですか?
離乳食は食べてくれますか?お母さんの悩みは尽きません(/_;)
赤ちゃんにどんなおやつを、いつ、どれほどあげたらいいか考えましょう!

adhd アスペルガー 子供
adhdとアスペルガー症候群の違い…子供に見られる特徴

子供の仕草や言動に違和感を感じたことはありませんか?もしかするとadhdやアスペルガー症候群などの広汎性発達障害の可能性があるかもしれません。

adhdやアスペルガー症候群の子供は正しく接してあげることで、成長に問題なく育っていくことができます。まずはこの障害の違いや対応をしっかり理解しておきましょう。

%e7%b5%8c%e7%94%a3%e5%a9%a6%e3%80%80%e7%94%a3%e5%be%8c%e3%80%80%e4%bd%93%e9%87%8d
経産婦は産後の体重が減らない?!ダイエットのコツとは

出産後、体重を出産前の体重に戻そうとダイエットするママさんは多いと思います。
初産の時にはすぐに産前の体重に戻ったけれど、2人目、3人目の経産婦になると全然戻らない…。そんな経験はありませんか?
今回は、経産婦の産後のダイエットについて調べてみました。

スポンサーリンク

赤ちゃんの貧血は何の数値を見ればいいのか

貧血検査のときに、ヘモグロビン値11.0g/dl以上を正常値下限としています(共通)

下記はクリニックでの方針(乳児の鉄欠乏性貧血)

ヘモグロビン値 11.0g/dl以上を正常
ヘモグロビン値 10.5~11.0g/dlは栄養指導・食事指導しながら経過観察
ヘモグロビン値 10.0~10.4g/dlは、必要に応じて治療または経過観察
(母乳、ミルク、食事・離乳食の進み具合など状況みて判断)
ヘモグロビン値 10.0g/dl以下は精査・鉄剤による治療開始+食事指導

だいたいこのように指導しています
約10人に1人ぐらいの乳幼児鉄欠乏性の貧血になります

赤ちゃんの貧血は、思春期~大人と違い症状に乏しいためわかりにくいです汗
ヘモグロビン値が9.0g/dl以下でも、めまい、ふらつき・頭痛などなど訴えることもあまりなく比較的活気良好、、、
また皮膚の蒼白、結膜の所見などは当てになりません
→外からの見た目ではわかりませんタラ~
そのため、乳児健診では定期的に検査が行われています
胎児期の鉄分の蓄えがなくなるのが2~3ヶ月頃なので生後3~4ヶ月の乳児健診(沖縄県の場合)で貧血検査が行われています

引用元-ファミリークリニック小禄 公式ブログ:赤ちゃんの貧血 11と10と9の数値に注意12.11.16

赤ちゃんの貧血の症状

貧血というのは血液の量の問題ではありません。

血液の中に含まれる、赤血球・白血球・血小板などの成分が少ない時に貧血と診断されるのです。
つまり血の成分が薄い状態が貧血と言うとわかりやすいですね。

一般的な乳児の貧血と言えば、鉄欠乏生貧血(てつけつぼうせいひんけつ)のことをさします。
軽度な場合、自覚症状はなく運動したときに疲れやすかったりする程度です。
悪化すると、顔色から血色がなくなり、疲れやすく、興奮しやすくなったり、動悸やめまいがおきます。
心雑音が聞こえることもあります。

爪が反ると貧血を疑われることも。
ただし、貧血でなくても赤ちゃんの爪は反り返りやすいものです。
活気がなかったり食欲がなくなり、更に爪が反り返ってきたという場合のみ爪で判断することが出来るそうです。

引用元-赤ちゃんの貧血の症状・原因・治療法 | mamanoko(ままのこ)

赤ちゃんが貧血になることで発達が懸念される数値と期間

Hb10.5g/dL以下が3か月以上継続すると精神・運動発達の阻害が

1995年に厚生労働省によって発表された『離乳の基本』においてすでに、鉄欠乏と乳児の精神運動発達遅延の関連が明記されており、赤ちゃんの鉄欠乏はそれが貧血にならない程度のものでも、神経伝達物質の生成が阻害されて、脳細胞の機能低下がもたらされ、鉄欠乏が3か月以上続くと、精神運動発達遅滞にいたる可能性があることが明らかになった。
Hb濃度10.5g/dL以下が3ヶ月以上続くと精神および運動発達が阻害されることも念頭に入れるべきである。
そのため、乳幼児の鉄欠乏性貧血のカットオフ値をHb<11.0g/dL、ヘマトクリット(Hct)<32%、平均赤血球容積(MCV)<70fLと設定しているのは重要な意味をもつ。
引用元-見落としがちな乳幼児の鉄欠乏性貧血 | エバラこどもクリニック

もう一つ注意した方がいい貧血の数値

フェリチン値で分かる 注意したい隠れ貧血

ヘモグロビンや赤血球数、ヘマトクリット値に異常がない場合でも、貯蔵されている鉄分の量が分かるフェリチン値が低いと、ちょっとした疲れやストレスなどですぐに貧血になってしまう「隠れ貧血」の可能性があります。
健康診断や妊婦検診ではフェリチンの検査を行っていない場合もあるため、隠れ貧血に気付かないケースもあります。
フェリチン値は50mg/dl以上であれば特に問題はありませんが、20~50mg/dlであれば食事などで意識的に鉄分を摂取する必要があり、20mg/dl以下になってしまうと鉄剤やサプリメントなどで早めに鉄分の貯蔵量を増やす必要があります。

体内の鉄分のうち、フェリチンとして貯蔵されている鉄分は全体の約25%程とあまり多くありません。
妊娠中や出産時、授乳などで貯蔵された鉄分を多く使用してしまった場合、一気に貧血になってしまうこともあるためフェリチン値の測定が重要視されています。

引用元-貧血かも?ママも赤ちゃんも注意すべき貧血の数値(後編)

赤ちゃんが貧血と診断されたらどんな治療をするのか

鉄剤の内服を行います。
子供用のシロップがあります。
普通1~2ヶ月で貧血は改善しますが、これだけではすぐなくなってしまいますので、もう1~2ヶ月服用して、体内に貯蔵させます。
最近の調乳は鉄分を補ってあります。
フォローアップミルクはとくに不足しがちな鉄分の調整をしているものです。
母乳のお子さんは離乳食をすすめて下さい。
あまり食べない場合は鉄分の多い食材を気をつけて摂るようにして下さい。
あさり、しじみといった貝類、こんぶ、ひじきなどの海藻類、小松菜、ほうれん草などの緑黄色野菜、卵の黄身、レバー、うなぎなどがいいです。

赤ちゃんの場合は自覚症状がないので、殆ど医者が注意して見ていないといけない問題かと思います。
健診や予防接種の診察の際に指摘されることも多いでしょう。
乳児が顔色が悪いといわれたなら、血液検査は受けるようにして下さい。
また、幼児の場合は牛乳貧血に注意して下さい。
牛乳は栄養が多いと考えられていますが、鉄分は少なく、最近は鉄分を添加している乳飲料も増えていますが、他の食品に含まれる鉄の吸収を妨げますので、牛乳の飲みすぎは貧血つながります。
気をつけて下さい。

引用元-山内医院

twitterの反応

 - 出産・子育て